奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
マンションエントランスドアのフロアヒンジ交換取付前昨年、マンションのエントランスドアのオートロックキー
及び各戸の玄関キーを交換したのですが、
その時、エントランスドアの締りが非常に遅いことに気付き、
対応を考えておきました。

写真に写っているドアの下部の部品が原因です。


↓フタを取外しました
フタを取っての中写真は上の写真のフタを取って、
中の部品を撮ったものです。

フロアヒンジと呼ばれるもので、
ドアの開閉の部品です。

長年の雨などの浸入のせいで、
すっかりサビサビになってしまっています。
これが、ドアが閉まりにくい原因です。


↓施工後
マンションエントランスドアのフロアヒンジ交換取付後新しい製品に取替えて、
再びフタを閉めたところで
撮りました(フタも新品です)。

これで、開閉もスムーズです。

また、閉じるスピードや、
90℃開閉時に開けたままになるor開けたままになることはない
など、フタを外して、中の部品を調整すれば、
その通りにすることも可能です。


現場:マンションCT(3回目以上のご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://interior-yamada.info/tb.php/36-6fa479d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック