窓→ロールスクリーン

プリエフ加工でロールスクリーン新規取付

書斎の腰高窓書斎の窓です。
リビングと同じ生地で
ロールスクリーンをご希望です。
デスクに座ったまま操作出来るチェーン式です。

カーテン生地だと柔らかすぎて
よれが出てしまい製作出来ないので
生地に加工をしてお作りします。


↓プリエフ加工でロールスクリーン新規取付
プリエフ加工でロールスクリーン新規取付カーテンの生地の表面にする
ステフナー(樹脂)加工では
生地の感じが変わりますが、
カーテン裏に裏地を圧着する
プリエフ加工ですと
そういったことがありません。

ロールスクリーンのロール部分は
プリエフ加工に限らず
構造上生地の裏側になりますが、
圧着した裏地も薄い透ける生地で
違和感のないようにお作り出来ます。

生地は川島織物セルコン
FELTA(フェルタ)FT1662、
ロールスクリーンメカは
TOSO(トーソー)
マイテックループ(チェーン式)です。


前:カーテン新規取付
現場:マンションのお客様(2回目のご依頼)
関連記事

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック