奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
クッションフロア(CFシート)張替前既存のクッションフロア(CFシート)です。
通常、クッションフロア(CFシート)は
1.8mm厚です。


↓遮音用のクッションフロア(CFシート)へ張替後
遮音用クッションフロアCFシートSD、東リCF68023.3mm厚の
クッションフロア(CFシート)へ
張替えました。

通常のものに比べて、
衝撃音遮断性・クッション性能・
断熱性・耐傷性に優れています。

通常の厚みのものも
同じデザインでもあるので、
同じデザインで施工場所によって
厚みをかえることも出来ます。


ウェブカタログ:東リ→床材・接着剤→CFシート-SD→「東リ住宅用シートコレクション2009-2012」デジタルブックP43のCFシート-SDのCF6802
前:壁紙新規張り(クロス新規張り)
次:新規内窓取付(新規インナーサッシ取付)
現場:アパートSMの1戸(3回目以上のご依頼)
クッションフロア張替(CFシート張替)玄関こちらは床下地工事の終わった
玄関です。
コルク調の
クッションフロア(CFシート)
仕上げにしました。


クッションフロア張替(CFシート張替)キッチンこちらはキッチンです。
他の床同様に
床下収納の上にも
クッションフロア(CFシート)を
施工しています。
2つある引出し金具が割れていたため、
交換取付もしています。

画像向かって右側手前も
床下収納なのですが、
同様に施工しています。
画像だと分かりませんが、
下地合板交換取付で4枚を2枚にして
収納しやすくしました。


ウェブカタログ:サンゲツ→デジタルブック→床材→Hフロア2010-2012・P18のHM-1058
リンク:サンゲツ床材見本帳H-FLOOR2010-2012新発売

現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
前:床下地工事
クションフロア(CFシート)張替前壁紙(クロス)を張替えた後
洋間のカーペットをクッションフロア(CFシート)へ。

一番手前が既存のカーペット(の裏側)、
その下のうす紫色がクッション材のフェルト、
その下に下地の合板があって、
合板の縁周りにグリッパーが打ってあります。


↓カーペット・フェルト・グリッパー撤去
下地の合板既存のカーペット・フェルト・グリッパーを撤去して
下地の合板だけになりました。

下地の不陸(凸凹・でこぼこ)を調整して、
クッションフロア(CFシート)を張ります。


↓クッションフロア張替後(CFシート張替後)
クッションフロア張替(CFシート張替)洋間洋間のクッションフロア(CFシート)の
施工が完了しました。

洋間の場合は、
板目のフローリング調のものに
張替えることが多いですね
(他の柄でももちろん出来ます)。


クッションフロア張替(CFシート張替)ダイニングキッチンこちらはダイニングキッチン。
クッションフロア(CFシート)から
同じクッションフロア(CFシート)への
張替です。

通常のクッションフロア(CFシート)は
1.8mm厚ですが、
こちらは3.5mm厚のものです。
元々3.5mm厚で施工してあって、
同じ厚みのものがご希望でした。
衝撃をより吸収します。


現場:戸建てのお客様
前:壁紙張替(クロス張替)
次:カーテン交換取付

クッションフロア(CFシート):サンゲツ
畳からクッションフロア(CFシート)へ1元々和室のお部屋です。
畳をを撤去したところです。


↓角材・合板施工
畳からクッションフロア(CFシート)へ2角材を等間隔に打った後に、
合板を重ねています。
畳の厚み分、
床を上げる必要があります。

不陸(ふりく・凹凸のこと)
が大きかったですが、
上手く調整して施工することが
出来ました。


↓クッションフロア(CFシート)施工
畳からクッションフロア(CFシート)へ3合板の上に
クッションフロア(CFシート)を施工して
完成です。

アトリエ兼ご自宅のスペースです。
防汚性やクッション性、費用などから
クッションフロア(CFシート)
が良かったと思います。

お部屋に施工する場合は、
フローリング調が多いですが、
色々ある他の柄でも張れます。
またフローリング調にも
様々な柄があります。


現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
クッションフロア張替前(CFシート張替前)傷がついていたり
だいぶ汚れていることもあり
クッションフロア(CFシート)を
張替えます。


↓クッションフロア張替後(CFシート張替後)
クッションフロア張替後(CFシート張替後)原状回復工事なので
同じクッションフロア(CFシート)で
張ってある他の部屋と
同じようになるように
なるべく近い感じのもので
張替えました。

クッションフロア(CFシート)は
フローリング調が
現在では主流になっています。
もちろんその他にも
様々な柄があります。


マンションDW(3回目以上のご依頼)の1戸
既存のPタイルキッチンの床です。
Pタイル(※)になっていますが、
ところどころ欠けたり、
浮いたりしています。
しっかり下地を補修してから
クッションフロア(CFシート)に
張替えます。

※PタイルのPはプラスチックの意味です。
住宅の場合ですと、
今回のようにクッションフロア(CFシート)、
フローリング等にすることが
最近は多いように思います。


↓クッションフロア張替後(CFシート張替後)
クッションフロア張替後フローリング調の
クッションフロア(CFシート)です。
(画像撮り忘れで
これしかありませんでした。)

これからの季節、
防寒の観点からも
クッションフロア(CFシート)の方が
より望ましかったと思います。


アパートTUの1戸(2回目のご依頼)
前:壁紙張替(クロス張替)
次:キッチン交換取付
クッションフロア張替前(CFシート張替前)キッチンキッチンの
クッションフロア(CFシート)です。

ジョイント(つなぎ目)部分が
めくれてきています。


クッションフロア張替後(CFシート張替前後)キッチン明るいフローリング調の
クッションフロア(CFシート)
に張替えました。

今回のように
幅が1820mm以下の場合
(クッションフロア(CFシート)
の標準は1820mm幅です)、
ジョイントしないで
施工することが出来ます。


クッションフロア張替前(CFシート張替前)玄関こちらは玄関です。

玄関に合うような
御影石(みかげいし)調の
ものを張りました。


アパートのお客様(初めてのご依頼)
既存のフローリング、洋間洋間の既存のフローリングが、
だいぶ風化してしまっていました。

フローリングを張替えることも出来ますが、
今回は、
クッションフロア張替(CFシート張替)
を選択しました。


クッションフロア張替(CFシート張替)洋間フローリング調の
クッションフロア(CFシート)
になった洋間です。

壁紙(クロス)との境にある
ソフト巾木も張替えています。


クッションフロア張替(CFシート張替)洋間クローゼットこちらは、洋間のクローゼットの中です。
特に見切りはなかったので、
そのまま続けて張っています。


クッションフロア張替(CFシート張替)キッチンこちらはキッチンです。

今回の施工で、
部屋全体が、
フローリングから
クッションフロア(CFシート)になりました。

床を仕上げる材料は多様にありますが、
比較的リーズナブルに施工できるのが、
クッションフロア(CFシート)
の特徴の一つです。


現場:マンションCT(3回目以上のご依頼)の1戸
前:壁紙張替(クロス張替)
次:住宅用火災警報器新規取付(火災報知器新規取付)
ダイニングキッチン、CFシート張替前3DKの間取りの
クッションフロア(CFシート)
を張替えます。

張替前のキッチンの床です。
だいぶ汚れていますね。


ダイニングキッチン、CFシート張替後1キッチンの
クッションフロア(CFシート)
を張替えました。


ダイニングキッチン、CFシート張替後2こちらはキッチンを別の角度から。

キッチンの床は
玄関や洗面所、トイレにも
見切りがなく繋がっています。

複雑な形になっているので、
カットする回数も多いです。

この他に、洋間2部屋も張替えました。


マンションKH(3回目以上のご依頼)の1戸
前:壁紙張替(クロス張替)
次:障子張替
床板はがし玄関はクッションフロア(CFシート)でしたので
同じようにクッションフロア(CFシート)を張替えます。

床板がだいぶ傷んでいたので、
床板の合板も張替えます。

画像は、既存の床板をはがしたところです。


床板に合板張り下地を補強して
新しい合板を張りました。
これで、今までのように
床がきしむことはありません。


クッションフロア張替(CFシート張替)フローリング調の
クッションフロア(CFシート)に
張替えました。

玄関なので、張替えた
室内のフローリングに比べて
若干濃い色にしました。


戸建て(2回目のご依頼)のお客様
前:フローリング張替
次:引渡し清掃
張替前のクッションフロア(CFシート)張替前のクッションフロア(CFシート)は
90cm巾ですが、
現在の通常の巾は180cm巾です
(90cm巾もあります)。
今回も180cm巾のクッションフロア(CFシート)
で張替えます。


フローリング調のクッションフロア(CFシート)に張替濃い目のフリーリング調の
クッションフロア(CFシート)に張替えました。


トイレのクッションフロア(CFシート)も張替えました同じ柄で、
トイレのクッションフロア(CFシート)も
張替えました。


アパートSM(初めてのご依頼)の1戸
前:壁紙張替(クロス張替)
洗面所、床板補修前洗面所(脱衣所)です。

上に乗ると、少し浮き沈みします。
画像の奥の部分、
色が変わっている部分です。

バスルームへの出入りのためだと思います。


洗面所床板補修後適度な大きさに床板を切り取って、
床板が沈まないように、
しっかり補修してから、

元々のフローリングに
近い厚みのフローリングで、
仮補修しておきます。


洗面所クッションフロア(CFシート)張替後小さな段差をパテ処理してから、
クッションフロア(CFシート)を張りました。

水をはじくので、
お手入れもしやすくなったと思います。




トイレ、クッションフロア(CFシート)張替前トイレです。


トイレ、クッションフロア(CFシート)張替後こちらも
クッションフロア(CFシート)を張替えました。


戸建て(初めてのご依頼)のお客様
前:壁紙張替(クロス張替)
次:床暖房、フローリング仕上げ
既存のクッションフロア剥がしたところ、ダイニングキッチンクッションフロア(CFシート)
を張替えます。

張替前の画像を撮り忘れてしまって、
既存のクッションフロア(CFシート)を
剥がしたところです。

こちらはダイニングキッチンです。


既存のクッションフロア剥がしたところ、洗面所既存のクッションフロア(CFシート)
を剥がしてから、
この後、
段差が出ないように下地調整をします。

キチンと調整しないと、
クッションフロア(CFシート)の
仕上がりに影響するので、
おろそかに出来ません。

こちらは洗面所です。


↓クッションフロア張替後(CFシート張替後)
クッションフロア張替後(CFシート張替後)、ダイニングキッチン下地処理後、
クッションフロア(CFシート)を張って
綺麗に出来ました。
フローリング調の
クッションフロア(CFシートです)。

こちらはダイニングキッチンです。


クッションフロア張替後(CFシート張替後)、洗面所こちらは洗面所です。


現場:アパートKS(初めてのご依頼)の1戸
撤去する前の畳和室の畳を撤去して、
クッションフロア仕上げにします。


↓下地完成後
下地を作成段差52mm前後くらいだったので、
それに合わせて下地の高さを選び、
3層の下地を作りました。


↓クッションフロア張替後
クッションフロアに張替今回は、板目で明るめの
クッションフロアにしました。




ダイニングキッチン、クッションフロア張替前こちらは、
ダイニングキッチンの
クッションフロア張替前です。

だいぶ、汚れていますね。


↓クッションフロア張替後
ダイニングキッチン、クッションフロア張替後綺麗になりました。




トイレ、クッションフロア張替前トイレのクッションフロア張替前です。


↓クッションフロア張替後
トイレ、クッションフロア張替後トイレのクッションフロア張替は、
狭い空間の中で、
便器が曲線を帯びているので
少し難しいです。
綺麗に出来ました。

また、巾木
(壁紙(クロス)とクッションフロアの境目)
も新しくなっているのが
画像でご覧になれますが、
他のクッションフロアで張替えた所でも、
巾木のある所は同様に張替えました。




玄関、クッションフロア張替前玄関のクッションフロア張替前です。


↓クッションフロア張替後
玄関、クッションフロア張替後張替前は、
部屋の中と同じものになっていましたが、
玄関に合ったクッションフロアにしました。


現場:マンションRK(3回目以上のご依頼)の1戸
前:室内塗装
次:襖張替
クッションフロア張替前の畳畳を処分して、
クッションフロア仕上げにします。


↓畳撤去後
畳を処分した後の下地畳を撤去した後の下地です。

通常55mm前後の厚みが畳にはあるので、
その分、段差があります。


↓下地完成後
下地完成合板(上、画像に写っています)
根太の角材(中)
吸音効果のあるボード(下)
の3層にして、下地を完成させました。

高さも合っています。


↓フッションフロア張り
クッションフロア張替後1フローリング調の
クッションフロアを張りました。

下地もしっかりしています。


クッションフロア張替後2こちらは、同じマンションの別戸です。

同じように、畳を処分して、
下地を作ってから、
フローリング調の
クッションフロアを張りました。


現場:マンションRK(3回目以上のご依頼)の2戸
前:キッチン交換取付、レンジフード交換取付(換気扇交換取付)、キッチンパネル取付、シングルレバー混合栓交換取付
次:シングルレバー混合栓交換取付