奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
前回から内装工事をご紹介していて

3つ目はクッションフロア(CFシート)です。

シンコールSLP905

壁紙(クロス)でもご紹介した画像ですが

トイレは

壁を落ち着いた配色にしたので

床は少しモダンな感じにしました。

シンコールのポンリュームより

ランダムストーンE2114です。



ポンリュームSXG2454

玄関は自然石の乱貼りのような

同じくシンコールのポンリュームより

クォーツサイトSXG2454です。

こちらは土足でもOKの耐摩耗性もあります。


デザイン・機能それぞれを上手く考えて

選んで施工しています。




現場:マンションCTの1戸(3回目以上のご依頼)
[それぞれのクッションフロア(CFシート)]の続きを読む
クッションフロア張り替え(CFシート張り替え)

恐らくキッチン前のフローリングが過去に傷んで、

既存のフローリングの上に

クッションフロア(CFシート)が上から張ってあったのですが、

そこのクッションフロアが傷んでいたので今回張り替えました。

上張りのため段差になっている部分に「への字」金物がありましたので

今回それは再利用しています。




現場:アパートAPの1戸(3回目以上のご依頼)




おまけ:今日初めて知りました(汗
[クッションフロア張り替え(CFシート張り替え)]の続きを読む
ポンリュームSXG2454

玄関には

シンコールのポンリュームより

クォーツサイトSXG2454です。

優れた耐摩耗性で

土足対応のクッションフロア(CFシート)です。


一般住宅でも

こうした比較的狭いスペースにならば

デザイン性の高いものでもあまり違和感ありません。

おすすめです♪。







現場:マンションCTの1戸(3回目以上のご依頼)
[デザイン性のあるクッションフロア(CFシート)]の続きを読む
マンションの賃貸物件での施工を

ご紹介しています。

壁紙に続いて床材をご紹介します。

やはりリーズナブルで

バリエーションも豊富なクッションフロア(CFシート)です。

今回は全てシンコールのポンリュームより選んでいます。

クッションフロア張り替え(洋間)

洋間はオークE2219です。

明るめのフローリング柄で

お部屋の印象を明るくするために選んでいます。



クッションフロア張り替え(廊下)

廊下及び洗面・トイレは

マロンブラウンE2133です。

画像にはありませんが

廊下が水周りにも繋がっているため

清潔感のある石目長の柄を選んでいます。



クッションフロア張り替え(玄関)

玄関はミカゲSXG2459です。

落ち着いた御影石調です。

玄関なので

優れた耐摩耗性で土足でもOKなSXGのものにしています。


適材適所で選んでいます♪。




↓↓この記事を含む今回の施工のまとめです
原状回復工事の色々です

クッションフロア張り替え(CFシート張り替え)

ダイニングルームです。

元々カーペットが敷いてあったのですが

(フェルトのあるグリッパー工法)

撤去してからクッションフロアを施工しました。


何かこぼしたりしてもすぐに拭き取れますし

見た目はフローリング調ですが

フローリングよりも柔らかく適度なクッション性があります。

価格も比較的リーズナブルです。




おまけ:施工後の画像のみですが

クッションフロア仕上げは

カーペット仕上げに比べて

下地をより平滑にする必要があります。

見えないところですが

そういったところにも時間・労力をかけて仕上げています。




現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
ポンリュームE3051


ポンリュームE3051

既存のクッションフロア(CFシート)が

経年で傷んでいたので張り替えました。

今回のようなクッションフロア→クッションフロアの他に

フローリング→クッションフロアもよくあります。


色は

建具(収納ドア)と

巾木(壁と床の間の見切り)の

色に合わせています。

居住スペースはフローリング調で施工することが多いです。

一見するとフローリングに見えますが

踏むとクッション性のあるクッションフロアです。



ポンリュームS3315

玄関もクッションフロアですが

耐摩耗性のある土足対応のものにしています。


タイル調にしています。

居住スペースと同じ

フローリング調にしてしまうと

メリハリがなくなってしまうので

玄関はタイル・石調のものを使うと良いです。



クリック→→シンコール ポンリューム カリンE3051(フローリング調)←←クリック

クリック→→シンコール ポンリューム モルタルタイルS3315(タイル調)←←クリック

シンコール(上記リンクがリンク切れの場合はこちらからご覧下さい)





もう少し深く:

メリット:様々なデザインがあり色々選ぶことが出来ます。

フローリングに比べるとクッション性があり体に優しいです。

軽度の耐水性があり何かこぼした時にも拭き取ることが出来ます。

価格が床材の中で比較的リーズナブルです。


デメリット:

素材感が好まれないことがあります(塩化ビニル床材)。

いわゆる〇〇調で本物ではないことが好まれないことがあります。

基本的に全面張り替えになるので部分張り替えには不向きです。



メリット、デメリットをご理解頂いてお選び頂ければと思います♪。

もちろんご希望で他の床材も比較しながらご提案致します。



今回の施工のまとめ:賃貸物件でも快適さをプラスアルファです♪

現場:アパートPKの1戸(3回目以上のご依頼)
「年収の3分の1以上」3割 銀行カードローン借り入れ調査毎日新聞

消費者金融では貸金業法で原則

年収の1/3以上は借りれないそうですが

年収制限のない銀行カードローンでは借りれてしまい

抜け穴になっているとか。

消費者金融に比べて銀行のカードローンのCMを

目にする機会が増えているように思いますが

「銀行」の名前の安心感だけではなくて

しっかり自分の頭で考えることが大事かなと思いますね。


それでは、本日のご紹介!です。


クッションフロア張り(CFシート張り)

キッチンスペースではキッチン交換取り付けをご紹介しましたが、

洋室は床のリフォームです。

部分的にフローリングの床が

傷んでブカブカしていたので

その部分を切り取り下地を補修してから

フローリングと同じ厚みのコンパネ(ベニヤ板)で高さを合わせてから

クッションフロア(CFシート)を張りました。

部分的に床を直す場合には

時間を比較的短時間で

ご予算を比較的にリーズナブルに出来る

床の仕上げ方法です。





現場:アパートSMの1戸(3回目以上のご依頼)

次回はこちらの工事の続きで

アコーディオンカーテン(アコーデオンドア)施工をご紹介する予定です。
明日から夏季休暇(お盆休み)の方も多いと思いますが

当店は現場(壁紙張り替え)と当店(イス張り替え)で

施工が続いているため

今年は8/11・8/13日曜祝日も仕事になります

(お店自体ははお休みしている場合があります)。

よろしくお願い致します。


それでは、本日のご紹介!です。


クッションフロア張り替え

クッションフロアを張り替えました。

やはり洋間などのお部屋は

フローリング調が定番です。




現場:マンションMWの1戸(3回目以上のご依頼)

FACEBOOKのまとめページ
今回の工事をこちらにまとめています。


Suchmos(サチモス)の

「STAY TUNE」 (Official Music Video)です。

TVコマーシャルにも使われてますが

耳障りがいい感じが好きで最近よく聴いてます♪。


それでは、本日のご紹介!です。


ポンリューム 土足用

玄関にはシンコールのポンリュームより

土足対応で耐久性のある

クッションフロア(CFシート)へ張り替えました。

通常の室内用のものより

耐久性の面からおすすめです。




マンションPKの1戸(3回目以上のご依頼)

今回は

1、壁紙張り替え(クロス張り替え)

2、土足用クッションフロア(CFシート)張り替え←現在こちらの記事をご覧頂いています。

をご紹介しています。
今日の雨で桜もだいぶ散りますね。

私の娘も昨日の4/6(水)に小学校の入学式でしたが

昨日までに入社式・入学式などを行ったところも多いようで

東京ではちょうど桜の見頃になって良かったですね♪。


それでは、本日のご紹介!です。


ポンリューム 土足も使えるシリーズ

玄関のクッションフロア(CFシート)の張替えです。

シンコールのポンリュームより

室内用と同じ1.8mm厚ながら

ガラス粒子入りの透明盛り上げ層がありより丈夫な

TXGタイプ1.8mm厚から選びます

(画像は当ブログの他の画像と同様にクリックで拡大します)。



ミカゲTXG6253

TXGシリーズより

ミカゲTXG 6253です。

玄関には御影石調もよく使われますね。




現場:マンションPKの1戸(3回目以上のご依頼)
「今年の漢字」が12月15日

例年通り京都・清水寺で発表され

今年は「安」が選ばれたそうです。

やはり今年は安保法案と安倍総理が思い浮かびますね。

不安・安全といったキーワードも同じく思い浮かびますね。

「安心して下さい、穿いてますよ。」のとにかく明るい安村さんも

そういった世相があったからこそ流行したのかも知れませんね。


それでは、本日のご紹介!です。


床下地開口

フローリングが部分的にブカブカするとのことで

その部分を開口しています。


↓クッションフロア張り(CFシート張り)
クッションフロア張替え(CFシート張替え)

根太(下地の角材)を補強してから

開口したフローリングと

同じ大きさ・厚みの合板(ベニヤ板)を入れて

板目のクッションフロア(CFシート)で仕上げました。

少し雰囲気を変えてグレー系のものにしています。





戸建のお客様(初めてのご依頼)
夏休みで

住まいの近所の小学校で行われている

朝6:30からのラジオ体操に初めて参加してみました。


ラジオ体操とは

ラジオからのリアルタイムの放送に合わせて

体操をすることを今更ながら初めて知りました(汗。


また、自分が知っているラジオ体操は「第一」で

「第二」があることも初めて知りました。

何てゆうかこんな風に

体を動かしたことのない動きですね

(当たり前の感想ですみません(汗)。


やはり最大の魅力は早起きして体を動かすことで

とてもすがすがしいですね。

朝食も美味しく感じました。

今日はあいにくの雨で中止でしたが

出来る限り今後も参加してみようと思っています。



それでは、本日のご紹介です!。


アパートの内装工事(原状回復工事)ですが

前回の壁紙張替え(クロス張替え)に続いて

床材の張替えをご紹介します。



ポンリューム アカシア E6084


ポンリューム アカシア E6084


ポンリューム アカシア E6084

クッションフロア(CFシート)を張替えました。

シンコールのポンリュームより

アカシア E6084です。

明るめのウッド調の色合いです。


床の見切りがないので

全て柄を合わせるように張っています。

他の内装仕上げ材もそうですが

トイレのような細かい部分は

お部屋に比べると細かいので

面積当たりにすると施工時間がよりかかりますが

丁寧に綺麗に仕上がっていると思います。




現場:アパートSWの1戸(初めてのご依頼)

賃貸物件の内装工事(原状回復工事)をご紹介しています。

1、壁紙張替え(クロス張替え)

2、クッションフロア張替え(CFシート張替え)←現在、こちらの記事をご覧頂いています。
ハーゲンダッツ アイスクリームの

新発売

「ミニカップ 華もち」の2種が

わずか2日で売れ過ぎでの

販売休止だそうです。

おもちが入っているらしいですが

どんな味なのでしょうか。

もし運よく見かけたら買ってみようと思います♪。


それでは、本日のご紹介!です。


トイレの既存の床 トイレの床です。

 クッションフロア
 (CFシート)を

 剥がしたところです。


 左側奥側がカビていますが

 原因は

 隣のお部屋の洗面所にある

洗濯機からの水漏れでした。


次回ご紹介しますが

こういったケースでは

まず原因を調べてから

解決方法を探します。


水漏れしている状態で

床材を張替えることは

おすすめ出来ません。


↓下地調整
下地調整

水漏れを直した後に

傷んだ床材の下地を調整します。

内装やインテリアはもちろん

もしくはその他の分野でも同じかも知れませんが

見えない所こそしっかり直しておくことも

大事なことです。


↓クッションフロア張替え(CFシート張替え)
ポンリュームE8095

クッションフロア(CFシート)の

張替えが完了しました。

シンコールのポンリュームE8095です。


前回ご紹介した

壁紙張替え(クロス張替え)との組み合わせで

床材も明るくなって

お部屋も清潔感があるようになり

トイレを快適にお使い頂けるように

なったと思います。




今回のリフォーム内容は

壁紙張替え(クロス張替え)

クッションフロア張替え(CFシート張替え)←今はこちらの記事です。

洗濯機交換取付け

の3記事をご紹介致しました。


FACEBOOKに

今回のリフォーム工事のまとめページを作ってあります。

階段、トイレ、洗濯機のリフォーム


現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
既存の床キッチンです。

床はフローリングですが
経年で傷んできてます。


↓クッションフロア張り(CFシート張り)
シンコール ポンリュームE 8058
フローリングの上から
クッションフロア張り(CFシート張り)を張りました。

シンコールのポンリュームE 8058です。
板幅約9cmのパイン柄です。
ナチュラルテイストなデザインです。

フローリングを張替えることも出来ますが
クッションフロアの場合は
よりリーズナブルに施工することが出来ます。


次の記事:照明交換取付け

アパートTSの1戸(3回目以上のご依頼)
拳銃製造でニュースになっていましたが3Dプリンターはすごいですね。
こういった作ってはいけない物を作ることや知的所有権の保護などの問題もありますが
今後ますますニュース等で見かけることは増えていくように思います。
中国では3Dプリンターで1日に10棟もの住宅を建設したと発表した会社もあるそうです。

3Dプリンター
一昔前ならドラえもんのアニメで四次元ポケットから出てきても違和感ないですよね。
本当に技術の進歩は目覚ましいですね。

3Dプリンターの良いニュースも悪いニュースもより注目していきたいと思います。
様々な業種に影響力のある開発だと思います。

それでは、本日のご紹介です。


シンコール ポンリュームE-8110
クッションフロア(CFシート)が傷んできていたので張替えました。
シンコール ポンリュームE-8110です。
リーズナブルな利点もクッションフロア(CFシート)にはありますね。


現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
休憩しながら車のカーナビでテレビを付けてみると
偶然にも数回内装工事をさせて頂いた
お客様のご夫婦が出演されていました。

熟年のご夫婦についての特集内容だったのですが
とても生き生きとしていらっしゃいました。
施工させて頂いたご夫婦のお住まいでのインタビューでしたので
この壁紙(クロス)はこんな柄だったなぁなどと思い出しながら拝見致しました。
ちょっとした嬉しい出来事でした、ありがとうございました。

それでは、本日のご紹介!です。


サンゲツ ウォルナットHM-4022
前回、リビングと廊下のフロアタイル張替をご紹介しましたが
洋間はクッションフロア(CFシート)をセレクトしています。
サンゲツのH-FLOORよりウォルナットHM-4022です。

フロアタイルに比べると耐久性がありませんが
柔らかさがあり価格をよりリーズナブルに施工することが出来ます。
フロアタイルの箇所はお仕事兼住居としてお使いになり
こちらは住居として使うためにメリハリを付けています。

フロアタイルは清潔感のある爽やかな明るい石目調で
こちらのクッションフロアは落ち着きのある濃い目の木目調と
カラーでもメリハリを付けています。
前の記事:フロアタイル張替
現場:マンションのお客様(FACEBOOKのまとめページ)(初めてのご依頼)
既存のクッションフロア(CFシート)既存のクッションフロア(CFシート)です。
壁紙(クロス)と同様に
枠周りと幅木のカラーを考慮した
ものへと張替えます。


↓クッションフロア張替(CFシート張替)
東リCF9048東リCFシートHより
CF9048へ張替えました。

ワンルームで
床面は玄関まで続いています。
そしてその正面のになる
奥の窓面が同系統のカラーの
壁紙になっています。

正面の窓のある壁面・
床面共に傷などがあり
張替えが必要でしたが、
そういった機会に
カラーを上手く
セレクトすることで
よりインテリア性を
高めることが出来ます。


前:壁紙張替(クロス張替)
現場:アパートPKの1戸(3回目以上のご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
既存のクッションフロア(CFシート)既存のクッションフロア(CFシート)です。

コンビネーション水栓交換取付に合わせて
こちらも張替えます。


↓クッションフロア張替(CFシート張替)
ンコール ポンリューム マーブルE4170クッションフロア(CFシート)は
メンテナンス性・施工性・費用
の面から考えても
現在最もスタンダードな床材です。

こちらはシンコール ポンリューム
マーブルE4170。
落ち着きと清潔感のある
デザインです。


ウェブカタログ:シンコール→床材→ポンリューム・デジタルカタログを見る→P42のマーブルE4170
リンク:シンコールクッションフロア(CFシート)見本帳ポンリューム2011-2012発売
前:コンビネーション水栓交換取付
現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
既存の畳と下地既存の畳です。

畳を上げて、下地を確認しています。
既存のこの下地なら大丈夫ですね。

洋風の床へのご希望です。
畳の厚みの分、床を上げます。


↓下地作成
床下地作成畳を撤去した後に、
合板と角材で下地を作ります。

今回はクッションフロア(CFシート)の
1.8mm厚みの仕上げになるので、
それに合わせて角材をセレクトして
高さを決めています。

画像に写っている合板の下に
角材が均等に入っています。


↓クッションフロア(CFシート施工)
クッションフロア(CFシート) シンコール ポンリュームE4123フローリング調の
クッションフロア(CFシートです)。

洋風の床にする場合、
やはりフローリング調が
人気がありますね。

価格も
クッションフロア(CFシート)ならば
比較的リーズナブルです。


ウェブカタログ:シンコール→商品カタログ→床材→(Ponleum2011-2012ポンリュームホーム用2011年1月発刊)カタログを見る→P27オークE4123
リンク:シンコールクッションフロア(CFシート)見本帳ポンリューム2011-2012発売
現場:アパートBTの1戸(Facebookの今回の工事のまとめページです)(3回目以上のご依頼)
クッションフロア(CFシート)張替前廊下です。
クッションフロア(CFシート)
になっていますが、
こちらを張替えます。


↓クッションフロア(CFシート)張替後
クッションフロア(CFシート)張替後フローリング調の
クッションフロア(CFシート)へ
張替えました。

デザイン的にも細長い廊下に
合っていると思います。

シンコールのポンリューム
オークE4119です。
くっきり目地で目地が深く、
本物により近い感じの
風合いがあります。


ウェブカタログ:シンコール→床材→ポンリュームホーム用  2011年1月発刊カタログを見る→p25のE4119
リンク:シンコールクッションフロア(CFシート)見本帳ポンリューム2011-2012発売
現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
前:襖張替
クッションフロア(CFシート)張替前既存のクッションフロア(CFシート)です。
通常、クッションフロア(CFシート)は
1.8mm厚です。


↓遮音用のクッションフロア(CFシート)へ張替後
遮音用クッションフロアCFシートSD、東リCF68023.3mm厚の
クッションフロア(CFシート)へ
張替えました。

通常のものに比べて、
衝撃音遮断性・クッション性能・
断熱性・耐傷性に優れています。

通常の厚みのものも
同じデザインでもあるので、
同じデザインで施工場所によって
厚みをかえることも出来ます。


ウェブカタログ:東リ→床材・接着剤→CFシート-SD→「東リ住宅用シートコレクション2009-2012」デジタルブックP43のCFシート-SDのCF6802
前:壁紙新規張り(クロス新規張り)
次:新規内窓取付(新規インナーサッシ取付)
現場:アパートSMの1戸(3回目以上のご依頼)
クッションフロア張替(CFシート張替)玄関こちらは床下地工事の終わった
玄関です。
コルク調の
クッションフロア(CFシート)
仕上げにしました。


クッションフロア張替(CFシート張替)キッチンこちらはキッチンです。
他の床同様に
床下収納の上にも
クッションフロア(CFシート)を
施工しています。
2つある引出し金具が割れていたため、
交換取付もしています。

画像向かって右側手前も
床下収納なのですが、
同様に施工しています。
画像だと分かりませんが、
下地合板交換取付で4枚を2枚にして
収納しやすくしました。


ウェブカタログ:サンゲツ→デジタルブック→床材→Hフロア2010-2012・P18のHM-1058
リンク:サンゲツ床材見本帳H-FLOOR2010-2012新発売

現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
前:床下地工事
クションフロア(CFシート)張替前壁紙(クロス)を張替えた後
洋間のカーペットをクッションフロア(CFシート)へ。

一番手前が既存のカーペット(の裏側)、
その下のうす紫色がクッション材のフェルト、
その下に下地の合板があって、
合板の縁周りにグリッパーが打ってあります。


↓カーペット・フェルト・グリッパー撤去
下地の合板既存のカーペット・フェルト・グリッパーを撤去して
下地の合板だけになりました。

下地の不陸(凸凹・でこぼこ)を調整して、
クッションフロア(CFシート)を張ります。


↓クッションフロア張替後(CFシート張替後)
クッションフロア張替(CFシート張替)洋間洋間のクッションフロア(CFシート)の
施工が完了しました。

洋間の場合は、
板目のフローリング調のものに
張替えることが多いですね
(他の柄でももちろん出来ます)。


クッションフロア張替(CFシート張替)ダイニングキッチンこちらはダイニングキッチン。
クッションフロア(CFシート)から
同じクッションフロア(CFシート)への
張替です。

通常のクッションフロア(CFシート)は
1.8mm厚ですが、
こちらは3.5mm厚のものです。
元々3.5mm厚で施工してあって、
同じ厚みのものがご希望でした。
衝撃をより吸収します。


現場:戸建てのお客様
前:壁紙張替(クロス張替)
次:カーテン交換取付

クッションフロア(CFシート):サンゲツ
畳からクッションフロア(CFシート)へ1元々和室のお部屋です。
畳をを撤去したところです。


↓角材・合板施工
畳からクッションフロア(CFシート)へ2角材を等間隔に打った後に、
合板を重ねています。
畳の厚み分、
床を上げる必要があります。

不陸(ふりく・凹凸のこと)
が大きかったですが、
上手く調整して施工することが
出来ました。


↓クッションフロア(CFシート)施工
畳からクッションフロア(CFシート)へ3合板の上に
クッションフロア(CFシート)を施工して
完成です。

アトリエ兼ご自宅のスペースです。
防汚性やクッション性、費用などから
クッションフロア(CFシート)
が良かったと思います。

お部屋に施工する場合は、
フローリング調が多いですが、
色々ある他の柄でも張れます。
またフローリング調にも
様々な柄があります。


現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
クッションフロア張替前(CFシート張替前)傷がついていたり
だいぶ汚れていることもあり
クッションフロア(CFシート)を
張替えます。


↓クッションフロア張替後(CFシート張替後)
クッションフロア張替後(CFシート張替後)原状回復工事なので
同じクッションフロア(CFシート)で
張ってある他の部屋と
同じようになるように
なるべく近い感じのもので
張替えました。

クッションフロア(CFシート)は
フローリング調が
現在では主流になっています。
もちろんその他にも
様々な柄があります。


マンションDW(3回目以上のご依頼)の1戸
既存のPタイルキッチンの床です。
Pタイル(※)になっていますが、
ところどころ欠けたり、
浮いたりしています。
しっかり下地を補修してから
クッションフロア(CFシート)に
張替えます。

※PタイルのPはプラスチックの意味です。
住宅の場合ですと、
今回のようにクッションフロア(CFシート)、
フローリング等にすることが
最近は多いように思います。


↓クッションフロア張替後(CFシート張替後)
クッションフロア張替後フローリング調の
クッションフロア(CFシート)です。
(画像撮り忘れで
これしかありませんでした。)

これからの季節、
防寒の観点からも
クッションフロア(CFシート)の方が
より望ましかったと思います。


アパートTUの1戸(2回目のご依頼)
前:壁紙張替(クロス張替)
次:キッチン交換取付
クッションフロア張替前(CFシート張替前)キッチンキッチンの
クッションフロア(CFシート)です。

ジョイント(つなぎ目)部分が
めくれてきています。


クッションフロア張替後(CFシート張替前後)キッチン明るいフローリング調の
クッションフロア(CFシート)
に張替えました。

今回のように
幅が1820mm以下の場合
(クッションフロア(CFシート)
の標準は1820mm幅です)、
ジョイントしないで
施工することが出来ます。


クッションフロア張替前(CFシート張替前)玄関こちらは玄関です。

玄関に合うような
御影石(みかげいし)調の
ものを張りました。


アパートのお客様(初めてのご依頼)
既存のフローリング、洋間洋間の既存のフローリングが、
だいぶ風化してしまっていました。

フローリングを張替えることも出来ますが、
今回は、
クッションフロア張替(CFシート張替)
を選択しました。


クッションフロア張替(CFシート張替)洋間フローリング調の
クッションフロア(CFシート)
になった洋間です。

壁紙(クロス)との境にある
ソフト巾木も張替えています。


クッションフロア張替(CFシート張替)洋間クローゼットこちらは、洋間のクローゼットの中です。
特に見切りはなかったので、
そのまま続けて張っています。


クッションフロア張替(CFシート張替)キッチンこちらはキッチンです。

今回の施工で、
部屋全体が、
フローリングから
クッションフロア(CFシート)になりました。

床を仕上げる材料は多様にありますが、
比較的リーズナブルに施工できるのが、
クッションフロア(CFシート)
の特徴の一つです。


現場:マンションCT(3回目以上のご依頼)の1戸
前:壁紙張替(クロス張替)
次:住宅用火災警報器新規取付(火災報知器新規取付)
ダイニングキッチン、CFシート張替前3DKの間取りの
クッションフロア(CFシート)
を張替えます。

張替前のキッチンの床です。
だいぶ汚れていますね。


ダイニングキッチン、CFシート張替後1キッチンの
クッションフロア(CFシート)
を張替えました。


ダイニングキッチン、CFシート張替後2こちらはキッチンを別の角度から。

キッチンの床は
玄関や洗面所、トイレにも
見切りがなく繋がっています。

複雑な形になっているので、
カットする回数も多いです。

この他に、洋間2部屋も張替えました。


マンションKH(3回目以上のご依頼)の1戸
前:壁紙張替(クロス張替)
次:障子張替
床板はがし玄関はクッションフロア(CFシート)でしたので
同じようにクッションフロア(CFシート)を張替えます。

床板がだいぶ傷んでいたので、
床板の合板も張替えます。

画像は、既存の床板をはがしたところです。


床板に合板張り下地を補強して
新しい合板を張りました。
これで、今までのように
床がきしむことはありません。


クッションフロア張替(CFシート張替)フローリング調の
クッションフロア(CFシート)に
張替えました。

玄関なので、張替えた
室内のフローリングに比べて
若干濃い色にしました。


戸建て(2回目のご依頼)のお客様
前:フローリング張替
次:引渡し清掃
張替前のクッションフロア(CFシート)張替前のクッションフロア(CFシート)は
90cm巾ですが、
現在の通常の巾は180cm巾です
(90cm巾もあります)。
今回も180cm巾のクッションフロア(CFシート)
で張替えます。


フローリング調のクッションフロア(CFシート)に張替濃い目のフリーリング調の
クッションフロア(CFシート)に張替えました。


トイレのクッションフロア(CFシート)も張替えました同じ柄で、
トイレのクッションフロア(CFシート)も
張替えました。


アパートSM(初めてのご依頼)の1戸
前:壁紙張替(クロス張替)
洗面所、床板補修前洗面所(脱衣所)です。

上に乗ると、少し浮き沈みします。
画像の奥の部分、
色が変わっている部分です。

バスルームへの出入りのためだと思います。


洗面所床板補修後適度な大きさに床板を切り取って、
床板が沈まないように、
しっかり補修してから、

元々のフローリングに
近い厚みのフローリングで、
仮補修しておきます。


洗面所クッションフロア(CFシート)張替後小さな段差をパテ処理してから、
クッションフロア(CFシート)を張りました。

水をはじくので、
お手入れもしやすくなったと思います。




トイレ、クッションフロア(CFシート)張替前トイレです。


トイレ、クッションフロア(CFシート)張替後こちらも
クッションフロア(CFシート)を張替えました。


戸建て(初めてのご依頼)のお客様
前:壁紙張替(クロス張替)
次:床暖房、フローリング仕上げ
既存のクッションフロア剥がしたところ、ダイニングキッチンクッションフロア(CFシート)
を張替えます。

張替前の画像を撮り忘れてしまって、
既存のクッションフロア(CFシート)を
剥がしたところです。

こちらはダイニングキッチンです。


既存のクッションフロア剥がしたところ、洗面所既存のクッションフロア(CFシート)
を剥がしてから、
この後、
段差が出ないように下地調整をします。

キチンと調整しないと、
クッションフロア(CFシート)の
仕上がりに影響するので、
おろそかに出来ません。

こちらは洗面所です。


↓クッションフロア張替後(CFシート張替後)
クッションフロア張替後(CFシート張替後)、ダイニングキッチン下地処理後、
クッションフロア(CFシート)を張って
綺麗に出来ました。
フローリング調の
クッションフロア(CFシートです)。

こちらはダイニングキッチンです。


クッションフロア張替後(CFシート張替後)、洗面所こちらは洗面所です。


現場:アパートKS(初めてのご依頼)の1戸
撤去する前の畳和室の畳を撤去して、
クッションフロア仕上げにします。


↓下地完成後
下地を作成段差52mm前後くらいだったので、
それに合わせて下地の高さを選び、
3層の下地を作りました。


↓クッションフロア張替後
クッションフロアに張替今回は、板目で明るめの
クッションフロアにしました。




ダイニングキッチン、クッションフロア張替前こちらは、
ダイニングキッチンの
クッションフロア張替前です。

だいぶ、汚れていますね。


↓クッションフロア張替後
ダイニングキッチン、クッションフロア張替後綺麗になりました。




トイレ、クッションフロア張替前トイレのクッションフロア張替前です。


↓クッションフロア張替後
トイレ、クッションフロア張替後トイレのクッションフロア張替は、
狭い空間の中で、
便器が曲線を帯びているので
少し難しいです。
綺麗に出来ました。

また、巾木
(壁紙(クロス)とクッションフロアの境目)
も新しくなっているのが
画像でご覧になれますが、
他のクッションフロアで張替えた所でも、
巾木のある所は同様に張替えました。




玄関、クッションフロア張替前玄関のクッションフロア張替前です。


↓クッションフロア張替後
玄関、クッションフロア張替後張替前は、
部屋の中と同じものになっていましたが、
玄関に合ったクッションフロアにしました。


現場:マンションRK(3回目以上のご依頼)の1戸
前:室内塗装
次:襖張替
クッションフロア張替前の畳畳を処分して、
クッションフロア仕上げにします。


↓畳撤去後
畳を処分した後の下地畳を撤去した後の下地です。

通常55mm前後の厚みが畳にはあるので、
その分、段差があります。


↓下地完成後
下地完成合板(上、画像に写っています)
根太の角材(中)
吸音効果のあるボード(下)
の3層にして、下地を完成させました。

高さも合っています。


↓フッションフロア張り
クッションフロア張替後1フローリング調の
クッションフロアを張りました。

下地もしっかりしています。


クッションフロア張替後2こちらは、同じマンションの別戸です。

同じように、畳を処分して、
下地を作ってから、
フローリング調の
クッションフロアを張りました。


現場:マンションRK(3回目以上のご依頼)の2戸
前:キッチン交換取付、レンジフード交換取付(換気扇交換取付)、キッチンパネル取付、シングルレバー混合栓交換取付
次:シングルレバー混合栓交換取付
LDKクッションフロア張替前ダイニングキッチンルーム(DK)の
クッションフロア、
洋間2部屋が
カーペットになっていました。


↓クッションフロア張替後
LDKクッションフロア張替後ダイニングキッチンルーム(DK)と
洋間を繋げ、
リビングダイニングキッチンルーム(LDK)に
なりました。

また、洋間(向かって左側奥)も同じ
クッションフロアにしました。


玄関クッションフロア張替玄関も一緒に張替えました。

画像にはありませんが、
トイレのクッショフロアも張替えて、
バス(お風呂)を除く床を全て、
クッションフロアで張替えました。


マンションSS(2回目のご依頼)の1戸
前:壁紙張替(クロス張替)
次:キッチン交換取付、シングルレバー混合栓交換取付(壁付け)、緊急止水弁付洗濯機用水栓交換取付、ガス栓・ガス管交換取付
クッションフロア張替(トイレ)クッションフロアを張替えました。

こちらはトイレです。
画像が少し分かりづらいですが、
壁紙(クロス)を淡いブルーに、
巾木を淡いグレーに、
そしてクッションフロアも淡いグレーにして、
青系統の清潔感のある空間にしました。


クッションフロア張替(玄関)玄関は張替前のイメージで
石目のタイル角調にしました。


現場:マンションNK(初めてのご依頼)の1戸
前:壁紙張替(クロス張替)
次:網戸新規交換取付、窓ガラス交換取付
クッションフロア張り(厨房)新規にオープンする
焼肉屋さんの床に
クッションフロア(CF)を張りました。

通常、住宅用は厚みが1.8mmですが、
今回は店舗様からのご依頼で、
店舗用の2.3mmの厚みの
クッションフロアで張っています。

こちらは厨房の中に張った
クッションフロアです。
石を敷き詰めたようなデザインです。


クッションフロア張り(店内)こちらはクッションフロアの中でも
よく見かける柄ですね。
自然な風合いです。

店舗内はこちらで張りました。


クッションフロア張り(店内入口)店舗の入口部分です。

※今回はクッションフロアの
施工だけでしたので、
見切り材等は施工しませんでした。


現場:新規オープンの焼肉屋さん(初めてのご依頼)
クッションフロア張替前(ココヤシ+サイザル麻)カーペット張替に続き、
洗面脱衣所の床を張替ました。

今までは、麻(ココヤシ+サイザル麻)になっていて、
水はけは良かったんですが、
やや素足だと痛くなるようにお感じになられてたそうです。


↓張替後
クッションフロア張替後クッションフロアにしました。

今度は、水をはじくので、
水が溜まった時には簡単に拭取れ、
お掃除もしやすくなったと思います。


現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
前:廊下・階段カーペット張替