窓→横型ブラインド

横型ブラインド(ベネシャンブラインド)取付け

ご新居への施工内容についてご紹介しています。

1回目で床材の東リ ファブリックフロアを移設で置き敷き施工

(クリックで紹介ページへ↑)

2回目より窓周り(ウインドウトリートメント)になりまして

ロールスクリーン新規取付(←クリックで紹介ページへ)をご紹介しました。


3回目の今回は横型ブラインド(ベネシャンブラインド)をご紹介します。

タチカワブラインド パーフェクトシルキー カラーコーディネートシリーズのニュアンスシリーズNo.7304

まずデザインについてご紹介します。


横型ブラインドは

横方向にスラット(羽根)があります。

全ての色を合わせることが一般的ですが

スラットを1枚1枚好みの色にすることも出来ます。


ただスラットの色を1枚1枚選ぶのが大変だと思う場合は

メーカーでカラーコーディネートシリーズとして

設定しているものから選ぶことも出来ます。


今回はタチカワブラインドのニュアンスシリーズから

No.7304を選びました。




タチカワブラインド パーフェクトシルキー カラーコーディネートシリーズのニュアンスシリーズNo.7304

こちらが実際に取付けた画像です。

ご新居でのメインのお部屋のリビングなので

安らぎを感じる6色の繰り返しパターンです。


淡い色合いなので自然な感じで

カラーコーディネートを楽しむことが出来ます。




タチカワブラインド パーフェクトシルキー カラーコーディネートシリーズのニュアンスシリーズNo.7304

続いて機能についてご紹介します。

横型ブラインドは横型のスラット(羽根)の

角度を変えることで採光の具合を

自由に調整出来ることがメリットです。


スラットの角度を調整することで

例えば階上からの隣家の視線を遮りつつ

下からの光を取り入れるとゆうような使い方が出来ます。

もちろんスラットを完全に閉じたり・上げたりすることも出来ます。


1窓に1台ですむため

奥行きが少なくてすむので

スッキリお部屋を使うことが出来るのもメリットです。




パーフェクトシルキーの特徴

こちらは横型ブラインドの中でも

今回リビングに取付けたパーフェクトシルキーのみの特徴です。


一般的な横型ブラインドには

昇降コードを通す穴があいているのですが

パーフェクトシルキーにはないため

光漏れを軽減することが出来ます。




タチカワブラインド シルキーアクア T-1522シャインピュアホワイト

バスルームにも横型ブラインドを取付けています。


同じタチカワブラインドのシルキーアクア

T-1522シャインピュアホワイト色です。

バスルームなので

汚れがつきにくく、かつ落としやすくなっている

フッ素コート加工してあるものを選んでいます。



デザイン・機能・ご予算を考えて

それぞれの横型ブラインドを選んでいます。




前の記事:ロールスクリーン新規取付

次の記事:一見シンプルながらもお客様のライフスタイルをよく考えてカーテン新規取付け

現場:戸建てご新築のお客様(2回目のご依頼)

今回の施工内容を
チャイルド・セーフティーをピックアップしてまとめてあります。
チャイルド・セーフティーについて(←クリックでまとめページへ)
関連記事

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック