壁紙(クロス)

壁紙張替(クロス張替)

壁紙張替(既存の壁紙を剥がして下地調整)雨漏り後の壁面です。
雨漏りは既に直っているそうです。

既存の壁紙(クロス)を剥がして、
下地処理(パテ打ち)をしています。
壁紙(クロス)を
剥がす前の予想通り、
下地処理で大丈夫そうです。
下地の損傷がよりひどい場合は
下地の交換などが必要になります。


↓壁紙張替後(クロス張替後)
壁紙張替後(クロス張替後)壁紙張替(クロス張替)完了しました。

壁紙(クロス)の番号が残っていて、
部分的な張替なので、
同じ壁紙(クロス)を探しました。
ルノンの壁紙(クロス)ですが、
既に廃盤。
ただ、よく似た壁紙(クロス)を
ルノンから教えてもらって
それで張替えました。
よく合っていると思います。


現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
関連記事

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック