v画像

続きを読む

赤色がお好きな方のダイニングチェア張り替え(イス張り替え・椅子張り替え)

before 張り替えのため お預かりしている ダイニングチェアです。 分かりにくいですが 生地がくたびれて クッション材(ウレタン)が へたっているのが分かります。↓after張り替え前と同じような生地を選んで張り替えました。生地はシンコールよりコラルT-7447です。シンプルな平織の生地です。気持ちよくお好きな色で蘇ったダイニングチェアで再び生活の一部となっていくと思います。...

v画像

続きを読む

座面の角だけミシン縫いする理由:2人掛けチェア張り替え

2人掛けチェアを張り替えました。元々はミシンを使わないで張ってあったのですがやや形が綺麗に出ていませんでした。座板+クッション材の厚みがあるため角の部分が生地が余る感じになります。そのため↑の角だけミシンで縫って張り替えました。なるべく元の張り方のイメージを変えないまま上手く張り替え出来たと思います。(イス張り替え・椅子張り替え)...

v画像

続きを読む

クラシカルなダイニングチェア張り替えを表情のあるシンプルな生地で

ダイニングチェアを張り替えました。肘部分にも生地のあるクラシカルなダイニングチェアです。もちろん座り心地もしっかりさせました。(シンコール デジタルカタログより引用しています)生地はシンコールよりスワグT-7286です。遠目では無地に見えますが横糸に2色経糸に1色でざっくりとした織りになっています。シンプルながら表情のある生地でクラシカルなフレームにもよく合っていると思います。イス張り替え、椅子張り替え...

v画像

続きを読む

ダイニングチェア張り替え(イス張り替え・椅子張り替え)

基本的にダイニングチェア張り替えの場合座板を取り外し・取り付けるのでフレームも張り替え本数お預かりするのですが、こちらは座板がネジで固定されておらずはめ込みのみでしたので1脚だけお預かりしました。その時々で色々な判断をしています。...

v画像

続きを読む

マチのあるダイニングチェア張り替え(イス張り替え・椅子張り替え)

ダイニングチェアを張り替えました。一定以下の厚みの場合は折り返しのない「丸張り」つまりミシンを使わない工程ですが、一定以上の厚みがある場合は折り返し=マチのある仕上げになりミシンを使う工程になります。DIYでも丸張りは見かけますがマチのあるものはあまり見かけたことがない感じはしますね。...

v画像

続きを読む

無彩色の組み合わせでダイニングチェア張り替え(イス張り替え・椅子張り替え)

ダイニングチェアを張り替えました。サンゲツのリッチグレインです。トルコ製の生地で凹凸感があります。UP149グレーで2脚UP151ブラックで2脚無彩色系でアソート的にしています。無彩色(ホワイト、グレー、ブラック)はその範囲であれば1色と考えることも出来るのでシンプルモダンなお部屋にも合わせやすいです♪。...

v画像

続きを読む

ダイニングチェア張り替え(イス張り替え・椅子張り替え)

ダイニングチェアを張り替えました。背中の表側です。玉縁(たまぶち・パイピング)がダブル(二重です)の「ダブル玉(たま)」仕上げです。座面です。生地は人工皮革でサンゲツのティルリUP733です。人工皮革ですが織物のような表情のある生地です。...

v画像

続きを読む

同じ素材で色違いでダイニングチェア張り替え(椅子張り替え・イス張り替え)

それぞれ同じダイニングチェアですがイスを家族の仲で使う方の好みの色にして同じ生地の色違いで張り替えています。アソート的な組み合わせですが同じ素材ならばチグハグにはならずに個性を発揮できる組み合わせに出来ますね♪。...

v画像

続きを読む

デザイン性のある生地でダイニングチェア張り替え(椅子張り替え・イス張り替え)

背中の籐(ラタン)を張り替えました。座面は左側だけ張り替えました。こちらは背中を籐(ラタン)→生地に張り替えました。スミノエのカーテン生地でU-8152です。リピートの大きなデザインなので庭園&男性の部分を選びました。デザイン性のある生地を部分的に使うとくどくない程度にお部屋の素敵なアクセントになります♪。背中の裏側は表側と同じです。籐(ラタン)は1枚ですが生地の場合は表裏1枚ずつ張ります。表裏をさらに別々...

v画像

続きを読む

ダイニングチェアの座面だけ張り替えた1例

背中はそのままで座面だけ張り替えました。グリーン色です近い色を選んだつもりでも意外と違う色になることもあります。ダイニングチェアに限らず品番等が分からずにインテリア・リフォームで後から同じ色を探すのは簡単なようで難しいんです(今回は十分にそのことをご説明してからの施工です)。違うことをあえて楽しむようなそういった感覚が必要です。...

v画像

続きを読む

ダイニングチェア張り替え(イス張り替え・椅子張り替え)

桜の季節が終わって新緑の季節が近づいてきましたね。それにふさわしいカラーのチェアをご紹介します♪。ダイニングチェアを張り替えました。座面はサンゲツのコンフォートのUP1148です。暖色でも寒色でもない中性色のグリーンはどのようなシーンにも合わせやすい色ですね♪。背中の籐(とう・ラタン)は1脚だけ張り替えています。どのチェアか分かりますでしょうか?。実は籐はチェアに合わせて着色して仕上げるのでその時々で色合...

v画像

続きを読む

クリスマスに座りたくなるダイニングチェア(イス張り替え・椅子張り替え)

メリークリスマス♪。今日はクリスマスですね。クリスマスと言えばやはり「赤」を連想しますよね。そこで赤い生地で張り替えたダイニングチェアをご紹介します。今年は例年とは異なるクリスマスになる方も多いと思いますがどうか素敵な1日をお過ごし頂けたらと思います。...

v画像

続きを読む

アクセントになる生地でスツール張り替え

スツールを張り替えました。この感じのフレームですとモケット(ベルベット)等の生地でクラシカル寄りにすることが多いですけど、こういった生地にするとアクセントになる感じになりますね。お部屋のフォーカルポイントに置いておくと映えそうです。サンゲツUP156、ベルギー製の生地です。...

v画像

続きを読む

革張りのダイニングチェア

背中と座面が革張りの重厚な感じのダイニングチェアです。実は一昨年の台風19号で大きな水害を受けた住宅のものなのですがこうして生まれ変わることが出来ました。生きていれば色々な出来事があると思いますが良いものを手直しして受け継いでいく。とても素晴らしいことだと思いますし影ながらそのお役に立てれたことを大変うれしく思っております。...

v画像

続きを読む

ウィリアム・モリスのアビュータスでダイニングチェア張り替え

背中の籐は破けていた1脚だけ張り替え座面は4脚とも張り替えました。座面の生地はウィリアム・モリスのアビュータスです。当店でも取り寄せることはもちろん出来ますが今回はお客様がご自分でお持ちの物を使っています。モリスは落ち着きの中に華やかさがある感じで素敵です♪。...

v画像

続きを読む

モダンなダイニングチェアになりました♪

いくつかのリフォームをご依頼頂きました。1つずつご紹介していきます。まず最初はダイニングチェアの張り替えです。 張り替え前です。 素敵な生地ですが 経年で だいぶ変わってきています。↓ダイニングチェア張り替えモダンな感じの生地になりました。もちろんクッション材は元通り以上になり座り心地もとても良くなっています♪。生地はシンコールのシャンデリカT-7022です。現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)...

v画像

続きを読む

背中のクッションが着脱出来るダイニングチェアです

3人掛けのソファタイプのダイニングチェアをご紹介しましたが1人掛けのものはこのように張り分けしました。同じように背中のクッションが着脱出来ます。生地はシンコールのインフェルノ。T-7381(ブルー)・T-7383(パープル)です。肌触りが心地良く生地の微妙な陰影が美しい生地です。現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)↓今回の施工のまとめページです↓素敵なイスと壁紙の張り替え+クローゼット扉のリフォーム...

v画像

続きを読む

お寿司屋さんのカウンター用のダイニングチェア張り替え

お寿司屋さんのカウンター用のダイニングチェアです。汚れ防止の生地をいくつか取り寄せてテストして頂いて色も考慮してお選び頂いたのがサンゲツのUP8509(残念ながらカタログ改訂で廃番)。ただアクアクリーンを始めとする汚れに対応した生地も多数今回増えました。きっとお気に入りの生地があると思います♪。...

v画像

続きを読む

ダイニングチェアの脚裏にフェルト取り付け

ダイニングチェアの張り替えでチェアの脚裏にキャップorフェルトを取り付けることも多いです。キャップのメリット:外れにくい。耐久性がフェルトよりある。キャップのデメリット:デザイン性が今一つ。フェルトのメリット:チェアのデザイン性に影響がない。フェルトのデメリット:外れることがある。耐久性がキャップより低い。今回はフェルトを選択です。前脚と後脚で形が違うことが多いです。今回は後脚が斜めなので前・後右・...

v画像

続きを読む

必ず最初に仮止め:ダイニングチェア張り替え

ダイニングチェアの張り替えです。新しい生地を張り始めたところです。まず四方にタッカーで留めています。必ず最初は斜めに打って仮止めします。そこで生地を引っ張りながら仮止めを外してキッチリと打っていきます。ここを省略するとうまくいきません。基本の1つです。...