奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
襖張替襖(ふすま)を張替えました。

3枚ある左と真ん中は押入れです。
雲華紙(うんかし・うんがし)
と呼ばれる緑の裏紙も張替えてあります。

右側は、間仕切りで、
裏面も襖張りです。
裏面と合わせて両面張替えてあります。


マンションKH(3回目以上のご依頼)の1戸
前:畳表替
次:押入れに合板打ち
襖張替前襖を張替えます。


↓襖張替後
襖張替後画像だと少し分かりづらいですが、
襖を張替えました。

向かって左側の2枚は間仕切りで
裏紙がないのですが、
右側の2枚は押入れなので、
雲華紙(うんかし)と呼ばれる
裏紙になっていて、
それも張替えました。


現場:マンションRK(3回目以上のご依頼)の1戸
前:クッションフロア張替
次:キッチン交換取付、シングルレバー混合栓交換取付
襖張替(押入れ)襖の張替をしました。

こちらは押入れです。
反り(そり)が出ているために、
表面だけ張替えると変形してしまうため、
裏面も表面のように張りました。
(この画像では、裏面は分かりません。)

通常、裏面を張る場合は、
雲華紙と呼ばれるものを張ります。


襖張替(引き違い)こちらは、
反対側が塗装仕上げになっていて、
和室側だけ襖になっています。


襖張替(間仕切り両面)こちらは、
和室と和室の間仕切りになっているため、
両面を張替えました。

結果的には、
今回の押入れと同じことになります。
(この画像では、反対側は分かりません。)


襖張替(片引き)こちらは、2つめの画像と同じですが、
両引きではなく、片引きになっています。


天袋(押入れの小さい襖)も入れて、
計15面張替えたことになります。
これだけを1戸で張替えるのは、
久しぶりですね。


現場:マンションNK(初めてのご依頼)の1戸
前:畳表替
襖張替襖の張替もご依頼頂きました。

こちらの襖紙の選定も一任されましたので、
落着いた総模様(襖全体に柄がある)にしました。
織物調の感じで、グレー色が入っています。



現場:アパートMK(3回目以上ご依頼)の1戸
前:フローリング補修