奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
カーペットの張り替えをご紹介します。

現場調査 まずは現場調査。

 基本的な採寸の他に

 カーペットを引っかける

 グリーッパー

 (とげのある木の板)

 の有無の確認、

 クッション材の確認、

 下地(主に合板かコンクリート)などを調べます。

その後カーペットやクッション材を選びます。 



↓施工中
ハイクッション

既存のカーペットとクッション材を剥がしてから

新しいクッション材(アンダーレイ)を敷きつめていきます。


一般的なフェルトのものよりワンランク上の

ハイクッションです。

イスの張り替えなどにも使われている

ウレタンのチップフォームです。



↓施工完了
クリナCN-5661

シンコールのスペイシーカーペットより

クリナCN-5661ライトグリーン色です。


日本アトピー協会推薦品(承認番号S1304700A)になっていて

ダニやアレルゲンの吸着・分解

悪臭の分解・消臭

ホルムアルデヒドなどの分解

繊維状の菌の増殖の抑制

などの効果があります。




現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
カーペット道具

朝、車に積み込む前の

ロールカーペットと施工道具です。

ロールカーペットは最大幅3640mmなので

運搬も大変です。

大小2つのロールカーペットがあるのが

お分かりになりますでしょうか。



東リ フィルミエFM1284

施工途中です。

パラマウントベッド2台を含めて

多数家具があるため

施工完了時だとカーペットだけの画像が撮れないので

このタイミングです。

この後先日少しご紹介した

ロールカーペットの最も施工が難しい技法の1つ

ジョイント(シーミング処理)をしました。


こちらのロールカーペットは

東リのフィルミエFM1284です。

ワインレッドの素敵な色に

毛足の長いシャギーカーペットがとても心地良いです。

カーペット工事をしていていつも思うのが

このまま寝ころんだらすごい気持ちいいだろうなぁ…ってこと。

今回は特にこの気持ちを抑えるのが大変でした♪。

一般的なカーペット(ロールカーペット)は最大幅が3m64cmです

(長さは一般のご家庭ではほぼ問題ないです)。

つまり3m64cm×3m64cm以上のお部屋の場合は

繋ぎ目(ジョイント)が出来ます。

カーペットでは最も施工が難しい技術の1つです。

カーペットのジョイントの試作

実際に現場で施工する前に

店内でジョイントのテストをしています。

今回はシャギーで毛足も長いため

よく確認します。

問題ないようです。



カーペットのジョイントの試作

カーペットの裏側はこのようになります。

この面が一般の方に見られることは基本的にありません。

一見すると単なるガムテープのようですが

専用のアイロンでジーミングテープと呼ばれるテープを

熱で溶かしながら接着していく難しい技術なんです。

何事も準備が大事。

これでカーペット施工の準備は整いました♪。

ハイクッション

カーペットの張り替えです。


既存のカーペットを剥がして

カーペットの下のクッション材(アンダーレイ)を

敷きこんだところです。


一般的なニードルフェルトよりも

クッション性や耐久性に優れているハイクッションです。

カーペットを敷きこむと見えなくなりますが

踏み心地は良いです。

おすすめです。



東リ エトウィール1000 EJ-6321

ハイクッションの上にカーペットを敷きこみます。


一般的なカーペットはタフテッドカーペットですが

こちらはウィルトンカーペットです。

踏み心地、柔らかさはとても気持ちが良いです。

おすすめです。


おすすめ×おすすめの組み合わせで

最高の床環境をお届け出来ます。

安心・安全が求められる昨今の時代、

再びカーペットにスポットライトが当たる時代が来ることを

願っています♪。



カーペット:東リ エトウィール1000 EJ6321


現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)

↓今回の施工のまとめです↓

壁紙(クロス)・カーテン・カーペット・フロアタイルを施工しました
壁紙(クロス)サンプル

壁紙(クロス)のサンプルです。


カーペットサンプル

カーペットのサンプルです。



それぞれご希望の色合い・質感を元に

私が選んだものをご覧頂きました。

画像だと分かりづらいですが

それぞれ左)質感が良い→右)価格がリーズナブルになっていき

それぞれ左端は、

壁紙は織物(一般的にはビニールがほとんどです)

カーペットはウィルトン(一般的にはタフテッドがほとんどです)になります。


質感と価格を考えて、見比べながらご覧頂き

それぞれ左端の織物とウィルトンをお選び頂きました。

今から施工が楽しみです♪。


お客様とご相談しながら

常に最適なご提案をさせて頂いております。

ハイクッション

イスの張り替えでもウレタンは使っていますが

こちらはカーペットの下に敷く専用(アンダーレイ)の

ハイクッションです。


お正月明けは店舗スペースも余裕があるので

残りの数量を測るのも楽々です♪。


ハイクッションは

カーペットのアンダーレイとしては

最も一般的なフェルトと比べて

ワンランク上の柔らかさ・踏み心地があります。

おすすめです~。

既存の階段カーペット 既存の

 階段のカーペットです。

 経年劣化で

 だいぶ傷んできていました。



↓階段カーペット張り替え
階段カーペット張り替え


階段カーペット張り替え


階段カーペット張り替え

爽やかなブルー色のカーペットに張り替えました。

足取りも気持ち軽くなるような気がします♪。


足腰の負担軽減になり

万が一の転倒時にもクッション効果がある

階段のカーペット施工です。




シンコールより

スペイシーカーペット

ミールMR-5622レイクブルー色


現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)

↓今回の施工のまとめです↓

階段カーペット、ロールスクリーン・ブラインド、変形カーテンを施工しました
今日から戸建ての内装工事に入っています。

カーペット工事からスタートです。

グリッパー工法

畳からカーペットにする工事です。

出来上がった下地の壁際に

グリッパーと呼ばれる

とげのついた板を打ち付けていきます。

グリッパーにカーペットを引っかけるように

固定する施工方法で

グリッパー工法と呼ばれています。



グリッパー工法

グリッパーを打ち終わったら

カーペットのクッション材のフェルト(アンダーレイ)を敷いていきます。


画像がありませんが

この後フェルトの上に

カーペットを敷き詰めて施工完了しました。

先週から入っている内装リフォーム現場、

壁紙(クロス)とクッションフロア(CFシート)が終わり

週が変わって今日からはカーペット張り替えです。

カーペット張り替え

手前側のダークブルー色の

カーペットに張り替えています。


奥側の白い部分はこれからカーペットを敷く箇所です。

カーペットの下のクッション材(アンダーレイ)は

既に交換しています。

通常は紫色のフェルトを使いますが

今回はより弾力性・耐久性に優れているハイクッションです。

イスの座面にも使われているウレタン素材です。


カーペット自体ももちろん大事ですが

カーペットのクッション材を少しいいものを選ぶと

ぐーんと快適性もアップするのでおすすめです♪。

アイロン

業務用のアイロンの使用後です。

ある作業の専用のアイロンです。




カーペットのジョイントテスト

店内で

来週施工するカーペットの

シーミング処理(カーペットを繋ぎ合わせること、ジョイント)の

テストをしました。

カーペットの下に専用のシーミングテープを入れて

アイロンで溶かして圧着します。


カーペットは施工の中でも

特にシーミング処理が難しく

カーペットの目の方向によって

ジョイントの仕上がり具合も異なってくるため

出来る限り事前にテストをするように心がけています。


カーペットの目の方向と異なったジョイントになりますが

事前のテストでは大丈夫と判断しました。

これで準備は整いました♪。

カーペット張り替え施工中


カーペット張り替え施工中

ピアノのあるリビングルームの

カーペットの張り替えです。


ピアノがあると張り替え出来ないので

ピアノを移動させながらの作業になります。

厚みのあるベニヤ板を上手く使って作業します。


今回は床暖房のお部屋のため

本来のピアノの位置以外で

ピアノのキャスターで床暖房が破損しないよう

そのこともよく考慮して作業しました

(ピアノのキャスターにより一点に負荷が掛かると

床暖房の温水を通すチューブが破損する可能性があります)。



↓カーペット張り替え完了
シンコール シードSD5578


シンコール シードSD5578

ウールのものをご希望で

(カーペットの中級高級品はウールのものの割合が高いです。

やはりカーペットはウールを一番おすすめしてます。)

シンコールのシードSD-5578 ベージュ色に張り替えました。


ピアノを始めとする生活音を適度に吸収し

心地良い柔らかさで

万が一の転倒にもクッション性があり

フローリングなどの固い床材よりも安全性を高めてくれます。

床材にカーペットはやはりいいですね♪。






もう少し深く:ピアノがある場合のカーペット張り替えですが

部屋内の移動であっても音がずれてしまい

調律が必要になる可能性はご理解頂いて施工します。

また、ピアノは繊細な楽器なので取り扱いには注意しています。

持ち方にもコツがあり(構造上弱いところを持つと変形・破損の可能性がある)

重いのですが出来る限り丁寧な作業を心がけています。





リンク:クリック→→シンコール シード←←クリック(ウールについても詳しく説明があります)

リンク:シンコールHP(上記リンクがリンク切れの場合はお手数ですがこちらかお探し下さいませ)

現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
世界一学力の高いフィンランドは教育方針が日本よりも先進的netgeek

本質は何なのか

大事なことは何なのか

そういったことを考える習慣を身に付けていくとが

最も大事なことだと思います。

高度経済成長やバブルが終わり

横並びから自分で頭を使って行動することが

より求められている時代になっていると思います。


それでは、本日のおすすめです!。


既存の階段 既存の

 フローリングの階段です。

 万が一の小さなお子様の転倒時

 固い床面です。



↓階段へカーペット張り(カーペット貼り)
階段へカーペット貼り


階段へカーペット貼り

階段にカーペットを張りました。


万が一の転倒時にクッション性があり

毎日の階段の昇り降りでも

足腰の負担軽減になります。


今までのダークブランが

ややきつい印象だったとのことで

もう少し柔らかみのある色にしています。


毎日使う場所だからこそ

快適な空間であって欲しいと思っています。



カーペット:シンコール シードSD-5579(ウール100%)


現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
当ブログ11年目の最初の記事は

今後も力を入れていきたいと思っている

階段カーペットの施工についてです。


今回のように元々階段にカーペットが張ってあり

張り替えの場合もありますし、

お子さまやご年配の方の万一の転倒に備えて

クッション性や寒さに備えて

新規に階段で張ることもあります。


やはり固いよりは柔らかい方が

人間の体には優しいような気がします。


それでは、本日のご紹介!です。


既存の階段カーペット 既存の

 階段カーペットです。


 ワンちゃんがほじってしまって

 大きく穴が開いているのと、

 経年劣化でだいぶ傷んでいました。



↓階段カーペット張り替え
階段カーペット張り替え

アスワンのイエスカーペットより

ニューアスノーブルNAB-63です。

ウール100%(新毛)の7mmカット仕様で

密度感たっぷりの心地良さのあるカーペットです。

毎日上り下りする階段だからこそ

おすすめのカーペットです♪。




現場:戸建てのお客様
東京の昨日は最高気温29℃でしたが

今日は最高気温17℃の予報で雨

これから1週間ほど雨が続き

最高気温も20℃程度までのようです。

夏からいきなり秋の長雨になっているようですね。

季節の変わり目、体調管理に気を付けたいですね。


それでは、本日のおすすめ!です。


既存の階段 既存の

 フローリングの階段です。


 幸い大けがには

 ならなかったそうですが、

 小さなお子さまが

 階段で転倒されたそうです。


既存の階段 万一の転倒時のため

 クッション性のある

 階段にすることが

 ご希望でした。



↓階段へカーペット貼り
階段へカーペット貼り


階段へカーペット貼り


階段へカーペット貼り


階段へカーペット貼り

階段へカーペットを貼りました。

シンコールのスペイシーカーペットより

ニューコスモのマロン色CM5597です。


階段にカーペットを施工したメリットとして

万一の転倒時や

日頃の階段の移動でのクッション性、

真冬でも足元がヒヤッとしない、

などの機能性があります。

インテリアとしては柔らかい素材感が

安心感を与えます。


2Fと階段の見切りには見切り金物を取り付けています。

少し濃い色にして

あえて目立つようにしています。




現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
全豪オープンテニス4回戦

錦織選手vsフェデラー選手

本当に素晴らしい試合をテレビで堪能出来ました。

錦織選手の敗戦については残念ですが

それぞれの選手の特徴を活かしたプレーや

テニス史上最高のプレイヤーとも言われる

フェデラー選手の復活とも言える

プレー内容は良かったです♪。


それでは、本日のご紹介です!。


東リ ハノークカーペット

昨年10月に発売になった

東リのハノークカーペットです。(東リ

ざっくりした感じの表地のカーペットです。



東リ ハノークカーペット

裏面はこんな感じです。

個人的に人工芝に近いかなと思います。


ハノークカーペットはこのような機能があります。

1. 優れた耐久性

2. 雨などの水がかりに強い

3. 上質な仕上がりを実現

4. 安心の日本品質

詳しくは東リのページをご覧下さい。(ハノークカーペット


施工方法としては

一般的なカーペットの施工方法のグリッパー工法は不可で

全面圧着のベタ張り工法になります。

ジョイント(つなぎ目)は突き付け工法になります。


店舗にはもちろん一般住宅でもお使い頂けます♪。




業界ニュース:床材ソフト
既存の階段 既存の階段です。

 上り降りの足腰の負担を和らげ

 万が一の転倒時のクッション性を上げるため

 カーペットを張ります。


↓階段にカーペット張り
シンコール シグマSG-7588オフホワイト色

シンコールのスペイシーカーペットより

シグマSG-7588オフホワイト色です。

高密度ナイロンのカットタイプのカーペットです。


シンコール シグマSG-7588オフホワイト色

階段の足を乗せる部分を踏面(ふみづら)と呼び

踏面と踏面をつなぐ垂直の部分を蹴上げ(けあげ)と呼びます。


螺旋(らせん)階段の多くやこの階段のように

蹴上げがない階段もあります。


踏面しかないのでカーペットをグルっと1周して

つなぎ目を踏面の裏側に持ってきます。

ボンドの他につなぎ目はステープル(大型の工業ホッチキス)で留めて

剥がれないようにしています。




現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
既存の階段カーペット 既存の

 階段のカーペットです。


 経年で擦り切れてきて

 汚れているので

 張替えます。


既存の階段カーペット 階段と壁紙(クロス)の間は

 ソフト巾木仕上げになっています。


 ソフト巾木も張替えないと

 階段のカーペット張替えが

 出来ないので、

 ソフト巾木も一緒に張替えます。



↓ソフト巾木に番号振り
ソフト巾木に番号振り

施工前に既存のソフト巾木1つ1つに番号を振っていきます。

新しいソフト巾木を張る時の型に出来るからです。

カーペット張替えが完了してから仕上げで張っていくことになります。

張っていくときは同じ場所に既存のものを合わせて

大きかったり小さかったりするのを見極めて

新しいソフト巾木をカットしていきます。

階段カーペットと同様にこちらも1つ1つ手作業になります。



↓階段カーペット張替え及びソフト巾木張替え完了
シンコール スペイシー セレノSO-7707チャコール


シンコール スペイシー セレノSO-7707チャコール


シンコール スペイシー セレノSO-7707チャコール


シンコール スペイシー セレノSO-7707チャコール

カーペットは

シンコールのスペイシーカーペットより

セレノ SO-7707チャコール色です。


ソフト巾木もシンコールでPH-41 高さ60mmR付きです。


階段は必ず毎日通り踏みしめる場所なので

快適なインテリア性やクッション性があることは

おすすめです♪。




現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
既存の階段カーペット 既存の

 階段の

 カーペットです。


 汚れたためお客様ご自身で

 上からさらに重ねて張られていますが

 そこの部分が一部剥がれてもいます。

 安全のためにも全面的に張替えます。




階段カーペット張替え
階段カーペット リックパンチL-13


階段カーペット リックパンチL-13

階段のカーペットを張替えました。

リックパンチ スタンダードタイプより

L-13色です。



階段 あご


階段 あご

パンチカーペットは薄いので

一般的なカーペットに比べて厚みが少ないので

階段の踏面(ふみづら・脚を乗せる部分)から

垂直方向にかけてのこの部分で(↓の矢印部分)

よりシャープになります。


万が一の転倒などでのクッション性よりも

まずは滑らないことを重視する場合は

こちらの方が向いているとも言えます。


安全性・クッション性・デザイン性など

階段では様々な観点からカーペットを選びます。




現場:戸建のお客様(初めてのご依頼)
ゴールデンウィーク中の話題と言えば

イングランド サッカー プレミアリーグ1部の

岡崎選手の所属するレスターがついに優勝しましたね!。

シーズン前は誰もが想像もしえなかった快挙

おめでとうございます!。


それでは、本日のおすすめ!です。


リック 吸着パンチQP-570


リック 吸着パンチQP-570

いわゆる縁側(えんがわ)や

サンルームと呼ばれるスペースの

カーペットを交換しました。


リックパンチvol.7より

リック吸着パンチよりQP-570色です。


縁側やサンルームは紫外線などが強いため

フローリングが傷みやすいため

その保護の意味合いがあります。


床面が柔らかくなるので

足の踏み心地や寝転んだ時の体への感触が

より優しくなります。


価格もリーズナブルなので

汚れたり傷んだりした場合に

定期的に交換するのにも向いています。


不織布なので一般的なカーペットのように

カットした断面からほつれたりしないので

施工性にも優れています。


リック 吸着パンチQP-570

カーペットの裏面はこのように「吸着(きゅうちゃく)」加工がしてあります。

ボンドなどで固定しないので取付け・取外しもとても簡単でおすすめです。




現場:戸建のお客様
シンコール ミニヨンMN-7687


シンコール ミニヨンMN-7687


シンコール ミニヨンMN-7687

前回は1~2Fでしたが

今回は2~3Fの階段にカーペットを張りました。

前回は踏面(ふみづら)、つまり足が乗る面だけでしたが

今回は蹴上(けあげ)、足が乗らない垂直方向も施工しています。

より一体感が出ていると思います。


同じカーペットで

シンコールのミニヨンMN-7687(旧番MN-4008)

パールホワイト色です。

名前の通りに上品な輝きのあるカラーです。

ナイロン100%で強度があり

パイル長14mm(総厚16mm)の表面はカットタイプです。

ややシャギー調で高級感もあり肌触りもなめらかです。

また、遊び毛が出にくいのも特徴の1つです。



小さいお子様が万が一に転倒した場合でも

体へのダメージを少なるするクッション性の意味合いでも

施行しています。

この記事のカーペット工事の他にも

今回、様々な安全対策の工事をしましたので

順番にご紹介していきます。






戸建てのお客様(2回目のご依頼)

それぞれ安全対策の工事をご紹介しています。

1、安全対策1・階段にカーペット張り←現在こちらの記事をご覧頂いています。

2、安全対策2・内窓手すり取付け

3、安全対策3・木製フェンス取付け

4、安全対策4・カーテンレールを応用した安全対策

FACEBOOKのまとめページも作っています。

一見分からないけど工夫している一例をご紹介しています。

こちらもよろしければ合わせてご覧下さい。
水木しげるさんがお亡くなりになられたそうです。

謹んで哀悼の意を表します。


妖怪といえば

今の子どもたちには妖怪ウオッチだと思いますが

我々世代ではやはりゲゲゲの鬼太郎(墓場鬼太郎)ですよね。


妖怪が興味深いのはもちろん

文明社会への警鐘をテーマにしていることも多く

考えさせれる物語も多かったです。



それでは、本日のご紹介!です。


アスワン アスシャリオⅡ CRO-92

お引越し先のご新居に

家具などの搬入の前に

ラグをお作りして納品しました。

アスワンのアスシャリオⅡより CRO-92色です。



アスシャリオⅡ 説明

アスシャリオⅡは

高耐久はっ水防汚カーペットです。

機能面でもおすすめです。



アスワン アスシャリオⅡ CRO-92

ロールカーペットをラグにしているので

ご希望の大きさでお作りすることが出来ます。

カーペットの縁(ふち)は

ほつれないようにオーバーロック加工しています。





現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
現場近くのお蕎麦屋さんで

昼食にするのを楽しみにしてましたが定休日でした。

少し歩いて別のお蕎麦屋さんを見つけるもまた定休日。

お蕎麦屋さんって月曜日が定休日多いんでしょうか?。


それでは、本日のおすすめです!。



ニュームースMU-7695 カスタード色

壁紙(クロス)張替えに引き続き

カーペットも張替えました。

シンコールのニュームース

MU-7695 カスタード色です。



ニュームースMU-7695 カスタード色


ニュームースは

パイル長が12mmあり毛足が長く

シャギーカーペットです。

肌触りがとても良いです。

シャギーカーペットの割には

比較的リーズナブルで

遊び毛も出にくいので

おすすめです♪。




戸建てのお客様(長年のお客様)

今回は、

壁紙張替え(クロス張替え)

カーペット張替え(シャギーカーペットへ)←今、こちらの記事をご覧頂いています。

をさせて頂きました。
今日は息子の運動会を見てから出勤しましたが

天気にも恵まれて良かったです。


これから秋が深まっていくに連れて

季節的にも過ごしやすい季節になっていきますね。

スポーツ、グルメ、読書、行楽…、いいですね。


もちろん過ごしやすい季節に

リフォーム・インテリアを

お考えになられることもおすすめです♪。


それでは、本日のおすすめ!です。



カーペットの張替えです。


作業工程は

既存のカーペットを剥がしてから

カーペットの下にある

アンダーレイ(クッション材)の

フェルトも剥がします。



カーペット張替え中

続いて新しいアンダーレイのフェルトを

敷き詰めていきます。


防音対策として

カーペットを以前施工されたとのことで

元々フローリングであったことと

一度フローリングを開口して

床下を点検されたような後がありますね。

前回のカーペット施工は

その時のタイミングだったようですね。


今回はカーペットの張替えですが

カーペットを剥がした後に

気付いたことなどはお客様にお伝えするので

点検することが習慣になっています。

万が一、床下の補修などをした方が望ましい場合も

お伝えします。




シンコール ウェリントンSK-7567ホワイト

シンコールのスペイシーカーペットより

ウェリントンSK-7567 ホワイト色です

(ホワイト色が商品名ですがベージュ色な感じです)。


巾木にテープが付いていますが

移動した家具を戻す際の目印を付けています。




シンコール ウェリントンSK-7567ホワイト

アップだとこのような感じです。


ループに少しアクセントが入っています。

少しだけカーペットにデザイン性を持たせたい時に

おすすめです。


ウール100%で肌触りもいいカーペットです。




現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
カーテンを除いた
ブラインド、ロールスクリーンなどの
ウインドウトリートメント(窓装飾)は
メカ物と呼ばれています。

3大国内メカ物メーカーの一つにニチベイがありますが
動画のサイトがとても充実しています。
動画で知るブラインド(←クリックでリンクページへ)

ブラインドとありますが
ブラインドに限らずニチベイの様々なメカ物が
動画で説明されていて
とても分かりやすくなっています。
よろしければご参照下さいませ。


それでは、本日のおすすめ!です。


既存のカーペット階段の
既存のカーペットです。

経年の傷みで
擦り切れてしまっています。


既存のカーペットカーペットは
下見・お打合せに
お伺いした時に
部分的に剥がして確認します。

こちらの階段は
踏面(ふみづら)
つまり足を乗せる面は
グリッパー工法、
蹴上げ(けあげ)
足を乗せない垂直の面は
直張り(じかばり)工法に
なっていることを
確認しました。


↓階段カーペット張替え施行中
階段カーペット張替え施行中
踏面(ふみづら)が
フェルトのクッション材が入っている
グリッパー工法です。
グリッパーと呼ばれるとげとげの板に
カーペットを引っ掛けて固定する工法です。

蹴上げ(けあげ)は直接ボンドで貼り付ける
直張り(じかばり)工法です。

今回は2つの施工方法を取り入れた工法でしたが、
階段の場合は踏面(ふみづら)・蹴上げ(けあげ)
両方とも
グリッパー工法、もしくは直張り工法の場合があります。

既存のカーペットがある場合には
基本的にその工法で張替えますが
それぞれのメリット・デメリットをご説明して
変更する場合もあります。


↓階段のカーペット張替え完了
シンコール クリナCN7600ミルクベージュ
シンコールのクリナCN7600
ミルクベージュ色です。

クリナはアレルギーの基となる
アレルゲンを吸着・分解するカーペットなので
アレルギーのある方や
ペットがいらっしゃるご家庭にも
おすすめです。


シンコール クリナCN7600ミルクベージュ
カーペットにはクッション性があるので
日常の生活でも足腰の負担を軽減します。

万が一の転倒などでも
クッション性があるので
ダメージを少なくしてくれます。

デザイン性はもちろん
機能面からもおすすめです。


↓廊下のカーペット張替え完了
シンコール クリナCN7600ミルクベージュ
階段と一緒に
廊下のカーペットも張替えました。


現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
昨日はクリスマスですが
ケーキを食べようと思ったら
いちごがのってなくてビックリ。
忘れてしまったようです。

一年の中でケーキ屋さんにとってはきっと一番忙しい1日
こういったことも起こりえますね。
記憶に残るクリスマスになりました。

それでは、本日のご紹介!です


階段カーペットの型
前回、階段の壁紙張替(クロス張替)をご紹介しましたが
続いて同じ階段のカーペットを張替えています。

こちらは剥がした既存のカーペットです。
こういった変形の部分は
剥がした既存のカーペットを使って
型取りをします。


↓カーペット張替え完了
階段カーペット張替え


階段カーペット張替え
階段の足を乗せる部分を
踏面(ふみづら)と呼びます。

それに対して垂直な部分を
蹴上(けあげ)と呼びます。

踏面の前面が蹴上より出っ張っていることを
「あご」が出ていると言います。

階段にカーペットが張ってあると
足腰の負担が少なることや
万が一の転倒時のクッション性などの
利点があります。


前の記事:壁紙張替(クロス張替)

現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
富士フイルムホールディングスのグループ会社が開発した

抗インフルエンザ薬「アビガン」を投与された

エボラ出血熱のフランスの患者さんが

今月初めに治癒して退院されたとの報道があるようですね。

これが事実ならすごいことですよね。

このニュースの続編を待ちたいと思います。

それでは、今日のおすすめ!です。



既存のダイニングのカーペット

既存のダイニングルームの床です。

カーペットを張替えますが

床が傷んでいるところはその際直します。


↓カーペット張替
東リ クラフトジャーニーJN3003

東リのクラフトジャーニーJN3003をセレクトしました。

リビングルームと段差になっています。

カーペットは基本的には平面に張るものなので

立体的になってくるにつれ施工も難しくなりますが

段差や階段周りもうまく張替えれてると思います。


東リ クラフトジャーニーJN3003

ダイニングルームの全景です。


東リ クラフトジャーニーJN3003

こちらはダイニングルームよりも

少し高い位置のリビングルームです。

ダイニングルームと同じ

東リのクラフトジャーニーJN3003をセレクトしました。


東リ クラフトジャーニーJN3003

東リのクラフトジャーニーは

ウール(新毛100%)ならではの

ナチュラルな粒感が心地いい

ループカーペットです。


リンク:壁紙張替(クロス張替)・カーペット張替

(クリックでリンク先へ↑、FACEBOOKで一緒に施行した

壁紙張替(クロス張替)をご紹介しています。)

現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
プロ野球の中日ドラゴンズの山本昌投手が
今季初先発&初登板して5回を投げて相手打線を0点に抑えて
プロ野球の最年長出場記録を
64年振りに更新して今季初勝利を上げたそうです。

錦織選手の活躍で注目されている
全米オープンテニスでダブルス出場のクルム伊達組は
惜しくも準決勝で敗れてベスト4でしたが素晴らしい活躍でした。

年齢を重ねてくると自分より年下の
プロスポーツ選手も少なくなっていきますが
自分より年上のベテランのプロスポーツ選手の活躍は
大きな刺激になりますね♪。

それでは本日のご紹介です!。


シンコール スペイシー クリナCN-7603ライトグリーン色
カーペットを張替えました。
シンコールのスペイシーカーペットより
クリナCN-7603ライトグリーン色です。

クリナには主に4つの機能があります。
1、ダニや花粉のアレルゲンを吸着・分解する。
2、悪臭を分解・消臭する。
3、シックハウス症候群の一つホルムアルデヒドを分解する。
4、繊維状の菌の増殖を抑制する。

おすすめの機能があります。


シンコール スペイシー クリナCN-7603ライトグリーン色
クリナCN-7603ライトグリーン色のアップ画像です。
表面がループタイプのカーペットです。


現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
「STAP細胞」を開発した小保方(おぼかた)晴子さん(研究ユニットリーダー)
すごい開発のようですね。
詳しいことはよく分かりませんが
あのiPS細胞よりもずっと容易に出来るようになるのだとか。
なかなか周りには理解されずに
それでも努力されてきたことが大きく開花されたとのこと。
おめでとうございます!。
今後のSTAP細胞のニュースも楽しみですね。

それでは本日のおすすめ!です。


既存の階段のカーペット既存の階段のカーペットです。
だいぶ傷んできていますね。


↓カーペット張替
シンコール スペイシーカーペット ニュークライストCR-7559(旧番CR-4032)オリーブ色
階段のカーペットを張替えました。

シンコール スペイシーカーペットより
ニュークライストCR-7559(旧番CR-4032)オリーブ色です。

ニュークライストはウール100%のカットパイルが柔らかくて優しい踏み心地です。
ニュークライストはリーズナブルな製法のタフテッドカーペットなので
比較的リーズナブルにウールをセレクト出来るのも魅力です。


シンコール スペイシーカーペット ニュークライストCR-7559(旧番CR-4032)オリーブ色
今回は階段の他に
LDK(リビングダイニング)と
こちらの廊下も同じカーペットで張替えています。

廊下は玄関につながっているのですが
最後の1段が階段のように段差になっています。
このように立体的になっている面はより施工が難しいのですが
上手く張れていると思います。


リンク:シンコール スペイシーカーペット リニューアル

現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
昨日はデスクワークの合間に少しずつだけですが
全豪オープンテニス4回線の
錦織選手vsナダル選手(世界ランキング1位)をテレビで観ました。

錦織選手の躍動感のあるプレーと
ナダル選手の力強さとここぞとゆう時の集中力
本当に素晴らしい試合でした!。

錦織選手の今後の活躍も楽しみにしています♪。


それでは、本日のおすすめ!です。


クリナのアレルキャッチャー
階段のカーペットを張替えます。
こちらは新しく張るカーペットの耳の部分です。
シンコールのスペイシーカーペットより
クリナです。

青色で見えている繊維がアレルキャッチャーで
カーペットの表のパイルと裏の基布の間にあります。
その効果でクリナには主に4つの機能があります。
1、ダニや花粉のアレルゲンを吸着・分解する。
2、悪臭を分解・消臭する。
3、シックハウス症候群の一つホルムアルデヒドを分解する。
4、繊維状の菌の増殖を抑制する。


↓階段のカーペット張替
シンコールのスペイシーカーペットより クリナCN-7598(旧番CN-4198)イエロー色
シンコールのスペイシーカーペットより
クリナCN-7598(旧番CN-4198)イエロー色です。

こちらのお宅にはワンちゃんがいるのでクリナをセレクトしています。
ペットのニーズが高まっているために
カーペットを始めとするインテリアエレメントも
ペット対応のものが色々出ています。


リンク:シンコール スペイシーカーペット リニューアル

現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
今朝からジョギングを始めました。
初日なので軽めに15分ほどでしたが
朝のジョギングは気持ちいいですね♪。

晩秋から冬にかけて
まさにジョギングシーズンですね。

…、
とゆうのは建前で届いた健康診断で
「中性脂肪がやや高め」とゆうことで
コメント欄に「アルコールを控えて適度な運動を」
とありジョギング始めました(汗。

現場でも当然汗をかきますが、
ジョギングのような有酸素運動は違うのか
ついついおいしくて食事やアルコールが多めになってしまうのか
きっと両方でしょうね(汗。

毎日はなかなか無理でもコツコツとジョギングは続けていきたいです。

それでは、今日のおすすめ!です。


カーペット グリッパー工法施工中
カーペット張替えの施工中です。

他の内装材などもそうですが
少し大きめの材料(今回はカーペット)を用意して
カットして適度な大きさにします。

カーペットの施工方法では最も一般的な
グリッパー工法で施工しています。
グリッパーと呼ばれるとげがたくさんついた板が
お部屋をの隅にぐるりと打ち付けてあり、
そこにカーペットの裏側を引掛ける工法です。

ご家庭では当然家具などもあるので
移動させながらの施工になります。


↓カーペット張替完了
シンコール スペイシーカーペット ニュークライストCR-4024ベージュ色
手前と奥の2部屋カーペット張替えしました。
シンコールのスペイシーカーペットより
ニュークライストCR-4024ベージュ色です。

やはりカーペットは
天然のウール(wool)が質・人気共に一番ですね。
ニュークライストはウール100%で
15色と色数が豊富にあるのでお好みの色をセレクト出来ます。
ウィルトンカーペットなどに比べると
リーズナブルなタフテッドカーペットであるので
質とご予算を同時に満たせるカーペットとして
当店でも人気のあるカーペットシリーズの一つです。


リンク:シンコール スペイシーカーペット リニューアル

現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
午前中、車から降りられないくらいの突然の大雨が降りました。
幸いすぐに止みましたが、
今日は日本各地で大雨になっているようですね。
岐阜県ではなんと1時間に110mmもの雨が降ったとか。

先日、石川県の能登半島に行ってきましたが
大規模な土砂災害の現場も見ました。
今年は猛暑と共にゲリラ豪雨の大雨も多いですね。
どうぞ十分にご注意頂きたいと思います。

それでは本日のおすすめ!です。


シンコール スペイシーカーペット エステートES-4051サンド色
カーペット張替えしました。

ウール100%ですが
価格も嬉しいリーズナブルな
タフテッドカーペットです。

シンコールのスペイシーカーペットより
エステート(ES-4051サンド色)は
その中でもよりリーズナブルなので
ウールは譲れない!でも価格も抑えたい、
そんな場合にはおすすめです♪。


現場:マンションのお客様(2回目のご依頼)
昨日は南麻布でDESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)の
新作発表会
を見てきましたが
その足で広尾のショールームで
ALDECO(アルデコ)などのファブリックス(カーテン生地など)を見てきました。
最近ヨーロッパで人気のポルトガルのブランドです。

眼鏡のファブリックALDECOの
FACEBOOK(フェイスブック)ページの
TOPページにもありますが

特にALDECOで人気なのが
この眼鏡のファブリックです。

眼鏡屋さんや
眼鏡大好きな方々、
こんなファブリックは
いかがでしょうか?。


それでは今日のおすすめ!へ続きます。


階段のカーペット


階段のカーペット現在の日本の住宅の床材は
フローリングが全盛ですが、
昔はカーペットが多く
階段もカーペットの場合が
多かったものです。

特に階段では万が一の転倒時など
安全上の観点から
カーペットへのご希望も
お聞きするようになってきました。

もちろん適度な柔らかさが
足腰への負担の軽減にもなります。

カーペットの良さを
ぜひ再認識して頂ければと思います。


現場:戸建ての物件(3回目以上のご依頼)
カーペット張替えの現場調査(現調げんちょう)カーペット張替えの
お打ち合わせの
現場調査、
略して現調(げんちょう)時の画像です。

カーペットの下の
アンダーレイ(クッション材)や
その下の構造などを調べています。


↓カーペット張替施工中
既存のカーペット撤去既存のカーペットと
アンダーレイのニードルフェルトを
撤去したところです。

ニードルフェルトは
ラテックス(カーペットのほつれ止め
にも使う接着剤)
で留めてあることが多く
丁寧に根気よく剥がします。

波形に見えるのが
ラテックスの跡です。


ニードルフェルト8mm新しくなったアンダーレイの
ニードルフェルトの
8mm厚みのものです。
最も一般的なものです。
通常、指定がない時は
アンダーレイは
こちらを意味するくらいに
一般化しています。

もちろん
こちらの10mm厚のものや
より弾力性があるものなど
他にも様々なものがあります。


↓カーペット張替施工完了
シンコール スペイシーカーペット クリナCN-4200ライトグリーン色シンコール スペイシーカーペットより
クリナCN-4200ライトグリーン色です。

クリナはアレルギーの原因となる
アレルゲンを吸着・分解する
カーペットです。

その他にも
悪臭を分解、
シックハウス症候群の一つ
ホルムアルデヒドを分解、
繊維上の菌の繁殖を抑制など
様々な機能があります。

小さなお子様がいるご家庭にも
おすすめのカーペットです。


リンク:シンコール スペイシーカーペット リニューアル
今回ご紹介したクリナが収録されているカタログをご紹介しています。

現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
既存の階段既存の階段です。

踏み面(ふみづら)だけで構成されていて
踏み面をつなぐ蹴上げ(けあげ)がない階段です。

デザイン的に素敵ですが
張られているカーペットがだいぶ傷んでいるので
張替えます。


↓階段カーペット張替
カーペット張替した階段カーペット張替えしました。

裏面は接着剤で付けています。

表面から裏面までぐるっと一周して
裏面の真ん中で
ジョイントして(つないで)います。

また、自重に耐えるように
ジョイント部分には更に
ステープルや釘を打っています。


カーペット張替した階段(表面)表面です。

裏面は接着剤施工なのに対し
表面はグリッパー工法と呼ばれる
一般的なカーペットの工法でした
(利点はフェルトなどの
アンダーレイをカーペットの下に
敷くことが出来るので
より踏み心地の良い仕上げに出来ます)。

表面と裏面で施工方法が違うので
その取り合いが難しい面もありましたが
上手く張替え出来たと思います。


カーペット張替した階段(蹴上げあり)こちらは蹴上げのある
一般的な階段ですが
こちらも張替えています。

グリッパー工法の階段の
カーペット張替えは少し難しいですが、
上記の蹴上げがないものほどは
施工難度が高くないので
問題なく張替えが出来ています。

カーペットはシンコールの
ニュークライスト
CR4032オリーブ色です。
ウール100%のカーペットです。


リンク:シンコール スペイシーカーペット リニューアル
今回セレクトしたカーペットが掲載されているカタログをご紹介しています。

現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
シンコール シードSD-4044ベージュ色(階段)壁紙張替(クロス張替)に続き
カーペットを張替えました。
こちらは階段です。

階段はボンドなどで
直接カーペットを階段に
張り付けてあることが多いですが
今回はグリッパー工法でしたので
そのように施工しました。
階段のグリッパー工法は
難易度が高いですが
クッション材(フェルト)が
入れてある施工ですので
踏み心地はいいですね。


シンコール シードSD-4044ベージュ色(玄関・廊下)こちらは玄関・廊下です。

階段と同じように
グリッパー工法ですが
床下収納でそうなっているのは
やはり珍しいですね。
くりぬく所がが多くて細かいですが
綺麗に張替えれていると思います。

今回はそれぞれシンコールの
シードSD-4044ベージュ色へ
カーペット張替えしています。
ループがしっかりしている
ウール100%のカーペットです。


リンク:カーペット張替
記事内のリンク先と同じです。
グリッパー工法についてご説明しています。

リンク:シンコール スペイシーカーペット リニューアル
今回セレクトしたカーペットが入っているカタログをご説明しています。

前の記事:壁紙張替(クロス張替)
今回のリフォーム工事の壁紙張替(クロス張替)をご紹介しています。

次の記事:ロールスクリーン小窓タイプ交換取付
今回のリフォーム工事のロールスクリーン小窓タイプ交換取付をご紹介しています。

まとめページ:壁紙張替(クロス張替)、カーペット張替、ロールスクリーン交換取付
FACEBOOKに今回のリフォーム工事のまとめページを作ってあります。

現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
光彩ウィルトンシリーズ2600より2601こちらはカーペットです。
施工後の画像がないのですが
ニッシンの光彩(こうさい)より
ウィルトンシリーズ2600より
2601です。
画像の左側が表、右側が裏です。

ウィルトンカーペットは
比較的安価で大量生産的な
タフテッドカーペットに比べても
手触り・耐久性に優れています。

光彩のカーペットは一部を除き
全てウール100%の
ウイルトンカーペット。
ほれぼれする柔らかさ・しなやかさです。

また、光彩は3640mm幅など
規格サイズ×必要量での発注が基本ですが、
2600シリーズなど
必要サイズの幅×必要サイズの長さで取り寄せできる
フリーカットのものも光彩にはあります。
少しからでもお楽しみ頂けます。


現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
12111116.jpg既存のカーペットです。
赤いカーペットは
和室の置き敷きです。

ベージュのカーペットは
リビング及び廊下の
カーペットです。


↓カーペット張替中
東リ アップラウドⅡ AR2015張替中和室は置き敷きなので
施工はありませんが、
リビング・廊下は
グリッパー工法なので
施工(張替)します。

壁に沿ってある木の板が
グリッパーです。
棘が等間隔についていて
カーペットを引っ掛けます。
紫色のはフェルト(アンダーレイ)。
カーペットの下に敷くもので
新しくこちらも交換しています。


↓カーペット置き敷き交換・カーペット張替完了
東リ アップラウドⅡ AR2015奥が和室で手前がリビングです。

和室は置き敷きなので
ほつれないように
カーペットの縁(ふち)周りは
オーバーロック加工しています。

和室、リビング・廊下で
カーペットの柄方向を合わせています。
あえて柄方向を変える場合もありますが、
今回は同色同柄でお部屋の感じからも
一体感を出すために合わせています。


東リ アップラウドⅡ AR2015 リビングカーペットは
東リのアップラウドⅡ
AR2015です。

使い易いバイアスパターンと
軽やかな色合いが特徴の
ハイローループパイル
カーペットです。

BCFナイロン100%で
フッ素樹脂に防汚加工をしてあり
耐久性もあるカーペットです。
デザイン・耐久性・コスト面からも
おすすめのカーペットです。


リンク:東リの新商品
現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
既存のカーペット既存のカーペットです。
経年で
擦り切れてしまっていたり
しているので
リビングと廊下の
カーペットを張替えます。


↓カーペット張替中
カーペット幅は3640mmリビングは4m×5.5mの
カーペットが必要です。

通常のカーペットは
幅が3640mmまでなので
その場合は
ジョイント(繋ぎ合わせ)が
必要です。
足りない部分には
ジョイントします。


リビングと廊下のカーペットのジョイント部分こちらはリビングと廊下の
境目の部分です。
現場の内容や
カーペットの種類にもよりますが
リビングと廊下など
大きさが大きく異なる場合は
それぞれに合わせた大きさで
カーペットを取寄せてジョイントします。

紫に見える部分は
カーペットの下に敷く
アンダーレイ(フェルト)です。
こちらも新しいものにしています。


↓カーペット張替後
サンゲツ サンマーチMC-54カーペット張替え
完了しました。

サンゲツ
サンマーチMC-54です。
ウール100%の
ループカーペットです。

カーペットの適度な柔らかさには
見た目以上に
温もりが感じられるように
思います。


リンク:サンゲツ 「カーペット総合2010-2013」新発売
現場:ビルのお客様(2回目のご依頼)
既存のカーペット既存のカーペットです。
下地や、
カーペットを引掛ける
グリッパーと呼ばれる
トゲのある板の状態や、
カーペットの下に敷く
アンダーレイ(フェルト)
などを調べています。


↓カーペット張替
ニッシン 光彩2328ニッシンの
光彩(こうさい)
2300シリーズより2328です。
ニッシンは
カーペット専門のメーカーで
光彩は主力シリーズです。

通常カーペットの最大幅は
3640mmが多いのですが
こちらは4550mmです。
幅が4000mm(4m)必要でしたが
幅方向ではジョイント(つなぎ合わせ)
しないで施工出来ました。


ニッシン 光彩2328アップ 光彩2328のアップです。

ウール100%の
ウイルトンカーペットです。
織り絨毯でしか表現出来ない
微細なカット&ループの表情が
ホテルの客室・家庭のリビング・
寝室などに幅広い人気の定番です。
適度な柔らかさや弾力も
とても気持ちが良く
思わず寝転びたくなる感じです。

カーペット下の
アンダーレイ(フェルト)も
新しいものにしています。


現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
ウェブカタログ:NISSIN CARPET(ニッシン カーペット)→カタログ→光彩→無地光彩カタログ→2300の2328
リンク:カーペットのニッシン、ワールドビジネスサテライト放映
現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
シンコール スペイシーカーペット ポルトPO-4253アイボリーカーペットも張替えています。

カーペットの下のフェルトも
交換しているので
弾力のある
気持ちの良いカーペットに
なっていると思います。

壁とは対照的に
温かみのある落ち着いた色で
メリハリを付けています。

防音をオーナー様が
重視されていて
今回も引き続き
床はカーペットです。
また、カーペットには
安心感を与える柔らかさや
温もりがありますね。


ウェブカタログ:シンコール→デジタルカタログ一覧はこちら→カーペットスペイシー デジタルカタログのポルトPO-4253アイボリー
リンク:シンコール スペイシーカーペット リニューアル
前:壁紙張替(クロス張替)
現場:マンションKKの1戸(3回目以上のご依頼)
既存の階段既存の階段です。

木の板のステキな階段ですが、
転倒時の安全性と
柔らかな感触をご希望で
カーペット仕上げにします。


↓階段へのカーペット施工
シンコール ミニヨンMN-4008パールホワイト階段上からシンコールの
ミニヨンMN-4008
パールホワイト色です。
名前の通りに
上品な輝きのあるカラーです。

カーペットには「目」
と呼ばれる向きがあるのですが
階段を降りる場合には逆目で
少し引っかかる感じに
階段を上る場合には順目で
スムーズに。
安全性を考えています。


シンコール ミニヨンMN-4008パールホワイト階段下から上記の画像は上から見てますが
これは下から見てる画像です。

こうやって見ると分かりますが
足が乗る「踏み面(ふみづら)」
だけにカーペットの施工をして
足が乗らない「蹴上げ(けあげ)」は
施工してません。

踏み面が蹴上げよりも出ている場合
(アゴが出ていると呼んでいます)
踏み面だけもしくは両方の
どちらかを選ぶことが出来ます。


シンコール ミニヨンMN-4008パールホワイトの断面ミニヨンMN-4008
パールホワイト色の断面です。

ナイロン100%で強度があり
パイル長14mm(総厚16mm)の
表面はカットタイプです。
ややシャギー調で高級感もあり
肌触りもなめらかです。
また、遊び毛が出にくいのも
特徴の1つです。

階段はやはり耐久性を考えて
肌触りはあまり考えられない
場合もあると思いますが、
こういった肌触りもよく
適度な耐久性もある
カーペットもあります。


ウェブカタログ:シンコール→デジタルカタログ一覧はこちら→(カーペット)Spacyスペイシー2011-2014デジタルカタログ→P3ミニヨンMN-4008パールホワイト
リンク:シンコール スペイシーカーペット リニューアル
現場:戸建てのお客様
リック吸着パンチQP-570インテリア総合商社
リックが出している
ニードルパンチカーペット
(フェルト状にした不織布のカーペット。
パイル糸がなく、
感触が硬く弾力性に乏しいものの、
カラーが豊富ことや、
低価格なとこが魅力)です。

画像は90cm幅のもの
(180cm幅もあります)
を1mだけ取り寄せています。

1m単位で取り寄せでき
ローコストなこともあるので
汚れたら交換もおすすめです。

ペットのトイレの下や、
椅子の下やお子様の遊ぶスペースの
フローリングのキズ防止にいかがでしょうか。


リック吸着パンチQP-570裏面裏面です。
こちらは吸着なので
(リック吸着パンチ)
滑り止めになっています。

フローリングなどの床材に
そのままのせるだけでOKで
施工等が必要ありません。
剥がして
また使うことも出来るので
模様替えの時などにも便利です。

気軽にお使い頂ける
ニードルパンチカーペットです。


ウェブカタログ:インテリア総合商社リック→「リックパンチ」で検索
現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
カーペットの裏側を確認カーペットの現場調査です。
カーペットを一部はがし(確認後戻します)確認です。

グリッパー工法でグリッパーと呼ばれる
木の板が打ち込まれていてそこに
カーペットを引っ掛ける施工方法です。
グリッパーの種類、下地、フェルトの種類
などを確認しています。




洋間1、既存のカーペット洋間1、既存のカーペットです。


↓カーペット張替
サンゲツ サンスウィートSE-52洋間1、カーペット張替えました。

コスト面も考えて
サンゲツの
サンスウィートSE-52です。
アクリルとポリエステルの組成です。
後述の洋間2はウールにしていますが
お部屋に合わせて
組成をセレクトするのもおすすめです。

カーペットの下の
フェルトも交換しています。




洋間2、既存のカーペット洋間2、既存のカーペットです。


↓フェルト交換
フェルト交換カーペットの下の
フェルト(クッション材)も
交換しています。

部屋の真ん中に
円形の柱があります。
カーペット(とフェルト)
の端部には
グリッパーが必要なため
円形の柱の周りにも
取り付けてありますね。


シンコール CR-4031ライトグレー洋間2、カーペット張替えました。

シンコール
ニュークライスト
CR-4031ライトグレーです。

細い円形の柱なので
施工が難しいです。
柱の部分をくり抜くのはもちろん、
壁面まで一旦カーペットを切って
再度繋ぎ合わせる(ジョイント)
が必要です。


シンコール CR-4031ライトグレー2ニュークライストは
シンコールのロングセラー
ウールカーペットです。
やはりカーペットは
ウールが一番いいですね。
ニュークライストは
タフテッドカーペットと
呼ばれる種類のものなので
そこまで高額ではないのも
魅力です。

洋間2は通常の
カーペットの最大幅3640mm
を超える大きさでしたので
ここでもジョイントしています。
また、お部屋の形状も変形で
前述の円形の柱もあるため
施工が大変でしたが
上手く施工することが出来ました。


ウェブカタログ:サンゲツ→カタログのご紹介→床材→(カーペット総合)デジタルブックで見る→P28サンスウィートSE-52
ウェブカタログ:シンコール→デジタルカタログ一覧はこちら→カーペットSpacy(スペイシー)デジタルカタログ→P7ニュークライストCR-4031ライトグレー
リンク:サンゲツ 「カーペット総合2010-2013」新発売
リンク:シンコール スペイシーカーペット リニューアル
現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
既存のカーペット施設のお部屋の
既存のカーペットです。

カーペットを張替えます。


↓フェルト交換
フェルト交換カーペットの下にアンダーレイ
(フェルトなどのクッション材)
が入っています。
この工法をアンダーレイ工法、
もしくは壁際にグリッパーと
呼ばれるとげのついた板を
打ち付けていることから
グリッパー工法と呼びます。

カーペット張替に伴い
フェルトも交換します。
カーペット同様アンダーレイも
経年劣化するためです。


↓カーペット張替完了
東リ アルザスⅡZD2852東リ アルザスⅡ
ZD2852です。

張替えたばかりの
ウール100%のカーペット、
ふかふかで
本当に気持ちが良いです。
思わず寝転びたく
なってしまいます。


東リ アルザスⅡZD2852アップ東リ アルザスⅡ
ZD2852のアップ画像です。

大き目のざっくり感のある
ループになっています。
ハイローループパイルです。
緊張感を伴わなずに
落ち着きと
高級感があります。

また、施設なのでもちろん
防炎のカーペットです
(「東リ総合カタログ」掲載の
東リカーペットは全て防炎です)。


ウェブカタログ:東リ→デジタルブック一覧→(東リ カーペット 2010 - 2013)デジタルブックを見る→P44のアルザスⅡZD2852
リンク:東リの新商品
現場:施設の1室(3回目以上のご依頼)
既存のパンチカーペット既存の階段のパンチカーペットです。

建築時から張替えていない
とのお話しで40年以上経過していて
だいぶ傷んでいます。
また直階段部分は91cmの規格をそのまま
使っているので両サイドが開いていますね。
こちらも敷き詰めます。


↓階段カーペット張替
シンコール スペイシーカーペットvol.11のミールMR-4142ベージュ階段上からカーペット張替完了しました。

シンコールの
スペイシーカーペットより
ミールMR-4142ベージュ色です。
耐久性がある重歩行用の
ナイロンループタイプです。
価格的も比較的
リーズナブルです。


シンコール スペイシーカーペットvol.11のミールMR-4142ベージュ階段下から踏み面(ふみづら・足で踏む面)が
蹴上げ(けあげ・立ち上がり面)より
長いのでアゴが出ています。

特にアゴの部分は
接着面積が少ないので
しっかり接着するようにしています。

場合によって
踏み面だけで蹴上げは張替えしない
こともありますが、
やはり揃って張替えると
統一感が出ますね。


ウェブカタログ:シンコール→カーペット→<スペイシーカーペット VOL11 2011-2014>カタログを見る→P19のミールMR-4142ベージュ
リンク:シンコール スペイシーカーペット リニューアル
現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
既存のホテルの客室のカーペット施設のお部屋の
既存のカーペットです。

カーペットが傷んできているので
張替えします。


↓フェルト交換
フェルト(アンダーレイ)交換カーペットの下にアンダーレイ
(フェルトなどのクッション材)
が入っています。
この工法をアンダーレイ工法、
もしくは壁際にグリッパーと
呼ばれるとげのついた板を
打ち付けていることから
グリッパー工法と呼びます。

カーペット張替に伴い
フェルトも交換します。
カーペット同様アンダーレイも
経年劣化するためです。


↓カーペット張替完了
東リ エトウィール9500 HV8651東リ エトウィール9500
HV8651です。

張替えたばかりの
ウール100%の
ウイルトンカーペット、
ふかふかで
本当に気持ちが良いです。
思わず寝転びたくなってしまいます。


東リ エトウィール9500 HV8651のアップエトウィール9500
HV8651のアップです。

遠めには
単純なストライプにも見え、
実際に触れると
ソリッド&ツイード・
カット&ループによる
素材感とオリジナリティが
特徴のカーペットです。

また、施設なのでもちろん
防炎のカーペットです
(「東リ総合カタログ」掲載の
東リカーペットは全て防炎です)。


ウェブカタログ:東リ→床材→(東リ 総合カタログ 2011.9 - 2012.8)デジタルブックを見る→P160のエトウィール9500 HV8651
リンク:東リの新商品
現場:施設の1室(3回目以上のご依頼)
既存のリビングのカーペット置き敷きのカーペットのお客様です。

既存のリビングの開き戸部分です。
開閉する部分に合わせて
カーペットが作られています。
開閉するドア周りはカーペットがありません。


既存の廊下のマットこちらは開き戸の外の廊下です。
玄関マットを敷いてありますが、
当然寸法が合っていませんね。


↓置き敷きカーペット交換施工
リビングカーペット 東リグレースGJ1322開き戸は普段
ほとんど開閉しないとのことで
開き戸の部分を別にお作りしました。
もし開き戸を開閉する場合には、
そこの部分のカーペットだけ
取り外して頂ければよく簡単です。
奥に見えるのは廊下で
玄関マットを外してやはり
ピッタリにお作りしています。

カーペットの縁(へり・ふち)は
ほつれないように
オーバーロック加工をしています。


リビングカーペット 東リグレースGJ1322 その2リビングのカーペットを
別の角度から。

カーペットは東リのグレースです。
40年以上の歴史がある
東リのスタンダードカーペットです。
リーズナブルながら
耐久性もあります。
1970年の大阪万博で
100万人以上の土足歩行に耐えた
カーペットです。


キッチン カーペット東リグレースGJ1328こちらはキッチンです。
グレースの色違い、レッドです。
いつもキッチンには赤いカーペットと
決められているそうで、
グレースもレッドをセレクト。

水周りには
あまりカーペットを
セレクトすることは
少ないですが、
ご希望があれば
もちろん施工致します。
メリット・デメリット・商品情報も
もちろんお伝えしています。


ウェブカタログ:東リ→カーペット・ラグ&マット→(東リ カーペット 2010 - 2013)デジタルブックを見る→P62のグレースGJ1322とGJ1328
現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
カーペット張替前カーペット張替前です。

だいぶカーペットが傷んでいますね。


↓カーペット張替後
カーペット張替後カーペットを張替えました。

カーペットの下に敷いている
アンダーレイ(クッション材)の
フェルトも
交換しています。
張替えた後は、
フカフカで気持ちいいですね。

こちらのカーペットは
コスト面とカラーで
お客様が気に入られて、
前回に引続き2回目の採用でした。


現場:マンションHKの1戸(3回目以上のご依頼)
既存のフローリング新築のマンションの
寝室になるお部屋です。
カーペットをお部屋に合わせてお作りします。


↓カーペットをオーバーロック加工して新規作成で置敷き
カーペット オーバーロック加工 東リフレンドエージFD5544お部屋に合わせて
カーペットをお作りしています。
置敷きなので、
もしフローリングに戻したくなっても
カーペットを撤去するだけですみます。

縁(ふち)はそのままだと
ほつれてしまうので
オーバーロック加工しています。
オーバーロックミシンで
作成しています。

カーペットは東リの
フレンドエージFD5544。
羊毛を染めずにそのまま使用の
自然志向ウールカーペットです。




余ったカーペットで玄関マット 東リフレンドエージFD5544上記の画像の左側の
白い壁面部分が手前に出ています。

そこの部分もカットしていますが、
その余りを再利用して
同じくオーバーロック加工しました。

ちょうど玄関マットに良い
大きさになりました。


ウェブカタログ:東リ→カーペット・ラグ&マット→デジタルブック→デジタルブックを見る(東リ カーペット 2010 - 2013)P46フレンドエージFD5544
リンク:東リの新商品
現場:新築のマンションのお客様(初めてのご依頼)
置き敷きカーペット新規施工1カーペットをそのまま置くだけの
置き敷き(おきじき)施工です。
カーペットの端は、ほつれないように
オーバーロック加工して
縁をかがっています。

グリッパー工法と呼ばれる
カーペットを固定する方法だと
カーペットを固定するグリッパーを
釘で打ち込むので
床面にダメージがありますが、
これならカーペットを撤去して
再び床をそのまま使うことも出来ます。


置き敷きカーペット新規施工2今回は斜めカットもあり
全体的に複雑な形状でしたので、
現場でカーペットを合わせて
カットした後、
一旦持ち帰って
オーバーロック加工し、
その後納品しました(敷きました)。


現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
カーペット:東リ フレンドエージ
(英国の無染色羊毛糸です。自然志向な方におすすめです。)