壁紙(クロス)

壁紙張替(クロス張替)

壁紙(クロス)を張る前の聚落(じゅらく)壁和室の聚落(じゅらく)壁に
壁紙(クロス)を張ります。


壁紙(クロス)施工中施工途中の画像です。
上が張替後、
下が、張替前で、下地処理してあります。

下地処理は、
木枠に
マスキングテープ(養生テープ)を打って、
シーラーと呼ばれる、
下地を安定させるものを塗り、
全面的にパテ打ちします。

聚落(じゅらく)壁は
通常の下地よりも弱いため、
しっかり下地作りする必要があります。


壁紙張替完了(クロス張替)完了画面左下の部分は、
数年前にやり直した聚落(じゅらく)壁
とのことだったので、
そこになるべく近い感じの
聚落(じゅらく)壁風壁紙(クロス)を選んで
施工しました。

違和感が無いような
仕上がりになっていると思います。


戸建てのお客様(初めてのご依頼)
次:東障子交換取付(ガラス障子交換取付)
関連記事

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック