奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
既存のカーテン吹抜けにカーテンがかかっています。
ドレープカーテンの丈が短いようです。

画像にはありませんが、
向かって左側は階段になっています。


足場窓の下には幅が狭いですが、
足場を設けてあり、
ここに乗って作業をすることが出来ました。

これがない場合は、
はしご(脚立)を使うか
足場を組む必要があります。


↓ドレープカーテンをプレーンシェードカーテンへ
プレーンシェードカーテン1ドレープカーテン及び
ドレープカーテン用の
カーテンレールを取り外し
(レースカーテンと
レースカーテン用のカーテンレールは
そのまま使用)、
プレーンシェードカーテン
(ローマンシェード)
を取付けました。


プレーンシェードカーテン2真ん中まで上げてみました。

向かって左側が階段になっていて、
そこからドラム式の
チェーンを操作することで、
生地の上げ下げも思いのままです。


プレーンシェードカーテン3一番上まで上げてみました。

今までは
カーテン生地を動かすことが
出来なかったため、
採光の調整が出来ませんでしたが、
これからは
気軽に採光の調整をして頂く事が
出来ると思います。

※画像だとウエイトバーの一部が
出てしまっていますが、
この後直してあります。


戸建てのお客様(初めてのご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://interior-yamada.info/tb.php/347-e9ffff7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック