奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
既存のベネシャンブラインド(横型ブラインド)オフィスです。

既存のベネシャンブラインド
(横型ブラインド)ですが
右端のものはだいぶスラット(羽根)が
曲がってしまってますね。

また経年でそれぞれ傷みが出てきています。


↓ベネシャンブラインド(横型ブラインド)交換取付
ニチベイ ベネシャンブラインド(横型ブラインド)高遮光タイプ(ヒカリスト)ニチベイの
高遮光タイプの
ヒカリストへ
交換取付けしました。

淡いブルーのC412S色
ツヤ消し色です。
特殊な塗装を施した
遮熱スラットなので
一般スラットに比べ
高い反射性能があります。
夏場には特に効果的だと思います。


高遮光タイプ(ヒカリスト)のアップ通常のベネシャンブラインドには
スラットに昇降コードを通す穴が
開いているのですが、
高遮光タイプのヒカリストには
穴がありません。
1本ずつ横からスラットを差し込んで
出来上がっている構造になっています。

そのためもしスラットが
折れ曲がってしまっても
その部分だけ
1枚単位で交換することが出来ます。


高遮光タイプ(ヒカリスト)の遮蔽性こちらは同じように取付けた
別室です。

2台並列で付けていて
左側は全閉、右側は全開です。
前述の通りスラットに穴がないので
高い遮蔽性があります。

試験値によると
全閉時の明るさが
通常のベネシャンブラインドの
およそ55%程度しかなく
光漏れが少なくてすみます。

オフィスはもちろん
高遮蔽が求められる場所にも
向いているベネシャンブラインドです。
もちろん一般のご家庭でも
お使い頂けます。


現場:オフィスビルのワンフロアのお客様(初めてのご依頼)
既存のベネシャンブラインド(横型ブラインド)キッチンです。
既存のベネシャンブラインド
(横型ブラインド)が
経年で傷んでいて
スラット(羽根)も
曲がっていたりするので
交換取付けします。


↓ベネシャンブラインド交換取付(横型ブラインド交換取付)
タチカワブラインド パーフェクトシルキータチカワブラインドの
パーフェクトシルキーです。
パーフェクトの名が示すように
色々こだわったブラインドです。

こちらはブラインドが入っている
箱の梱包を解いたところです。
通常、ブラインドの一番上部の
ヘッドボックスはそのままなのですが
パーフェクトシルキーは
ほこりなどが入らないような
作りになっています。


タチカワブラインド パーフェクトシルキーT-9727ウッドダークタチカワブラインド
パーフェクトシルキー
T-9727ウッドダーク色へ
交換取付けしました。

通常のシルキーも同じですが
ブラインドを下まで下げた時に
操作グリップと
イコライザーと呼ばれる
ブラインドの昇降時に
引っ張る部分との距離が
他のメーカーのものより近く、
窓台にダラっとイコライザーを
引きずることことが
気になる場合にも
タチカワブラインドの
ベネシャンブラインドは
おすすめです。


パーフェクトシルキーT-9727ウッドダークのアップベネシャンブラインドを
閉じた状態での
アップ画像です。

通常、
ベネシャンブラインドには
スラット(羽)を回転させる
コード(紐)を通すための
穴が空いているのですが
パーフェクトシルキーには
穴がありません。
そのため穴から光が漏れず
遮蔽性がより高くなっています。

細部にこだわった
ベネシャンブラインド
(横型ブラインド)
パーフェクトシルキーです。


リンク:タチカワブラインドの新製品など
前:カーテン交換取付
現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
ベネシャンブラインドのスラットサンプルとシルエットシェードのファブリックサンプル新規にベネシャンブラインド
(横型ブラインド)取付けです。

隣の別フロアには
ハンターダグラスの
シルエットシェードが付いていて、
外から見て窓の色を合わせるため
それぞれサンプルを比較しています。
実際に光を通すと
シルエットシェードはより淡く見え、
通常見ない表より裏からだと
若干ですがさらに淡くなるので
ブラインドも明るめの色をセレクト。


タチカワブラインド シルキー25mm標準タイプT-2350(遮熱コート)ベネシャンブラインド
(横型ブラインド)
新規取付5台です。

排煙窓(上部2つの窓)
の下2台は正面付け
他3台は天付けですが
違和感のないように
高さを合わせています。

スラット(羽根)は
遮熱コートのものに
しています。


シルキー ポール式操作はメンテナンス性を考え
コードとバトンが別々のポール式。

排煙窓には若干の出っ張りがあり
ブラインドのヘッドボックス
近辺だけ干渉します。
幅のクリアランス(余裕)が
ブラインドには必要ですが、
ここにはあまり必要ではないので
なるべくぎりぎりにしています。
出っ張り以外は少し下の幅は広がり
ちょうど良いクリアランス寸法に
なっています。


ボトムレールと操作コードポール式の場合、
ボトムレール部分は
サイド(横)側から出ています。
実際はスラットの昇降時に
スラットが当たらないように
クリアランスを取るので
ぶつかることはないのですが
こちらの寸法は
僅か2mm程度ですが
一応頭に入れています。

最近は5mm単位のものが
増えてきましたが、
国内の主要窓メカメーカーは
1cm単位が多いです。
ただ測るときは基本的に
mm単位です。
そして1cm短くするのか
1cm長くするのか
見栄えと操作性を
よく考えています。


ウェブカタログ:タチカワブラインド→(製品情報)デジタルカタログ→(ヨコ型ブラインド製品)シルキー→P202のT-2350ピュワホワイト色(遮熱コート)
現場:ビルの1フロア(2回目のご依頼)
既存のベネシャンブラインド(横型ブラインド)キッチンの既存の
ベネシャンブラインド(横型ブラインド)です。

1本のポールで
ブラインドの昇降と角度調整をするタイプですが、
構造上、ブラインドを下まで下げていても
ポールの先から出ているコードが長いため
キッチンのワークトップに引きずってしまい
今ひとつスッキリしていません。


↓ベネシャンブラインド(横型ブラインド)交換取付
タチカワブラインド シルキーT4349ソフトグレー色(フッ素コート+遮熱コート)タチカワブラインド シルキー
(スラット(羽根)幅25mm)です。

T4349ソフトグレー色です。
夏は日差しが気になることと
キッチンで汚れが気になるので、
遮熱コート
(太陽光の反射効果を高め
室内への熱の侵入を少なくする)+
フッ素コート
(汚れがつきにくく、
かつ簡単に落とせる)の
機能のものをセレクトしました。


タチカワブラインド シルキー(ベネシャンブラインド)のワンポールワンポールのアップ画像です。

他の主要ブラインドメーカーの場合、
2つ上の画像のように
1本のポールからコードが
若干伸びてしまうのですが、
タチカワブラインドのシルキーならば
ブラインドを下まで下げれば
画像のようになりスッキリです。
ポールの長さも最小で300mmからと
他の主要メーカーより小さく作れます
(画像は300mmです)。

そういった理由でタチカワブラインドは
製作高さがあまり大きくない
ベネシャンブラインド(横型ブラインド)
の場合は特におすすめのメーカーです。
もちろん他のサイズでも
おすすめのメーカーの一つです。


ウェブカタログ:タチカワブラインド→(製品情報)デジタルカタログ→(ヨコ型ブラインド製品)シルキーP205のT4349ソフトグレー色
現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)
既存のベネシャンブラインド(横型ブラインド)既存の
ベネシャンブラインド(横型ブラインド)です。

経年と汚れで
だいぶ傷んでしまっているので
交換取付します。


↓ベネシャンブラインド(横型ブラインド)交換取付
TOSO(トーソー)コルトブラインドTB-C705フレッシュグリーンポールポールセットA-5(ホワイト×グリーン)TOSO(トーソー)の
リーズナブル製品シリーズ
COLT(コルト)より
コルトブラインドです。

上下の本体の
ヘッドボックス・ボトムレールの
色はあらかじめスラット(羽)色により
決まっていて(ホワイトかベージュ)
スラット幅も25mmのみですが、
スラットは32色より選ぶことが出来、
価格もリーズナブルです。
逆に言えば、
ヘッドボックス・ボトムレールと
スラットの色が違っていることで
少しポップな遊び心があります。
今回のような小さな出窓にも向いています。

ヘッドボックス・ボトムレールはホワイト色、
スラットはフレッシュグリーン色です。


TOSO(トーソー)コルトブラインドTB-C705フレッシュグリーンポールポールセットA-5(ホワイト×グリーン)のアップコルトブラインドは
ホワイト(もしくはベージュ)の
ポール色に
6色のカラーを選ぶことが出来ます。
画像はブラインドに合わせて
A-5ホワイト×グリーンです。

こちらはこの前と同じく
コルトブラインドを交換取付した
同じフロアのお隣りの住居で
それぞれ共用廊下に面しています。
ブラインドの色を同色系で替えて
共通性を持たせつつ
若干の変化も持たせています。


ウェブカタログ:TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ→コルト→インテリアブラインド→詳細はこちら→カラーバリエーション・TB-C705フレッシュグリーン、オプション・A-5ホワイト×グリーン
リンク:TOSO(トーソー)新作展示会・Wicセミナー
リンク:TOSO(トーソー) COLT(コルト)を充実させて新発売
現場:マンションDWの1戸(3回目以上のご依頼)
寝室、TOSO(トーソー)コルトブラインドTB-C802ピュアホワイト(ツヤ消し)ご新居にお引越しの
お客様です。
各お部屋にTOSO(トーソー)の
リーズナブル価格シリーズの
COLT(コルト)をご採用頂きました。

寝室です。
スラット(羽根)は
TB-C802ピュアホワイト色です。
コルトブラインドの場合
スラットの色は
全32色から選べます。


DK、寝室、TOSO(トーソー)コルトブラインドTB-C802ピュアホワイト(ツヤ消し)ダイニングキッチンです。

コルトブラインドの場合、
ヘッドボックス・ボトムレール
などの部品色は
あらかじめ決まっています
(ホワイト色もしくはベージュ色)。
TB-C802ピュアホワイト色の場合、
それぞれがホワイト色なので
違和感のないブラインドになります。
あえて、違う色を見込んで
インテリアを楽しむことも出来ます
(次の記事でご紹介します)。


階段、TOSO(トーソー)コルトブラインドTB-C802ピュアホワイト(ツヤ消し)階段です。

2台を並列に並べています。
上のブラインド側からは
ベランダに出ることが出来ます。
2台にしていることで
その際には片側1台分の操作だけで
出入りすることが出来ます。

コルトの操作は
ポップなポールセットですが
左右でそれぞれ長さを変えています。
階段なのでそれぞれ操作するのに
適度な長さを考えています。


ウェブカタログ:TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ→(コルト)WEBカタログのP22~25・P30・P45~48
ウェブ漫画:TOSO(トーソー)→営業マン山田耕介→コルト編
リンク:TOSO(トーソー)新作展示会・Wicセミナー
次:バーチカルブラインド新規取付(縦型ブラインド新規取付)
現場:現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
既存の内窓設置済みの窓フルリフォーム済みのお宅の
窓周り(ウインドウトリートメント)の
ご依頼を頂きました。

既存の窓の内側にもう一つの窓
「内窓(うちまど)」が取付けられています。
ブラインドを取付けたいのですが、
手前はキッチンスペースになっています。


既存窓と内窓の間既存の窓と内窓の間の画像です。
手前側の横側のホワイト色と
底面のシルバー色が内窓なのですが、
内窓は横側の方がサイズが大きくなり
既存のブラウン色の窓との間隔が
僅かしかありません。


↓ニチベイ セレーノ15内窓標準タイプ新規取付
ブラケット新規取付ベネシャンブラインド
(横型ブラインド)
を新規取付するために
付属のブラケット(金具)
を取付けています。

既存窓と内窓の間が
29mmあれば取付できる
コンパクトな製品ですが、
今回はその寸法も確保出来ないので
若干ブラウンの
既存窓フレームにまたがせ
段差を調整しています。


ニチベイ ベネシャンブラインド(横型ブラインド)セレーノ15内窓標準タイプコード式C406SWの上げた時ベネシャンブラインド
(横型ブラインド)
新規取付しました。
ニチベイセレーノ15
内窓標準タイプコード式
カラーはC406SW(ツヤ消し)です。

既存の窓と内窓の間用に
作られたものですが、
スラット(羽根)の昇降・角度は
それぞれのコードで操作出来
直感的で分かりやすいです。


ニチベイ ベネシャンブラインド(横型ブラインド)セレーノ内窓標準タイプコード式C406SWの降ろした時ベネシャンブラインド
(横型ブラインド)を降ろして
スラット(羽根)も閉じたところです。

採光やプライバシーも
しっかり調整することが出来ます。
スラット(羽根)は遮熱スラットです。
遮熱性能はもちろんのこと
断熱性能もあり
夏・冬のどちらにも
効果があります。


ウェブカタログ:ニチベイ→ 商品一覧→よこ型ブラインド→セレーノ→セレーノ15内窓標準タイプのC406SW(ツヤ消し)
次:ロールスクリーン逆巻き新規取付
現場:ビルのお客様(初めてのご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
既存のベネシャンブラインド(横型ブラインド)既存の
ベネシャンブラインド(横型ブラインド)です。

経年と汚れで
だいぶ傷んでしまっているので
交換取付します。


↓ベネシャンブラインド(横型ブラインド)交換取付
ベネシャンブラインド(横型ブラインド) TOSO(トーソー)コルトブラインドTB-C125アイスエメラルドTOSO(トーソー)の
リーズナブル製品シリーズ
COLT(コルト)より
コルトブラインドです。

上下の本体の
ヘッドボックス・ボトムレールの
色はあらかじめスラット(羽)色により
決まっていて(ホワイトかベージュ)
スラット幅も25mmのみですが、
スラットは32色より選ぶことが出来、
価格もリーズナブルです。
逆に言えば、
ヘッドボックス・ボトムレールと
スラットの色が違っていることで
少しポップな遊び心があります。
今回のような小さな出窓にも向いています。

ヘッドボックス・ボトムレールはホワイト色、
スラットはアイスエメラルド色です。


ベネシャンブラインド(横型ブラインド) TOSO(トーソー)コルトブラインドTB-C125アイスエメラルド、選べるポールセットA-5ホワイト×グリーンコルトブラインドは
ホワイト(もしくはベージュ)の
ポール色に
6色のカラーを選ぶことが出来ます。
画像はブラインドに合わせて
A-5ホワイト×グリーンです。

また、合えてブルーにしたり
イエローやピンクなど
よりポップにすることも出来ます。
形も可愛らしいポールセットです。
ヘッドボックス・ボトムレール、
スラット、ポールセット、
組み合わせる楽しさがありますね。


ウェブカタログ:TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ→コルト→インテリアブラインド→詳細はこちら→カラーバリエーション・TB-C125アイスエメラルド、オプション・A-5ホワイト×グリーン
リンク:TOSO(トーソー)新作展示会・Wicセミナー
リンク:TOSO(トーソー) COLT(コルト)を充実させて新発売
前:ユニットバスドアを折れ戸へ交換取付
マンションDWの1戸・(FACEBOOKまとめページ)(3回目以上のご依頼)
高さ5m超の電動ベネシャンブラインド(横型ブラインド)高さが5m以上もある
リモコン操作の
電動のベネシャンブラインド
(横型ブラインド)です。

リモコンをなくされてしまっていて、
ブラインドの昇降や角度調整が出来ず
お客様が大変お困りでした。

ところがブラインドのメーカーは
昨年倒産してしまったヨコタ社。
そのためリモコンを手配出来ません。

残された資料があるそうで
電話でアルファベットや数字を
1つずつ読み上げて頂くと
「SOMFY」と続いている部分が
あることが分かりました。
somfy(ソムフィ)社は日本の数々の各メーカーにも採用されている
電動モーターなどのフランスのメーカーです。

ソムフィにも協力して頂いて調べもしたのですが、
あくまでヨコタのブラインド製品なので(ソムフィはOEM供給)、
間違えるとリモコンが無駄になってしまうリスクはありましたが、
ご依頼をお受け致しました。


somfy(ソムフィ)のリモコンこちらが新しいリモコンです
(画像撮り忘れで資料の画像)。

当日は長い梯子(はしご)を持参して
ブラインドのヘッドボックスの
リセットスイッチを押し
(また、これが一苦労でした)、
リモコンの設定をしてから動かすと
無事ブラインドが作動しました。
ホッと致しました。

また、今回はソムフィのご担当の方に
大変尽力して頂きました。
ありがたく思っております。


現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
既存のベネシャンブラインド(横型ブラインド)既存の
ベネシャンブラインド(横型ブラインド)です。

ご予算のご都合で
当初はこちらをご選択されたそうですが、
書斎兼寝室のこちらのお部屋、
ウッドブラインド(木製ブラインド)が
ご希望で交換取付します。


↓ウッドブラインド(木製ブラインド)交換取付
交換取付したウッドブラインド(木製ブラインド)1ウッドブラインド(木製ブラインド)へ
交換取付しました。

窓枠の色も考慮して
色もセレクトされているので、
良く合っていると思います。

操作はワンポール式から
ポール式(チルトポールでスラットの角度、
コードで昇降を操作します)になりました。
また、製品幅が440mm以下の場合、
振り分け操作と言って
左右それぞれにチルトポールとコードに
振り分けられることになります。
そういったことももちろんよくご説明して
操作位置も決めています。


交換取付したウッドブラインド(木製ブラインド)2こちらはスラットを開いたところです。

今までお部屋の雰囲気に
若干異なる感じもあった
ブラインドでしたが、
今後はより気分良く快適に
インテリアをお楽しみ頂けると思います。


ウェブカタログ:タチカワブラインド→製品情報(デジタルカタログ)→FORETIAフォレティアのフォレティア35P(P32)、FT-3034ミディアムブラウン色(P106)

戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
タチカワブラインド シルキーセパレートタイプベネシャンブラインド(横型ブラインド)
セパレートタイプです。

既存は同じサイズの2台並列、
新しく1つのヘッドボックスに
2台のブラインドのセパレートです。
デザインもよりすっきりして
価格も2台分よりリーズナブルです。
もちろんそれぞれのブラインドで
スラットの昇降・角度調整可能。

スラット(羽根)は、
汚れがつきにくく、簡単に落とせる
フッ素コートのものにしています。


シルキー・セパレートタイプ T-1548クールローズ(フッ素コート)
リンク:タチカワブラインド→製品情報(デジタルカタログ)→シルキー→P78・P204

現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
ベネシャンブラインド(横型ブラインド)取付前の採寸新規で遮熱の
ベネシャンブラインド(横型ブラインド)
を取付けます。

落下防止用の窓手すりがあります。
新規取り付けのブラインドの
スラット(羽根)の幅は25mm。
多少の余裕を考慮に入れても
問題ない寸法です。


↓遮熱ベネシャンブラインド(横型ブラインド)新規取付
ベネシャンブラインド(横型ブラインド)新規取付1リビングです。
窓と窓手すりの間に
スッキリ収めることが出来ました。
出窓のスペースも
有効に使うことが出来ると思います。

操作は、
角度の調整とスラットの昇降を
1本で出来るスーパーポール式。
こちらもスッキリしています。


ベネシャンブラインド(横型ブラインド)新規取付2寝室です。
2台あるベッドの
ヘッドボード側に窓があります。

スーパーポールを
それぞれ真ん中側にして
使い勝手をよくしてあります。
スーパーポールの長さも
邪魔にならない範囲で長くして
ベッドの上から寝たままでも
手が届くようにしてあります。

使いやすさと装飾性、
両立するように考えて
取付けています。


現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
次:遮熱バーチカルブラインド(遮熱縦型ブラインド)新規取付
遮熱スラットベネシャンブラインド:ニチベイ
ベネシャンブラインド新規取付(横型ブラインド)新規取付ベネシャンブラインド(横型ブラインド)
を新規取付しました。

操作はポール式です。
操作ポールで
スラット(羽根)の調整、
操作コードでスラットの
上げ下げをします。

両方を1本で操作する
ワンポール式もありますが、
頻繁に上げ下げする場合は、
こちらの方が使い勝手が良いため、
ポール式にしてあります。


現場:施設のお客様(初めてのご依頼)

ベネシャンブラインド(横型ブラインド):タチカワブラインド
遮熱ベネシャンブラインド(遮熱横型ブラインド)階段の途中にある窓に
遮熱スラットベネシャンブラインド
(遮熱スラット横型ブラインド)を
新規取付しました。
遮熱スラット(羽根)は通常のものより
日射反射率・赤外線反射率(※1)が
高くなっています。

操作をするスーパーポールの長さも
階段の上での操作になるので
お客様によくご相談して
長さを決めています。
短すぎると手が届かなくなり
長すぎると煩わしくなります。


(※)日射反射率は、太陽から届く日射全体の反射率です。
赤外線反射率は、日射のうち波長800nm以上の
比較的熱に変わりやすい領域の反射率です。

現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)

遮熱スラットベネシャンブラインド:ニチベイ
浴室窓タイプのベネシャンブラインドキッチンの出窓です。

ニチベイの浴室窓タイプです。
カタログには浴室専用とありますが、
もちろん浴室に限らず
取付けることが出来ます。
水周りのキッチンにも向いています。

つっぱり棒のようにバネの力でブラインドを固定するため、ネジが不要です。
画像のように下地がタイルなどの場合、ネジをもむことによって下地が割れてしまう心配がありません。


戸建てのお客様(2回目のご依頼)
前:ウッドカーテンレール交換取付(ウッドレール交換取付)