奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
既存のクローゼット開き戸既にご紹介したスーパーハードボード取付前の
クローゼットの両開き戸の丁番です。
壁から10mmほどしかなく、
スーパーハードボードが12.5mm、
施工が出来ない関係上、
両開き戸を小さくする必要があります。


↓方立て(縦枠)をふかす
方立て(縦枠)をふかす壁が厚くなった分、
方立て(両開き戸の縦枠)を
ふかしています。
ふかすとは、
納まり上もしくはデザイン上、
仕上げ面を前に出すことを言います。

小さい青い点々は隠し釘の頭です。
接着剤が固まった後に、
頭を飛ばすことが出来ます。
通常の釘やネジよりも
目立ちにくくなります。


↓両開き戸交換取付
両開き戸交換取付上下の両開き戸を
交換取付しました。

賃貸物件であるため、
コスト上、既存の両開き戸を
カットして再び取付けることも
検討しましたが、
中が空洞になっている戸のため
難しいと判断しました。

扉のリフォームとしては、
このように交換取付や、
表面に硬質塩ビタックシート
と呼ばれるもの
(有名なのは住友3M社の
ダイノックフィルム)を
貼り付ける方法もあります。


前:新規内窓取付(新規インナーサッシ取付)
現場:アパートSMの1戸(3回目以上のご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://interior-yamada.info/tb.php/510-57230ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック