窓→カーテンレール

カーテンレール交換取付

既存のカーテンレール既存のカーテンレールです。

強い力で引っ張ってしまったために
折れ曲がっています。
このままでは使えないので
交換取付します。


↓カーテンレール交換取付
カーテンレール交換取付フェデポリマーブルの
Z-17レール・ホワイト色です。
小さい実物サンプルを
携帯していますので、
お客様宅で実際にご覧頂いて
既存のものに
形が比較的近いことから
こちらをご指定頂きました。

他に、複数のTOSO(トーソー)・
タチカワブラインドの
1mの機能性カーテンレールの
実物サンプルも持参していて
こちらでもご検討されています。


壁紙用コーキング材で補修カーテンレールは
ブラケットと呼ばれる
取付け金具を先に取付けて、
カーテンレールをそこに
はめ込むことが多いです
(直接カーテンレールを
付ける場合もあります)。

ネジの穴が残らないように
なるべく既存の場所に
ブラケットを取付けますが、
強度やその他の理由で
位置をずらす場合もあります。

こちらはヤヨイ化学の
ジョイントコーク・Aの
パステルアイボリー色で
ネジ穴を補修しました。
普段壁紙工事(クロス工事)で使っているのは、
主にホワイト色とアイボリー色なので
こちらはこのために用意しました。
ピッタリ合って良かったです。


次:INAXシャワートイレパッソWタイプ交換取付
現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
関連記事

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック