奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
ホーロークリーンパネル

タカラスタンダードのキッチンパネル

ホーロークリーンキッチンパネルです。

タカラスタンダードの他社にはない特徴が

琺瑯(ほうろう)ですが

大変便利な特徴がマグネット効果です。

キッチンのワークトップ(天板)をのぞく

ほぼ全ての面に使われていて

このように様々な物を留めることが出来ます。



ホーロークリーンパネル


ホーロークリーンパネル

琺瑯のもう一つの特徴が

驚異的な耐久性にあります。

タカラスタンダードのショールームでは定番の

ホーロークリーンパネルを

火であぶったり、金たわしでこすったり、木づちで叩いたり…

びくともしません。

油性ペンで黒板のような使い方も出来ます。

マグネット効果+驚異の耐久性で

ライフスタイルが劇的に変わるほどのインパクトがあります!!。



ホーロークリーンキッチンパネル


ホーロークリーンキッチンパネル


ホーロークリーンキッチンパネル

キッチンの他にも

カウンター、トイレ、バス(風呂)などでも

同様のマグネット効果があります。

タカラスタンダードの製品を使うと

ライフスタイルが変わることがよく分かると思います。

画像にはありませんが

キッチンの引き出しに中の間仕切りなども

マグネット効果で仕切っていたりします。



ホーロークリーンキッチンパネル

ちなみに厚みはとても薄くて

一般的なキッチンパネルよりも薄いです。

施工が難しいので

同社の施工認定士の施工を推奨しています。


接着剤を使っていないのでアレルギー対策にも向いていて

耐候性も良いので30~40年経てもほとんど変わらないそうで

ペットのいるご家庭にも向いているそうです。







タカラスタンダード トレーシア

今回新発売のトレーシアです。

ミドルクラスのエマージュとリテラを統合して

トレーシアになりました。



食洗器

食洗器をシンク下に設置出来ます。

シンクした以外でも選べるのですが

ほとんどの方がこの位置を気に入られるとか。

これも他社にはないタカラスタンダードだけの仕様だそうで

地味だけど目の付け所がとても良いと思います。



アイラック

吊戸棚の下を有効に使えるアイラック。

とても便利ですがかつ

故障率もすごく少ないのだとか。

地味だけどこれも大変便利そうです。







レミュー


レミュー

ハイエンドのレミューです。

ワークトップにはクォーツストーンが使われています。

3Dシンクのような感じで使い勝手が良さそうです。


またタカラスタンダードは人造大理石の

ワークトップにも力を入れていて

ポリエステル系よりも

硬度・透明度のあるアクリル系のワークトップを

ミドルクラス以上のキッチンに採用されているそうです。

他社だと高級キッチンのランクのもので使用されるのが多いそうです。







木製キッチン


木製キッチン

実は都内の分譲マンションの

7~8割のキッチンに

タカラスタンダードのキッチンが使われているそうです。

それぞれのマンションで専門の設計が行われるため

全く同じキッチンではないのですが

よく採用されている木製キッチンである

リフィットを

ショールームで選ぶことも出来るようになっています。







その他の特徴としては他社の同等品と比べて


〇低定価ですが値引きが少ないです。

トータルの値段で考える必要があります。

元々他社も同じうようだったとのことで

大幅な値引きをするために定価を高くしていったとも言えます。

誠実さではむしろ良いと考えることも出来ると思います。


〇都内の場合170か所程のショールームがるそうです。

他社は多くても100か所程度だそうです。

最寄りのショールームが探しやすいと言えます。


〇ショールームのスタッフの多くが自社社員だそうです。

他社は社員ではない雇用形態が多いそうで

知識やアドバイスを期待できます。




業界ニュース:水まわりキッチン
TOTO 新作発表会 TOTO

 新宿ショールームでの

 新作発表会に

 行ってきました。

 詳しく聞いてきたので

 ご紹介します。



TOTOといえば

やはり便器・便座が有名な

国内トップシェアのメーカーです。

今回もリニューアルしているのですが

比較的マイナーチェンジ的であるため

それ以外のTOTOの製品をご紹介します。

水周りの総合メーカーであることを

ぜひ知って頂けたらと思います♪。


TOTOキッチン ザ・クラッソ

TOTOのキッチンいえば

画像のザ・クラッソやミッテのクリスタルカウンターが素敵です。


他社のセラミックカウンターと比べればですが

少し柔らかいエポキシ樹脂製です。

エポキシ樹脂は本来紫外線には弱かったそうですが

研究の結果10年を経ても

全く違和感ないほどになっているそうです

(もちろんもっと長期間使えます)。


フライパンなどをうっかり置いてしまっての耐熱性

吊戸棚から物を落としてしまった時への耐久性も

しっかりしています。

しかしそれでも傷がついてしまった時などは

補修が出来るのが大きな特徴です。

(TOTOメンテナンスで3万~4万円が目安だそうです)。

これは同じTOTOの人工大理石でも

違和感なく補修するのは難しいらしく

クリスタルカウンターのみの特徴だそうです。


きれい除菌水は

まな板をすすぐ時間を研究しての

ワンプッシュ14秒になっているそうです。


普段のお手入れはスコッチブライトの

緑の面でお手入れがおすすめだそうです。


デザイン性・使い勝手・メンテナス性を加味しても

良いキッチンだと思います。




TOTO オクターブスリム

洗面化粧台のオクターブが

オクターブスリムになりました。

奥行きを少なくして

平面方向に収納を広げる感じ

wall to wallです。

カウンター430mm

洗面ボウル500mmの奥行きです。

限られたスペースを有効活用出来ます。


少し注意点は

引き出しも奥行きがスリムなので

収納が少なめになります。

カウンターと併用するのがおすすめです。




TOTO シンラ

バスルームのシンラです。


ファーストクラス浴槽&楽湯などリラックス出来ます。


調光や

天井からのシャワーの打たせ湯は

水はねしにくく温まりやすいなど

考えられる様々な機能があります。


TOTO シンラ

シンラの楽湯です。

頭を浴槽に乗せて

のんびり方への滝湯でリラックス。

腰に出るジエットバスは空気を含まず音も静か。

最高ですね。




TOTO サザナ

シンラよりお求めやすい

バスルームのサザナです。


浴槽がゆるリラ浴槽になって

頭を浴槽にもたせられるようにあって

シンラのファーストクラス浴槽に

近づいた感じです。


シャワーバーがよく見ると

湾曲したコンフォートシャワーバーです。

背の高いor低い方でも

よりシャワーを浴びやすくなっています。

注意点はある程度の過重には耐えれますが

手すりのように使うことは出来ない設計で

そういった場合は従来の

まっすぐなシャワーバーになります。


お風呂でのエンドユーザーの

最大の関心事は

実は清掃なのだそうですが

シンラやサザナには

お風呂上りにボタン1つで出来る

床ワイパー洗浄(きれい除菌水)があります。

お風呂掃除は床が乾ききる前にするのが

ベストなのですが

普通それは出来ないですよね。

毎日の負担を軽減する

目立たないけど素晴らしい機能です。




業界ニュース:水まわりキッチン
業者ニュース:水まわりトイレ
業者ニュース:水まわりバス(風呂)
東京ビッグサイト

インテリア業界の最大のイベントの一つ

JAPANTEX(ジャパンテックス)2019に行ってきました。

昨年行けなかったので2年ぶりです。

規模が行くたびに小さくなってるのはともかく

「ここは〇〇を今回強くアピールしてるなぁ!」と思うこともあまりなく

見どころは特になかったかなぁと思います…。

私のように都内から行けるものなら良いのですが

地方から泊りがけで来るとなると…

ジャパンテックスに限らずインテリアの展示会と呼ばれるものは

世界的に縮小とゆうか細分化しているような印象を受けますが

そういったものの転換期なのかも知れないなぁと

今回も思いました。



南三陸ミシン工房のトートバック


南三陸ミシン工房のトートバック

久しぶりに南三陸ミシン工房

トートバックを買いました。

デザイン的に一目惚れでした♪。

みらい市2018 設備商社の

展示会の「みらい市」

毎年恒例で

今年も東京ビッグサイト

行ってきました。



色々見てきたのですがおススメだと思ったのは今回2つ。


三栄水栓

三栄水栓(SANEI)のブースですが

最近はマットブラック(つや消し黒)が人気なのだそうです。

また画像にはありませんが

洗面ボウルは信楽焼きなどの和調が人気なのだとか。

こういった少しこだわる部分はいいですね。



パナソニック クラフトワーク


パナソニック クラフトワーク

パナソニックのドアのクラフトレーベル。

塗装出来るドアです。

あらかじめ用意されている色で仕上げたものを取り付けも

好みの色で仕上げることも出来ます。

今人気のDIYにも対応出来ますね。

こういったバリエーションが増えるのも良いと思います。

タチカワ 「タチカワブラインド新製品発表会」東京会場よりスタート
online interior bussiness news

窓周りのブラインドなどの窓メカのメーカーで最大手の

タチカワブラインドの新作発表会に先日行ってきました。

(以下、やや専門的な内容で申し訳ありません。

ご質問等はお気軽にお問合せ下さいませ。)


タチカワブラインド プリーツスクリーン

クリック→→プリーツスクリーン ペルレ←←クリック(リンク切れの場合は公式タチカワブラインドHPへ)

今回はプリーツスクリーンのリニューアルがメインテーマです。

タチカワブラインドでは「ゼファー」、「フィーユ」、「ペルレ」のシリーズがあります。

生地のデザインもそうですが質感が良いものが多くなりました。

プリーツスクリーンを取り付ける場合には

今現在、最初にチェックするべきメーカーだと思います。




タチカワブラインド ハニカムスクリーン

クリック→→ハニカムスクリーン ブレア←←クリック(リンク切れの場合は公式タチカワブラインドHPへ)


今回の新作発表会で私が最も注目してたのが

ハニカムスクリーンのコードレス式です。

タチカワブラインドでは「ブレア」シリーズになります。


今回コードがなく手で直線的な感覚で操作できる

コードレス式が初登場しました。

海外メーカーではありますが

国内主要メーカーのニチベイ、TOSO(トーソー)に先駆けています。


操作感が良くて下まで引き下ろしても

バネが強すぎて上へ戻ってしまうことがほとんどありません

(海外メーカーの中では以前そういったことがありました)。

ハニカムスクリーンのコードレス式も

まずはタチカワブラインドのものから考えていくことになりそうです。


内窓などハード製品は除き、

カーテン・ブラインドなどの窓周りの製品の中で

ハニカムスクリーンは最も断熱性能の高いものです。

間仕切りなどにも高い断熱性能はおすすめしています。




間仕切りプレイス


間仕切りプレイス

クリック→→タチカワブラインド プレイス←←クリック(リンク切れの場合は公式タチカワブラインドHPへ)

こちらも今回リニューアルしている

間仕切りのプレイスです。

用途に合わせて様々なタイプから選ぶことが出来ます。


私が今回注目したのはズバリ クローゼットの扉としての使い方です。

クローゼットの扉は細長いほど壊れやすく

割とご質問を受けることが多いのですが

タチカワブラインドのもので簡単に交換できるなら

便利だと思いました。

次回、クローゼットの扉の案件があるまでに

研究しようと思っています。





リンク:タチカワ プリーツスクリーンの生地をリニューアルし5/1新発売

リンク:タチカワ ハニカムスクリーン「ブレア」5/1新発売

リンク:タチカワ 間仕切「プレイス」5/1に新発売

リンク:タチカワ 「シルキーシェイディRDS」「シルキーRDS」6/1新発売
ブログ本文では触れてませんがベネシャンブラインド(横型ブラインド)
最上位のパーフェクトシルキーに選択できたRDS(減速降下機能)ですが
スタンダードな「シルキー」シリーズなどにも標準装備になります。


業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
JAPANTEX2017

インテリア業界国内最大の展示会の1つ

JAPANTEX(ジャパンテックス)

今年も行ってきました(JAPANTEX2017)。

今年は老舗のサンゲツと川島織物セルコンが出展していません。

DECOON

こちらは輸入商社が合同で海外ブランドを展示している

DECO ON(デコオン)の入り口です。

羽根のような感じで撮影スポットとして人気のようでした

(私は一人でしたので自分を入れて写せませんでした 汗)。

このような遊び心はいいですね。


デコオンのブースの他には

私の知る限り2015年から毎年出展している

ノーマンジャパンのブースがとても良かったです。

桐ブラインドとウッドシャッターはとても良いように思えました。





業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
掃除機 布団用ノズル 掃除機の布団用のノズルです。

 
 普通のノズルだと

 布団って変に吸い込んだりで

 掃除機かけにくいですよね。


掃除機 布団用ノズル こんな感じで

 凹凸があって

 さらに回転するので

 変に吸い込んでしまったり

 しにくくなっています。


 ちょっとしたアイディアで

 良い製品が出来る

 いい例だと思います♪。


それでは、本日のご紹介!です。


簾チェア

建築金物の商社・メーカーの杉田エースの展示会

杉フェスへ行ってきました。

東京ドームの敷地内プリズムホールです。


画像はデザイン会社nendoが手掛けたとのことの簾(すだれ)チェア。

ウッドブラインドのようにも見えますね。

簾を後方に回すと間仕切りのような感じにもなります。

こういった作品を見るとこちらも良い刺激になります♪。

先週タチカワブラインドの新作発表会に行ってきましたが

今日はTOSO(トーソー)の新作発表会に行ってきました。

同じ窓メカ(カーテンレール、ブラインドなどの)メーカーです。

ネクスティ新色

タチカワブラインドでは既に出てますが

最近人気のアッシュ系なものが主力のネクスティ・エリートに

新色で追加されました。

やはりこういったトレンドは抑えていますね。




カバートップセット

カーテンレールのカバートップですが

こちらもタチカワブラインドと同じように

今回からよりピッタリになって遮蔽性がアップしてますね。

以前は熱の伸縮で隙間を空けておくようにとのことでしたが

そういった対策はもうしなくていいそうです。


画像にはないのですが

カーテンレールの途中でピタッと固定できる

ネクスティ用中間ストップ、

カーテンレールではなくブラケット(取付金具)に

ブラインド・ロールスクリーンなどを取付けられるマルチブロックなど

細かい所の独自性で感心する新製品もあり

さすがカーテンレールでトップシェアのメーカーだと思うところがありました。



ローマンシェード

ローマンシェード(シェードカーテン)のメカ部品でもTOSOはトップシェアです。

今までのものと新しいものとの比較がありますが

操作がかなり軽くなって使いやすくなっていました。

簡単に左右操作を変更することも出来るようになったそうです。





ここからはスイスのメーカーでサイレントグリスの製品です。

TOSOと同じようなメーカーなのですが

特徴的なものが多くあります。

TOSOと資本関係にあるので一緒に展示会をしています。

インフィニティ

少し分かりづらいですがインフィニティです

(銀色のカーテンがかかっているカーテンレール)。

角度を30度単位で可変できるので

傾斜天井などにも取付け出来ます。



リブレール

奥から2本目のカーテンレールが

リブレール(吊りレール)なのですが

3cmほどだけ空いています。

一般的なメーカーのものですと

このように少しだけ空けるといった取付けは出来ないです。


TOSOや他の国産のカーテンレールでも上手く対応出来ない

サイレントグリスのカーテンレールで考える

とゆうことが必要に応じてあります。

品質的にも世界品質なので安心・安定感があります。




業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
ブラインド、ロールスクリーン、カーテンレールなどの

窓メカメーカーのタチカワブラインドの新作発表会へ行ってきました。

ラルクシールド

今回の一番の注目はロールスクリーンのラルクシールド。

「ラルク」はタチカワブラインドのロールスクリーンの総称なのですが

それを「ラルクシールド」として

フレームと生地の巻き取りパイプすき間からの

気になる直射光を遮光シールドが標準装備となります。


ラルクシールド

このような感じで巻き取りパイプが隠れています。

他社製品ではこのようなものはまだないので

差別化での意味合いでも大きいと思います。


ちなみにシールドを挟んでいる溝は露出してしまいますが

後から簡単にシールドを取り外せることは出来ます。

またシールドが不要の場合は

従来のシールドのないラルクで作ることも今後も出来ます。


ラルクシールドとラインドレープ

こちらは縦型ブラインドのラインドレープと同じ生地で

ロールスクリーンラルクシールドを作ったものです。

異なる窓メカ製品でも同じ生地で作れるので

違和感なくお部屋をまとめることが出来ます。





フォレティアエグゼ

画像では分かりませんが

木製ブラインドのフォレティアエグゼ。

従来はスラット(羽根)の角度を変えようとすると

全閉時に上に若干上がってしまって隙間が出来たのですが

スラットの角度を変えてもそのようなことがなくなり遮蔽率がアップしました。


ラルク スプリング式

ロールスクリーンのスプリング式では

従来は任意の所で止めても若干上に移動してしまい

特に連窓で高さを合わせるのが難しかったのですが

よりピタッと任意の所で止まるようになり

そういったわずらわしさが少なくなりました。


それぞれ分かりにくい所ですが

良いマイナーチェンジだと思います。




ファンティア カバートップ

カーテンレール ファンティアのカバートップです。

より隙間なくカバー出来るようになったようです。


フィニアル(レール端部のキャップストップ)も

後から横から入れられるので施工性が良いです。




リンク:タチカワ ロールスクリーン「ラルクシールド」6/1新発売
「online interior bussiness news」
リンク:タチカワ 「ラインドレープ」のスラットラインナップをリニューアル
「online interior bussiness news」
リンク:タチカワ 木製カスタマイズブラインドをリニューアルし7/1に新発売
「online interior bussiness news」
リンク:タチカワ 「2016年新製品発表会」東京会場からスタート
業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
先週の金曜日(2014年10/24)に

ノーリツのショールーム(新宿住友ビル1F→15Fに移転しました)へ

商品説明会に行ってきました。


ノーリツは給湯器やガスコンロが有名なメーカーですが

その他にも様々な設備を作っています。



ノーリツのキッチン



ジャストリフォームキッチン
(←クリックで説明ページ)です。


一般的なキッチンメーカーの場合は

ワークトップ(天板)の寸法は指定できても

キャビネット(収納)の大きさは細かく指定できなく

フィラーと呼ばれる隙間を埋める部材を使います。


ジャストリフォームキッチンなら

ワークトップ・キャビネット共にピッタリに作ることが出来ます。


定価で10000円アップのみ、納期も標準納期+2日のみと

非常に採用しやすい内容になっています。


ノーリツの吊り戸棚

キッチンに合わせる吊戸棚も

このように出っ張っている梁(はり)があっても

切り欠いて合わせることが出来ます。




Hi・Sui・Sui説明図

ガス機器メーカー(ノーリツに関わらず国内の給湯器メーカー)が

生産する全てのガス給湯器を

潜熱回収型ガス給湯器「エコジョーズ(←クリックで説明ページ)」に

切り替えることを決定し

「エコジョーズ化宣言2013」が表明されています。


少し専門的になりますが

排熱を再利用する仕組みでエネルギー効率が上がりますが

その際に排水が必要になります。

分かりやすく例えると窓の結露のようなものです。


マンションなどで

そのまま排水出来ない場合に

浴槽側に排水を送って

浴室内で処理するためのものです。


Hi・Sui・Sui

こちらがその仕組みの

ノーリツのHI・SUI・SUI(はいすいすい)(←クリックで説明ページ)です。

これによりマンションの場合

共用廊下やベランダなどに排水しなくてすむようになります。


なお、設置には設置条件があります。

追い炊き機能の付いている給湯器が推奨です。

浴槽の裏側にこちらの三方弁を付けられるスペースが必要です。

給湯専用の場合は単独での排水管設置が必要ですので

現実的には浴室のリフォームなどのタイミングでの設置が

おすすめです。


エコジョーズ内部

エコジョーズの仕組みです。

今まで1回だった加熱を

排熱を利用して2回行うことによって

エネルギー効率を高めています。




後付けミストユニット かんたんミスト

後付けミストユニット かんたんミスト(←クリックで説明ページ)です。

お湯は既存の水栓(蛇口)から分岐し

電源は乾電池なので設置しやすくなっています。


優しく体を温めることが出来るので

ご高齢の方々にも人気なのだそうです。




ノーリツのガスコンロ

ノーリツのガスコンロです。

最近は見た目もスッキリしていて

お掃除しやすいガスコンロ(画像奥側)が人気ですが、

従来のようにしっかりしたゴトクがついているもの(画像手前側)も

調理のしやすさから今でも根強く人気があるのだそうです。


ノーリツのスマートコンロ

新発売のノーリツのスマートコンロ(←クリックで説明ページ)です。

丸いスイッチが2つありますがこちらはマグネットになっていて

取り外して冷蔵庫などに取付けておくことが出来ます。

チャイルドロック機能としても利用できます。


丸いスイッチをガスコンロに付けて

バーナー側に動かして着火したり

丸いスイッチを回すことで火加減を調整したり

その名の通りスマートフォンのような操作感が斬新です。


カラストップはフランスのEUROKERA社のもので

すっきりしたデザイン性も魅力です。


こちらは特にショールームでまずは体感して頂くのがおすすめです。

今までにない操作感です。


業界ニュース:水まわりキッチン
業界ニュース:水まわりバス(風呂)
カーテンレールの

国内トップシェアメーカーの

TOSO(トーソー)の呼びかけで


カーテンなどの

ファブリックス(生地)を扱っている

メーカー(商社)が協賛して行われる

with curtains2014に今年も行ってきました。

リンク:トーソー 人気イベント「with Curtains 2014」盛大に開催
(online interior bussiness news)

サンゲツ YASUKE(ヤスケ)

こちらはサンゲツの展示です。

同社の海外向けシリーズ

YASUKE(ヤスケ)が国内初披露されました。

どの生地も非常に個性的で

来場者の多くの方が驚きの声と共に見ていました。


アスワン オーセンス

こちらはアスワンのオーセンスからの展示です。

装飾カーテンレールに取付けている

シンプルながら可愛らしい

バランス(上飾り)が素敵でした。


東リ エルーア

こちらは東リのエルーアからの展示です。

最近人気の千鳥格子と

アイレット(ハトメ)の組み合わせが

モダンにまとまっていて素敵ですね。


五洋インテックス サザンクロスプラス

こちらは五洋インテックスの

サザンクロスプラスからの展示です。

セミナーではグレーを基調とした

様々なデコレーションの応用を聞きましたが

こちらもそれを踏襲していてるのか

五洋インテックスのファブリックスらしい

上品さがよく感じられると思いました。


フジエテキスタイル ストーリー

こちらはフジエテキスタイルの

ストーリーからの展示です。

バランス(上飾り)は葉っぱのイメージだそうです。

小鳥の置物も含めて

非常に素敵なデザインだと思いました。


マナ トレーディング エマ・ブリッジウォーター

こちらはマナ・トレーディングの

エマ・ブリッジウォーターなどからの展示です。

非常に手が込んでいて

少女が夢見るようなそんなイメージが

可愛らしく素敵でした。


リンク:TOSOのツィッター

こちらで詳細に書かれています↑(クリック)。

ご興味のある方はぜひご覧くださいませ。

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
ガリガリ君ナポリタン味とキウイ味色々な味のある
アイスキャンディーのガリガリ君。
美味しいとは違う意味で
噂になっているナポリタン味を
コンビニで見かけたので
買ってみました。

確かにナポリタンの味は
よく表現されてます、が、
美味しさとは別次元ですね。
1本食べるのがかなり大変でした(汗。
話のネタにはうってつけなので
口直しのキウイ味を一緒に買うのが
おすすめです。

それでは、本日のご紹介です。




パーフェクトシルキー スリーウェイスタイル
3大窓メカメーカーの一つタチカワブラインドの新作発表会に行ってきました
(3台窓メカメーカーとはブラインドなどの窓周りのメカ物のメーカーで
他にはTOSO(トーソー)とニチベイがあります)。

穴のないスラット(羽根)が人気のベネシャンブラインド(横型ブラインド)の
パーフェクトシルキーにスリーウェイタイプが新登場になります。

従来の操作の他に
画像のように上部で採光を保ちながら下部は閉じることが出来ます。
あらかじめ好みの切り替え位置を決めて作ることが出来ます。


タイバック(タッセル)と房掛け
今回の展示会で一番気に入ったのが
カーテンを束ねておくのに必要なタイバック(タッセル)と房掛けです。

安全面から万が一にでもタイバック(タッセル)のような紐状のものが
小さなお子様の首に引っ掛からないようにすることが
昨今のウインドウトリートメント(窓装飾)のテーマの1つになりつつありますが
これらのアイテムは一定の負荷が掛かると外れるようになっているので
小さなお子様のいらっしゃるご家庭でも安心してお使い頂けます。

特にタイバック(タッセル)はカーテンの前面でマグネット同士をくっつける操作なので
従来の一般的なものに比べて操作性もよく長さの調整も出来るので
画期的なアイテムだと思っています。


トリーチェ ホームタコス 人体感知センサー
センサーで感知してカーテンの開閉をする
トリーチェ ホームタコス 人体感知センサーです。
今後ますますこういった製品の需要は伸びると思います。


リンク:タチカワ 上部採光/下部遮蔽「スリーウェイスタイル」発売(online interior bussiness news)
リンク:タチカワ 「アコーデオンカーテンワンタッチ」7/1新発売(online interior bussiness news)
リンク:タチカワ 「タチカワブラインド新製品発表会」東京会場からスタート(online interior bussiness news)

業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
世界の様々な魅力的な生地や壁紙を取り扱う
チェルシーインターナショナルの2014年春の新作発表会に行ってきました。

ZIMMER+ROHDE Dot
ドイツのZIMMER+ROHDE(チマー&ロード)のDOTです。
可愛らしくて面白いデザインですね。
こちらは一つずつ手作業で取付けているのだそうです。


ZIMMER+ROHDE Dot
こちらは上記のDOTを上下逆さまにしたものです。
全く違う表情になりますね。
こういった遊び心があるのが楽しいですね。


ETAMIN ESCAPADE Gavotte
ZIMMER+ROHDE(チマー&ロード)のフランシのコレクションの
ETAMINE(エタミン)よりESCAPADEの中からGavotteです。
リネン(麻)とコットン(綿)が半分程度ずつの生地で風合いがあり
デザインも可愛らしさと上品さがある生地です。
カーテンの山の部分が縦柄になるように柄出し縫製(柄取り縫製)
になっていますね。

今回は2点だけご紹介しましたが新作は他のブランドも含め色々見てきました。
他のショールームでは見れないような様々な生地・壁紙があります。
ご興味のある方はぜひ一度訪れてみて下さいませ。


リンク:チェルシーインターナショナル
業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
ニチベイ プリーツスクリーン アクセントカラー仕様サイド
ブラインドなどの窓メカを取り扱う
3大窓メカメーカーの一つ
ニチベイの新作発表会に行ってきました。


今回は画像のように新作が出たばかりの
プリーツスクリーンの展示が多くありました。
手前側が上下、奥が左右で異なる生地になっている
アクセントカラーも新登場です。

その他のプリーツスクリーンは
小さなお子さまにもコードが絡む心配がなく安心なコードレス操作のものや
プリーツ幅45mm(通常25mm)の大型も新登場しています。


その他としましては
参考出品になるので画像はないのですが
今夏以降に発売予定のものも見てきました。

輸入壁紙などを始め最近デジタルプリントの技術が
インテリア業界では飛躍的に向上していますが
ニチベイがロールスクリーンに応用しています。
非常に綺麗なデザイン・カラーのものが多数ありました。
楽しみにしています。

ハンターダクラスのシルエットシェード的なデザインのものも展示してありました。
2010年のジャパンテックス(インテリアの総合的な展示会)での
参考出品以来に見ました。
既にその間にTOSO(トーソー)からラクーシュが発売されています。

どちら側からでも開閉出来て手を挟む心配がない折れ戸のラクオスⅢ。
お子さまや高齢者施設にも向いています。


リンク:ニチベイ 「ネオフェスタ2014」東京会場からスタート(online interior bussiness news)

業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
今冬のシーズンで(昨年12月から)
今日初めて最高気温が19℃になりました。
春のような暖かさでしたね。
寒さ暑さも彼岸までと言いますが
春はもうすぐそこまでやってきていますね。
街にある様々な梅の木々も
見頃を迎えているものをいくつも見かけました。

それでは、本日のおすすめ!です。


DESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)は毎年、
春夏と秋冬の2回新作発表会を行います。
2014年春夏コレクションの新作発表会に行ってきました。

DESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)2014年SS(春夏)コレクション


DESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)2014年SS(春夏)コレクション
上記の画像のソファやクッションが
色が徐々に変化しているグラーデションになっています。
数年前から人気のものですが引き続き人気のようです。


下記はここ数年定番となっている
Christian Lacroix(クリスチャン ラクロワ)との
コラボ(共同)シリーズです。
DESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)とは
また一味違った趣がありますね。

Christian Lacroix (クリスチャン ラクロワ)


Christian Lacroix (クリスチャン ラクロワ)


リンク:DESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
業界ニュース:壁紙(クロス)
3大窓メカメーカー(カーテンレール、ブラインドなどの
主にカーテンなどの生地以外のメカ物と呼ばれる製品を作るメーカーで
TOSO(トーソー)・タチカワブラインド・ニチベイがそれぞれ国内最大手)
の一つTOSO(トーソー)の新作発表会に先日行ってきました。


FITARCHI(フィットアーキ)カーテンレールの新作、
FITARCHI(フィットアーキ)です。

ブラケットと呼ばれる
カーテンレールを固定する金具が
全く露出しないようになっていて
非常にスッキリしたデザインです。

シンプルモダンなスタイルには
特におすすめの
装飾カーテンレールです。


FITARCHI(フィットアーキ)のランナーFITARCHI(フィットアーキ)の
ランナー(駒)が通る溝幅はわずか3mm。
とてもすっきりしていてカーテンの
デザインに影響を与えません。

機能面でも
省エネ効果を高めるRキャップや
レールの両サイドから
カーテン開閉出来るマルチマグネット
任意の場所にピタッとカーテンを止めれる
カーテンストッパーなど
TOSOのカーテンレールの便利なものを
同時にセレクト出来るのも魅力です。


TOSO(トーソー)カーテンレールカタログ2013.6FITARCHI(フィットアーキ)
を掲載して
TOSO(トーソー)の
カーテンレールカタログ2013.6
が出ています。

TOSO(トーソー)は
カーテンレールのトップメーカーですが
他にも魅力的なカーテンレールが
たくさん掲載されています。
私が今まで見てきた
カーテンレールカタログの中でも
いつも断トツに優れているカタログです。




TOSO(トーソー)ハニカムスクリーン エコシアecosia新発売のハニカムスクリーン
エコシアecosiaです。

断面が六角形のハニカム
(蜂の巣状)になっていて
そこが空気層になるため
高い断熱効果があります。

海外メーカーや網戸メーカーでは
従来からありましたが、
昨年のニチベイに続き
TOSO(トーソー)からも出ました。
なおエコシアは全て防炎品です。


TOSO(トーソー)ハニカムスクリーン エコシアecosiaのカタログもちろん1枚の
ハニカムスクリーンでも
お作り出来ますが
おすすめなのが
上部を遮熱生地のトリアスビスタ
(プリーツスクリーン)・
下部をハニカムスクリーンの
ツインスタイル。
夏冬それぞれおすすめの生地を
この1台でまかなうことが出来ます。

より断熱効果を上げる
サイドフレームを付けることも出来ます。




スラット15ミュート新発売のベネシャンブラインド
(横型ブラインド)の
スラット15ミュートです。

室内で
窓からの断熱に最も効果がある
内窓(窓の内側にもう一つ窓を設ける)
用のブラインドです。

窓と内窓の間に取付けます。

28mm以上のスペースがあれば
取付け可能のスリム設計です。


スラット15ミュートのカタログ狭い既存の窓と内窓の間でも
操作しやすいように
通常のブラインドとは
異なった設計になっています。

ブラインドを降ろした時に
窓台や床に当たって
ガチャンとならないように
ボトムキャップが
消音機能になっているのも
TOSO(トーソー)ならではの
機能ですね。




マイテックアウター窓からの断熱において
最も効果のあるのが
窓の外側で断熱することです。

オーニングなどが代表的ですが
ネックはやはり価格が高いこと。

新発売のマイテックアウターなら
オーニングなどに比べて
価格がとてもリーズナブル。
気軽に窓の外から断熱です。


マイテックアウターのカタログ同じような製品は
他社からも出ていますが
マイテックアウターの特徴は
任意の場所で止めれるクラッチ式や
付属のフックで好きな場所で
留めれること。
日差しを避けつつ採光を保つことが
可能です。

注意点は室内のロールスクリーン
マイテックの生地(カイト)を
使っているので雨には適しません。
基本的に在宅での使用になります。


リンク:トーソー 「ウインドウファッションフェア2013」東京会場が開催(online interior bussiness news)
リンク:トーソー 新装飾カーテンレール「フィットアーキ」6/3新発売(online interior bussiness news)
リンク:トーソー ハニカムスクリーン「エコシア」を6/3に新発売(online interior bussiness news)
リンク:トーソー コンパクトブラインド「スラット15ミュート」発売(online interior bussiness news)
リンク:トーソー 外付けロールスクリーン「マイテックアウター」新発売(online interior bussiness news)

業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
ウィリアム・モリス「アーカイブⅡ」コレクションマナトレーディングの
ウィリアム・モリス
「アーカイブⅡ」コレクションの
新作発表会へ行ってきました。

「MORRIS & CO.」のブランディングを手掛け、
アーカイブ管理者でもあった
サンダーソン社前最高責任者の
マイケル・パリー氏がプレゼンターを努めました。

150年の歳月を経ても色褪せず
輝き続けるウィリアム・モリスのブランド。
日本でもカーテンなどのファブリックス・
壁紙などの分野においても
最も人気があるデザイナーの1人であることは
間違いありません。


STRAWBERRY THIEF(いちご泥棒)の壁紙前回の
「アーカイブⅠ」コレクションで
最も人気のあったものの一つが
STRAWBERRY THIEF(いちご泥棒)の
ファブリック(カーテン生地)です。
実際に育てたいちごを鳥に食べられてしまう
経験をしたモリス氏がそれを表現しています。
美しい色彩、
可愛らしいデザインで表現されています。

今回の「アーカイブⅡ」コレクションでは
新たに壁紙(クロス)になって登場しました。
尾の角度など若干デザインも変化しています。

カーテン、クッション、壁紙…と
いちご泥棒で揃えることも出来ます。
色違いにして揃えてみるのもいいですね。


FOREST今回初めて見た
FOREST(森)とゆう名前の
ファブリックです。

動植物の融合が美しく楽しい生地ですね。


DAiSY&LOVE IS ENOUGH壁紙はDAISYです。
ひな菊がデザインされた
可愛らしくまた甘すぎないデザインで
個人的にもモリスの中でも
好きなデザインの一つです。
こちらもいちご泥棒同様に
壁紙(クロス)で初登場です。

ベッド周りのファブリック(生地)は
新しく登場した
LOVE IS ENOUGHです。
メッセージが直接文字で込められた
モリスのものは初めて見ました。
興味深いと思っています。
デザイン的にもやはりモリス、素敵ですね。

今回ご紹介の他にも
ウィリアム・モリス「アーカイブⅡ」コレクション
には様々な壁紙・ファブリックが収録されています。


リンク:マナ トレーディング→イベント情報→2013-3-13 The Archive CollectionsⅡ~モリス 『アーカイヴⅡ』~ 発表会のご案内

リンク:マナトレ モリス「アーカイブコレクションⅡ」発表(online interior bussiness news)

業界ニュース:壁紙(クロス)
業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
南三陸ミシン工房のおかあさんたち展銀座で行われた
南三陸ミシン工房
おかあさんたち展へ行ってきました。
(詳しくはリンク先をご覧下さいませ)。

最終日3/11の最後の時間帯でしたが
熊谷代表のモニターを使った
ご説明を聞くことが出来ました。

仮設住宅は結露がひどく
居室でもお風呂のような状態で
壁一面に新聞紙を張っているそうです。
割り箸は3日でカビてくるそうです。
そのような環境のなかでも
皆様頑張っておられます。


Hang in thereのカバンHang in there(がんばろう)の
カバンを2つ購入させて頂きました。

単純な寄付も受け付けていますが、
これは南三陸の方々が
ミシンでかばんを縫う技術を身に付け
力を発揮し
その対価として支払われます。
つまり仕事への報酬です。

今後も素敵なカバンを購入出来ることを
楽しみにしています。
わずかではありますが
当店ではお客様へのプレゼント用に
購入しています。


リンク:南三陸ミシン工房
DESIGNERS GUILD
(デザイナーズギルド)の
2013年春夏コレクションの
新作発表会に行ってきました。

デザイナーズギルド2013SS SAVINE WIDE WIDGTH LINEN(サヴィン)SAVINE WIDE WIDGTH LINENより
F1979 SAVINE(サヴィン)です。
フランスのシャンパーニュ地方の
村から名前を取っています。

伝統的な絞り染めで
しなやかな100%リネン(麻)は
美しいドレープを描きます。
熟練工による絞り染めのため
各反ごとに柄、リピート、
微妙な色が異なる
手染めの味が特徴です。
他の色もあります(計8色)。


デザイナーズギルド2013SS PADUA WEAVES(パドヴァ)よりパドヴァPADUA WEAVES(パドヴァ)
のシリーズから
F1987 PADUA(パドヴァ)の
生地で張ったソファです。

大好評のBrera Linoをベースに
グラデーションになっていて
柔らかい風合いがあります。
100%リネン(麻)で耐久性を示す
マーティンデールは25000あります。
他の色もあります(計10色)。
こちらは本国のイギリスでも大人気で
すぐに売り切れになったそうです。


デザイナーズギルド2013SS CONTARINI WALLCOVERINGS(コンタリーニ)CONTARINI WALLCOVERINGS
(コンタリーニ)
壁紙のシリーズより
P600 SARAILLE(サライユ)です。

上記のパドヴァのように
グラデーションになっていて
フランスのプロヴァンス地方にある
美しい湖から名前を取っています。

他の色もあります(計6色)


デザイナーズギルド2013SS essentials BRERA FILATO(ブレラ フィラット)の千鳥格子の生地essentialsのシリーズの
BRERA FILATO
(ブレラ フィラット)より
千鳥格子の生地です。

デザイナーズギルドに限らず
インテリア業界では
大小様々な千鳥格子のデザインを
見かけるように思います。

インテリアにも
温故知新の考え方はありますね。




ここからは
今回3回目で定番となった
Christian Lacroix
(クリスチャン ラクロワ)との
コラボ(共同)シリーズです。
デザイナーズギルド2013SS Christian Lacroix(クリスチャン ラクロワ)FCL025 BUTTERFLY PAREDE(バタフライパレード)FCL025 BUTTERFLY PAREDE
(バタフライパレード)です。

蝶が空中でパレードしている様を
スタイリッシュな写真を用いて
表現力に富んだデジタルプリントで
デザインされています。
巧妙な陰影が活発な場面に
深みと動きを与えています。

綿100%で他の色もあります(全4色)。
マーティンデールは23000あります。


デザイナーズギルド2013SS Christian Lacroix(クリスチャン ラクロワ)PCL008 BUTTERFLY PAREDE(バタフライパレード)PCL008 BUTTERFLY PAREDE
(バタフライパレード)です。

上記のデザインで
こちらは壁紙です。
寸法安定率や耐久性のある
フリース(不織布)に
デジタルプリントの組合せです。

日本国内ではありませんが
世界的にはこの組合せが
スタンダードになってきています。
このように美しい表現が可能です。


デザイナーズギルド2013SS Christian Lacroix(クリスチャン ラクロワ)PCL015 PATIO(パティオ)こちらも壁紙の
PCL015 PATIO(パティオ)です。

美しいデジタルプリントの壁紙で
明るい色のタイルと
数種類のデザインのタイルを重ねて
印象を強いものにしています。

1色での展開で
300cm×180cmの
パネルデザインになります。


リンク:DESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
業界ニュース:壁紙(クロス)
先日、チェルシーインターナショナルへ行ってきました。
特に同社のファブリック、壁紙やラグが様々なホテルで扱われていることは
そのクオリティの高さを表していると思います。

C2002LN今回特に目を引いたのが
こちらのファブリック(生地)です。

ベースがリネン(麻)になっていて
柄が和紙で表現されています。

こちらは輸出もされてるそうですが
こういった高いレベルでの
和の表現技法を用いたファブリックは
とても魅力があると思います。


チェルシーコンタラクトカタログこちらは
チェルシーコントラクトカタログです。

上記のファブリックを始め、
リーズナブルなものから
ハイクオリティなものまで
収録してあります。

カーテンなどの
ドレーパリー(ドレープ・厚地)、
シアー(レース・薄地)
イス生地が収録されています。
当店でもお持ちしてもご覧頂けます。


ZIMMER+ROHDE(チマーアンドロード)チェルシーインターナショナルは
様々なブランドの
ファブリックや壁紙も
取り扱っています。

ZIMMER+ROHDE
(チマーアンドロード)です。
「Fine Cloth-上質の生地」
をコンセプトに
100年以上に亘って
素材、色彩、デザインの研究を続け
常に美しさと普遍性を兼ね備えた
ファブリックを生産しています。


ETAMIN(エタミン)ETAMIN(エタミン)です。

ZIMMER+ROHDE
(チマーアンドロード)の
妹分的な存在で
鮮やかな発色と
愛らしいデザインが特徴です。
地中海的でフェミニンな
生地の感じが魅力です。


TOULEMONDE BOCHART(トゥルーモンド ボシャール)のラグTOULEMONDE BOCHART
(トゥルーモンド ボシャール)
のラグです。

一目で分かるように
それぞれがとても特徴的な
質感・デザインです。

ただクオリティが高いものだけ
あるのではない、
本来のインテリアの楽しさを
味わうことが出来る
ショールームになっています。


ANDREW MARTIN(アンドリューマーチン)そして
チェルシーインターナショナルが
取り扱うブランドの中でも
特に人気が高いのが
ANDREW MARTIN
(アンドリューマーチン)です。

Fusion interiors(フュージョンインテリア)
つまり時代と地域、時間と空間を
混ぜ合わせたスタイルを確立したのが
ANDREW MARTINと言われています。
オリジナリティと落ち着きが同居した
懐かしくて新しいデザインの数々です。


ANDREW MARTIN(アンドリューマーチン)の壁紙ANDREW MARTIN
(アンドリューマーチン)には
壁紙もあります。

本棚のように見えますが
これは壁紙です。
写真のような感じではなく
油絵のようになっています。

最近輸入物では
こういった本棚の壁紙も人気ですが
質感・クオリティにおいて
こちらは特に素敵だと思います。


リンク:CHELSEA INTERNATIONAL(チェルシーインターナショナル)

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
業界ニュース:壁紙(クロス)
アスワン 「YES カーテン edit.5」アスワンのオーダーカーテン見本帳
YES カーテンが
edit.5になりました。

デザインレースと
遮光生地を一体縫製した
「レーシーシャット」が
新しい試みです。

価格的にも
非常にお求めやすくなっていて、
予算オーバーな時には
大きな力になってくれる
YES カーテンです。


アスワン YES カーテン edit.5 レーシーシャットよりトリュフYES カーテン edit.5の
新作発表会に行ってきました。
以下、その時のものです。

レーシーシャットのトリュフです。
デザインレースの表地に
遮光の裏地を一体縫製しています。

無地の遮光だけに比べて
デザイン性でかなり違いますね。
コストダウンを考えて
お客様のいらっしゃらない
寝室などにおすすめです。


アスワン YES カーテン edit.5 ミルフィーユYES カーテンは
デザインレース以外の
通常のレースカーテン(薄地)は
プライバシーに配慮した
ミラーレースカーテンに
なっています。

ひとまずシャーレットで様子見て
必要ならば
ミラーレースをプラスのも
おすすめです
(カーテンレールが
ダブルになっている必要があります)。


分かりやすい価格表示
(2m×2mで7000円、9000円、10000円、13000円、15000円、17000円の6段階)、
全点国産・ウォッシャブルなのも大きな魅力です。
機能性レースカーテン(薄地)は、
ミラー+遮熱、ミラー+花粉キャッチ、ミラー+UBカット、
ミラー+光消臭・抗菌・インフルエンザ対策と
様々なものが揃っています。

価格と機能のYES カーテンです。

リンク:『YESカーテンedit.5』2/1発売 !!(アスワン)

リンク:アスワン 「YES カーテン edit.5」2/1に新発売(online interior bussiness news)

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
こだわりのカーテンなどの
インテリアファブリックスで
定評のフジエテキスタイル
ハイエンドシリーズPROFILE(プロファイル)が
2になりリニューアルしました。

ハイエンドですけど10000/㎡まで
国内産のポリエステル100%のものが多く
防炎比率87%、ウォッシャブル比率74%と
機能面でも安心して使える内容になっています。
もちろんフジエテキスタイルの
高いデザイン力は健在です。

いくつかの生地をピックアップしてみます。

プロファイルPF1703カナタPF1703カナタです。

透過する光による
モアレ加工(木の節のような陰影)
が綺麗な
ボーダー状の生地です。
透け感を抑えたレース(薄地)生地で
通風織り(二重織り)です。

こちらを手前にして(フロントレース)
無地のドレープ(厚地)を
窓側にする
吊り方もおすすめです。


プロファイルPF1701タナPF1701タナです。

透け感を抑えた
レース(薄地)生地で
お花が咲く様子を
斬新なカット技法で表現しています。

表から見ても美しいのはもちろん
裏側から見ても
花の陰影が綺麗に見えるので
窓の外側からのデザインにも
拘りたい場合にもおすすめの
生地です。


プロファイルPF1426カゼノトPF1426カゼノトです。

フジエテキスタイルでは
縦向きに作られた生地を横向き
横向きに作られた生地を縦向きと
柔軟な発想もよく提案していますが、
こちらもそういった生地の一つです。
横使いの生地ですが縦使いも出来ます。

セミナーでは
特に説明がありませんでしたが、
和調のお部屋にも合わせることが
出来る生地だと思います。


プロファイルPF2260ムラクモPF2260ムラクモです。

縦糸にマイクロファイバーを
使っていて
ドレープ性が良い遮光生地です。

一般的に遮光生地は
ボリュームがあり
横に張りやすい傾向がありますが、
ムラクモは柔らかく
しっとりとしなやかな質感です。

全6色で、色により遮光1級~3級です。


プロファイルPF1438ハクボPF1438ハクボです。

柔らかい風合いと
ドレープ性のよさ
しわになりにくい特徴の
ジョーゼットです。

一般のボイル地に比べて
糸本数が多いので
透過性が抑えられているので、
質感とプライバシーの配慮の
両方を満たすことが出来る
レース生地(薄地)です。




3/7追記
フジエテキスタイル ムラクモとハクボのヘッダーサンプル上記の
ムラクモとハクボの
ヘッダーサンプル(ハンガーサンプル)
を作りました。

色や質感を
感じて頂けたらと思います。

当店でもお持ちしても
ご覧頂けます。


リンク:フジエ 新作カーテン「PROFILE」展示会を7会場で開催(online interior bussiness news)
リンク:フジエ 新作カーテン「PROFILE」発表展示会が東京でスタート(online interior bussiness news)

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
TDY(TOTO、DAINEN、YKK AP)のコラボショールームのTOTOのキッチンスタジオ昨年、南新宿に
TOTO(水周り)、
DAIKEN(内装建材)、
YKK AP(窓と玄関ドア)の
TDYコラボショールームが
オープンしました。

2/2(土)・3(日)と
春の住まいるフェアーがあり
TOTOブースにある
キッチンスタジオでの
タニタ健康セミナーに
参加してきました。


タニタ食堂 特製弁当タニタの方が
調理しながら
色々説明してくれました。

タニタのタニタ食堂は
ヘルシーなことで
知名度がありますが、
最初から低カロリーありきではなく、
健康のことを考えて
キチンと計測して調理すると
美味しくカロリーを抑えた
料理になるとのことでした。



タニタ食堂 特製弁当の説明実演で調理されたものは試食程度で、
あらかじめ用意された
タニタのお弁当が配られました
(事前に申し込み)。
上記画像です。
こちらの画像は内容です。

思った以上に、
味付けもしっかりしていて美味しく
驚きました。

こういったイベントは
とてもいいですね。


YKK APプラマードUとTOSO(トーソー)レガート メタルRキャップTDYそれぞれのブースも
見てきました。
一度で住宅に関する
色々なものを見れるのは
やはり便利ですね。

こちらはYKK APの内窓
プラマードUのコーナーです。
表記はありませんでしたが、
こちらはカーテンレールメーカー
TOSO(トーソー)の
レガート メタルRキャップですね。

既存の窓の内側にもう一つ窓を付ける
内窓は断熱(夏涼しく、冬暖かい)
に高い効果がありますが、
カーテンで窓を覆うようにすると
より効果があります。


全ての画像はクリックすると拡大します。

リンク:「TDY東京コラボレーションショールーム」オープンへ(online interior bussiness news)
リンク:TDY東京コラボショールームオープン(「All About」)
今年もJAPANTEX(ジャパンテックス)に行ってきました。
ホーム・ビル&インテリアWEEKと同時開催でそちらも見ました。
主に見て回った順での掲載です。


ヤヨイ化学
昨年は見ましたが、今年は時間の都合上割愛しましたが、
壁紙張りの実演施工(職人向け)をしてるのはいいですね。
ヤヨイ化学の壁紙下地材で注目しているコアシート(と専用糊タフタ)
についてもよく聞いてきました。


極東産機のAC-1極東産機の40年前の初代
壁紙自動糊付機AC-1です。
壁紙に糊を付ける技術は
手(ハケ)で付ける
→手動糊付機で付ける
→自動糊付機で付けると
進化してきましたが、
今では自動糊付機は一般化し
極東産機はそのパイオニアです。

当店でも2代目の自動糊付機
元気に動いています。




アシスト金物
見切りの金物で定番のメーカーです。
LED内蔵の階段や手すりの見切りも
展示会で見かけるので見慣れてきました。
先日、真鍮(金色)の見切り材を使いましたが
アシストはそのラインナップも随一だそうです。


エスケー化研のSKカイテキテイラーエスケー化研の
SKカイテキテイラーです。

珪藻土の100倍以上の
表面積を持つ
多孔質セラミックの効果で
高い調湿効果があります。

エコカラットなどに比べ
薄く軽いのも特徴です。
施工もメーカーサイドでの
責任施工となっています。




ニチベイ レフィーナ ツインスタイル ワンチェーン式3大国内窓メカメーカーのニチベイは
やはり新発売のレフィーナを
軸にした展示でした。
ハニカム構造で高い断熱効果があり
待望の3大国内窓メカメーカーから
ついに出たハニカムスクリーンです。

こちらはツインスタイルの
ワンチェーン式。
降下時の最後
床にボトムバーが当たる時の
音がややありますが
ワンチェーンでの
お手軽操作は大きな魅力です。


ニチベイ レフィーナ ツインスタイル チェーン式こちらはツインスタイルの
チェーン式です。

チェーンとコードの併用です。
チェーンが全体の昇降、
コード操作が中間バーの昇降です。

中間バーの昇降がやや重いですが
従来からの操作方法なので
安心感のある操作方法と
言えると思います。


ニチベイ レフィーナ カラーラインナップレフィーナの
カラーラインナップです。
機能としても
不透明(採光)、
遮光、
シースルーと
揃っています。

また、画像にはないですが
ニチベイにも
グラデーションブラインドが
来月から発売になり
3大窓メカメーカー全てで
扱うようになりました。




東京ソーイングカーテン はずせるカーテン プルック昨年も見ましたが
東京ソーイングカーテンの
はずせるカーテン プルックです。

不慮の首にかかる事故などを防ぐ
ことを目的に作られたもので
カーテンを簡単に外せるのが
大きな特徴です。
国内ブランドメーカーなら
大体こちらを指定出来るようです。

アジャスターフックだけではなく
縫製も込みとなっています。
アジャスターフックだけプルックで
縫製は通常の場合は
ヒダ山をつまんで引っ張って外すのは
OKのようです
(つまりカーテン自体を引っ張ると
プルックの破損につながる)。


はずせるカーテン消火左)カーテンを外して
消火に用いるものもあるそうです。

右)プルックのデータです。
ほとんどの生地で使用でき
東京ソーイングカーテンで
専用縫製を行います。
1フックあたり約2.7kgの力で外れ
通常のカーテン使用で違和感なく
外そうとすると外れる
ちょうど良い負荷重量です。
通常のアジャスターフックと同じで
無理な使い方は破損につながる
場合もあります。




YKKap内窓プラマードUやはり窓周りの断熱には
必ず候補に入る内窓です。
YKKapのプラマードUです。




シンコール モザイカシンコールのモザイカです。

シート状になっているものを
張るだけの簡単施工で
モザイクタイルのようになります。

シンコールには他にも
天然石をスライスした
スライスストーン、
デコラティブな
養生テープがベースのmtなど、
リーズナブルで
オリジナリティのある
壁装材が多くあります。




フジエテキスタイル
特に目新しい展示はありませんでしたが
シンプルでエレガントな路線に
ワールドファブリックスの
新しい華やかさが加わり
注目しています。
ジャパンテックスでは初めて見かけましたが
今後も期待しています。


3大窓メカメーカーのタチカワブラインド
最近発売になった
ベネシャンブラインド(横型ブラインド)の
パーフェクトシルキーがメイン展示でした。


東リ
ノンワックス(ワックス不要)の
長尺シートがメイン展示でした。


スミノエ
特に目新しいものはなかったですが、
今回から規制緩和された
ブースの高さ制限を活かした
見事な展示でした。
私も含めて、スミノエが良かったとの声は
よく聞かれました。
また、スミノエらしいデザイン力の高い
ファブッリクス、床材は大きな魅力でした。
個人的に人工芝のタイルカーペットの
クオリティの高さに驚きました。


ルノン・3M
私もよく使ってますが
襖紙の「凛(りん)」が再評価されている点が良かったです。
一番価格がこなれている新鳥の子よりも
若干金額を足すだけでこちらを使用出来るのでおすすめです。
3Mではガラスフィルムについて聞きました。
防犯率が上がっているとのことで
防犯用のフィルムは需要が下がっているそうです。
やはり昨今の遮熱などの節電につながるものが人気だそうです。


3大窓メカメーカーのTOSO(トーソー)は
最近特に力を入れている
リーズナブル価格シリーズCOLT(コルト)を
あえて外した展示でした。
合同開催のホーム・ビル&インテリアWEEKを考えて
よりコントラクト向けに訴求を考えたようです。
関連企業のサイレントグリスの新しいロールスクリーン
展示されていました。


サンゲツ
今年でハイエンドカーテンシリーズの
ROMANE2(ロマネ)が終了してしまいますが、
来年のメインブックのAria(アリア)に入る予定の生地が
いくつか展示されていました。
かなりデザイン・質共に驚きのものも多く
来年が大変楽しみになりました。

WALPA(ワルパ)のSCRAPWOOD WALLPAPER(スクラップウッドウォールペーパーを張った車)WALPA(ワルパ)の
SCRAPWOOD WALLPAPER(
スクラップウッドウォールペーパー)
を張った車です。

壁紙を車に張って、耐久性のために
ニスを塗ってるそうですが
とても斬新です。

壁紙を自分で張るDIYを
推奨していますが
インテリア業界でも
ブームになっています。
企業姿勢もまずは
トライするスタイルで
とても注目しています。
開かれていた壁紙教室も
大盛況でした。

東京、大阪に続き
名古屋にもショールームを
オープンするようです。




吉野石膏タイガーフロアシステム吉野石膏の
タイガーフロアシステムです。

天井・壁面の下地材に
PB(プラスターボード
・石膏ボード)を使うのは
一般的ですが、
床材の下地材でも使えます。
通常のものよりも
耐久性のある
スーパーハード
(とサウンドカット)を
使用します。
施工性も良いのも特徴です。




Roll Screen Mieru 進弘産業進弘産業の
Roll Screen Mieru
(ロールスクリーン見える)です。
レーザーカット+熱圧着技術で
裏生地があり
自由に生地をアレンジ出来ます。
この他にも高いレーザーカットの
技術力が分かる展示もありました。

当店のカーテンなどの縫製を
して頂いてもいます。
ハイレベルな技術力のある
会社です。




南三陸ミシン工房 ミシンでお仕事プロジェクト南三陸ミシン工房の
ミシンでお仕事プロジェクトです。

カーテン専門店などの有志が
ハギレなどの提供を行い
ミシンで被災地の方々が製品化し、
その売上げを送るプロジェクトです。
ただ寄付するのではなく
現地に仕事が生まれるのが
大きなポイントです。

風化しないように
細く長く続けるのが大事だそうです。


リンク:「JAPANTEX2012」開催中 相乗効果で会場内は盛況(online interior bussiness news)
リンク:「JAPANTEX2012」閉幕 総来場者数は3万3372名に(online interior bussiness news)
「TABLOID(タブロイド)」6月にも行ってきましたが
東京・湾岸の複合施設
「TABLOID(タブロイド)」での
「BAMBOO EXPO3
(バンブーエキスポ3)へ
行ってきました。

通常、展示会は
年に1回のものが多いですが
こうやって早いサイクルで
出展企業も大きく変わるのも
面白いですね。


サイレントグリス SG4905ロールブラインドシステム1サイレントグリスのSG4905
ロールブラインドシステム
(ロールスクリーン)です。
取付はサイドブラケットのみで
ヘッドレールがなくスッキリです。
メカと生地の色が同じなので
統一感があります。
下のウエイトバーは
直径15mmとスリム。
サイレントグリスらしい
シンプルな機能美の
ロールブラインドです。


サイレントグリス SG4905ロールブラインドシステム2操作は
Chain operated(チェーン操作)。
天井付・正面付どちらでもOKです。

最大製作サイズが幅140cmまでで
デザイン共合わせて
特に小窓におすすめです。
小窓のアクセントにピッタリです。

生地は同社で一番人気の
Cororamaシリーズからの27色に
シルバー色を加えた28色です。
あなたのカラー見つけて下さい。


ASPULND(アスプルンド)カタログASPULND(アスプルンド)の
カタログです。
デザイン性の高い
イス・テーブル・小物が
多数掲載されています。
デザイン性がありながら
価格は比較的リーズナブルです。

デザインにも価格にも拘りたい
そんな場面にピッタリの
カタログになっています。
実物も多数展示されていましたが
価格に驚くものも多くありました。


COLORWORKS(カラーワークス)のMAGNET PAINT(ベース)とKAKERU PAINT(チョーク)COLORWORKS(カラーワークス)
MAGNET PAINT(ベース)と
KAKERU PAINT(チョーク)です。

MAGNET PAINTはまずこれを塗装し
その上からカラーペイントすれば
マグネットが付く壁になります。

KAKERU PAINTは塗装すれば
水拭きすれば何度でも
書いたり消したり出来ます。

新しい塗料のご提案です。


NEAT(ニート)の絹布紙(きぬふし)と川島企画販売の紙+ism=KAMISMNEAT(ニート)の
絹布紙(きぬふし)と
川島企画販売の
紙+ism=KAMISMです。

絹布紙は国産絹糸100%の織物に
越前紙を裏打ちした壁紙で
優美なだけではなく
保湿・吸湿・通気も優れています。

KAMISMは和紙をベースに
職人が一枚一枚手作業で作り出される
伝統美とでも言うべき
オリジナリティ溢れる作品の数々です。

その他にはmanas(マナトレーディング)の
ELITIS(エリティス)の
新作の壁紙なども見てきました。


リンク:サイレントグリス 「BAMBOO EXPO 3」に出展(online interior bussiness news)
リンク:サイレントグリス カラフルなミニロールスクリーン登場(online interior bussiness news)
リンク:「BAMBOO EXPO 3」11月3日まで開催中(online interior bussiness news)
業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
業界ニュース:家具
業界ニュース:壁面塗料
業界ニュース:壁紙(クロス)
IFFT interiorlifestyle living(インテリアライフスタイルリビング)昨年に引き続き今年も
IFFT interiorlifestyle living
(インテリアライフスタイルリビング)
へ行ってきました。

今年は昨年の目玉だった
海外勢が出展していないこともあり
落ち着いた感じでした。

今回、特に気になったものを
ご紹介致します。
画像は全て許可を頂いて
撮っています。


LUTRON(ルートロン)のSerena(セリーナ セルラー シェード)LUTRON(ルートロン)の
Serena(セリーナ セルラー シェード)。

ハニカム構造のシェードです。
空気層を多く作れるハニカム構造は
断熱効果(夏涼しく冬暖かい)が高く
そういったことでお困りの方には
とてもおすすめです。

さらに
こちらはヘッドボックスに乾電池で
楽々リモコン操作です。
面倒な配線工事も不要です。


PASAYA(パサヤ)タイのPASAYA(パサヤ)です。

日本・海外にもOEM供給していて
クオリティが高いのに
価格は抑えるようになっています。
ショールームなども
日本国内にないとのことです。

デザイン性があり
しっかりした質感の生地が
多い印象でした。


ルドファンの超音波とレーザーを使ったロールスクリーンルドファンの
SOLDIC(ソルディック)
と呼ばれる技術で
超音波とレーザーを使った
ロールスクリーンです。

この他に
たくさんの色があった
麻のシームレス生地(横使い)
もとても綺麗で良い生地でした。


Kawazen(川善商会)の天然皮革Kawazen(川善商会)の
天然皮革(レザー)です。

一度表面をつぶしてから
加工するのと違い、
表面の質感を
最大限に生かすのが特徴の
ワンランク上のものだそうです。
触ってみると滑らかなところや
ザラザラしたところなど
とても豊かな表情です。
せっかく本革を使うなら、
とても素敵なセレクトになると思います。


WOODNOTES(ウッドノーツ)ローマンシェードフィンランドの
WOODNOTES(ウッドノーツ)の
ローマンシェードです。

木の繊維を撚り集めた
独特の質感の
ペーパーヤーンを用いています。

柔らかな感じながら
しっかりした質感で
さらっとしています。
デザインも優しくナチュラル。
自然派志向の方にもおすすめです。


WOODNOTES(ウッドノーツ)ラグこちらは
WOODNOTES(ウッドノーツ)の
ラグです。

やはりペーパーヤーンです。
WOODNOTESの
全ての製品の材料は自然素材、
着色に使う染料も含めて
生物分解が可能な素材を
原料としています。

体に直接触れるものだからこその
こういったこだわりは
とてもいいですね。


鹿田産業のロールスクリーン和調の窓周りメカを扱う
鹿田産業です。

竹などの自然素材を中心に
様々なスタイルをご提案出来ます。
画像は
スプリング式ロールスクリーン。
この操作方法は左右に
どうしても巻きずれが
起こりやすいのですが、
しっかりしたヘッドボックスメカで
制御出来るようになっています。


鹿田産業、100年前のすだれ鹿田産業は
今年100周年ですが、
これは創立当時のものだそうです。

100年の時を
表情を飴色に変えながら
刻んできています。

歴史を刻んでゆくとことは
そのこと自体が
大きな財産のような気がしますね。


リンク:「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」本日開幕(online interior bussiness news)
リンク:鹿田産業 オーダーすだれカタログ「四季彩」を全面改訂(online interior bussiness news)
業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
カーテンレールのトップメーカー
TOSO(トーソー)主催の
with curtain(ウィズカーテン)へ
行ってきました。
3年連続での参加です。

OSOの呼びかけで集まった
インテリアファブリックス
(カーテン生地)を取り扱うメーカーが
次々にプレゼンテーションする
TOSOだからこそ出来る
画期的なイベントです。

with Curtains2012(ウィズカーテン)byTOSO(トーソー)まずはTOSO(トーソー)です。

ロールスクリーン・
プリーツスクリーンに
省エネスクリーンが
多数追加になっています。
プリーツスクリーンも
幅5mmでの製作となりました
(従来10mm単位)。
ロールスクリーンにカバーの
マイテックデコラや
ベネウッド(木製ブラインド)に
自動降下機能も登場です。


サイレントグリス SG4905ロールブラインドシステムTOSOの関連会社
スイスのサイレントグリスの
ロールブラインド(ロールスクリーン)の
新発売の展示もありました。

サイレントグリスらしい
シンプルで
デザイン性の高いメカです。

ぜひ、あなた好みのカラーを
見つけてみて下さい。


シンコール Melodia(メロディア)2012-2014シンコール
今年リニューアルの
Melodia(メロディア)です。

和シリーズの凛(りん)
矢羽根7006や七宝7008などを始め
様々なテイストを網羅しています。
カタログ左ページ上下の
検索ナビも使いやすいです。

リンク:シンコール オーダーカーテン見本帳Melodia(メロディア)リニューアル


リリカラSALA(サーラ)リリカラ
今年リニューアルの
SALA(サーラ)です。

TOSOのタッセルや
自社の壁紙との組み合わせなど
実例が多く参考になりました。
大まかに3つのカテゴリーに
分けているのも分かりやすくて
いいですね。

リンク:リリカラ オーダーカーテン見本帳「SALA(サーラ) 2012-2014」


五洋インテックス IN HOUSE2012(インハウス2012)五洋インテックス(GOYO INTEX)
4年振り久々のリニューアルの
IN HOUSE(インハウス)です。

上質のものばかりを集めた
こだわりのシリーズです。
必ず満足頂けるものを
見つけて頂けると思います。

プレゼンも
最上級のものを
積極的に発表する姿勢が
印象的でした。


フジエテキスタイル WORLD FABRICS floral taste(ワールドファブリックス フローラルテイスト)フジエテキスタイル
今年からWORLD FABRICS
(ワールドファブリックス)に
加わった新シリーズ
floral taste(フローラルテイスト)です。

フジエテキスタイルらしい
上品さに華やかさが加わった
素敵なシリーズですね。

リンク:フジエテキスタイル「WORLD FABRICS floral taste (ワールドファブリックス フローラルテイスト)」


アスワン「C'est la vieセラヴィEDITION4」アスワン
今年リニューアルの
C'est la vie(セラヴィ)です。

冒頭から蓄熱保温レース、
3重厚地生地のワッフル縫製など
高機能の説明はアスワンの強み。
差別化になっていると思います。

リンク:アスワン オーダーカーテン「C'est la vieセラヴィEDITION4」ワッフルサンド縫製新登場


スミノエ MODE S(モードS)スミノエ
今年リニューアルの
MODE S(モードS)です。

遮熱オパールプリントレース
を始め
スミノエとすぐに分かる
デザインも多く
価格面を考慮に入れても
総合的にとても優れた
メーカーシリーズです。
防炎比率100%でもありますね。


川島織物セルコン FELTA(フェルタ)川島織物セルコン
今年リニューアルの
FELTA(フェルタ)です。

やはりカーテンといえば
川島織物セルコンを
思い浮かべる方も多いと思います。
ドレープ(厚地)とレース(薄地)
の組み合わせを
しっかりとプレゼンされてました。

リンク:川島セルコン オーダーカーテン見本帳「FELTA(フェルタ)」


manas(マナトレーディング)VIS VOL.4manas(マナトレーディング)
今年リニューアルの
VIS(ビス)の VOL.4です。

3部構成になっていますが
それぞれしっかりしたコンセプトで
品数は少ないものの
素晴らしいシリーズです。
価格もリーズナブルなものも
多くあり注目のシリーズです。

リンク:manas(マナトレーディング)カーテン生地「VIS VOL.4」発表展示会


サンゲツ 総合プレゼンサンゲツは
今年リニューアルした
カーテンカタログはなく
壁紙・カーテン・床材などの
トータルコーディネート。
量・質の多さはさすがのサンゲツ。
スワロフスキー・スパンコールの
煌く壁紙は圧巻でした。

リンク:サンゲツ 総合壁紙(クロス)見本帳 XSELECT(エクセレクト)2012-2014


リンク:トーソー 人気カーテンイベント「with Curtains 2012」開催(online interior bussiness news)
業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
幕張メッセへ2つの展示会を見るために行ってきました。


1つ目はインターペット展です。
様々なペットに関するものを展示してあります。
インテリア業界からはリック社(東リの子会社)が
ファブリックフロアなどを出展していました。

ファブリックフロアの説明東リのファブリックフロア
の説明です。

タイルカーペットなので
防音機能はもちろん
ペット向きの消臭機能や
滑りにくい機能も
備わっています。
滑りやすい床だと
室内犬は脱臼する可能性がありますが
そういった可能性を
大きく軽減してくれます。


ファブリックフロアファブリックフロアは
このように正方形もしくは
長方形のものを並べるだけの
簡単施工です。
接着剤などで固定しないので
簡単に外せて洗えるので衛生的。
防ダニ加工も付いています。

部分的に特に汚れた箇所だけ
交換することも出来るので
コスト面でもおすすめです。

ペットにも人にも優しい床材です。




次に向かったのは
JAPAN DIY HOMECENTER SHOWです。
DIY(日曜大工)に関する様々な展示がありました。
もちろん当店で施工することも出来ますし、
そのお手伝いをさせて頂く事も出来ます。

DAIKEN(ダイケン)おくだけフロアー(仮)参考出品の
DAIKEN(ダイケン)の
おくだけフロアー(仮)です。

4mmの厚さのフローリングに
裏が吸着になっているので
施工も取り外すのも簡単な
新しいフローリングです。

参考出品ですが
商品化はほぼ決まっているようで
カタログも依頼してあります。


TOSO(トーソー)ブース窓周りのメカ物を取り扱う
TOSO(トーソー)のブースです。

TOSOはカーテンレールが
トップシェアのメーカーですが
窓周りのロールスクリーン・
プリーツスクリーンなどを始め
低価格・高機能をセールスポイントに
様々なメカ物を出しています。
特に最近はそういったものを
シリーズ化したCOLT(コルト)
シリーズに力を入れています。


セイキ「楽窓」既存の窓の内側に
もう一つ窓を作る内窓(うちまど)。
結露や防音対策として
大きな効果があります。

セイキの内窓「楽窓(らくまど)」は
ガラスではなくポリカーボネート採用で
開け閉めが軽くて楽なこと。
設置スペースもわずか40mmの
厚みスペースがあれば設置出来ます。

内窓を考えるなら
候補に入れたい楽窓です。


南三陸ミシン工房ブース南三陸ミシン工房
(ミシンでお仕事プロジェクト・
ふんばろう東日本プロジェクト)
のブースへ行ってきました。

お子さんを対象に
ミシン教室も
開催されているようでしたが
とても盛況のようでした。


あんだもがんばっぺし!!Bag「あんだもがんばっぺし!!Bag」
です。

カーテン専門店などの有志が
ハギレなどの提供を行い
ミシンで被災地の方々が製品化し、
その売上げを送るプロジェクト。
ただ寄付するのではなく
現地に仕事が生まれるのが
大きなポイントです。
今回も2つ購入しました。

バッグに書かれている
「Carry your weight!」とは
直訳すると自分の重さを運びなさい、
となります。
つまり
「自分の役割は自分で果たしなさい」
とゆう意味のようです。
個人個人がそう思うこと、
大事ですね。
私も胸に刻みたいと思います。

Interior Lifestyle Tokyo(インテリアライフスタイル東京)昨年に引き続き
今年もインテリアライフスタイル展へ
行ってきました。
以下簡単なメモです。

シンコールインテリア、
貼って剥がせる自在トリム「mt」
モザイクタイル調パネル「モザイカ」
共にいいアクセントです。
手軽にワンポイントの需要は
多いと思いました。


インテリアライフスタイル資料ニーディック、
大きなブースで
とても高い天井高から
たくさんの生地を展示していて
見ごたえがありました。
質感が独特なものも多く
モノトーンな和風モダン、
フェミニン、エスニックなど、
コンセプトが分かりやすく
選びやすくもあります。
価格も高額なものばかりではなく、
今後も注目していきたいです。

三栄水栓、
10月に大よそ10000~15000円程度
の予定定価価格で
シャワーパターンを替えられる
シャワーヘッドを出すようです。
美容をアピールして訴求するようです。
カラフルなのも特徴です。

ミューファン、
純銀の糸メーカーです。
様々な製品に使われています。
アノニモデザインの
ストリングスカーテン(紐状カーテン)
が展示してありましたが、
紐状の繊細さに銀の輝きが加わり
綺麗な展示でした。
銀には滅菌効果もあるので
そちらからのアプローチもありますね。

jobs(ヨブス)、
ハンドプリントが特徴の
スウェーデン(北欧)のメーカーです。
1日に60mしか生産出来ない
(染色に時間がかかるそうです)
生地は味わいがあります。

シナマーク、
同じくスウェーデン(北欧)のメーカー。
カプリ、タヒチなど定番人気ですが
水彩タッチのソマーレットも
最近人気だそうです。

BRITA SWEDEN、
可愛いキツネ柄のデザインのものが
たくさんありました。

東京シンコーレザー、
SUWARU STYLE(座るスタイル)
東京シンコーレザーオリジナルの
座椅子ブランドです。
始まって7年半になり
レザーではない生地のものもあります。


TABLOIDでの「BAMBOO EXPO 2012 SPRING」ライフスタイル展の後に
東京・湾岸の複合施設
「TABLOID(タブロイド)」での
「BAMBOO EXPO(バンブーエキスポ)
2012 SPRING」へ行ってきました。
以下簡単なメモです。

TANYO(タンヨー)、
電気でガラスの透明・乳白色を
コントロール出来ます。
乳白色時にはプロジェクターになり
様々なディスプレイが出来ます。


BAMBOO EXPO(バンブーエキスポ) 2012 SPRING資料リンテック、
硬質塩ビタックシート「パロア」に
表面が凹凸になったものや
デザインパネル(表面材はパロア)
のものの展示。
より壁面にデザイン性を与えます。

CASAMANCE(カサマンス)、
つい先日
セミナーを受講しましたが、
照明やカーテンや洋服など
様々な工夫されたデザインが
ありました。
個人的には特に
イスに使用されていた
カラフルな縦ストライプの
CAMENGO(カメンゴ)の生地が
素敵に思いました。

タチカワブラインド、
電動カーテンレールの展示があり
従来の1/10以下の待機電力だそうです。
開閉も最初ゆっくり~少し早くなり~
最後にまたゆっくりになる
安心設計になっています。

NEAT(ニート)、
イス・カーテン生地、壁紙などを
扱っています。
壁紙の「絹布紙(きぬふし)」は
絹にベースが和紙。
とても味わいと柔らかい光沢が魅力です。
52色ものカラーバリエーションがあります。
様々な海外ブランドも扱っているようで
池袋のショールームにも行ってみたいと思っています。


リンク:「インテリア ライフスタイル」に多彩なプロダクトが集結(online interior bussiness news)
リンク:「インテリア ライフスタイル」過去最大規模で開催中(online interior bussiness news)
リンク:「BAMBOO EXPO 2012」タチカワ、カサマンスなど出展(online interior bussiness news)
リンク:「BAMBOO EXPO 2012 SPRING」開催(online interior bussiness news)
業界ニュース:壁紙(クロス)
業界ニュース:壁面ハード
業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
業界ニュース:イス
manas(マナトレーディング)
オーダーカーテンカタログ
VIS(ビス)vol.4の
新作発表会に行ってきました。
特徴的な3シリーズ及びそれぞれを構成する
1つ1つの生地の説明が行われましたが、
コンセプトや生地のデザイン・質感共に良いものも多く、
いくつかカットサンプルを取寄せました。

manas(マナトレーディング)VIS(ビス)vol.4 METALLIC BIJOUX「METALLIC BIJOUX」
メタリックな宝石の意味の通り
派手すぎない煌きです。

左)オーロラ7番はブルー色。
光の加減でピンクに見える
ところもあり、
シャンブレー(玉虫)効果が
とても綺麗です。
中)カレイド908番ブルー色。
万華鏡の意味が込められています。
ブルーと黄金色の陰影が
角度によりかわり綺麗です。
右)カスケード1~4番。
遮熱レースです。
遮熱レースの場合、
機能優先であまり表情のない
生地が多いのですが、
カスケードは風通(二重織り)で
その重なりが独特のモアレ模様になり
表情のある遮熱レース生地です。


manas(マナトレーディング)VIS(ビス)vol.4 ten to sen北海道在住のデザイナー
岡理恵子氏のデザイン
「ten to sen(点と線)」です。
動植物を用いた可愛らしさと
北欧生地のような優しさのある
デザインが特徴です。

左上から反時計回りに
フォレストの黄色(全4色)
ハイドアンドシーク
レイン&ア・レインボー(全2色)です。
全て綿100%で価格も
定価3800/mとお手頃です。

上記の右隣はアジサイ。
レース生地によくみると
小さな紫のアクセントが
可愛いです。

右端はアムール(全14色)。
落ち着いたカラーバリエーションで
合わせやすい無地生地です。


manas(マナトレーディング)VIS(ビス)vol.4 ten to sen ナミこちらは同じ
「ten to sen(点と線)」の
ナミ(全2色)で作られた
記念ポーチです(非売品)。
綿100%定価3200円/mです。

画像にはありませんが
以上のシリーズの他にVISには
韓国人デザイナーEUN IL LEE
(ユン・ニル・イー)氏の
日本の「能(のう)」を
表現したシリーズもあります。
こちらも非常に興味深い
デザインがありました。


リンク:マナトレ 新カーテン見本帳「VIS VOL.4」発表展示会開催(online interior bussiness news)
業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
新宿のデザインセンターOZONE(オゾン)で
de Gournay(デュー・ゴネ)及び
CASAMANCE(カサマンス)のセミナーを受講してきました。

de Gournay(デュー・ゴネ)de Gournay(デュー・ゴネ)は
イギリスの壁紙メーカーです
(現在はその他にも手がけています)。

手書きの美しいデザインが特徴で
シノワズリー(中華風)
JAPANESE&KOREANなどの
アジア的なデザインも多くあります。

パノラミックと呼ばれる壁面全体を
デザインする壁紙が特徴です。
画像左の左ページは
「さくら」がモチーフ。
ヨーロッパから見た日本のデザイン、
とても素敵なデザインも多くあります。

原案からのオリジナルの
壁紙の製作も手がけています。
壁面にあったオンリーワンの
壁紙を製作出来ます。
カーテンなどを同じデザインで作ることも出来ます。


CASAMANCE(カサマンス)2012Spring/Summerレジュメフランスの
CASAMANCE(カサマンス)。
ハイレベルなファブリック(生地)や
壁紙などがあります。
2012年春夏の新作を聞きました。
姉妹ブランドCAMENGO(カメンゴ)
との差別化もあるようで
シックでモダンなものを中心に
見てきました。

また、トレンドの説明も詳しくされ
今年のトレンドは
ダイヤ柄・ラスティック(錆びオレンジ)
様々な色のブルー
MIX・CRAZY(色々な要素の複合)
小さいジオメトリック(幾何学模様)
などのようです。


リンク:de Gournay
リンク:CASAMANCE(カサマンス)
リンク:カサマンス 新作発表会&セミナーの参加者募集中(online interior bussiness news)
リンク:カサマンス OZONEで特別セミナー開催(online interior bussiness news)
業界ニュース:壁紙(クロス)
業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
ニューセラミー25強風3大国内窓メカメーカーの1つ
TOSO(トーソー)の新作発表会に
(新宿アイランドタワーにて)
行ってきました。

やはり今年もキーワードはエコ。
窓を開けて通風もいいですよね。
ニューセラミー25強風(つよかぜ)は
スラット(羽根)が3割増しで厚く
スラット外側のガイドコードで
前後・左右の振れを防止。
風に強いベネシャンブラインド
(横型ブラインド)です。


TOSO(トーソー)の遮熱ロールスクリーンエコな遮熱ロールスクリーン。

裏面がアルミ蒸着の
「プロシャイン」なら
採光を保ちつつ
しっかり日射を反射します。

透過度をより優先するなら「セーブ」。
糸自体に遮熱性能があるため
表も裏も同じで違和感もありません。

必要に応じて選ぶことが出来ます。


TOSO(トーソー)コルトエコ遮熱リーズナブル価格シリーズ
COLT(コルト)にも
遮熱ロールスクリーン
が登場します。

お手頃価格で遮熱+
ポイントカットも出来ます。
気軽に遮熱でエコ、
ますます充実です。


エリートとネクスティのカバーTOSO(トーソー)は
カーテンレールが
トップシェアですが、
機能性カーテンレール
(一般的なカーテンレール)
の主力
エリート・ネクスティに
カバーが登場です。

断熱は上下方向を閉じるのが
大事なのですが
機能性レールにも登場し
カバートップが身近になりました。


レガートメタルRセットシンプルな装飾カーテンレール
レガートメタルのRセットです。

通常、カーテンレールの
サイド部分を覆いたい時は
リターン縫製と呼ばれる縫製を
カーテンにするのですが、
これはサイドまでランナーが
ぐるっと回るので
そういった縫製が必要ありません。

より気軽にカーテンのサイドを
覆うことが出来ます。


マルチバランスカーテンレール、
ロールスクリーン、
ローマンシェード(シェードカーテン)、
プリーツスクリーン、
バーチカルブラインド(縦型ブラインド)、
デザインブラインドに取付けられる
カバー付きのバランス(上飾り)です。

断熱してエコ+装飾性の
両方の効果があります。


ビジックライト人気のビジックシリーズも
もちろん展示してありました。

ロールスクリーンの一種で
前側と後ろ側に
ストライプ状のスクリーンがあって
それを合わせたり外したりして
採光の調整を行います。

個人的に好きなのはシンプルな
ビジックライト。
昇降・下降時に生地がクルクル回り
視覚的にも楽しい製品です。


マグネットタッセルこちらは最近人気の
マグネットタッセル。
カーテンを束ねるものです。
マグネットで挟み込むだけで
手軽にカーテンを
留めることが出来ます。

通常のタッセル的な使い方
だけではなく、
使い方次第でカーテンの
アクセサリー的にも使える
優れものです。


参考出展なので画像はありませんが
1、ハニカム(断面がハチの巣状)のスクリーン展示がありました。
ハニカム構造は多く空気層を取り込めるので
特に高い断熱効果が期待出来ます。
国内3大窓メカメーカーはまだ実用化していないので
期待しています。
上部がプリーツスクリーン下部がハニカムスクリーンのものもあり
夏冬で訴求するとのことでした。
コード式、チェーン式(ワンチェーン)どちらもありました。

2、1方向から2方向どちらかに切替えてカーテンを動かせるタイプの
カーテンレールがありました。
主に間仕切りとしてですが実用化すれば便利そうです。

3、手動ながら下降が自動的に降りてくるウッドブラインドの展示がありました。

サイレントグリス ローマンシェードスマートタイプ電動関連企業の
サイレントグリスの
ローマンシェード(シェードカーテン)
のスマートタイプと呼ばれるものの
電動タイプです。

スマートタイプは
幕体(カーテン生地)の着脱が
非常に簡単に出来ます。
お洗濯を重視する場合・
夏・冬毎などに
幕体を交換することを決めている
場合などにおすすめです。


サイレントグリスのパネルスクリーンサイレントグリスの
パネルスクリーンです。

パネルスクリーンは
複数のスクリーンを
動かして
採光の調整(窓周り)・
プライバシーの確保(間仕切り)
をするものです。

サイトレントグリスのものは
動きがとても滑らかでスムーズ。
カーブ加工も出来ます。


ウェブカタログ:TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ
リンク:トーソー  既存製品に取り付け可能な「マルチバランス」発売(online interior bussiness news)
リンク:トーソー  「ウインドウファッションフェア2012」東京で開催中(online interior bussiness news)
リンク:トーソー  遮熱スクリーン「コルトエコ」新発売(online interior bussiness news)
リンク:トーソー  装飾性カーテンレール、アクセサリー他新発売(online interior bussiness news)
リンク:遮熱ロールスクリーンの特徴(ニチベイ、TOSO(トーソー)、タチカワブラインド)
業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
当店を含めて5/10(木)、
それぞれのインテリアショップの代表11名の方々で
ニチベイの相模工場(生産本部)へ行ってきました。

ニチベイはウインドウトリートメント(窓周りのメカ製品)及び間仕切りなどを製造するメーカーで
しっかりした製品作り、分かりやすいデータ表示をするメーカーです。
それを裏付ける様々な生産技法、企業方針を見て聞いて来ることが出来
大変有意義な1日を過ごすことが出来ました。
とても感謝しております、ありがとうございました。

製品開発に関わることなどを除いた
今回学んだことの一部を箇条書きですが、ご紹介致します
(写真撮影は禁止です)。

売り上げの70%がブラインド関連で間仕切り関連が30%弱。
3K(高齢、環境、健康)+S(セーフエナジー)がキーワード、特に最近はSが大事。
理念「人間と環境の美しい調和」

シルバースクリーン(東京スカイツリーにも多数採用された
高遮熱・透視性の高いロールスクリーン)は実は断熱性も高い。
グレア(眩しさ)を感じずに外が見えるのもメリット。
また、フォスキー遮熱は外が良く見える。

遮熱・断熱などの省エネ研究と学会発表を行い
省エネデータの整備・見える化をインテリアメーカーとして先導している。

ロールスクリーンのワンコード式(アメリカで受賞)
1アクションで1m程あがるので通常2~3アクションで上がりきるのは間仕切りにいい感じ。
降りるのは自動なのもよい。

夜は懇親会に場を移して
1日中、様々な意見交換が出来ました。
モノ作りに対する真摯な姿勢は大きく学ぶべきことがあり、
今後ニチベイ製品を取り扱う時には
そういったことも含めてより具体的にご説明出来るようになったと思います。
子どもとつぐむ、住まい時間LIVING DESIGN CENTER OZONE
(リビングデザインセンターオゾン)
で開催中の
「子どもとつむぐ、住まい時間」
へ行ってきました。

木材の家の構造体の
柔らかい雰囲気の中で
大人も子供も楽しめるように
なっています。
エコロジーを意識した
展示でもあるようです。


ハンターダグラス デュエットシェード ライトライズ操作ハンターダグラスの
デュエットシェード
ライトライズ操作です。

コードなどがなく手で直接
昇降させる操作で
直線的に素早く操作出来ます。
手の昇降のしやすい高さで
頻繁に昇降する場合には
おすすめの操作方法です。


デュエットシェード アーキテラデュエットシェードの断面です。

ハニカム構造が空気層を作り
高い断熱性があります。
やはりエコロジーには
断熱性は欠かせません。

こちらのアーキテラは
2重構造になっている
ハンターダグラス独自の
システムです。
より高い断熱効果があります。


レースとTOSO(トーソー)のウインドウアクセサリーハトメ加工のレースに
TOSO(トーソー)の涼しげな
ウインドウアクセサリー
を重ねています。

実際に温度が下がる(上がらない)
機能も重要ですが
このように見た目で「涼」を
感じるのもいいですね。
季節感を出すことも
インテリアを楽しむ
大きな要素の1つです。


イス座面張り教室当時は
親子で参加する
イス座面張り教室も
行われていました。

実は、今回OZONEを訪れたのは
7Fインテリアサロンにて開催の
「涼のカラーコーディネート
~美しく暮らすeco~」のためでした。
こちらは写真撮影不可でしたので
記事にはしていませんが、
様々な「涼」の展示は
参考になります。
~9/25まで開催(無料)ですので
よろしければぜひご覧下さいませ
(詳しくは下記URL参照)。
尚、「子どもとつむぐ、住まい時間」
は~5/8の開催(無料)です。


リンク:LIVING DESIGN CENTER OZONE
リンク:OZONE 夏のエコ提案展「涼のカラーコーディネート」開催中(online interior bussiness news)
リヤドロ愛される磁器アートとして
不動の人気を誇る「リヤドロ」と
世界のテキスタイルを取り扱う
manas(マナトレーディング)の
ミュージアム展を見に
京王プラザホテルへ行ってきました
(撮影の許可は頂いています)。

メインディスプレイのリヤドロ。
繊細さと優雅さを兼ね備えています。
これ以外にもさくさんあり(200点)、
きっとお気に入りの作品を
見つけられると思います。


SAHCO(サコ)×リヤドロドイツのSAHCO(サコ)×
リヤドロ(スペイン)です。

リヤドロは
洋風なものだけではなく
日本向けに作られている
ものもあります。
こちらは五月人形です。


William Morris(ウィリアム モリス)×リヤドロWilliam Morris
(ウィリアム モリス)(イギリス)×
リヤドロです。

個人的には
モリスとリヤドロは
とても雰囲気が合っていると
思いました。

モリスのウィローボウ(テーブル小)、
いちご泥棒(テーブル(大)、
フルーツ(壁紙)のデザインも
とても素敵ですね。


JIM THOMPSON(ジム トンプソン)×リヤドロタイシルクの
JIM THOMPSON
(ジム トンプソン)×
リヤドロです。

こういった
アジアンテイストのものも
豊富にあるのが
リヤドロの魅力の1つですね。


backhausen(バックハウゼン)×リヤドロbackhausen
(バックハウゼン)(オーストリア)×
リヤドロです。

小悪魔的な感じの
リヤドロが
スパイス的にベッドサイドに
とても合ってる感じです。

今回の展示は~5/31です(無料)。
お時間ございましたら
ぜひお出かけ下さいませ。


リンク:京王プラザホテル→リヤドロミュージアム展
リンク:リヤドロブティック銀座本店
リンク:manas(マナトレーディング)→2012.04.13リヤドロミュージアム展(京王プラザホテル)x MANASコラボレーションのお知らせ
リンク:マナトレ 京王プラザ「リヤドロミュージアム展」でコラボ展示(online interior bussiness news)
先日、こだわりのブラインドを提供している
東京ブラインドとNanik(ナニック)ショールームでの
勉強会に参加してきました。
2回目はナニックのご紹介です。

Nanik(ナニック)のウッドブラインド(木製ブラインド)ウッドブラインド(木製ブラインド)を
専門で扱うNanik(ナニック)。
甘露寺社長を始めとした方々に
様々なことをお聞き出来ました。

ステイン仕上げのものは
スラットの濃淡がとても綺麗です。

昇降安全装置付きで
メカに必要以外の不可がかかっても
操作コードが空回りするので
安心・安全なことも
大きな魅力です。


小さいルートホール(羽根の穴)と丁寧なラダーコードルートホール(羽根の穴)が
小さく出来ていて
光漏れしにくくなっています。
メインのナニックシリーズは
ルートホールの中断面までも
塗装してあります。

横のラダーコードが
ルートホールを通る
縦のラダーコードに対して
スラット1本ずつ右左右…と
正確に交互になっているので
ブラインドが寄れにくいです。


ヘッドレールに無垢板のウッドブラインドバランス(上飾り)を
取り付けない場合、
ヘッドボックスに
スラット(羽根)と同じ
ものが入ります。
奥行きがあまりない場合などや
スッキリさせたデザインに
したい場合でも
違和感なく取付け出来ます。

ウッドブラインド専門らしい
多くのこだわりが
ナニックにはあります。


ウッドシャッターウッドブラインドでは
人気が高いナニックですが
最近はウッドシャッターにも
力を入れているそうです。

昔で言うがらり戸ですが
こちらはがらりが
回転するので
採光・通風を
調整することが出来ます。

温故知新なデザイン・機能の
魅力があるように思います。


ウェブカタログ:Nanik(ナニック)
リンク:ナニック カタログ「Fine Furniture For windows」リニューアル
業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
先日、こだわりのブラインドを提供している
東京ブラインドとNanik(ナニック)ショールームでの
勉強会に参加してきました。
1回目は東京ブラインドのご紹介です。

東京ブラインド バーチカルブラインド(縦型ブラインド)バウテックスのメカ東京ブラインド櫻井社長より
独自性を強みにしていることなど
詳しくお聞き出来ました。

画像はバーチカルブラインド
(縦型ブラインド)のメカ部分。
ドイツ・バウテックスのメカで
赤のラインに白い物が4つずつ
ついていますが、こちらを
3~4個などへ調整して
ほぼ均等なピッチを再現。
手作業で手間隙を惜しまない
技術です。


ベネチアウッド50 天窓タイプベネチアウッド50天窓です。
日本初の天窓木製ブラインドです。
サンルームなどの強い日差しでも
木漏れ日のように和らげます。

台形・三角形・不定形の天窓にも
設置できます。
手動・電動どちらでも
製作することが出来ます。

櫻井社長の話にもありましたが
案件に柔軟に対応する
企業姿勢があるそうです。


バーチカルウッド90バーチカルウッド90
(とバーチカルブラインド)です。

厳選した天然国産杉や
節が特徴の北欧パイン材を
使った一枚板の
縦型ブラインドはとても綺麗です。

自然の香りを楽しめる無塗装・
自然塗料で名高いオスモ点
未晒し蜜 ロウワックス(ミツバチ)
など安心・安全の着色技術を
採用しているのも特徴です。


サンドレープファブリックスコレクションのバーチカルブラインドバウテックスの
サンドレープ
ファブリックスコレクションです。

ヨーロッパでは一般的な
難燃ポリエステル「トレビラCS」
100%の生地です。
安心・安全で
環境にも配慮されています。
原色を含む
カラフルな色彩を選べます。


サンドレープのデコレーションされたバーチカルブラインドこちらは大き目のビーズで
デコレーションされた
バーチカルブラインドです。

東京ブラインドには他にも
デザイン・機能共に
他の国内ブラインドメーカー
にはない
様々な製品があります。

オーダーで窓周りにメカ製品を
とお考えなら、
ぜひ候補に入れたい
こだわりの窓メカメーカーです。


ウェブカタログ:東京ブラインド
リンク:東京ブラインド
業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
フジエテキスタイル WORLD FABRICS floral taste先日、フジエタキスタイルの
WORLD FABRICS floral taste
(ワールドファブリックス
フローラルテイスト)の
新作発表会へ行ってきました。
WORLD FABRICSの追加となる
シリーズ2つ目の作品です。

テキスタイル(織物)が社名のように
ファブリック専門のメーカーで
クオリティの高いものが多いです。
「モダンでシンプルな美しさ」
のフジエに新しいシリーズです。


12020917ワールドファブリック左)シンプルなレーヨン70%+麻30%
WF2550トレジャーの
上YE色と下PU色の切替えです。
フリンジはWAFR08 BL色。
シンプルな生地だとこういった
組み合わせも素敵ですね。

右)WF6111フィオレMV色
ベースがレーヨン70%+麻30%
刺繍は100%レーヨンの柄です。
刺繍の色が繊細で綺麗ですね。
カーテンは
柄を生かしての使い方です。


12020920ワールドファブリック上の画像と同じフィオレの色違い
WF6111フィオレPN色です。
フォニミンな柔らかい感じです。

切替えはWF2550トレジャーBE色。
フェミンなフィオレに
上品に抑えた感じの色で
調和が取れていますね。


12020921ワールドファブリックWF6111フィオレPN色(手前)
WF1515ブーケPN色(奥)です。

生地の雰囲気を生かした
ギャザーやリボンスタイルも
素敵ですね。


12020923ワールドファブリックWF6112メッセージオYG色に
裏地を付けています。

裏地と付けると
傷みにくく長持ちする
断熱性・遮光性が上がるなど
色々なメリットがありますね。


12020924ワールドファブリックWF6112メッセージオYG色に
上側にWF2550トレジャーYE色を
切替えています。

切替えは上部・下部と
決まっているわけではなく
好きな位置に出来ます。
例えば真ん中にアクセントを入れ
上下でも切替えとゆうのも
出来ます。


12020925ワールドファブリック上の画像の下部です。
国内ですと床上1cm程度の
ことが多いですが、
海外ですと床にこのように
引きずることも多いです。
装飾性の違いがあり
断熱性が上がります。
個人的にも好きなスタイルです。


12020927ワールドファブリックWF1512シルエットCH色(手前)に
FA2016エマ76(奥)です。

シルエットは裾だけに
柄が入った生地です。
フロントレースにして
後ろ側に鮮やかな
エマの赤い色が
生地を引き立たせていますね。


12020930ワールドファブリックWF1512シルエットCH色の
形態安定加工
(リップルフォールド)です。
上記の画像と同じ生地ですが
印象がかなり変わりますね。

最近ですと
形態安定加工も人気で
フジエテキスタイルでも
より積極的に
取り入れていくようです。
デザインなど考慮して
取り入れてみるのもいいですね。


12020933ワールドファブリックWF6114グレイスLB色(手前)
FA2016エマ01(奥)です。
エマにはフリンジWAFR01 WH色が
付いています。
シンプルな生地に
こういったクリスタル感のある
フリンジも綺麗でいいですね。


12020935ワールドファブリックWF1513プリンセスCH色です。
トルコ製のものは
エンブロイダリー(刺繍)
レースが綺麗なものが多いですが
こちらもやはり綺麗ですね。

柄を生かしたフロントレースなどにも
ぜひ使ってみたい生地です。


12020938ワールドファブリックWF6116メリシスBU色です。
柄が綺麗な生地は
このようにタペストリー的にしたり
プレーンシェード(ローマンシェード)
にすると
柄をそのままフラットに
見ることが出来、
おすすめです。

画像にはありませんが
クッションなども
綺麗に展示してありました。


12020941ワールドファブリックWF6118ヴィヴィッドBE色です。

上部を同色系で切替えした
ハトメカーテンです。

ハトメのカジュアルさと
生地の華やかさのバランスが
取れたスタイルだと思います。


12020958ワールドファブリックWF6118ヴィヴィッドのBU色です。
こちらはリボンスタイルです。

生地の感じに合わせて
こういった華やかでカジュアルな
スタイルも素敵ですね。

ヴィヴィッドにはPN色もありますが
BE・BU色とはまた異なった
重厚なイメージの赤色です。


12020948ワールドファブリック左)WF6113アンセシスRD色です。
RD色はクラシカルな
重厚さがありますが、
LB色は明るい感じのブルーで
同じ柄でも色が違うと
全く異なるイメージになりますね。
MV色もあります。


12020968ワールドファブリックWF3411アスターの
YE色・PU色・SB色です(花柄)。

綿100%の柔らかい感じの
イギリスの生地です。
こちらは色の違いによる
イメージの違いが大きくないので
同じお部屋で窓によって
色を変えたりしても
いい生地だと思います。


12020978ワールドファブリックWF3412コクリコの
GN色・RD色・BU色です。
大きな柄なので
メインの掃き出し窓や
フラット気味にして使うのも
おすすめです。

上記のアスターの
同色と組ませるのも素敵だと思います。


ウェブカタログ:フジエテキスタイル→BRAND→WORLD FABRICS→(デジタルカタログ)フローラルテイスト本誌
リンク:フジエテキスタイル 新作「フローラル・ティスト」発表会開催(online interior bussiness news)
リンク:フジエテキスタイル 新作発表会を東京会場からスタート(online interior bussiness news)
業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
TOTO(トートー)
新商品セミナーに行ってきました。
TOTOのリニューアル便器・便座便器のクレームで最も多いのは
便器の中の水との境目の輪染み。
本来捨て水だった水を利用した
プレミストでまずは
便器に汚れを付きにくくし、
使用後に除菌水で綺麗に。
従来のものと比べて
お掃除の頻度が格段に
少なくてすむようになりました。

床排水で大3.8L(小3.3・エコ小3.0)
の更なる節水を可能にしていて
エコロジーでもあります。


住宅エコポイントとキャンペーン告知左)住宅エコポイントも
詳しく聞きました。
前回人気だった商品券など
(被災地関連除く)はなくなり、
半分以上を被災地に関するもの
被災地の産品・商品券などに
交換するようになり、
半分までをエコ商品や即時交換
(業者への支払い)に
することが出来ます。

右)キャンペーン告知です。
工事する場合にお知らせ致します。


洗面化粧台Vシリーズ、便器・便座廃番色左)TOTOの洗面化粧台には
魔法びん電気即湯器を
取り付けることが出来ます。
通常2L/24秒の捨て水が
100ml/1秒の捨て水で暖かに。
エコで便利です。
電気代も高い保温性でお得。

右)今回で統合されて
廃番になるカラーです。
こういった注意点も合わせて
聞いてきています。


以下、その他のメモです。
エコ節水便器の対象は6.5L以下に対しTOTOはほとんど4.8L以下でほぼ当てはまる。
魔法びん浴槽にブローバス、水中照明などを付けるとエコポイント対象外になる。
瞬間暖房便座22℃→26℃/4sec→29℃/2sec、オール樹脂便座でさびない。
排水実験、直径スポンジ20mm×80mm4個と丸めたトイレットペーパー4個実験で
1回目12m、2回目18m流れる(実験動画より)
アプリコット最小厚み99mm。
リモコンが分かりやすくなった(施工時に大・小などの組み換えが必ず必要に)。
ネオレストAH3・RH3(サウンド)などは5%未満の出荷だったこともあり廃番。
ピュアレスト(QRなど)はタンクだけモデルチェンジ(大4.8L小3.6Lエコ小3.4L)。
アプリコットにはピュアレストEXと組み合わせるのがデザイン上おすすめとのこと。
瞬間便座の部分はFRP。
便座のつなぎ目がある。
キレイランプが着かなくなったら交換おすすめ時期(除菌にならないだけで絶対ではない)、
約2万回使用/4人家族で10年が目安。
除菌水には塩素が必要(日本国内ならほとんどどこでもOK)。
UB、TOTOはサイズが豊富で柔らかいほっからり床はTOTOのみ。

業界ニュース:水まわりトイレ
今年も
JAPANTEX(ジャパンテックス)
インテリアフェスティバル2011同時開催
へ行ってきました。
主に頂いたカタログを基に振り返ってみます。

各照明メーカーとトミタ上)各照明メーカーでは
主にLED照明について聞きました。
まだ日進月歩なこともあり、
発注の度に確認しています。

下)各照明メーカーブースや
トミタのブースでももちろん
トミタの壁紙が
それぞれ施工されていました。
こうゆうコラボはいいですね。
どの壁紙も素敵でしたが、
特にHANNA WERNINGの
SBT1307
が好みでした。


グローエのキッチン水栓とSEAGのガラスフィルムなど上)デザイン性で人気の
GROHE(グローエ)キッチン水栓。
人気のMINTA(ミンタ)やK4に
新製品のK7も見てきました。
デザインが近い別会社のものより
価格的にもだいぶお得のようです。

下)SEAG(シーグ)ガラスフィルム。
夏だけではなくて冬にも結露にも
効果があるとのことで注目しています。
機会があれば
ぜひ取り扱ってみたいと思っています。


セキスイ フロア畳セキスイのフロア畳です。

床材と言えば
フローリングが主流になって
久しい昨今ですが、
そんな中でほっと一息つける
畳スペースを作るのに便利です。

特にアレルバスターのものは
小さなお子様のご家庭にも
訴求できると思います。


タチカワブラインド、TOSO(トーソー)、ニチベイ3大窓周りメカものメーカー
上)タチカワブラインド。
横型ブラインドの
シルキーサート(チェーン式)と
ローマンシェードクレアスの
チェーン式がよく出来ています。
ロールスクリーンラルクの
チェーン式持ち出し仕様も
面白いです。

中)TOSO(トーソー)
1つの窓なのに
ハード=窓ガラス
ソフト=カーテンといった感じで
バラバラになりがちな窓の提案を
総合してPRして冬のエコ節電を
訴求しているのはいいと思います。
カーテンで断熱もいいのですが、
やはりそこはハードの内窓で
しっかり断熱して
カーテンレールとカーテンで
インテリアを楽しむのが
いいと思います。

下)ニチベイのパッシブ採光ブラインド。
他のメーカーで今年
同じような製品が人気あるの見てましたが
ニチベイでも数年前からあることを
今回初めて知りました。
受注生産で最大3ヶ月程の納期のようです。
熱は遮らないので、北向きの窓に良さそうです。


バクマ工業、アコール、はずせるカーテン上、下左)バクマ工業、アコール。
それぞれ前身のメーカー製品を
受け継いでいます。
機会があれば取り扱ってみたいです。

下右)はずせるカーテン
専用フックプルックを使った
東京ソーイングカーテンのものです。
テレビなどでも取り上げられ
話題になりました。
現在メーカー縫製で対応が
リリカラ、シンコール、
川島織物セルコン、アスワン、
キロニーとのこと。
もうすぐスミノエ、東リでもとのこと。
安全面での訴求に効果大です。


インデコ、キヌガワ上)カーテン専門店インデコ社の
ウェーブバーチカルブラインド
天窓カーテン、
三角窓の変形シェードカーテン、
全て操作がとてもスムーズで
大変に扱いやすかったです。

下)キヌガワ
主力は紙系のディスプレ
(ドロップペーパー)
とのことでしたが、
ストリングカーテン、
クリスタルライン、
ピュレア(超極細糸)など
どれもとても綺麗で
楽しむことが出来ました。


サンゲツ、東リ、スミノエ上)サンゲツ
ANNA SUIをイメージした
ベッドルーム展示が綺麗でした。

中)東リ
新発売のファブリックフロア
に注目しています。
東リとしては珍しい
浴室の床材のバスナフローレ、
こちらも注目しています。

下)スミノエ
価格が特にリーズナブルな
デザインライフシリーズ。
よく見てくることが出来ました。


ルノンとトキワ上)ルノン
空気を洗う壁紙が人気ですが、
デザインシリーズのクラフトラインが
グッドデザイン賞を受賞と
素晴らしいですね。

下)トキワ
主要壁紙メーカーの中で
唯一自社工場を持ち
生産しているトキワ。
私としても
とても信頼しているメーカーです。
新発売のWoLbo(ウォルボ)
期待しています。


ヤヨイ化学ヤヨイ化学です。
壁紙や床材の
糊(のり)、パテなどの新製品などの
実演講習も見てきました。

一般の方が目にする機会は
あまりないと思いますが、
施工サイドとすれば
とても重要です。
しっかりそれぞれの
製品の特徴を覚えて
施工に役立てたいと思います。


YKKグループ、エスケー化研、ジーロックフローリング上)内窓のYKK apは
やはり窓断熱には
ぜひ取り入れたい製品です。
カスタムフリーウォール、
マジックテープ壁面の面白い製品
実用化に期待します。

中)この間ベルアートを使いました、
エスケー化研。
製品の納期的にも
融通の利くメーカーで
現場で重宝している声も
よく聞きます。
製品としても良かったです。

下)接着剤のいらない床材
ジーロックフローリング。
カッターではなく丸ノコ施工なのが
やや施工性が高いのですが、
機会があれば使ってみたい製品です。


防炎協会、カーペット組合、リリカラ、カリモク、マルニ、スウェーデンハウス、クリスタルインレイ、サンローズのセルラーシェードその他カタログです。
・こうゆう機会に
法規も確認防炎協会。
・カーペット組合で
掃除機のテストしてみました。
・ブースはないけど
リリカラの展示もありました。
・カリモクとマルニ、
日本の家具メーカーにも
頑張ってほしいです。
・ボラスやヨブスなどの
ファブリック展示も綺麗だった
スウェーデンハウス。
・クリスタルインレイ、
モザイクタイルの替わりとしても
綺麗で良い感じでした。
・サンローズ社のハニカムシェード
セルラーシェード初めて見ました。


その他、カタログなどはなくて印象に残ったメーカーです。

LIXIL(INAX)
基本的にキッチンはサンウェーブ表記に集約されていて
こちらもサンウェーブ表記ですが、
開発はINAXサイドで行われていたRenoLX初めて見ました。
機器の後付けや、扉、底板、ワークトップなどの部分交換に対応とのこと。
永く使い続けるキッチンだそうです。
あまりこうゆうキッチンは見たことないので斬新でした。

パモウナ
転倒防止バネいいですね。
機能・デザインでも高評価のメーカーとのことで
今後も注目しています。

山越(さんえつ)
インテリアライフスタイルリビングでも見ましたが、
グリーンカーテンに注目しています。
W900×H2000で定価8980円とのことです。

サイレントグリス
6026に近い型で埋め込み専用のカーテンレールが新発売のようです。

米澤物産
カーテンの副資材メーカーですが、
高性能のブラインドのラダーコードなどの
話を聞きました。

ふんばろうプロジェクトの手提げ袋最後に
ふんばろう東日本支援プロジェクト
の中の
ミシンでお仕事プロジェクト
についてです。

カーテン専門店などの有志が
ハギレなどの提供を行い
ミシンで被災地の方々が製品化し、
その売上げを送るプロジェクトです。
ただ寄付するのではなく
現地に仕事が生まれるのが
大きなポイントです。
私も2つ買いましたが、
とても丁寧に作られていて
大変気にいっています。
今後、仕事にプライベートに
使う予定です。
IFFT interiorlifestyle lining3年振りに
IFFT
インテリアライフスタイルリビング

へ行ってきました。
自身のブランドも持つ南村弾氏達の
トークショーも聞きましたが、
非常に参考になる内容でした。
ごく掻い摘むと
「白いだけのデザインはつまらない」
「余白や影の存在を活かそう」
「部分的にカッコよく直そう」
と言ったある意味見落としがちな
内容を再認識出来ました。


PSの放射冷暖房システムPSの放射冷暖房システムです。

特にHR(E)の
電気ヒーターに注目しています。
デザイン性のある
手すりやタオルかけの中の水が
温まるシンプルなものですが、
自然な温まり方で人体に優しく
100Vのコンセントでの設置しやすさ
メンテナンスがとても楽なこと
など様々なメリットがあります。
トイレ・洗面所・キッチンの水周り
玄関や窓周りなど
様々なシーンに合うのも魅力です。


山越(さんえつ)のスーパー結露対策カーテン セゾン繊維メーカーの
山越(さんえつ)です。

今夏は当店でも
遮熱レースカーテンは
取付けさせて頂いていますが、
「結露対策カーテン」は
初めて見ました。
どのようなものなのか
着目していきたいと思います。

また、シーズンオフですが、
来シーズンはこちらの
「グリーンカーテン」にも
着目していきたいと思います。


シルク織物専門松井機業場の窓周りシルク織物専門松井機業場
ローマンシェード(シェードカーテン)
などの様々な窓周り品を
手がけています。
ツインスタイルや
通常のカーテンも作れます。

シルク(絹100%)ならではの
手触り・滑らかさを求める場合、
ぜひとも候補に入れたい
メーカーです。


トーワのテーブルセンターセットとずれ防止ネットトーワ
テーブルセンターマットと
ずれ防止ネットです。

リーズナブルながら
機能性・デザイン性も良さそうです。
試してみようと思っています。


HomecomingのベッドHomecoming
とてもシンプルで軽い
木の香りが素敵な
ベッドフレームです。

マットレスはもちろん
布団を敷いて寝ることもOKです。

100kgを超える方でも
全く問題ない丈夫さや
簡単な組み立ても大きな魅力。
シンプルイズベストな
ベッドフレームです。
当店に木の実物サンプルあります。


山形段通 カワーワークスのHIP左)山形段通です。
一時期の問題により
カーペットの出荷量は
なかなか増えていませんが、
こういった老舗メーカーに
ぜひとももっとアピールして
頂きたいです。

右)当店でも施工している
カラーワークスペーパー
カラーワークスです。
展示も非常に綺麗で楽しかったです。
塗料の魅力は
自分色に壁を染めれることですね。


manas(マナトレーディング)manas(マナトレーディング)です。
様々な海外メーカーを
取り扱っているメーカーです。

今年はモリス商会150周年でも
盛り上がっていますね。

今回はmanasが扱う
ドイツのSAHCO(サコ)と
フランスのRUBELLI(ルベリ)が
ブースを構えていました。


フィスバとnya nordiska(ニヤ ノルディスカ)上)上質なファブリックと言えば
思い浮かべる方も多いフィスバ
カーテン以外にもベッド周りも
多くのアイテムがありました。
JAKOB SCHLAEPFER
(ヤコブ・シュレイファー)は
同じフィスバ系列のブランドのようです。
非常にビビットで印象的な
デザインをしていました。

)nya nordiska(ニヤ ノルディスカ)
ドイツのメーカーで
レールのartline(アートライン)との
ディスプレイでした。
五洋インテックスで取り扱っています。


DESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)その他にも
DESIGNERS GUILD
(デザイナーズギルド)
(画像)の他に
CASAMANCE(カサマンス)
CAMENGO(カメンゴ)、
NEED`K(ニーディック)などの
世界のトップブランドも見てきました。

非常に駆け足でありましたが、
とても有意義な一日を
過ごすことが出来ました。


リンク:「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」開催中(online interior bussiness news)
tomita(トミタ)OMEXCO(オメクスコ)TOPAZのTZA226とTZA210世界の壁紙を取り扱う
tomita(トミタ)社のショールームに
行ってきました。
ビルの3F(と2F)になります。
壁紙は全てパネル展示になっていて
豊富にあります。

画像はベルギーの壁紙
OMEXCO(オメクスコ)のTOPAZです。
画像では分かりづらいですが、
光沢と微妙なグラデーションが
とても綺麗な壁紙です。
国産と同じ1m~切売りなのも
手が出やすいと思います。


VEREL DE BELVAL(ヴェレル ドゥ ベルヴァレ)フランス製こちらはフランスの
VEREL DE BELVAL
(ヴェレル ドゥ ベルヴァル)の
ファブリック(カーテン生地)です。
難燃ポリエステルで有名なトレビラCS
のシアーレースに無地のカラーを
重ねてみています。

また、トレビラCSにおいては
このようなシアー系以外でも
柄物も豊富に用意されていました。
コントラクト物件では、
最初にご提示することも多いと聞きました。


Jane Churchill(ジェーンチャーチル)LANGDON J431F-01 Red/BlueJane Churchill(ジェーンチャーチル)
LANGDONの花柄の生地です。
tomita(トミタ)は壁紙が有名ですが、
ショールームにはファブリックも
多く展示されています。
こちらは私が探していた生地の感じに
近いものを提案してもらいました。
tomitaでなら、
壁紙・カーテン生地・イス生地などを
トータルで探すことも出来ます。

きっとあなたにピッタリのものが
見つかると思います。
ご同行も致しますし、
単独で行かれる場合でも
よりスームーズに行くように
ショールームへ連絡しておくことも出来ます。
ぜひ、ご自分の目でお確かめ下さいませ。
また、それが難しい場合は私がサンプル生地を手配致します。
輸入壁紙・ファブリックサンプル帳10日間無料貸し出しシステム
もtomitaにはあります。
合わせてご活用下さいませ。


リンク:tomita(トミタ)
manas(マナトレーディング)MORRIS&Co(ウィリアム・モリス)Willow Bough(ウィローボウ)シリーズmanas(マナトレーディング)の
中目黒ショールームへ
行ってきました。
今年はMORRIS&Co
(ウィリアム・モリス)の
モリス商会創立150周年、
目にする機会も多いですね。
時代を経て尚色褪せないものが
モリスにはありますね。

画像は個人的にも好きな
Willow Bough(ウィローボウ)の
左から壁紙、
カーテンなどのプリント生地、
地厚のイス生地です。
どこから始まるかどこまで続くか
分からないこのデザイン、
トータルで合わせても部分的でも
シチュエーションを問わない普遍の魅力がありますね。


リンク:manas(マナトレーディング)→モリス商会創立150周年記念サイト
リンク:【特集】 ウィリアム・モリス-1「モリス商会」設立150周年を記念したアーカイブコレクション登場(online interior bussiness news)
TOSO(トーソー)with curtain(ウィズ カーテン)資料カーテンレールのトップメーカー
TOSO(トーソー)主催の
with curtain(ウィズカーテン)へ
先日行ってきました。
前回(昨年)に続き2回目です。
隔年での開催でしたが、
好評なので昨年に続けての
開催となったんだと思います。

TOSOの呼びかけで集まった
インテリアファブリックス
(カーテン生地)を取り扱うメーカーが
次々にプレゼンテーションする
TOSOだからこそ出来る
画期的なイベントです。
各、プレゼンテーションの間には
TOSOの新商品情報もたくさんありました。
それについてはまた後日。

プレゼン順に簡単に印象を書いていきます。
やや、専門的な内容になります、すみません。


TOSO(トーソー)with curtain(ウィズ カーテン)1スミノエ、2アスワン、3川島織物セルコン1、スミノエULife(ユーライフ)
U-5192~の無地遮光に
オパールレースのフロントレースの
組み合わせが素敵に思えました。
modeS同様コーディネート20例も
分かりやすくていいですよね。
大人なディズニーと自然素材も
特徴のカタログですが、
ニーズと寸法伸縮率が
気になりますね。
頂いたレジメがすごく見やすいです。

2、アスワンAUTHENSE(オーセンス)
光触媒の抗ウイルスカーテンは
今冬にも有効なCCですね。
リエースにジェスミンを重ねると
まるでシャンパンの泡のようで
素敵になりますね。
ミュールズ染色美術館シリーズは
かなり原布と変わっているのですね。

3、川島織物セルコンSumiko Honda
自身のブランドを持つ本田純子氏
自らのプレゼンは気迫がありました。
生地について「作品」と説明していたのも
本田氏だけだったようです。
明後日に新作Filo(フィーロ)の発表会にも行きましたが、
その時によく確認出来ました。
後日ご紹介します。


4東リelure(エルーア)とPLUS BONHEUR(プラスボヌール)、5リリカラFD(FABRIC DECOファブリックデコ)、6五洋インテックスIN HOUSE +ESSENCE、7シンコールabita zione(アビタ)4、東リelure(エルーア)と
PLUS BONHEUR(プラスボヌール)
実際の売れ筋の
和風などの話がありました。
昨年も参加されましたが、
その時に当時の新作
プラスボヌールについて
説明がなかったためか、
2つのブックを広く浅く
説明した感じでした。

5、リリカラ FD
(FABRIC DECOファブリックデコ)
壁紙ともコラボしている
紀尾井シリーズはアラ50
売れ筋と聞くM-FRONTはアラ40が
ターゲットだそうです。
AV室にもOKな遮光ウルトラは
訴求出来そうな感じです。
50色と多彩なプラントカーテンも
使い道がありそうだと思いました。

6、五洋インテックス
IN HOUSE +ESSENCE
IN HOUSEブランドに付け加える感じの
+ESSENCEの説明でした。
昨年も思いましたが、
BGMといいモード的な感じで
高級感とお洒落な感じがありますね。

7、シンコールabita zione(アビタ)
AZ6628が麻が入っているとのことですが2%なので、
AZ6658~のポリエステル100%ながら
シャリ感のあるこちらがおすすめと思いました。
レジメもバランスよく生地が載っていて
実用的な内容だと思いました。
画像の通りに実物サンプルがついていたのも分かりやすくていいですね。


8サンゲツSOLEIL Deux(ソレイユ)、9フジエテキスタイルSTORY(ストーリー)、10manasマナトレーディングMORRIS&Co(モリス)8、サンゲツSOLEIL Deux(ソレイユ)
市場的な話も多くされました。
AIDMA(アイドマ)消費行動が
AISASになってきているとか。
attension(注意)・interest(興味)
は同じですが、
Search(調べる)・Action(買う)・
Share(共有)だそうです。
具体的にはtwitterやFACE BOOK、
ブログなどでS&Sを行うようですね。
インターネットが今後ますます
重要なのは明白なようですね。
業界的には
23~39才の「安カワ、プチプラ
ファストファッション」が59%
40才~50才のプチバブル27%と
二極化とか。
リーズナブル品をメインにしつつ
高級嗜好も残すことが必要だそうです。
生地としてはCK5462~風通織りが
素敵だなと思いました。

9、フジエテキスタイルSTORY(ストーリー)
レースを手前にするフロントレース
それを逆にして通常の掛け方にしたり、
同じ生地を縦に使ったり横に使ったり、
テキスタイルへの自由な発想が
とても楽しかったです。
今回初登場の唯一のメーカーとしても
注目されていたと思います。

10、manasマナトレーディングMORRIS&Co(モリス)
今年はモリス商会設立150周年とのことで
色々イベントなどをされているようですが、
やはりそのことがテーマでした。
普及の名作ばかり、カーテン生地としてはもちろん
壁紙やイス生地、小物類なども含め
様々なところで輝いていますね。


フジエテキスタイル STORY写真カタログ(スタイルブック)こちらはwith curtain参加者が
先着順で手に入る
STORYの写真カタログ
(スタイルブック)です。
写真ながら陰影の感じが
とても自然で
メインの生地は実物大の
大きさです。
全生地が実例スタイルの
複数の生地と合わせており
実用度もとても高いカタログです。
ご希望の場合にはお持ちしますので
ぜひ、ご参考にして頂きたい1冊です。


リンク:トーソー 合同発表イベント「with Curtains 2011」開催(online interior bussiness news)
リンク:with Curtains2010(ウィズカーテン)byTOSO(トーソー)
リンク:フジエテキスタイル 新カーテンブランド「STORY」発表(online interior bussiness news)
業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
みらい市でもらったカタログ今年もみらい市に行ってきました。

上の段の左はLIXIL(リクシル)の
INAXとサンウェーブのカタログ。
同じグループになって
キッチンはサンウェーブ、
バス・トイレ・その他はINAXで
主力に力を注いでいくようです。

上の段の真ん中はクリナップ。
私が知る限り今回の震災で
一番ダメージを受けていました。
新作クリンレディ(キッチン)の登場、
良かったですね。
キッチンといえばステンレス、
ステンレスと言えばクリナップ。
健在ですね。
ステンレスの吊り戸棚も拝見しましたが、
いい作りだったと思います。

上の段の右は富士工業。
あまり知名度はないと思いますが、
レンジフードのOEM方式で
シェア50%超のトップメーカーです。
それぞれの国内キッチンメーカーのレンジフード、
半分以上はこちらのものです。

下の段真ん中
リーズナブルなキッチンのイースタン。
画像のように、キッチンの扉カラーを
ワンポイントで変えたり出来るそうです。
また、他にもオーダーにも対応とか。
リーズナブルだけではないものもありますね。

下の段の右は法改正の動向。
毎年頂いています。
とてもありがたい冊子です。


濱田屋の屋形船その後は濱田屋の
屋形船で懇親会でした。
見た目以上に中は快適で
イス式だったのは
楽で良かったです。
楽しいひと時を
過ごすことが出来ました。


リンク:みらい市2009
リンク:みらい市2010
DESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)2011年春夏コレクション発表会DESIGNERS GUILD
(デザイナーズギルド)の
2011年春夏コレクション発表会へ
行ってきました。

イギリスのファブリックメーカーですが、
カーテン生地にとどまらず、
イス生地、タッセル、ラグ、壁紙、
ベッドスプレッド、雑貨…と
様々なコレクションがあり、
これだけのものを扱う
ヨーロッパのメーカーは
デザイナーズギルドだけだそうです。

5年振りのコットン素材でプリント地の
キッズシリーズや
カジュアルなマイアミ(地名シリーズ)、
エレガントで
コットンや麻素材のソフィアバーグなど
様々な素材を観て聴いてきました。
水の違い(硬水・軟水)で
ヨーロッパでの微妙で鮮やかな色合いが
表現出来るそうです。

また、デザイナーズギルドを取り扱っている
テシード社社長の説明もありました。
日本は大部分の壁紙を
無地の白い壁紙がにすることが多いですが、
これはとても残念なことで
素晴らしいデザインの
デザイナーズギルドのような壁紙を
いかに広めていくかについて
色々お話されていました。
こちらもとても興味深くお話聴きました。


リンク:DESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)
業界ニュース:壁紙(クロス)
業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
業界ニュース:ウインドウトリートメントアクセサリー
業界ニュース:床材ソフト
インテリアライフスタイル展へ初めて行ってきました。
知っているメーカーは少なかったのですが、
盛況な様子でしたし、楽しむことが出来ました。

カスタムフリーウォール(YKK)、和紙などでの照明・あぶらとり紙など(モルザ)今回一番驚いたのが
YKKのカスタムフリーウォール(画像上)。
参考出品なのですが、
マジックテープの原理で
好きな壁の色に
簡単に変えれてしまう。
今後の動向も気になります。

モルザの照明や雑貨類。
和紙による
プリーツスクリーンなどの
窓周りでも人気があるんですが、
その他の柔らかい素材ならではの
アイテムも人気があるようです。


家具(ビクトリアンクラフト)、ストリングスカーテン・ラインビュー(アノニモデザイン)、ie・na(三栄水栓SANEI)アンティーク家具の
ビクトリアンクラフト(画像上)。
無垢の感じが素敵で
取り扱ってみたいと思いました。

ストリングスカーテン(画像下左)
(紐状のレースカーテン)の
アノニモデザイン。
新たに映像を写しこむ表現でした。
どのように進化するか楽しみです。

SANEI(三栄水栓)のie・na(画像下右)
水栓のメーカーだと思っていたので
驚きました。
主に雑貨屋さんなどへ出荷している
会社内の別のチームとのことでした。
電気で水を循環させて、
楽々野菜作りは楽しそうです。


リンク:インテリアライフスタイル東京
リンク:ストリングスカーテン ラインビュープリントのヘッダーサンプル
TOSOの新製品「コルトブラインド」、「レガートスクエア」などTOSO(トーソー)の
新作展示会に行ってきました。

リーズナブルな価格シリーズ
「COLT(コルト)」に
ベネシャンブラインド(横型ブラインド)
が仲間入り。
全6色から可愛い色の
ポールセット選べます。

カーテンレールは「レガートスクエア」。
カーテンレールの上部に
カバートップ(ふたが付けれます)。
装飾性を失わずに省エネ効果が
期待できます。




WIC(ウイック)セミナー
インテリアファブリックスの活用術と信頼されるプロのあり方

新作展示会の後に塩谷博子氏のセミナーを受講しました。
業界向けの内容ですが、受講内容を簡潔に控えておきます。

1、インテリアファブリックス(生地)の特性及び歴史について
こちらは塩谷氏著作の「インテリアファブリックスの本」に
詳しく書かれていることのおさらいでした。
私も持っておりますし、インテリアファブリックスにご興味のある方は、必読の一冊です。

またもちろん現在外せないポイントのエコロジーについてもお話されていました。
染色のものより刺繍でデザインされているものが増えてきているそうですが、
染色はどうしても水を汚してしまうことがありますが、刺繍だとそれがありません。
パッシブハウス(ドイツで普及している高断熱でエコロジーな住宅)が注目されていて、
そこに天然素材(コットン、麻、シルク、ウールなど)を使うのがよく合うそうです。
スイスのクリエーションバウマン社が力を入れているそうです。

2、業者側の心構え的なこともお話されていました。
基本的なファブリックスの特徴ももちろん勉強になりましたが、
それ以上にこちらがとても勉強になりました。

要点はお客様に50%、メーカーや業者側に50%を守ること。
もちろんお客様が大事ですが、
そちらばかり向いて無理なことばかり業者側に言ってもいけないし、
メーカーや自分たちの都合をお客様に押し付けてもいけない。
基本的なことですが、大事なことだと思います。
また、そうやって信頼関係を結んでいけば、
お客様に信頼され、
難しい仕事でも業者内で助けてもらえるようになると
話されていました。


リンク:TOSO
リンク:インテリアスタイリングプロ
リンク:トーソー 「ウィンドウファッションフェア2011」開催(online interior bussiness news)
業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
通常のアルミブラインドと採光ブラインド「アカリナ」の比較展示東京ビッグサイトで開催の
エコexpoに出展した
採光ブラインドの「アカリナ」
見てきました。

こちらはメインディスプレイですが、
盛況でなかなか人が切れず、
数十分待ってようやく撮れました。

奥が通常のアルミブラインド、
手前が採光ブラインド「アカリナ」です。
通常の窓よりも多くの光を取り入れて
節電効果が期待できます。


採光ブラインド「アカリナ和紙タイプ」こちらはこうぞ100%和紙使用の
「あさぎ」(青)と「きなり」(茶)。
アカリナは上記画像の
「ミルキー」と合わせ3種類。

特殊効果を持つスラットにより
太陽の直射光を拡散光に変換。
室内に広がり、
通常の窓だけよりも部屋の中が
明るくなる驚きの機能です。
和紙タイプでもその効果がありますが、
ミルキーはよりその効果が高いです。


採光ブラインド「アカリナ」バーチカルブラインド(縦型ブラインド)バーチカルブラインド
(縦型ブラインド)もあります。

テレビを始め、各メディアでも
色々取り上げられているそうです。
節電ももちろん大事ですが、
人工より自然の光がよりいいですよね。
節電で年間○○円安くなった以上の
効果があると思います。

自然な光で日中過ごしたい、
日当たりの悪い部屋を
少しでも明るくしたい、
そんな場合にピッタリなブラインドです。


リンク:採光ブラインド「アカリナ」あかりシステム株式会社
業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
JAPANTEX2010とインテリアフェスティバル2010のガイドブック2010年11月24(水)更新
1万7837名(昨年実績1万9773名)の入場者数が示す通り、
出品企業も更に減って、
厳しいものとなりました。
今年は各メディアの宣伝効果があって、
一般の方が増えたのは
やや明るいと言えるかも知れませんね。
また、セミナーや一部企業など、
盛況なものもありました。
私も、「高齢者へのインテリア」
「カーテンクリーニング」
のセミナーを受講し、
大変勉強になりました。


これ以下は頂いたカタログ・パンフレットを基に簡単に解説します。
内窓、トステム「インプラス」、YKKap「プラマードU」、三協立山アルミ「プラメイクE」内窓を出している
トップシェア3社です。
エコポントが追い風になっていますね。
上段・中段が
TOSTEM(トステム)の「インプラス」。
下段がYKKapの「プラマードU」と
三協立山アルミの「プラメイクE」。

組み合わせる窓ガラスも
シンプルなものから
高性能なものまで色々あります。
用途にあったものを選べます。


TOSO(トーソー)、ニチベイ、Lucenthome(ルーセントホーム)元気のないインテリアメーカーの中で、
比較的元気だった窓メカメーカー。
上段がTOSO(トーソー)、
中段がニチベイ、
下段がLucenthome
(ルーセントホーム)です。

TOSOはカーテンレールトップシェア
だけに留まらず、
プリーツスクリーン
ターンアップスクリーン
(ビジック・ティアード)
などの
窓メカものも充実しています。
with Curtains2010の開催など、
業界を引っ張っている存在になってきています。

ニチベイ。
ロールスクリーンのシルバースクリーンユニコンモア25など
高い省エネ効果があるものも目を引きました。
新発売になったバンブーブラインド(竹のブラインド)、
リーズナブルシリーズPOPOLA(ポポラ)シリーズなので、
価格も抑え目に、バンブーブラインドを楽しめます。
メカは通常のウッドブラインドと同等のものが使われています。
参考出品だった3Dインターレースロールスクリーン。
ハンターダグラス社オリジナル人気商品「シルエットシェード」によく似た商品でした。
早い商品化を期待しています。

今回資料もらってないのですが、
国内3大窓メカメーカーの1つのタチカワブラインドは、
新製品のデュオレがやはり人気でした。

Lucenthome(ルーセントホーム)。
ハニカム構造(蜂の巣構造)になっている窓メカのシェルシェードを販売しています。
大きく空気層を取れるため、保温・断熱性能に優れていて、
正面から見るとプリーツスクリーンやブラインドのようにも見えて、
インテリアとしてもいい商品です。
ハンターダグラス社のものが有名ですが、
よりリーズナブルになっているようです。
手引き出来るコードレスシリーズはオリジナルで、
今回の展示会前から注目していました。
かなり大きいものでもコードレスに出来ます。


フェデポリマーブル、スミノエ、ヤヨイ化学、ルノン上段フェデポリマーブル、
中段スミノエ(SUMINOE)、
下段ヤヨイ化学・ルノン。

フェデポリマーブルは、
カーテンカタログFEDE ricco 02
のほんとんどが海外のもので、
生地の感じも
素敵なものが多いと思っています。
タッセル(カーテンを留めるもの)の
展示もしていたのですが、
そちらも大変好評でした。
私も参考にさせて頂くつもりです
(アンケートにももちろんお答えしました)。
こちらにその動画があります、
JAPANTEX2010特集 【動画】注目の出展ブース見どころ情報-2(online interior bussiness news)

スミノエ(住江織物)。
カーペット出身ですが、カーペットだけに留まらす、
カーテンも人気があり評判も高いです。
デザインと機能性の両方が充実しているメーカーだと思っています。

YOYOI化学(ヤヨイ化学)。
新発売になった壁紙糊(クロス用のり)ピュアラについて聞いてきました。
定番人気商品のルーアマイルドに比べて、
はみ出た糊が拭き取りやすく黄ばみくいとのことでした。
価格については同程度とのことで、下地の強度など用途に合わせてみるようです。

「空気を洗う壁紙」で人気のルノンです。
その特徴を活かして福祉施設などでも人気が高いそうです。
機能性壁紙の効果のデータもカタログについているんですが、
とても詳細で丁寧なデータになっています。


その他の資料その他の資料です。
上段は壁紙(クロス)の上から
塗れる漆喰塗料(関西ペイント)、
カラフルな自然素材天井材(レスト)。
リーズナブルにエコロジー出来ます。

中段は、照明メーカーの
ODELIC(オーデリック)
の薄いカタログ。
この厚さだと手軽に持ち運び出来そう。
オーデリックはデザイン的にも
気に入ることが多く、
以前から照明は
こちらのものも使っています。

下段は床の見切り材などの
アシスト。定番です。
カタログが古くなっていたので
新しいものをもらいました。
アンダーレイ(カーペットのフェルト)
のカタログです(関西フェルト)。
こちらも定番ですが、
同じく新しいカタログを貰いました。


リンク:「JAPANTEX2010」閉幕 来場者数は1万7837名に
リンク:JAPANTEX2010特集 【動画】注目の出展ブース見どころ情報-1
リンク:JAPANTEX2010特集 【動画】注目の出展ブース見どころ情報-2


2010年11/17(水)更新


本日、JAPANTEXに行ってきます。
インテリアブロガー(インテリアのブログを書く方々)の趣旨に参加して、
twitter(ツィッター)表示をさせています。
twitter(ツィツター)とは140文字以内/投稿のミニブログです。
記事の速報性が大きな利点です。
この記事の上部は最新のツイート(投稿のこと)15ツイートです。
新しい投稿があればリロード(再読み込み)すると入れ替わります。
当ブログ、左上のプラグイン内はそれが流れるようになっています。
#japantex(ハッシュタグ ジャパンテックス)のみを拾い出して表示しています。
リンク:ツイッター活用し「JAPANTEX」会場内での情報交流実施へ(online interior bussiness news)


2010年11/5(金)更新
今年もJAPANTEX(ジャパンテックス)に行ってきます(過去2009年2008年)。
11/17(水)~19(金)東京ビッグサイト(東京国際展示場)です。
JAPANTEXは国内最大級のインテリアの見本市です。
主にインテリア業界関係者向けの内容なのですが、
逆に言えば、それだけ中身のある展示説明になっています。
一般の方ももちろんご参加出来ます。
開催前日まで、JAPANTEXのトップページより、無料券がダウンロード出来ます。

JAPANTEXの特集やCMがテレビや新聞でも取り上げられるそうです。
テレビ
11/7(日)16時~17時
BS朝日 インテリアは素晴らしい~心を育むインテリアファブリックス~

新聞
11/7(日)朝刊
朝日新聞 大きいカラー広告

また、テレビCMも流れているそうです。
もしよろしければ、ぜひご覧下さいませ。

公式HP:JAPANTEX
リンク:NIF 業界活性化に向けテレビ、新聞などで集中広報を実施(online interior bussiness news)