奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
解体前のキッチンです既存のキッチンを解体して、
システムキッチンにします。

他のメーカーもご検討頂いて、
今回はタカラスタンダード社
のものをお選び頂きました。



既存のキッチンを解体しました既存のキッチンを解体して
搬出しました。


全てを解体しました吊り戸棚、レンジフードなど、
全てのキッチンに関わるものを
解体、搬出しました。

今回は、タイルも全て剥がしています。
通常のキッチンパネルだと、
タイルの上からでも張れるのですが、
タカラスタンダード社のキッチンパネル
(ホーローキッチンパネル)は
高品質で重量もあるため、
下地をしっかり作って
平らにしないといけません。


残材です搬出した残材です。

当たり前のことですが、
キチンと処理しなければいけません
(一部、キッチンと関係ないものも
写っています)。


切り回し(逃げ配管)用に床を上げています切り回し(逃げ配管)と呼ばれる
給水・給湯・排水・ガス・電気の配管を
システムキッチンに合わせた場所に
移動させておくために床を上げています。

尚、フローリングも張替えるため、
既存のフローリングは既にはがしてあります
(そのことは、別の記事でご紹介します)。


吊り戸棚とレンジフードの下地に合板を張ります吊り戸棚とレンジフードを
しっかり固定出来るように、
下地に合板を張ります。


正面(キッチン裏)の下地作り完成キッチン正面の下地作りが終わりました
(キッチンの両サイドはこれからです)。

プラスターボード(石膏ボード)を
張ってあります。
火気のあるキッチン周りの下地は、
不燃材料である必要があります。


システムキッチン交換取付け2へ続きます
(長くなってしまうので、2回に記事を分けます)。

戸建て(2回目のご依頼)のお客様
次:システムキッチン交換取付け2
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://interior-yamada.info/tb.php/174-e5b9734e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック