窓→カーテン

カーテンレール交換取付・カーテン交換取付

今週、スポーツではサッカーに関わるニュースに特に関心を持ちました。

1、Jリーグ残り2試合を残して横浜F・マリノス1試合勝てば優勝でしたが
まさかの連敗により優勝を逃す結果となりました。
中心選手の中村選手が病気の影響もあり調子を落としていた影響もあるようです。

逆転優勝のサンフレッチェ広島はもちろん素晴らしいですが、
中村選手の号泣する姿は非常に心を打つものがありました。
ベストを尽くしたからこそ出来ること。
中村選手本当にお疲れ様でした、そして感動をありがとうございます!。

2、ワールドカップでの予選の組み合わせが決まりましたね。
日本は比較的に組み合わせに恵まれたと思われてるようですが
一緒の組になった他の国も同じように思っているかも知れませんね。
もちろん勝ってほしいと思いますが、
例え結果が伴わなくても
ぜひ持てる力を出し切ったようなプレーを楽しみにしています。

それでは今日のおすすめ!です。


既存のカーテンレールとカーテン既存の
カーテンレールとカーテンです。

このままでも悪くはないですが
女の子のお部屋なので
もう少し可愛らしさを
加えてみたいと思います。


↓カーテンレールとカーテン交換取付
ファンティア ホワイト色、東リKSA3359、スミノエD-8099
カーテンレールを交換取付けしてから(後述参照)
カーテンを交換取付しました。

通常の両開きのカーテンでお作りしていますが
このように幅が一間(いっけん、およそ1800mm)程度までなら
このようにカーテンレールの
マグネットランナーとタイバック(タッセル・カーテン留め)を利用して
レースカーテン(薄地のカーテン)を
センタークロス風にしてみることも出来ますね
(通常、センタークロスカーテンはカーテンをクロス部分で固定しますので
カーテンを両端に寄せることは出来ません)。

こちらはお客様のアイディアなのですが素敵でしたのでご紹介させて頂きました。


東リKSA3359、スミノエD-8099
ドレープ(厚地)は東リのエルーアよりKSA3359です。
小さなエンボス(凹凸)リーフ(葉)柄です。
自然な風合いで合わせやすい生地です。
夏場の強い日差しの時に限り日中閉めることも想定して
遮光2級の生地です。

レース(薄地)はスミノエのモードSよりD-8099です。
スミノエならではの
綺麗な植物柄の遮熱オパールプリントです。
通常のオパールプリント生地よりも高い遮熱効果を発揮します。

甘すぎないやや大人な女性をイメージさせる
女の子のお部屋向けの組み合わせです。


タチカワブラインド ファンティア サイドカバーW(木目)ホワイト色
カーテンレールはタチカワブラインドの
ファンティア サイドカバーW(木目)ホワイト色です。
ホワイト色との名称ですが薄いベージュ色です
(追加発売されたマットホワイト色が一番白いです)。
木目調の風合いがお部屋に和らぎを与えています。

また、カーテンの両サイドは通常のお作りで
ドレープカーテン(厚地)のリターン加工はしていません。
夏場は遮熱効果のあるレースカーテンは窓側に(画像の通り)
冬場はドレープカーテンとレースカーテンを逆にして
オパール加工のレースカーテンを常にお楽しみ頂ける
フロントレース(他にはレースオンドレープ・ドレープオンレース・
逆吊りなどと呼ばれています)
にして頂くことも想定しています。


文章だけのご紹介になりますが、
この他に一面だけ好みの壁紙(クロス)にする
アクセント壁紙(アクセントクロス、フューチャーウォール)も
合わせて施工させて頂きました。
素敵なお部屋になっていると思います。


リンク:東リ カーテン見本帳「elure(エルーア) 2011-2014」発売
リンク:スミノエ オーダーカーテン「modeS VOL.6」発売

現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
関連記事

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック