窓→ロールスクリーン

透け感のある生地でロールスクリーン交換取り付け

先週の土曜日残業してから帰宅して

ぼーっとテレビ観てたら

田中麗奈さん主演ドラマの

「美しき罠」がすごく面白かったです。

医療ドラマですがサイコパスの内容です。

今クールは面白いドラマが多いですね♪。


それでは、本日のご紹介!です。


2011年にメカ部分はそのままで

生地だけを交換した

窓側のレース地(薄地)のロールスクリーン
です。

今回は無理に引っ張ってしまわれて

レール本体も大きく曲がってしまっていました。

既存のロールスクリーン 全く動かないですが

 応急処置として

 目隠しになる程度まで

 下げておきました。



↓ロールスクリーン交換取り付け
ネージュ RS-7610 アイボリー

同じ生地をご希望でしたが

既に廃番でしたのでなるべく同じような生地を選びました。

タチカワブラインド ロールスクリーン ラルクより

ネージュRS-7610アイボリー色です(シールドなし)。

ほぼ既存のものと同じ感じで違和感ないと思います。


細かいところですが

既存のものより若干幅を大きめにして

より窓枠になるべくピッタリになるようしてあります。




現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
関連記事

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック