奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
プリーツ網戸新規取付1外開き窓です。
通常の網戸だと
窓の開閉時に下の部品が当たり、
取付けることで出来ません。

それでプリーツ網戸を
取付けました。

その名の通り
プリーツ状になっている
網戸です。


プリーツ網戸新規取付2こちらは
プリーツ網戸を収納したところです。

プリーツ網戸を使用していて
窓の開閉をする時は、
一旦プリーツ網戸を収納して
窓の開閉をして
再びプリーツ網戸を使用します。


マンションのお客様(初めてのご依頼)
前:浄水器水栓交換取付
浴室新規網戸バス(浴室)に網戸が
元々なかったので、
新規作成して取付けました。
持出し金具を使った
持出し網戸です。




トイレ新規網戸1こちらはトイレです。
こちらも網戸が元々ないので、
新規作成して取付けました。

外倒し窓になっているので、
通常の網戸が取付けられません。
外倒し窓用の特殊な網戸にしました。


↓開ける
トイレ新規網戸2下半分だけ、
上下にスライドします。

窓を開閉する場合、
網戸の下半分を上に上げて
(この画像の状態)、
窓を開閉してから、
元に戻します
(上の画像の状態)。


マンションRI(3回目以上のご依頼)の1戸
前:建具交換取付工事(押入れ引き違い戸、間仕切り引き違い戸、トイレドア)
次:室内塗装
持ち出し網戸網戸がない窓に、
新しく網戸を取付けます。

画像の網戸は持出し網戸
と呼ばれているものです。

既存の窓と網戸のレールとの隙間が
ほんの僅かしかない場合、
普通の網戸だと取付けられないので、
金具のみ出っ張っている網戸を取付けます。

ブルーのテープで仮止めしてあるのが
持出し金具です。
画像奥が上金具(ツメ)
画像手前が下金具(戸車)です。


マンションのお客様(初めてのご依頼)
網戸交換取付納品前の
新しく作った網戸です。

元々窓に網戸はあったのですが、
網戸の寸法が大きく、
網戸枠に引っかかってしまって、
上手く動きませんでした。
戸車等を調整してみたのですが、
それでも上手く動くようにならなかったので、
新しく、網戸枠にあった寸法で網戸を作って、
取付けました。

これからは、スムーズに動きます。


マンションのお客様(初めてのご依頼)
網戸交換取付既存の網戸が壊れてしまっていたり、
なかったりしたので、
新しい網戸を作って納めました。

これからの時期、
網戸は必需品ですよね。

この他に、網戸の張替もしました。


すりガラス交換取付また、窓ガラスも割れていたので、
交換しました。

真ん中の段(3段目)以外割れていたので、
交換しました。
まだ、ルームクリーニング前の画像なので、
よく見ると違いが分かるかと思います。
こちらはすりガラスですね。

これとは別に、網入りガラスも交換しました。


現場:マンションNK(初めてのご依頼)の1戸
前:クッションフロア張替
次:畳表替
張替えた網戸網戸を張替ました。
グレーの網で張替ました。

新築で新しく作られるものは、
黒い網が多くなっていると思いますが、
まだ、張替の場合だと、
グレーの網の場合が多いですね。

もちろん、黒い網で仕上げることも出来ます。


現場:マンションPI(3回目以上のご依頼)の1戸
前:ラジエントヒーター交換取付
次:玄関ドア交換取付
網戸張替(巾広丈長、丈長、腰窓)網戸の張替後、
納品前の網戸です。

一番下にあるのが巾広(はばひろ)
と呼ばれているもので、
通常の網(90cm)より
巾の広い網(140cm)で
張替えます。


現場:マンションにお住まいのお客様(初めてのご依頼)
網戸張替写真は張替後の写真です。
一般的なグレーの網で張りました。
ちなみに、最近は黒い網が多くなってきています。

手順としては、
網を押さえているゴムをはずし、
よくホコリをとってからフレームとゴムを水洗いし(通常ゴムはそのまま使用します)、
張りあがってから、最後に余分な網を切って完成です。
押さえが弱いと網がゆるくなり、強すぎると網戸が変形してしまいます。
特に慣れるまではコツが必要な作業です。