奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
東京都世田谷区奥沢のインテリア山田です

お住まいのリフォーム・リノベーション、インテリア

壁紙張替(クロス張替)

ウインドウトリートメント(窓まわりの装飾のことです、カーテン、ブラインド、ロールスクリーン、その他)

床材(カーペット、クッションフロア、フローリング、畳、その他)張替

水まわり(キッチン、バス、トイレ、その他サニタリースペース)

塗装工事、大工工事、電気工事、ハウスクリーニング、エクステリア(外構)

イス張替

※お住まいのリフォームのこと、上記以外にも色々やってます。細かいところもぜひ、ご相談下さいませ。

賃貸物件のマンション、アパート、戸建てのリフォーム・メンテナスも承っております。※

お急ぎは090-8058-1691(現場施工中で出れない場合は折り返しお電話致します)

東京都世田谷区奥沢5-9-14 TEL(03)3723-8159 FAX(03)3723-8393

mail: interior-yamada@r8.dion.ne.jp(右上フレームからメールフォームをご利用頂くと便利です)
窓周りの工事をさせて頂きましたので

今回からいくつかの記事で

ご紹介していきます。

内窓インプラス

LIXIL(リクシル、窓部門は旧トステム)の

内窓(うちまど、インナーサッシ)

インプラスを1F寝室の窓に取り付けました。


やや日差しが届きにくい南側の窓で

主に冬の結露対策です(夏の暑さにも効果があります)。

Low-E複層ガラス クリア色の窓ガラスにしています。

断熱性能を示す熱還流率(少ないほど効果大)は1.7です

(一般複層ガラスは2.9、普通の単板ガラスは6.0です)。


より快適になった寝室でお過ごし頂けると思います。


Low-E複層ガラス クリア(3mm-A12-Low-E3mm)

フレーム色:ニュートラルウッドG

ふかし枠40三方




現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
ダイニングチェア張り替え

ダイニングチェアを張り替えました。



ダイニングチェア張り替え

背中の表側です。

玉縁(たまぶち・パイピング)がダブル(二重です)の

「ダブル玉(たま)」仕上げです。



ダイニングチェア張り替え

座面です。

生地は人工皮革で

サンゲツのティルリUP733です。

人工皮革ですが

織物のような表情のある生地です。

ポンリューム オークE2219

賃貸物件の床材の

クッションフロア(CFシート)を張り替えました。

シンコールのポンリュームより

オークE2219です。

明るい印象になりました♪。




現場:PWの1戸(3回目以上のご依頼)
ダイニングチェア張り替え


ダイニングチェア張り替え

ダイニングチェアを張り替えました。

黒(ブラック)の人工皮革です。


無彩色には

黒、白、

もしくはその2つの組み合わせのグレー系があります。


モダンな感じにしたい場合に

おすすめです♪。

パサヤ(PASAYA)のクールシフォン


パサヤ(PASAYA)のクールシフォン

レースカーテンを交換取り付けしました。

PASAYA(パサヤ)の

クールシフォンのホワイト色です。


中からは外が見やすいのに

外からは中が見えにくい機能ながら

遮熱性能も優れている

とてもおすすめの生地です♪。


シンプルなボイル地などの

レースカーテンをご希望の場合には

候補に必ず加えて頂きたい生地です。




現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
ダイニングチェア張り替え

ダイニングチェアを張り替えました。

サンゲツよりレスメルUP705です。

消臭、特にアンモニア臭に効果のある生地です。

既存の洗面化粧台 既存の

 洗面化粧台です。


 特に問題はないのですが

 使い勝手をよくするために

 新しいものへ

 交換取り付けします。



↓洗面化粧台交換取り付け
INAX(LIXIL)ピアラ

INAX(LIXIL)のピアラ600mm幅です。

ひろびろボウル&くるくる水栓で

使いやすくなっています。

水切りもさりげなく便利です♪。



INAX(LIXIL)ピアラ

化粧鏡裏への収納は

このように真ん中を軸にして開きます。

収納量も向上しています♪。



INAX(LIXIL)ピアラ

両開き収納から

引き出しにしたので

開け閉めもより楽になりました♪。


毎日使うからこそ

ちょっとしたことでも

生活が大きく向上すると思います♪。






既存の洗濯蛇口 洗面化粧台の

 お隣の洗濯機用の

 水栓です。



↓洗濯機用蛇口交換取り付け
緊急止水機能付き水栓

洗面化粧台の工事と一緒に

こちらも交換取り付けしました。

万が一水栓から

洗濯機用ホースが外れてしまっても

水が止まる仕組みになっているので

安心です♪。




戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
ボタン締めチェア

背中がボタン締めになっている

パーソナルチェアです。

生地はシンコールのベストリーゾンT-7126です。

ゆっくりご自分のお時間をお過ごし頂ける

素敵なチェアに仕上がっていると思います♪。
既存のブロックキッチン 賃貸物件の

 既存の

 ブロックキッチン

 (流し台)です。

 
 排水口から水漏れしていて

 交換が必要です。



↓ブロックキッチン交換取り付け
マイセットM1-160K-W-左

マイセットの一体型のものにしました。

シンク台とコンロ台が一体型なので

隙間にゴミなどが落ちることがありません。


マイセットはサイズも豊富にあって選びやすく

ブロックキッチンの定番のメーカーです。

営業エリアは東日本です(全国展開ではないです)。




現場:アパートKSの1戸(初めてのご依頼)
ダイニングチェア張り替え


ダイニングチェア張り替え

それぞれ同じダイニングチェアですが

イスを家族の仲で使う方の好みの色にして

同じ生地の色違いで張り替えています。


アソート的な組み合わせですが

同じ素材ならばチグハグにはならずに

個性を発揮できる組み合わせに出来ますね♪。

リビングルームの

レースカーテンを交換取り付けしました。

それぞれ遮熱効果のある無地の生地で

2倍ヒダ3つ山、裾ウエイト巻きロックです。

スミノエD-3525

お庭に面している掃き出し窓には

スミノエD-3525です。

適度な透け感(すけかん)でお庭が見えます。



シンコールML-3614

車庫に面している出窓には

シンコールML-3614です。

室内から車が見えないようにしたいご希望で

遮像効果のあるウェーブロン生地です。


レースカーテンで最もご要望が多いのが

白い無地の生地ですが

透け感は色々で

ご希望に合わせてお選び頂いております。




現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
籐(ラタン)と生地張り替え

背中の籐(ラタン)を張り替えました。

座面は左側だけ張り替えました。



カーテン生地を使ってダイニングチェア張り替え

こちらは背中を籐(ラタン)→生地に張り替えました。

スミノエのカーテン生地でU-8152です。

リピートの大きなデザインなので

庭園&男性の部分を選びました。


デザイン性のある生地を部分的に使うと

くどくない程度にお部屋の素敵なアクセントになります♪。



カーテン生地を使ってダイニングチェア張り替え

背中の裏側は表側と同じです。

籐(ラタン)は1枚ですが

生地の場合は表裏1枚ずつ張ります。

表裏をさらに別々の生地にすることも出来ます。

フジエテキスタイルの新機能性テキスタイル

フジエテキスタイルのストーリー4より

機能性テキスタイルをご紹介します。



フジエテキスタイルの新機能性テキタイル

FA1813メタリックシャドウ

FA1227ピュリティ

FA1202ライトシャワー

FA1622オクターブ

です。

フジエテキスタイルらしく機能性がありながら

のっぺりとした印象にならない

遮熱生地です。



FA1835ナティフ、FA1223リフレクト

こちらはデザインシアーです。

機能性はありませんがデザインが美しい

おすすめの生地です♪。




リンク:フジエテキスタイル 旗艦コレクション「STORY4」11/25新発売online interior bussiness news

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
既存の階段カーペット 既存の階段カーペットです。

 画像からは

 分かりづらいですが

 破れている箇所があるため

 張り替えます。



既存の階段カーペット 下見の時に

 必ず部分的に剥がして確認します。

 階段では珍しい

 グリッパー工法です。



↓階段カーペット張り替え
階段カーペット張り替え


階段カーペット張り替え

シンコールの

エステートES8024ブラウン色です。

ウール100%ながら

リーズナブルでもあるカーペットです。

新しいカーペット

踏み心地がとても良いです♪。




戸建てのお客様(初めてのご依頼)
既存のローテーブル 既存の

 ローテーブルです。

 だいぶ

 傷んでいますね。



↓テーブル塗装
リフォーム後のローテーブル

綺麗に仕上がりました。

既存の隅付型便器 既存の

 隅付型便器です。

 
 現行品もありますが

 スペース的に余裕があれば

 一般的な便器・便座が

 デザイン的にもおすすめです。



↓リフォーム中
リフォーム中

便器・便座・ロータンクなどの

設備機器類を取り外してから

壁紙(クロス)・クッションフロア(CFシート)・ソフト巾木の

内装材を張り替えます。

画像は内装材が仕上がってますが

トイレの排水の穴をカットする前です。

床排水の穴をカットすれば内装は完了です。



↓トイレリフォーム完了
トイレリフォーム完了

再び設備機器を取り付けて完了です。

アングル止水栓のTS220FURを使って連結しています。

TOTOのピュアレストQR+ウォシュレットBV2の

コストパフォーマンスも高い定番の組み合わせです。

やはり今の時代、ウォシュレットは必要ですよね。


ペーパーホルダーとタオル掛けも新しくしました。


快適なトイレをお使い頂けると思います♪。




マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
ダイニングチェア張り替え

背中はそのままで

座面だけ張り替えました。


グリーン色です

近い色を選んだつもりでも

意外と違う色になることもあります。


ダイニングチェアに限らず

品番等が分からずに

インテリア・リフォームで後から同じ色を探すのは

簡単なようで難しいんです

(今回は十分にそのことをご説明してからの施工です)。


違うことをあえて楽しむような

そういった感覚が必要です。

介護リフォームの補助金制度で

介護保険住宅改修制度があります。(ALL ABOUT


要支援・要介護の認定を

受けた方がいらっしゃることが条件で

最大20万円までの工事の中で

1割負担で施工することが出来ます。

仮に20万円の工事だとすると

1割負担の2万円で

18万円の補助金を受け取れる制度です。


手すり取り付けやバリアフリー化など

対象となる工事内容は決まっているため

ぜひご担当のケアマネージャー様にお聞きください。

もちろん当店では申請のお手伝いもさせて頂いております。


今回は介護保険住宅改修性度を使って

複数の手すりを取り付けました。

今回は盲目の方のための取り付けのため

より細やかなお打合せをしてからの施工を致しました。

手すり

手すりの取り付け場所に

下地が入っていないため

今回は木製の手すりには

全て幕板(まくいた)を取り付けてから

手すりを取り付けました。



手すり

手すりと手すりの間は

開き戸を開けると干渉してしまうため

そこの部分は手すりは入れませんでした。

そこの間は幕板をガイドにして頂いて

手すりをお使い頂けるようにしています。



手すり

トイレは室内に入ってから

座る・立ち上がる動作になるため

L字型にして手すりを取り付けました。

手すりが連結しているため

スムーズに動くことが出来ます。



手すり


手すり


手すり


手すり

今回一番難しかったのが階段です。

途中に窓があるのですが

階段は途中で手すりがない部分があると危ないので

窓の部分も含めて全て連結する必要がありました。

窓の前面に下地を新しく作って

上手く取り付けることが出来たと思います。



手すり

浴室は耐水性の手すりになります。




現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
桜の季節が終わって

新緑の季節が近づいてきましたね。

それにふさわしいカラーのチェアをご紹介します♪。

ダイニングチェア張り替え

ダイニングチェアを張り替えました。

座面はサンゲツのコンフォートのUP1148です。

暖色でも寒色でもない中性色のグリーンは

どのようなシーンにも合わせやすい色ですね♪。


背中の籐(とう・ラタン)は1脚だけ張り替えています。

どのチェアか分かりますでしょうか?。

実は籐はチェアに合わせて着色して仕上げるので

その時々で色合いが異なります

(着色しない仕上がりもあります)。

本数を限定して籐の張り替えの場合は

そのことをよくご説明してからの張り替えになります。

カーペットを張り替えました。

今回は全てカーペット下のクッション材(アンダーレイ)はない

直貼り(じかばり)施工です。

カーペットはシンコールのタフィーT-5648(廃番色)です。


2F廊下のカーペット


2F廊下のカーペット

2Fの廊下です。

1Fから上がってくると左右に折れ曲がるような感じです。

変形ですがうまく張れてると思います。



2F~1Fのカーペット

2Fから1Fを見下ろした感じです。



1F~2Fのカーペット

1Fから2Fを見上げた感じです。

踏面(ふみづら)が出ていなくて

いわゆる顎(あご)と呼ばれる部分がない

フラットな階段です。



階段の変形カーペット

1Fに近い3段が変形になっています。

変形で施工難易度が高くなることと

カーペットには目(方向)があるので

その合わせ方も考えての施工になります。




現場:初めてのご依頼(戸建てのお客様)
昨年リニューアルされた

オーダーカーテンのカタログをご紹介します。

3回目はリリカラのサーラです。

リリカラ サーラ

リリカラのオーダーカーテンの中で

総合的なリーズナブルなものから

ミドルクラスのカタログになります。


オーダーカーテンを

気軽に選ぶことが出来るカタログだと思います。



リリカラ サーラ

今回作ったヘッダーサンプルです(画像クリックで拡大)。

左から


LS-62029

絡み織りが創り出す文様と優しい色が特徴のケースメントです。


LS-62196

和風ですが洋室にも使える青の色が綺麗な生地です。


LS-62211(LS-62212、LS-62213)

消臭効果もある地模様の花柄です。


LS-62434

優しい風合いのケースメントです。





リリカラ サーラ


今回作ったレース(薄地)のヘッダーサンプルです(画像クリックで拡大)。

左から


LS-NP762
LS-NP763

ナチュラルな感じの縦ストライプです。


LS-NP764

ややしっかりとしたケースメントです。


LS-NP765

ケースメント的なレース地です。




リンク:リリカラ カーテン見本帳「サーラ 2020-2022」10/2新発売online interior bussiness news
昨年リニューアルされた

オーダーカーテンのカタログをご紹介します。

2回目はシンコールのメロディアです。

シンコール メロディア

シンコールのオーダーカーテンの中で

総合的なミドル~ハイエンドのカタログになります。

巻頭に

デザインや機能の

基本的なことも説明されているので

オーダーカーテンが初めての方でも

自分の好みのポイントを抑えながら

お探し頂けると思います。



メロディア ドレープのヘッダーサンプル

今回作ったドレープ(厚地)のヘッダーサンプルです(画像クリックで拡大)。

左から


クラン ML-3083(ML-3084、ML-3085)

飽きのこないタータンチェック柄です。


ジャーニー ML-3088(ML-3089、ML-3090)

リネン風の生地に縦ストライプが入っています。


ブルーミング ML-3120(ML-3121)

満開の花がお部屋を彩ります。


オアシス ML-3122(ML-3123)

トロピカルな植物柄です。


チドリ ML-3182(ML-3183)

定番の千鳥格子を落ち着いたトーンで。


竹林(ちくりん) ML-3251(ML-3250)

和室にも和室以外でも使えるスタイリシュなデザインです。

遮光生地です。



メロディア レースのヘッダーサンプル

今回作ったレース(薄地)のヘッダーサンプルです(画像クリックで拡大)。

左から


ノッカ ML-3553

羽ばたく鳥が小紋柄のように舞っています。


ML-3573
ML-3574

モールのドット3色が可愛いヨコ使いの生地です。


ML-3580(ML-3581~ML-3583)

細い均等のストライプがモダンなスタイルです。

プライバシーに配慮した遮像ボイル(ウェーブロン)です。


ML-3597(ML-3598)

ざっくりしたボリュームのある生地です。

窓周りの他にちょっとした間仕切りにもおすすめです。


ML-3614(ML-3615)

シンプルなボイル生地です。

プライバシーに配慮した遮像ボイル(ウェーブロン)です。


ML-3645(ML-3646、ML-3647)

メタリックでラグジュアリー感のある生地です。




リンク:シンコール 総合カーテン見本帳「Melodia 2020-2023」9/1新発売online interior bussiness news
昨年リニューアルされた

オーダーカーテンのカタログをご紹介します。

1回目はアスワンのオーセンスです。

アスワン オーセンス

アスワンのオーダーカーテンの中で

総合的なミドル~ハイエンドのカタログになります。

個人的なイメージでは

ややクラシカルで比較的スタンダードな感じを

お求めの方により向いているカタログのように思います。



オーセンス ドレープのヘッダーサンプル

今回作ったドレープ(厚地)のヘッダーサンプルです(画像クリックで拡大)。

左から


E8029(E8030~E8032)

飽きの来ない小紋柄です。


E8044(E8055)

ざっくりした生地の横ボーダー柄です。


E8076(E8077~E8083)
E8084(E8085~E8091)

全16色の光沢のあるサテン生地です。



オーセンス レースのヘッダーサンプル


今回作ったレース(薄地)のヘッダーサンプルです(画像クリックで拡大)。

左から


E8321(E8322~E8325)

シンプルなボイル地です。

白系3色と淡いピンクとブルーです。


E8327(E8328)

柔らかいガーゼ感のあるナチュラルテイストの生地です。


E8361

独特の織りが懐かしいような新しいような生地です。


E8362
E8363
レースにしては厚めのケースメントです。


E8490(E8491、E8492)

光沢色が生み出すヨコ使いのデザインレースです。


E8494(E8493)

縦ラインにリズミカルな動きを感じる生地です。




リンク:アスワン オーダーカーテン「オーセンス edit.9」8/1新発売online interior bussiness news

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
ダイニングチェア張り替え

ダイニングチェアを張り替えました。


座面は同じですが

背中は元のように籐(とう・ラタン)にしたのと

座面と同じ生地で張ったのと

2種類にしました。


どちらでもご希望にあわせて

張り替えることが出来ます。

パサヤ(PASAYA)のクールシフォン

パサヤ(PASAYA)のクールシフォンです。

左からホワイト・アイボリー・メタルの3色です。


一般的なレースカーテンの場合

外から見るのと中から見るのと

透け具合があまり変わりませんが、

クールシフォンの場合

外からは中が見えにくいのに

中からは外が見えやすいのが特徴です。

視界を妨げることなく

プライバシーを維持することが出来ます。




クールシフォン アイボリー

リビングルームの外です。


クールシフォン アイボリ

リビングルームの中です。




クールシフォン アイボリー

ダイニングルームの外です。


クールシフォン アイボリー

ダイニングルームの中です。


実際に比較してみると

透け具合の違いがよく分かると思います。


また、今回は透け具合だけにフォーカスしましたが

真夏の日差しの暑さを軽減する遮熱効果にも高い機能があります。

シンプルイズベストで高機能

おすすめのレースカーテンです♪。




現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
既存のカーペット 既存のカーペットを

 めくって調べています。

 グリッパー工法ではなく

 直張り工法でした。


 下見も大事な工程です。  



↓フローリングへ張り替え
ダイケン フォレスナチュラル ハードメイプル


ダイケン フォレスナチュラル ハードメイプル

ダイケンのフォレスナチュラルより

ハードメイプルです。


滑らかな肌触りの

自然な風合いの

マットコート(艶消し)仕上げです。


壁紙と合わせて

素敵なお部屋になりました♪。




現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
フィンレイソンの壁紙

壁紙(クロス)を張り替えました。

元々壁面が上下に分かれている仕様でしたので

それを活かして張り替えています。


上はトキワのTMM5033

下はフィンランドのフィンレイソンよりエレファンティのデザインです。

サンゲツのライセンス商品になりRE-7940です。



上下で張り分けた壁紙

こちらも同様ですが

カラーのみで張り分けています。


それぞれトキワで

上がTMM5033

下がTMC5116です。



壁紙のトリム(帯)


壁紙のトリム(帯)

天井と壁の境の部分に

トリム(帯・おび)を入れています。

サンゲツのFE-6863です。


張り分けやトリムを入れることで

デザイン性のある

自分だけのお好みの

お部屋にすることが出来ます。

壁紙を張り替える際には

取り入れてみてはいかがでしょうか。



次回、フローリング張り替えをご紹介しています。

現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
ダイニングチェア張り替え

ダイニングチェアを張り替えました。

「ペイズリー」柄です。

これまでもこれからも

ずっとあり続けるデザインですね。

前回は既存のものと

同じようなもので仕上げた

ダイノックシート(硬質塩ビタックシート)


ご紹介しましたが

今回は大きくイメージを変えた場合をご紹介します。

既存の両引き戸 既存の木目柄の

 両引き戸です。

 だいぶ傷んだ感じです。



↓ダイノックシート貼り
ダイノックシート施工

下地を整えてから

白いダイノックシートを貼りました。

画像からだと分かりませんが

少しデザイン性もあるものです。


せっかくダイノックシートを施工するなら

よりお部屋にあった

コーディネートもおすすめです♪。




現場:アパートPWの1戸(2回目のご依頼)
ダイノックシート施工前 クローゼットの扉です。

 4枚のうち1枚に

 穴が

 開いてしまっています。



↓ダイノックシート(塩ビタックシート)施工
ダイノックシート施工後

穴を補修してから

ダイノックシートを貼りました。


1枚の扉だけだと

色が合わなくなってしまうので

4枚とも同じものを貼っています。


扉自体を交換する方法も出来ますが

より簡単に綺麗にすることが出来ます。

今回のように

なるべく既存に近づけることも出来ますし

全くイメージを変えることも出来ます。




現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
ダイニングチェア張り替え

メリークリスマス♪。

今日はクリスマスですね。

クリスマスと言えばやはり「赤」を連想しますよね。

そこで赤い生地で張り替えたダイニングチェアをご紹介します。

今年は例年とは異なるクリスマスになる方も多いと思いますが

どうか素敵な1日をお過ごし頂けたらと思います。

TOTOの既存のトイレ

既存のTOTOのトイレです。

ウォシュレットのみ以前に交換したそうで

色が便器(とロータンク)と異なっています。

今回もウォシュレットのみの交換です。


昔はこのハーベストグリーン(#SF4)の他に

ペールホワイト(#N11)

ハーベストブラウン(#SS4)

ハーベストベージュ(#SC4)

ソフトブルー(#NB2)

アイボリー(#54R)などの色もあったようです。


今は

ホワイト(#NW1)とパステルアイボリー(#SC1)が標準で

パステルピンク(#SR2)とホワイトグレー(#NG2)が

納期が2週間程度の4色になっています。

つまりホワイト系が3色以外はピンクしか選択肢がなく

正直少し少ないかなと思います。


例えば同じように白系が多いトップメーカーとして

エアコンのダイキンが思い浮かびますが

ダイキンのソラリのように

最近ではカラーバリエーション豊富なものが出てきました。


TOTOの場合

どちらかとゆうと採算性を上げるために

カラーバリエーションを絞っていった感じだと思うので

なかなか難しいことだとは思いますが

もう少し以前のようになって欲しいかなとは思います。



↓ウォシュレット交換取り付け
IMG_5780.jpg

TOTOのウォシュレットSB

パステルアイボリー(#SC1)にしました。


TOTOはメーカーとしての安定・安心感や

性能はとても良いと思うのですが

色が今一つどうしても…(汗。

インテリアのことも考えて施工することも多いので

またカラーバリエーションが増えればいいなぁと

思ってます。




現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
ダイニングチェア張り替え

背中と座面を張り替えたダイニングチェアです。


色の明るいところを真ん中にして

座面の両サイドが濃い面になるような

デザインにして張り替えました。


このような生地の場合

生地の使い方で印象も変わるため

より良い生地の配置を考えています。

2006年のトイレ

2006年のトイレです。

こちらのお宅で当時取り付けてあったものです。

便器はTOTO製です。

便座は控えがなくて不明ですが

ウォシュレットに準じる機能付きでした。



↓2006年便器・便座交換取り付け
2006年便器便座交換

こちらが2006年に交換取り付けした便器・便座です。

ウォシュレット機能はなくして

便座が暖かいだけのウォームレットにしました。

比較的グレードダウンは珍しいので

そのことはよく覚えていました。





ピュアレスト


ピュアレスト

特に不具合があったわけではないのですが

トイレのリニューアルをご希望です。

14年ぶりに再びこちらのトイレを見てみます。

TOTOのスタンダードな組み合わせ便器ですと

今はピュアレスト「QR」もしくは「EX」などがありますが

当時はピュアレストのみの表記ですね。

大洗浄水量が8L、小洗浄水量が6Lでした。



↓便器・便座交換取り付け
ピュアレストQR+ウォシュレットS2


ピュアレストQR+ウォシュレットS2

TOTOの組み合わせ便器

ピュアレストQRの

パステルアイボリー色(#SC1)です。

大洗浄水量が4.8L、

小洗浄水量が3.6Lになっています。

今回の大の方が前回の小よりも

少なくてすむようになっています。


便座はウォシュレットS2です。

今回、再びウォシュレットになりました。

ノズル洗浄・除菌をする「ノズルきれい」

汚れを付きにくくする「プレミスト」など

様々な機能の付いたおすすめのウォシュレットです。




現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
ダイニングチェア張り替え

飲食店のイスを張り替えました。

元気になる色ですね♪。

昨今、飲食業界は厳しい状況が続いていると思いますが

少しでも早くいつもの日常に戻り

元気になることを祈っております。

スタジオ 撮影スタジオです。


スタジオ 前回別現場でご依頼頂き

 今回も床材の

 フロアタイルを

 新規オープンに合わせて

 ご依頼頂きました。 



↓施工中
フロアタイル施工中


フロアタイル施工中


フロアタイル施工中

今回は私1人の施工です。

黙々と施工していきます。



↓施工完了
東リ、ロイヤルストーン(450㎜×450㎜) PST2020


東リ、ロイヤルストーン(450㎜×450㎜) PST2020


東リ、ロイヤルストーン(450㎜×450㎜) PST2020

東リのロイヤルストーンより

PST2020です。

450mm×450mmの床材を敷き詰めています。

壁周りはカットして合わせています。



非常階段


非常階段

個人的には特に

この非常用はしごのカットが難しかったですが

綺麗に出来ていると思います♪。




現場:店舗のお客様(2回目のご依頼)
低座イス

天童木工の低座イスを張り替えました。

当店で施工すると

このような感じになります。


いくつかの記事に分けて

店舗のリフォーム工事をご紹介しています。


8回目は店舗外のテントについてご紹介します。

既存のテント 既存のテントです。

 前のお店のロゴがあり

 交換する必要があります。



↓テント交換取り付け
帝人 シャガールEC30インディゴ


帝人 シャガールEC30インディゴ

テントの交換工事は

骨組みはそのまま再利用することがほとんどですが

今回もそうしています。

古いテント生地を剥がした後に

骨組みに塗装をして

見た目と耐久性をアップしています。


張り替えの生地は帝人(テイジン)の

シャガールよりEC30インディゴ色です。

シンプルにお店のロゴは入れていません。





現場:店舗工事(初めてのご依頼)
いくつかの記事に分けて

店舗のリフォーム工事をご紹介しています。


7回目は店舗内の換気扇についてご紹介します。

既存の換気扇 アクセント壁紙

 (アクセントクロス)を

 施工する面に

 カバー付きの換気扇です。

 
 経年劣化で新調しますが

 同じような白いものだと

 壁と合いませんよね…。



三菱のEX-25EX8-C

三菱のEX-25EX8-Cを用意しました。

まだこのままだとカバーも白いままです。



三菱のEX-25EX8-C

まず換気扇本体を取り付けてから



三菱のEX-25EX8-C


アクセント壁紙(アクセントクロス)

予め壁紙を貼ったカバーを付ければ

壁と違和感がありません。

白いカバーは傷が付きにくくするために付けていますが

取り外してより一体感を持たせることも可能です。





現場:店舗工事(初めてのご依頼)
いくつかの記事に分けて

店舗のリフォーム工事をご紹介しています。


6回目はバックヤード内のミニキッチンについてご紹介します。

キッチンスペース キッチンスペースです。

 手を洗う 

 ご来客の方にお茶を出す

 等の

 最低限のことが必要です。



マイセットM3-60SW

シングルレバー混合栓を取り付けて

キッチンはマイセットのM3-60SWです。

幅60cm奥行46cmのシンクのみです。

お湯を沸かすのは別の電気ポッドでします。

狭いバックヤード内のスペースを

有効的に使います。


マイセットM3-60SW

ステンレス底板になっているので

衛生的に保つことが出来ます。





現場:店舗工事(初めてのご依頼)
いくつかの記事に分けて

店舗のリフォーム工事をご紹介しています。


5回目は店舗内のエアコンについてご紹介します。

エアコン取り付け

200Vのコンセントを新設して

エアコンを新しく取り付けました。


店舗の入り口上に取り付けたので

店舗外からや入店時には

特に気にならない位置ながら

エアコンの効きは店舗中央に近く

よりよい場所に設置出来たと思います。

そのため配管カバーも取り付けないことにしました。


間取りの内容から

当初は40タイプで考えていましたが

窓ガラスの面が非常に多く

エアコンが効きにくい環境なため

より大きい56タイプを選びました。

店舗工事なのでなるべく予算は少なくしたいんですが

メリハリを付けて必要な所には予算を投じることが

大切だと思っています。





現場:店舗工事(初めてのご依頼)
いくつかの記事に分けて

店舗のリフォーム工事をご紹介しています。


4回目はバックヤード内の床材についてご紹介します。

既存の床 既存の床です。

 このままだと使えないので

 リフォームします。

 ちなみに予算優先のため

 壁などはそのままです。

 バックヤードなので

 問題ないと判断しました。



↓クッションフロア(CFシート)施工
ポンリュームLC-2006


ポンリュームLC-2006

床下地を直した後に

クッションフロアを施工しました。


シンコールのポンリュームより

LC2006です。

ローラ アシュレイのライセンス契約のデザインで

Penbroke(ペンブローク)です。


デザイン性を少しプラスするだけでも

空間が変わると思います。

同じ休憩時間を少しでも

リラックスして頂ければと思います。





現場:店舗工事(初めてのご依頼)
いくつかの記事に分けて

店舗のリフォーム工事をご紹介しています。


3回目は店舗内の床材についてご紹介します。

既存の店舗内 既存の店舗内です。

 だいぶ使い込まれた

 感じですね。



↓フロアタイル施工
東リPWT2353


東リPWT2353

東リのロイヤルウッドPWT2353です。

リアルな木目柄プリントタイルです。


最近は真新しい感じで統一するより

このようなシャビーシックなインテリアを

プラスするのがおすすめです。


天井、壁面は綺麗な感じにしているので

床をシャビーシックにして

バランス的にも合わせています。





現場:店舗工事(初めてのご依頼)
いくつかの記事に分けて

店舗のリフォーム工事をご紹介しています。


2回目は店舗内の壁紙張り替え(クロス張り替え)についてご紹介します。

アクセント壁紙(アクセントクロス)

一般的な白い壁紙の他に

入り口から目に入る

店舗奥の面はアクセント色の

ブルーカラーにしました。


換気扇があるのですが

壁紙を張れるものにして

より統一感を出しています。




現場:店舗工事(初めてのご依頼)
今回から

いくつかの記事に分けて

店舗のリフォーム工事をご紹介していきます。


1回目は店舗内の天井についてご紹介します。

既存の店舗内天井 いわゆる

 逆富士型の

 蛍光灯が

 照明用ののダクトレールに

 直接付いている

 やや珍しい形でした。



↓塗装工事(ペンキ工事)
天井塗装


天井塗装

蛍光灯類は撤去しました。

ダクトレールはそのまま既存の物を使います。

ダクトレールはこのまま使っても問題ないことも

事前に調べています。

お客様がご自分でスポットライトを取り付けられます。

一般の方でも簡単に取り付けることが出来ます。


天井の仕上げは塗装仕上げにしました。

既存のものもそうなっていて

壁紙を貼るよりも施工性なども考慮して

同様に塗装仕上げです。

また、枠周りも塗装しています。


効率よく見栄え良くトータルで考えることも

店舗リフォームでは大事なことだと思っています。




現場:店舗工事(初めてのご依頼)
小さなカウチソファ

小さなカウチソファを張り替えました。

玄関で靴を履くときに使う感じです。

少しクララシカルな感じだと

やはりモケット生地がよく合う感じがします♪。


サンゲツよりオペラソフトUP556

片開きの襖 前回もご紹介したお宅の

 別室です。


 片開きの襖(ふすま)です。

 襖の前に物を置いたり

 人が座ったりすることが多く

 開き戸があると干渉してしまうことが

 多かったそうです。



↓アコーディオンドア(アコーデオンドア・アコーディオンカーテン)に変更
タチカワブラインド アコーディオンカーテンメイト コパンNO.304グリーン色


タチカワブラインド アコーディオンカーテンメイト コパンNO.304グリーン色

開くときに横にたたむので

収納スペースの手前側に干渉しません。

動線も短くてすむので

操作しやすくなっています。



今回もう一つご紹介したいことは

介護保険の住宅改修制度(世田谷区のページ)です。

最大20万円までの枠組みの中で

1~3割の負担で決まった項目の中であれば

補助金を受け取って工事することが出来ます。

仮に20万円ちょうどの工事で1割負担だった場合

18万円の補助を受けて2万円を支払うことになります。


介護保険の住宅改修制度は

手すりの取り付けや段差の解消など

バリアフリー項目が

最初に頭に思い浮かぶ方が多いと思いますが、

同様の意味合いで

開き戸から引き戸等への交換

つまり開き戸からアコーディオンカーテンの交換も含んでいます。


要支援・要介護の方やそのご家族でご希望の方は

ご担当のケアマネージャーの方にご相談されてはいかがでしょうか。





現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
鴨居

両引きの襖を撤去して

アコーディオンドア(アコーデオンドア・アコーディオンカーテン)を取り付けます。

鴨居に荷重を支える耐久力がないのと

鴨居の溝がある部分に

それぞれ木の板を取り付けています。



鴨居の断面図

アコーディオンドアを取り付けると

鴨居はこんな感じです。

計算通りぎりぎりでうまく付けることが出来ました。



タチカワブラインド アコーディオンカーテンメイト コパンNO.304グリーン色

タチカワブラインド

アコーディオンカーテンメイトより

コパンNO.304グリーン色です。

両引きの襖だと左右の半分はオープンになりませんが

アコーディオンドアですとたたむとコンパクトなので

より広く収納を使うことが出来ます。




現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
CADでの割り付け

ダイニングチェアの座面の張り替えです。


生地を発注する前に

要尺(必要数量)を計算しています。


四角い部分が座るところ(おしりがのるところ)

細長い部分がマチ(厚みの部分)です。


柄の有無などでも取り方が変わりますが

左側の取り方よりも

右側の取り方の方が数量がすくなくてすみます。


頭でも計算することも大事なのですが

可視化すると分かりやすいことも同じく大事だと思ってます♪。