奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
自由が丘オフィシャルガイドvol.30

私の友人が前半の本文デザインを手掛けている

自由が丘オフィシャルガイドブックの

2020-2021 Vol.30が

3/19に発売になっています。

地元商店街が企画編集のガイド本
「自由が丘オフィシャルガイド」
 30号記念小冊子も
自由が丘経済新聞


自由が丘駅は当店からの最寄り駅でもあるため

過去にお仕事させて頂いた

飲食店なども掲載されていますが、

昨今の世界的なウイルスの蔓延及び

今週末は不要・不急の外出は控えるようにとの

異例の状態になってしまっており

自由が丘だけに留まった話ではないですが

経済的な打撃をとても心配しております。


ぜひこの本を読みながら今週末をご家庭でお過ごし頂き

この事態が少しでも早く終息して

この本に掲載されているお店に足をお運び頂き

再び自由が丘で素敵な時間を過ごせて頂ければと

切に願っております。

既存のニチベイのブラインド 既存の

 ニチベイの

 ベネシャンブラインド

 (横型ブラインド)です。

 
 経年劣化で

 昇降が不可なこともあり

 交換します。



↓ベネシャンブラインド交換取り付け
ニチベイ セレーノフィット15 V1080ミントグリーン

同じニチベイの

セレーノフィット15にしました。

色はラグに合わせて少し緑がかった

V1080ミントグリーン色です。


ニチベイのワンポール式は

操作方法が変わって2011年に変わっているので

そのこともよくご説明してあります。


メーカーなどに特にこだわらない場合もありますが

今回のように長年使ってきているので

なるべく同じメーカー・仕様がご希望の場合も

よくあります。




戸建てのお客様(2回目のご依頼)
ユニットバス内の腐食 ユニットバスの中が

 経年劣化で

 腐食しています。

 もちろん交換出来れば

 ベストですが

 ご予算的に難しい場合…



↓パネルカバー工法
パネルカバー工法

パネルカバー工法


パネルカバー工法


パネルカバー工法

腐食部分を取り除いて

その部分をプレートで

カバーする工法があります。




現場:アパートSMの1戸(3回目以上のご依頼)
ダイニングチェア張り替え

フレームを再塗装して

生地を張り替えて

ダイニングチェアが再び美しくなりました♪。

生地はサンゲツより

UP301クラシックリリーです。

カーペット道具

朝、車に積み込む前の

ロールカーペットと施工道具です。

ロールカーペットは最大幅3640mmなので

運搬も大変です。

大小2つのロールカーペットがあるのが

お分かりになりますでしょうか。



東リ フィルミエFM1284

施工途中です。

パラマウントベッド2台を含めて

多数家具があるため

施工完了時だとカーペットだけの画像が撮れないので

このタイミングです。

この後先日少しご紹介した

ロールカーペットの最も施工が難しい技法の1つ

ジョイント(シーミング処理)をしました。


こちらのロールカーペットは

東リのフィルミエFM1284です。

ワインレッドの素敵な色に

毛足の長いシャギーカーペットがとても心地良いです。

カーペット工事をしていていつも思うのが

このまま寝ころんだらすごい気持ちいいだろうなぁ…ってこと。

今回は特にこの気持ちを抑えるのが大変でした♪。

レースカーテン+プレーンシェード

窓側:レースカーテン

部屋側:プレーンシェード(ローマンシェード)です。

プレーンシェードをたたみ上げるとこんな感じです。


レースカーテン+プレーンシェード

「フラッシュあり」プレーンシェードを降ろすと。


レースカーテン+プレーンシェード

「フラッシュなし」プレーンシェードを降ろすと。

微妙で素敵な透け感を

画像で上手く表現できていませんが

素敵な生地です。

フェデポリマーブルのフェデリッコより

LES-HALLES(レハール)RC598 07色です。

タイの生地で45%レーヨン+38綿+17%ポリエステルの生地です。

ポリエステル100%にはない微妙な陰影がありながら

比較的リーズナブルな価格も魅力です♪。




現場:3回目以上のご依頼(戸建てのお客様)
カーテン取り付け

カーテンを新しく取り付けています。

実はちょっとした工夫をしていますが

分かりますでしょうか?。



カーテンのタッセル

ドレープカーテンを束ねている

タッセル(タイバック・カーテン留め)を見てみると…。

房掛けと呼ばれるタッセルを引っかけておく金具がなく

タッセルが自立しています。



カーテンのタッセル

タッセルの表と裏に

マジックテープのオス・メスが付いていて

カーテンに留めれるようになっています。

房掛けを取り付けたくない時にいかがでしょうか。

オーダーカーテンなので

ご希望に沿ってお作り出来ます♪。

皿張りのダイニングチェア

皿張りのダイニングチェアです。

連結鋲を使って仕上げています♪。

既存のユニットバス 既存の2点式(浴槽と洗面台)の

 ユニットバスです。

 松下電工(現パナソニック)

 のもので

 所々腐食していたりして

 そろそろ修理も限界です。




↓ユニットバス交換取り付け
TOTOのユニットバス



TOTOのユニットバス



TOTOのユニットバス



TOTOのユニットバス

同じ2点式でTOTOのユニットバスにしました。

3点式(浴槽と洗面台とトイレ)のように

浴槽内にシャワーヘッドがありましたが

位置的に使い勝手をよりよくするため

今回は洗い場方向移動させました。


ご希望であった

綺麗な浴槽でゆっくりお湯につかる

出来るようになりました♪。




マンションCTの1戸(3回目以上のご依頼)
サンエスの網戸


サンエスの網戸

賃貸物件に網戸を納品してきました。

サンエスの網戸です。

オーダーメイドなので当然ピッタリです♪。




現場:マンションDWの1戸(3回目以上のご依頼)
一般的なカーペット(ロールカーペット)は最大幅が3m64cmです

(長さは一般のご家庭ではほぼ問題ないです)。

つまり3m64cm×3m64cm以上のお部屋の場合は

繋ぎ目(ジョイント)が出来ます。

カーペットでは最も施工が難しい技術の1つです。

カーペットのジョイントの試作

実際に現場で施工する前に

店内でジョイントのテストをしています。

今回はシャギーで毛足も長いため

よく確認します。

問題ないようです。



カーペットのジョイントの試作

カーペットの裏側はこのようになります。

この面が一般の方に見られることは基本的にありません。

一見すると単なるガムテープのようですが

専用のアイロンでジーミングテープと呼ばれるテープを

熱で溶かしながら接着していく難しい技術なんです。

何事も準備が大事。

これでカーペット施工の準備は整いました♪。

タッセル(タイバック)の修理

画像左)ほどけてしまった装飾タッセル(タイバック)です。

画像右)真ん中の太い部分にロープ部分をくぐらせて

左右のバランスを取ると元に戻ります。


半年くらいの間に3つのご依頼をそれぞれ頂きました。

それぞれ専門性が異なりますが

当店では全て自分たちで施工しています。

リンクをクリックすると

それぞれの詳細ページがあります。

イス張り替え

ソファ1人掛けのイスの張り替えです。

それぞれ生地が異なりますが

バランスよく配置できる生地になっています。



ウィリアム・モリスのウィローボウ

壁紙(クロス)の張り替え

色と輸入壁紙による

アクセント壁紙をご紹介しています。



タチカワブラインド プレイススウィング

クローゼットの扉のリフォームをご紹介しています。




現場:戸建てのお客様