奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
前回は既存のものと

同じようなもので仕上げた

ダイノックシート(硬質塩ビタックシート)


ご紹介しましたが

今回は大きくイメージを変えた場合をご紹介します。

既存の両引き戸 既存の木目柄の

 両引き戸です。

 だいぶ傷んだ感じです。



↓ダイノックシート貼り
ダイノックシート施工

下地を整えてから

白いダイノックシートを貼りました。

画像からだと分かりませんが

少しデザイン性もあるものです。


せっかくダイノックシートを施工するなら

よりお部屋にあった

コーディネートもおすすめです♪。




現場:アパートPWの1戸(2回目のご依頼)
ダイノックシート施工前 クローゼットの扉です。

 4枚のうち1枚に

 穴が

 開いてしまっています。



↓ダイノックシート(塩ビタックシート)施工
ダイノックシート施工後

穴を補修してから

ダイノックシートを貼りました。


1枚の扉だけだと

色が合わなくなってしまうので

4枚とも同じものを貼っています。


扉自体を交換する方法も出来ますが

より簡単に綺麗にすることが出来ます。

今回のように

なるべく既存に近づけることも出来ますし

全くイメージを変えることも出来ます。




現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
ダイニングチェア張り替え

メリークリスマス♪。

今日はクリスマスですね。

クリスマスと言えばやはり「赤」を連想しますよね。

そこで赤い生地で張り替えたダイニングチェアをご紹介します。

今年は例年とは異なるクリスマスになる方も多いと思いますが

どうか素敵な1日をお過ごし頂けたらと思います。

TOTOの既存のトイレ

既存のTOTOのトイレです。

ウォシュレットのみ以前に交換したそうで

色が便器(とロータンク)と異なっています。

今回もウォシュレットのみの交換です。


昔はこのハーベストグリーン(#SF4)の他に

ペールホワイト(#N11)

ハーベストブラウン(#SS4)

ハーベストベージュ(#SC4)

ソフトブルー(#NB2)

アイボリー(#54R)などの色もあったようです。


今は

ホワイト(#NW1)とパステルアイボリー(#SC1)が標準で

パステルピンク(#SR2)とホワイトグレー(#NG2)が

納期が2週間程度の4色になっています。

つまりホワイト系が3色以外はピンクしか選択肢がなく

正直少し少ないかなと思います。


例えば同じように白系が多いトップメーカーとして

エアコンのダイキンが思い浮かびますが

ダイキンのソラリのように

最近ではカラーバリエーション豊富なものが出てきました。


TOTOの場合

どちらかとゆうと採算性を上げるために

カラーバリエーションを絞っていった感じだと思うので

なかなか難しいことだとは思いますが

もう少し以前のようになって欲しいかなとは思います。



↓ウォシュレット交換取り付け
IMG_5780.jpg

TOTOのウォシュレットSB

パステルアイボリー(#SC1)にしました。


TOTOはメーカーとしての安定・安心感や

性能はとても良いと思うのですが

色が今一つどうしても…(汗。

インテリアのことも考えて施工することも多いので

またカラーバリエーションが増えればいいなぁと

思ってます。




現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
ダイニングチェア張り替え

背中と座面を張り替えたダイニングチェアです。


色の明るいところを真ん中にして

座面の両サイドが濃い面になるような

デザインにして張り替えました。


このような生地の場合

生地の使い方で印象も変わるため

より良い生地の配置を考えています。

2006年のトイレ

2006年のトイレです。

こちらのお宅で当時取り付けてあったものです。

便器はTOTO製です。

便座は控えがなくて不明ですが

ウォシュレットに準じる機能付きでした。



↓2006年便器・便座交換取り付け
2006年便器便座交換

こちらが2006年に交換取り付けした便器・便座です。

ウォシュレット機能はなくして

便座が暖かいだけのウォームレットにしました。

比較的グレードダウンは珍しいので

そのことはよく覚えていました。





ピュアレスト


ピュアレスト

特に不具合があったわけではないのですが

トイレのリニューアルをご希望です。

14年ぶりに再びこちらのトイレを見てみます。

TOTOのスタンダードな組み合わせ便器ですと

今はピュアレスト「QR」もしくは「EX」などがありますが

当時はピュアレストのみの表記ですね。

大洗浄水量が8L、小洗浄水量が6Lでした。



↓便器・便座交換取り付け
ピュアレストQR+ウォシュレットS2


ピュアレストQR+ウォシュレットS2

TOTOの組み合わせ便器

ピュアレストQRの

パステルアイボリー色(#SC1)です。

大洗浄水量が4.8L、

小洗浄水量が3.6Lになっています。

今回の大の方が前回の小よりも

少なくてすむようになっています。


便座はウォシュレットS2です。

今回、再びウォシュレットになりました。

ノズル洗浄・除菌をする「ノズルきれい」

汚れを付きにくくする「プレミスト」など

様々な機能の付いたおすすめのウォシュレットです。




現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
ダイニングチェア張り替え

飲食店のイスを張り替えました。

元気になる色ですね♪。

昨今、飲食業界は厳しい状況が続いていると思いますが

少しでも早くいつもの日常に戻り

元気になることを祈っております。

スタジオ 撮影スタジオです。


スタジオ 前回別現場でご依頼頂き

 今回も床材の

 フロアタイルを

 新規オープンに合わせて

 ご依頼頂きました。 



↓施工中
フロアタイル施工中


フロアタイル施工中


フロアタイル施工中

今回は私1人の施工です。

黙々と施工していきます。



↓施工完了
東リ、ロイヤルストーン(450㎜×450㎜) PST2020


東リ、ロイヤルストーン(450㎜×450㎜) PST2020


東リ、ロイヤルストーン(450㎜×450㎜) PST2020

東リのロイヤルストーンより

PST2020です。

450mm×450mmの床材を敷き詰めています。

壁周りはカットして合わせています。



非常階段


非常階段

個人的には特に

この非常用はしごのカットが難しかったですが

綺麗に出来ていると思います♪。




現場:店舗のお客様(2回目のご依頼)
低座イス

天童木工の低座イスを張り替えました。

当店で施工すると

このような感じになります。


いくつかの記事に分けて

店舗のリフォーム工事をご紹介しています。


8回目は店舗外のテントについてご紹介します。

既存のテント 既存のテントです。

 前のお店のロゴがあり

 交換する必要があります。



↓テント交換取り付け
帝人 シャガールEC30インディゴ


帝人 シャガールEC30インディゴ

テントの交換工事は

骨組みはそのまま再利用することがほとんどですが

今回もそうしています。

古いテント生地を剥がした後に

骨組みに塗装をして

見た目と耐久性をアップしています。


張り替えの生地は帝人(テイジン)の

シャガールよりEC30インディゴ色です。

シンプルにお店のロゴは入れていません。





現場:店舗工事(初めてのご依頼)
いくつかの記事に分けて

店舗のリフォーム工事をご紹介しています。


7回目は店舗内の換気扇についてご紹介します。

既存の換気扇 アクセント壁紙

 (アクセントクロス)を

 施工する面に

 カバー付きの換気扇です。

 
 経年劣化で新調しますが

 同じような白いものだと

 壁と合いませんよね…。



三菱のEX-25EX8-C

三菱のEX-25EX8-Cを用意しました。

まだこのままだとカバーも白いままです。



三菱のEX-25EX8-C

まず換気扇本体を取り付けてから



三菱のEX-25EX8-C


アクセント壁紙(アクセントクロス)

予め壁紙を貼ったカバーを付ければ

壁と違和感がありません。

白いカバーは傷が付きにくくするために付けていますが

取り外してより一体感を持たせることも可能です。





現場:店舗工事(初めてのご依頼)
いくつかの記事に分けて

店舗のリフォーム工事をご紹介しています。


6回目はバックヤード内のミニキッチンについてご紹介します。

キッチンスペース キッチンスペースです。

 手を洗う 

 ご来客の方にお茶を出す

 等の

 最低限のことが必要です。



マイセットM3-60SW

シングルレバー混合栓を取り付けて

キッチンはマイセットのM3-60SWです。

幅60cm奥行46cmのシンクのみです。

お湯を沸かすのは別の電気ポッドでします。

狭いバックヤード内のスペースを

有効的に使います。


マイセットM3-60SW

ステンレス底板になっているので

衛生的に保つことが出来ます。





現場:店舗工事(初めてのご依頼)
いくつかの記事に分けて

店舗のリフォーム工事をご紹介しています。


5回目は店舗内のエアコンについてご紹介します。

エアコン取り付け

200Vのコンセントを新設して

エアコンを新しく取り付けました。


店舗の入り口上に取り付けたので

店舗外からや入店時には

特に気にならない位置ながら

エアコンの効きは店舗中央に近く

よりよい場所に設置出来たと思います。

そのため配管カバーも取り付けないことにしました。


間取りの内容から

当初は40タイプで考えていましたが

窓ガラスの面が非常に多く

エアコンが効きにくい環境なため

より大きい56タイプを選びました。

店舗工事なのでなるべく予算は少なくしたいんですが

メリハリを付けて必要な所には予算を投じることが

大切だと思っています。





現場:店舗工事(初めてのご依頼)
いくつかの記事に分けて

店舗のリフォーム工事をご紹介しています。


4回目はバックヤード内の床材についてご紹介します。

既存の床 既存の床です。

 このままだと使えないので

 リフォームします。

 ちなみに予算優先のため

 壁などはそのままです。

 バックヤードなので

 問題ないと判断しました。



↓クッションフロア(CFシート)施工
ポンリュームLC-2006


ポンリュームLC-2006

床下地を直した後に

クッションフロアを施工しました。


シンコールのポンリュームより

LC2006です。

ローラ アシュレイのライセンス契約のデザインで

Penbroke(ペンブローク)です。


デザイン性を少しプラスするだけでも

空間が変わると思います。

同じ休憩時間を少しでも

リラックスして頂ければと思います。





現場:店舗工事(初めてのご依頼)