窓→横型ブラインド

ベネシャンブラインド交換取付(横型ブラインド交換取付)

既存のベネシャンブラインド(横型ブラインド)オフィスです。

既存のベネシャンブラインド
(横型ブラインド)ですが
右端のものはだいぶスラット(羽根)が
曲がってしまってますね。

また経年でそれぞれ傷みが出てきています。


↓ベネシャンブラインド(横型ブラインド)交換取付
ニチベイ ベネシャンブラインド(横型ブラインド)高遮光タイプ(ヒカリスト)ニチベイの
高遮光タイプの
ヒカリストへ
交換取付けしました。

淡いブルーのC412S色
ツヤ消し色です。
特殊な塗装を施した
遮熱スラットなので
一般スラットに比べ
高い反射性能があります。
夏場には特に効果的だと思います。


高遮光タイプ(ヒカリスト)のアップ通常のベネシャンブラインドには
スラットに昇降コードを通す穴が
開いているのですが、
高遮光タイプのヒカリストには
穴がありません。
1本ずつ横からスラットを差し込んで
出来上がっている構造になっています。

そのためもしスラットが
折れ曲がってしまっても
その部分だけ
1枚単位で交換することが出来ます。


高遮光タイプ(ヒカリスト)の遮蔽性こちらは同じように取付けた
別室です。

2台並列で付けていて
左側は全閉、右側は全開です。
前述の通りスラットに穴がないので
高い遮蔽性があります。

試験値によると
全閉時の明るさが
通常のベネシャンブラインドの
およそ55%程度しかなく
光漏れが少なくてすみます。

オフィスはもちろん
高遮蔽が求められる場所にも
向いているベネシャンブラインドです。
もちろん一般のご家庭でも
お使い頂けます。


現場:オフィスビルのワンフロアのお客様(初めてのご依頼)
関連記事

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック