壁紙(クロス)

壁紙張替(クロス張替)

既存の吊り戸棚キッチンの壁紙(クロス)を
張替えます。

既存の吊り戸棚(※)を撤去するように
ご依頼されているので、
吊り戸棚を撤去してから
壁紙(クロス)で仕上げます。

※吊り戸棚とは
キッチンなどでよく使われる、
天井や壁に取付けられる
扉付き棚の事です。


↓吊り戸棚撤去後
吊り戸棚撤去後吊り戸棚を設置してから
壁を仕上げたようで、
かなりの段差になっています。

このままだと、
壁紙(クロス)の
仕上げが出来ないので、
下地をつくらなくてはいけません。


↓下地作成
下地作成プラスターボード(石膏ボード)を使って
下地を作成します。
その後、パテ等を使って
細かな段差をなくしていきます。


↓壁紙張替完了(クロス張替完了)
壁紙張替完了完成しました。

この部分に限ると
壁紙(クロス)張替に作業の時間よりも
下地を作成している時間が
ほとんどです。




既存の聚落(じゅらく)壁玄関です。
上の部分が
聚落(じゅらく)(※)壁になっています。

※和風建築の代表的な
塗り壁の一つで、
今でもありますし、
聚落(じゅらく)風の
壁紙(クロス)もあります。


↓下地補修中
下地補修中こもままだと下地が弱いので、
シーラーと呼ばれる、
下地を安定させるものを塗り、
全面的にパテ打ちします。


↓壁紙張替完了(クロス張替完了)
壁紙張替完了完了しました。
こちらも
壁紙(クロス)張替に作業の時間よりも
下地にかかっている時間の方が。
長かったです。

表面に見える部分はもちろんですが、
表面に見えない部分もしっかりやって
いい仕上がりが出来ると思います。


アパートTUの1戸(2回目のご依頼)
前:室内塗装(天井塗装)
次:クッションフロア張替(CFシート張替)
関連記事

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック