奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
当店を含めて5/10(木)、
それぞれのインテリアショップの代表11名の方々で
ニチベイの相模工場(生産本部)へ行ってきました。

ニチベイはウインドウトリートメント(窓周りのメカ製品)及び間仕切りなどを製造するメーカーで
しっかりした製品作り、分かりやすいデータ表示をするメーカーです。
それを裏付ける様々な生産技法、企業方針を見て聞いて来ることが出来
大変有意義な1日を過ごすことが出来ました。
とても感謝しております、ありがとうございました。

製品開発に関わることなどを除いた
今回学んだことの一部を箇条書きですが、ご紹介致します
(写真撮影は禁止です)。

売り上げの70%がブラインド関連で間仕切り関連が30%弱。
3K(高齢、環境、健康)+S(セーフエナジー)がキーワード、特に最近はSが大事。
理念「人間と環境の美しい調和」

シルバースクリーン(東京スカイツリーにも多数採用された
高遮熱・透視性の高いロールスクリーン)は実は断熱性も高い。
グレア(眩しさ)を感じずに外が見えるのもメリット。
また、フォスキー遮熱は外が良く見える。

遮熱・断熱などの省エネ研究と学会発表を行い
省エネデータの整備・見える化をインテリアメーカーとして先導している。

ロールスクリーンのワンコード式(アメリカで受賞)
1アクションで1m程あがるので通常2~3アクションで上がりきるのは間仕切りにいい感じ。
降りるのは自動なのもよい。

夜は懇親会に場を移して
1日中、様々な意見交換が出来ました。
モノ作りに対する真摯な姿勢は大きく学ぶべきことがあり、
今後ニチベイ製品を取り扱う時には
そういったことも含めてより具体的にご説明出来るようになったと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://interior-yamada.info/tb.php/737-4c98284c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック