奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
下の娘がまだ小さい時に車道に飛び出してしまい

大変に肝を冷やした記憶があります。

小さいお子さんのいらっしゃる方は

ぜひご覧になって下さい。

子どもがペットに見えない「迷子ひも」 試作した大学生が問う、社会の寛容さ


それでは、本日のご紹介!です。


ダイニングチェア張り替え

ダイニングチェアを張り替えました。

生地は

サンゲツのチャーミーストリートのUP8288です。

暖かみのある色ですね♪。

今年の新語・流行語大賞ですが

私が予想した「ポケモンGO」はトップ10には入りましたが

大賞は「神ってる」でした。

私は今回初めて聞いた言葉でしたが

25年ぶりのリーグ優勝を果たした

広島カープの緒方監督が使った言葉なんだそうです。

今後他のスポーツでも使われていくかも知れませんね。


それでは、本日のご紹介!です。


ダイニングチェア張り替え

ダイニングチェア張り替えしました。

ダイニングチェアの座面の張り替えは

座板が外れるものと外れないものがありますが

こちらは外れないタイプです。

外れるものより少し施工難度も上がります。

もちろん綺麗に仕上がてお届け致しました。
ノロウイルスなど食中毒対策のために

餅つきイベントが少なくなっているそうです。

食中毒は大変怖いので理解できますが

全くなくなっていくのもまた残念ですよね。

衛生管理を徹底して規模を小さくして

子どもを中心に体験出来るなど

うまく工夫して存続できるといいですよね。


それでは、本日のご紹介!です。


ダイニングチェア張り替え

ダイニングチェアを張り替えました。

生地はサンゲツのイハナUP8153です。

もちろん中のクッション材も新しくして

座り心地もよくなっています。

画像では1脚ですが4脚張り替えています。




今回、こちらのご新築では

ダイニングチェア張り替え(イス張り替え・椅子張り替え)←現在こちらの記事をご覧頂いています。

小さなお子様やペットのいるご家庭におすすめのラグ(置き敷きカーペット)

北欧調の可愛い遮光カーテン

をさせて頂きました。

FACEBOOKに画像を一覧出来るまとめページを作ってあります。
私も公私でSNSアプリのLINE(ライン)を使ってますが

乗っ取り被害などが増えているそうです。

ID、携帯番号は安易に教えない

四桁のPINコードは絶対に教えない

気を付けましょう。

「LINE凍結解除のため友達の携帯検証が必要」

などと友人を装って聞いてくるそうです。


それでは、本日のご紹介!です。


ダイニングチェア張り替え

ダイニングチェアを張り替えました。


生地はサンゲツのいろは詩のUP9000です。

人工皮革(合皮・ビニールレザー)は

無地のもので張り替える場合が多いですが

デザインが可愛らしい感じの

こういった生地で張り替えることももちろん出来ます。


汚れた場合は固く絞ったタオルなどで

水拭きも出来てメンテナンス性もあります。

週刊少年マガジンで連載中のサッカー漫画

DAYS」がアニメ放映されていますがとても面白いです♪。

まだ第5話終わったところなので上記リンク先の

STORYから過去の内容も復習できます。

おすすめです~。


それでは、本日のご紹介です!。


ダイニングチェア張り替え

ダイニングチェアを張り替えました。

丸張り、

最も基礎的な張替えの技術のみで出来ます。

ただ、そういった時に初心に帰って

よりスムーズに綺麗に張れているか

確認しながらを心掛けます。

どんな内容の仕事でも

向上心を持って臨むことが出来ると思っています♪。

GANCEDO VERSALLES

(すべての画像はクリックで拡大します)

ご来客のあるダイニングルームのチェアを張替えです。

国産ではお客様のご希望のものがないので

海外のものも探しました。

こちらはスペインで1945年創業の

GANCEDO(ガンセド)より

VERSALLESのシリーズです。


TD0480/005-140

色々探してお客様のイメージに合うものを選び出しました。

TD0480/005-140です。

コットン62%、アクリル38%で風合いも良い生地です。





座面作成

ダイニングチェアの座面は座板も割れていたため

全て最初から作っています。

厚みもお客様のご希望で既存のものより

かなり厚くしています。

比較的硬いチップフォームの上に

比較的柔らかいウレタンの二重構造です。


座面作成

反対の座板側からだとこのような感じです。

座板も元の大きさに合わせて作っています。





TD0480/005-140

生地の裁断です。

柄の大きいダマスク柄なので

どの位置で切るとデザイン的によいか

よく考えてから裁断します。





TD0480/005-140

ダイニングチェアの張替えが仕上がりました。

クラシカルなデザインなので

それぞれのダイニングチェアのデザイン位置も

同じにしています。


TD0480/005-140

座面を厚くしているので

ミシン縫いの工程を入れて

マチ仕上げにしています。






今回、施工させて頂いた内容です。

1、GANCEDO(ガンセド)の生地で椅子張替え(イス張替え)←現在、こちらの記事をご覧頂いています。

2、カーテンレール新規取付け

3、カーテン新規取り付け

FBのまとめページ:既存のカーテンから新しいカーテンへ

こちらに今回の施工のまとめを掲載しています。

今回のカーテンをお選び頂く工程についてもご説明しています。


現場:戸建てのお客様(リピーター様)
個人用のパソコンなんですが

出かけて帰ってくると

windows10に勝手にアップグレードしてました。

仕事用のパソコンはそういったことがないですね

この差は何なのでしょうか。

ちなみにアップグレードしてしばらく

ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)がおかしくなったのですが

しばらくすると自動で?直って一安心でした(汗。

アップグレードするにしても

こうゆうことがあるので手の空いてる時に

のんびりしたいのが希望ではあります(汗。


それでは、本日のご紹介♪です。


張替えたダイニングチェア

張替えたダイニングチェアです。

人工皮革(ビニールレザー)の特徴の1つとしては

このような鮮やかな色を選ぶことが出来ます。

ダイニングチェアを

お部屋のアクセントカラーとして考えるのもいいと思います。

自動車メーカーの「富士重工業」が

「SUBARU」に社名変更へしましたね。


一般の方にほとんど認知度はないと思いますが

壁紙(クロス)の糊(のり)のメーカーの「矢沢化学工業」が

主力商品の名前を取って「ウォールボンド工業」としました。


個人的にこうゆうのは分かり易くていいかなと思います。

知らない方に説明しやすくなりますよね。



それでは、本日のご紹介!です。


張替えたダイニングチェア

張替えたダイニングチェアです。

生地はサンゲツのUP2104

ベルギーのものです。



座面の中身のクッション材も

もちろん新しくしていますが

このタイプはあまり入れてしまうと

デザイン的に合わないため、

既存のものより少し多めくらいにしています。


デザインと座り心地と

バランスの良い所になるよう心掛けています。

大塚家具の今年3月の全店売上高が前年同月比88.2%。

ただお家騒動の影響で

激しく売り上げが落ち込んだ昨年3月の売上高が前年同月比62.2%

これから考えると相当な落ち込みだそうです。

単純計算で約5割近くも売り上げが落ちていることになるのだそうです。

会員制をやめた大塚家具は店に入りやすくなった反面

より多くの来店者にも接客しなければならず

来店者全員に十分な説明ができていない可能性があるとのことです。

父の大塚勝久前会長が今月匠大塚をオープンさせるとのことで

今後の展開が注目されますね。


それでは、今日のご紹介!です。


ETHAN ALLEN(イーセンアーレン)のダイニングチェア

ETHAN ALLEN(イーセンアーレン)のダイニングチェアを張替えました。

生地はサンゲツのUP2437です。

もちろん中身のクッション材もしっかり良くしてあります。

お年玉の相場は、

小学校低学年なら1000~3000円、

高学年になると3000~5000円。

中学、高校は5000円で固定される傾向が強く、

大学になるとついに大台突破の10000円というケースが多いのだそうです。

またもらう側に戻りたいですね、無理ですが(汗。


それでは、本日のご紹介!です。


ダイニングチェア張替え

ダイニングチェアを張替えました。

いわゆる「丸張り(まるばり)」と呼ばれている

座面の張替えで最もシンプルなものです。


画像の後にも安楽イスが写っていますが

こちらは別のお客様に納品する分です。





戸建のお客様(初めてのご依頼)

1、ダイニングチェア張替え(食堂イス張替え)←今、ご覧頂いている記事です。

2、オパールプリントのレースカーテン

を今回施行させて頂きました。
ダイニングチェア張替ダイニングチェアを張替えました。

トルコ共和国産の生地です。
様々な色合いの入っているストライプ柄です。
生地強度も強く、
綿がが入っているので、
柔らかな風合いもあります。

昨年張替えたダイニングチェア
色違いの生地でした。

ダイニングチェア張替ダイニングチェアを張替えました。
(画像は2脚ですが、合計3脚張替えました。)

鮮やかなブルーのビニールレザーです。

ビニールレザーは、
無地で張ることが多いですが、
(もちろん、柄のあるものでも張れます。)
色は様々なご要望がありますね。

ダイニングチェア張替ダイニングチェアの張替えを
させて頂きました。

小さい菱形の中に、
水玉模様のある
可愛らしい生地になりました。


ダイニングチェアの交換前の座板今回、
クッション材はもちろんですが、
座板も交換しました。

画像は交換前のものですが、
こういったパーティクルボード
(木材の小片を接着剤と混合し
熱圧成型したもの)
と呼ばれるものは、
やや座板としては
耐久性が弱いかも知れないです。

プライウッド(合板)にしました。
(画像にはありません。)

ダイニングチェア張替前ダイニングチェアを張替えさせて頂きました。

イスの中のクッション材がへたっています。
また、柔らかい層のみでした。


↓張替後
ダイニングチェア張替後通常の通り、
中身のクッション材も新しくしています。
硬い層と柔らかい層の2層にしています。
これで、従来よりも、
座り心地もよくなっていると思います。

張替えた生地は、
撥水性(防汚性)・通気性があり
機能的なものになっています。

ダイニングチェア張替前フレンチレストランの
ダイニングチェアの張替をさせて頂きました。

合計14脚あります。


↓張替後
ダイニングチェア張替後布地から落着いたワイン色になりました。
このレザーは害虫忌避効果があり、
より飲食店に向いていると思います。

明日、納品させて頂きます。


次:ベンチシート張替(背と座)