窓→ハニカムシェード

横型ブラインドからハニカムスクリーンへ交換取付け

既存のブラインド 寝室の既存の

 横型ブラインド

 (ベネシャンブラインド)です。


 浴室は新しい

 横型ブラインドにしましたが

 寝室はハニカムスクリーンにします。



↓ハニカムスクリーン(ハニカムシェード)へ交換取付け
ニチベイ レフィーナ45 オストルH1107フロスティホワイト色

ニチベイのハニカムスクリーン レフィーナ45の

オストル(遮光) H1107フロスティホワイト色

チェーン式です。


なお、撮影上外していますが

ドレープカーテン(厚地カーテン)も併用します。

カーテンと今回のようなメカ物(カーテン以外のもの)の併用でも

ウインドウトリートメント(窓装飾)は全く問題ありません。


ハニカム構造

ハニカムスクリーンは

断面がハニカム構造(六角形)になっていて

空気層が大きく取れるので

冬はより暖かく夏はより涼しく出来ます。

カーテンを含める窓装飾(ウインドウトリートメント)全体で

最も効果を期待出来ます。


撮影上、ハニカムスクリーンを手前側に引いて

ハニカム構造を撮影しています。

天付け(枠内付け)の場合は

ハニカムスクリーンの断面は通常見えません。


ニチベイ レフィーナ45 オストルH1107フロスティホワイト色

もちろん任意の場所でとめることも出来ます。


ニチベイ レフィーナ45 オストルH1107フロスティホワイト色

一番上までたたみ上げるとこのようにコンパクトになります。





現場:戸建のお客様

今回は

1、浴室(バスルーム)の横型ブラインド(ベネシャンブラインド)交換取付け

2、横型ブラインドからハニカムスクリーンへ交換取付け←現在、こちらの記事をご覧頂いています。

を施工致しました。
関連記事

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック