床→畳

畳表替

畳表替前表替する前の畳です。
だいぶ日焼けしていますね。


↓畳表替後
畳表替後畳(たたみ)を
表替(おもてがえ)しました。
表替とは、
畳は本体の畳床(たたみとこ)に
畳表(たたみおもて)が
張られているのですが、
その畳表と
畳縁(たたみへり)を
交換することです。
基本的に畳表に問題なければ
畳のリフォームは表替が多いです。
その他には既存の畳表の表裏を逆にして
再利用する裏返(うらがえし)
と呼ばれる方法もあります。

真新しい畳表はいい香りがします。
つい寝転んでみたくなりますね。


マンションDWの1戸(3回目以上のご依頼)
前:壁紙張替(クロス張替)
関連記事

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック