奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
便器・便座取外し前回はサニタリースペースの浴室でしたが、
今回は隣のトイレです。

画像は便器・便座取外したところです。


↓便器・便座交換取付後
便器・便座交換取付後便器・便座の交換取付
完了しました。
既存のものと同じ
フラッシュバルブ式のものです。

既にご紹介してありますが、
今回は床面と壁面のタイルも
施工しています。
便器・便座を外してからタイルを施工して
その後に便器・便座を取付けています。
綺麗に仕上げることが出来ました。


マンションのお客様(初めてのご依頼)
前:サニタリースペースリフォーム1、INAXサーモタイル施工
次:サニタリースペースリフォーム3 浴槽、サーモスタット混合栓、壁掛洗面器交換取付
トイレリフォーム工事前トイレのリフォーム工事です。

便器・便座・ロータンクを交換取付けし、
同時に壁紙張替(クロス張替)、
クッションフロア張替(CFシート張替)
もします。


↓トイレリフォーム工事中
トイレリフォーム工事中便器・便座・ロータンクを取外し、
ロータンクがあると張替えにくい
ロータンクの裏側だけ
まずは壁紙(クロス)を張替え、
クッションフロア(CFシート)
を張替えてから、
便器・便座・ロータンクの取付けです。

壁紙張替(クロス張替)も
便器・便座・ロータンクを取付ける前に
完了したいところですが、
トイレが使えない時間を短くするため
そのようにしました。


↓トイレリフォーム工事完了
トイレリフォーム工事完了便器・便座・ロータンクを取付け、
壁紙(クロス)の張替をして
トイレリフォーム工事完了しました。

壁紙(クロス)は、
ルノンの抗菌・汚れ防止の
ファンクレアフィルム加工のものです。

便器・ロータンクは、
TOTOのピュアレストQR。
掃除の楽な便器のフチなし形状、
汚れにくい設計のトルネード洗浄、
従来の60%の節水になる
洗浄水量6Lです。

便座(ウォシュレット)は、
TOTOのアプリコットF1。
リモコンがついているので、
便座まわりに操作スイッチがなくて
スッキリしています。

画像は全て1Fのトイレで
2Fのトイレと同時に今回リフォームしました。


戸建てのお客様(初めてのご依頼)
既存のウォシュレット既存のウォシュレットです。
スイッチ類の調子が悪く、
だいぶ前の物のようなので
新しいウォシュレットに交換します。


↓交換取付後
交換取付したウォシュレット新しいウォシュレットに
交換取付しました。

ウォシュレットといえば、
もう一般的になっていると思いますが、
TOTOの登録商標なので
正確にはTOTO製の物になります
(他のメーカーではシャワートイレ
などと呼ばれています)。

画像のものは、
TOTO製品の中ではリーズナブルですが、
基本的な洗浄機能や暖房便座はもちろん
脱臭機能も付いています。


現場:マンションPW(3回目以上ご依頼)の1戸
ツーハンドル混合栓交換取付前給水、給湯
それぞれに立水栓がついています。

お湯を使う時に
温度を調節したい場合、
給水と給湯の距離がややあるので、
調整することが出来ません
(水とお湯を混ぜることが出来ません)。


ツーハンドル混合栓交換取付後ツーハンドル混合栓
に交換取付しました。
温度調整が
出来るようになりました。

フレキパイプが自由に曲がるので、
好みの位置で使えます。

ヘッドをまわすと
通常の吐水とシャワーでの吐水
と2種類を好みで使えます。

今までより、
便利にお使い頂けると思います。


マンションKH(3回目以上のご依頼)の1戸
前:給湯器交換取付
洗濯機用緊急止水弁付水栓前回の画像
(1枚目の画像、キッチン左横)に
交換取付前の画像が写っていますが、
通常の洗濯機用の蛇口を
緊急止水弁付のものにしました。

これで万が一、
洗濯機用ホースが
水栓から外れてしまっても、
自動的に給水を停止してくれます。

上の温度表示のあるリモコンは
次回ご紹介予定の
給湯器の台所用リモコンです。


洗濯機用パン交換取付した洗濯機用パンです。

排水の勾配の関係で、
洗濯機用パンの底上げが
必要だったのですが、
工夫して、今までの1/3程度の
底上げ高さになっています。
それなので、底上げ用の台座も
新しく作りました。


マンションRI(3回目以上のご依頼)の1戸
前:キッチン交換取付
次:システムバス交換取付(ユニットバス交換取付)1
洗面化粧台本体前回からの続きです。

施工上、先に壁紙(クロス)の張替えや
床のフローリング
を仕上げてあります。

洗面化粧台本体を取付けました。
給湯・給水、配水管も接続してあります。


新規取付洗面化粧台1上のミラーキャビネットも取り付けました。

INAXのオフトです。
シングルレバー混合栓にしてあります。
幅が50cmのものです。
小さいサイズですので、
洗面化粧台の向かって左側のスペースを
ちょっとした収納スペースとして
お使い頂けると思います。

向かって右側には、
給湯用のリモコンが付いています。


新規取付洗面化粧台2画像の左側、
茶色いドアは既存のまま(トイレ入り口)、
白い壁は必要なくなったドアに代わり、
壁面になっています。

フローリングと既存のカーペットの間に
見切り材を入れて、
施工完了しました。


戸建てのお客様(初めてのご依頼)
前:トイレ、洗面所リフォーム工事1(配管工事、下地作り)
前:トイレ、洗面所リフォーム工事2(便器・便座交換取付)
次:シングルレバー混合栓交換取付
便器交換取付1これから便器、便座の取付けです。

施工上、先に壁紙(クロス)の張替えや
床のクッションフロア(CFシート)
を仕上げてあります。

排水と便器をつなぐフランジを
床に取り付けたところです。
便器の取付けの準備をしています。


便器交換取付2便器の交換取付けが完了しました。


便器交換取付3続いて、ロータンクの取付けが完了しました。

これらの便器(とロータンク)は、
TOTOのピュアレストQRです。

スタンダードな組み合わせ便器ですが、
お掃除ラクラク「フチなし形状」
汚れにくい設計の「トルネード洗浄」
になっています。
また、従来品(13L)に比べて
水の使用量が
半分以下の節水になります(大6L、小5L)。


便器交換取付4、シャワートイレ取付最後に、シャワートイレ(ウォシュレット)の
取付けが完了しました。

ナスラックのシャワレッシュです。
スタンダードタイプで
脱臭機能と節電機能があります。


戸建てのお客様(初めてのご依頼)
前:トイレ、洗面所リフォーム工事1(配管工事、下地作り)
次:トイレ、洗面所リフォーム工事3(洗面化粧台新規取付)
トイレと収納のドアお風呂の工事と平行して、
トイレ(便座)の若干の移設及び交換取付と
洗面化粧台の新設の工事です。

ドアの向かって左がトイレ、
向かって右が収納になっています。

トイレの寸法を広げて、
収納スペースを
洗面化粧台スペースにします。
画像の右端に棚が見えますが、
これを撤去して、
ここが洗面化粧台スペースになります。


既存のトイレ既存のトイレです(左のドア)。

画像の右側タイル部分を撤去して、
トイレスペースを広くします。

また、便座の向きは、
時計回りに90度周り、
左に向くようになります。


既存の収納収納スペースです(右のドア)。

ここが洗面所スペースになります。
また、収納スペースのドアは
不要になるので、
壁面にします。


トイレと収納の壁を撤去トイレと収納スペースの壁を撤去しました。


配水管の新設及び移設便器とロータンクを撤去しました。

トイレの配水管を移設して(向かって左)、
洗面所の配水管を
新設しました(向かって右)。


給水管新設、給湯管新設画像上側の真ん中くらいの穴が
トイレの給水、
下から伸びている2本が
洗面所の給湯・給水です。
それぞれ移設・新設しました。

シャワートイレ(ウォシュレット)用の
コンセントも引いてきてあります。


壁面下地作り画像真ん中の茶色い柱部分までが
トイレスペースでしたので、
トイレスペース大きくなったのが
お分かりになりますでしょうか。

画像の右側は、
収納スペースのドアを撤去して、
壁面にする下地になっています。

トイレ側の配管工事、
下地作りがほぼ出来ました。


洗面所スペース下地作り洗面所スペース側の配管工事、
下地作りがほぼ出来ました。

洗面化粧台用の
電気も引いてきてあります。

次回からは、トイレ(便器、便座)、
洗面化粧台
の取付けです。


戸建てのお客様(初めてのご依頼)
前:給湯器交換取付、浴槽交換取付、タイル工事(床面)
次:トイレ、洗面所リフォーム工事2(便器・便座交換取付)
次:トイレ、洗面所リフォーム工事3(洗面化粧台新規取付)
緊急止水弁付洗濯機用水栓交換取付前洗濯機スペースの蛇口です。
通常の蛇口です。


緊急止水弁付洗濯機用水栓交換取付後緊急止水弁付洗濯機用水栓にしました。
万が一、洗濯機用ホースが
水栓から抜けてしまっても、
すぐに止水するので安心です。

ちなみに、洗濯機用の水栓は
洗濯機を使用していない時は、
水栓を閉めておいた方が良いです。


マンションKH(3回目以上のご依頼)の1戸
前:天井埋め込み型換気扇交換取付
次:キッチン交換取替
交換取付前のトイレです古くなってきていて、
色々な所から水漏れをおこすように
なってきてしまっているので、
便器、便座、ロータンクを交換取付します。


便座等を取り外して、CFシートを張替えて、便器取付中です全て取外してから、
クッションフロア(CFシート)を張替えました。
便器がないと、通常張替出来ない
便器の下の部分まで
張替えることが出来ます。

便器についてですが、
リモデル便器といって、
後ろの壁からの排水の位置(排水芯)
が現在の主流の200mmでなくても、
排水アジャスターで
調節出来るようになっています。
それぞれの便器のシリーズによって、
取付可能な排水芯の距離が決まっています。
この便器は305~540mmです。


便器、ロータンク取付完了便器とロータンクの取付が完了しました。

トルネード洗浄といって、
渦を巻くような洗浄方式になっています。
従来の便器の半分程度の水しか
使わなくてすみます。
家族4人程度が新しい便器を10年使うと、
便器のリフォーム費用をだいたいまかなえる
という試算があります。

また、フチなし形状と
呼ばれるものになっていて、
掃除がしやすくなっています。


便座(ウォシュレット)取付完了で施工終了です便座(ウォシュレット)を取付けました。
脱臭機能もあります。

最後に、水漏れ箇所がないか、
念のためによく確認してから、
施工完了しました。


現場:マンションMR(3回目以上ご依頼)の1戸
洗濯機用蛇口洗濯機用の蛇口です。

今回は、蛇口は交換せずに、
中のパッキンだけ交換しました。

作業中の画像がないのですが、
この蛇口に使われている
コマパッキン、三角パッキン、リングパッキン
の3個を交換してあります。

全自動洗濯機だと、
水圧がかかりっ放しになるため、
パッキンの磨耗が早いかも知れません。

3戸の3台を同時に交換しました。


現場:マンションRK(3回目以上のご依頼)の3戸
前:シャワー付シングルレバー混合栓交換取付