奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
浴槽(ポリバス)浴槽がない
シャワールームの浴室でした。

浴槽が欲しいとのご希望で
浴槽(ポリバス)を設置しました。
そのままだと入らないので、
エプロンと呼ばれる部分を取り外して、
もう一度浴室の中で組み立てました。

これでゆっくり
お湯に浸かって頂けると思います。


マンションのお客様(初めてのご依頼)
ガスターの給湯器の中ガスター給湯器のカバー給湯器が故障したので交換取付します。
ガスターの給湯器です。
尚、現在ガスターのブランドの給湯器はなく
全てOEM生産(他社ブランド製品の生産)になっています。


↓給湯器交換取付後
交換取付したノーリツ給湯器交換取付したノーリツの給湯器です。

縦サイズが短くなっています。
給湯器の下の部分ですが、
合うサイズにカバーを作って
取付けてから同系色の
塗装をしてあります。


バス(風呂)用リモコンキッチン用リモコン左)バス(風呂)用
リモコンです。
右)キッチン用
リモコンです。
追い焚き(おいだき)
機能もあります。


マンションDW(3回目以上のご依頼)の1戸
給湯器交換取付前古い給湯器が
故障してしまったので、
新しい給湯器に
交換取付します。


給湯器交換取付中古い給湯器を
取り外したところです。

本当は室外に
取付けたいところですが、
高層でベランダがないため、
従来と同じく
室内型のものを取付けます。


給湯器交換取付後交換取付完了しました。

取付ける際に室外型のように
外壁に引っ掛けるだけではなく
また、高層なので万が一にも
器具や工具を落下してしまうことは
出来ないので、
慎重かつしっかりとした施工でした。


マンションKH(3回目以上のご依頼)の1戸
次:ツーハンドル混合栓(2ハンドル混合水栓)交換取付
壁面の下地作り1システムバス(ユニットバス)
の組み立て
が終わると、
壊した壁を再び作ります。

下地の角材及び
新しいドア枠を入れてあります。


壁面の下地作り2下地を作り終わった後に、
パテ打ちをしてあります。
壁面のここから先は、
後日、壁紙張替(クロス張替)で
ご紹介します。


システムバス(ユニットバス)施工完了1システムバス(ユニットバス)の
施工が完了しました。

ダイニングキッチンからの画像です。


システムバス(ユニットバス)施工完了2TOTOの
もっと広がるWBシリーズのTタイプです。
画像には写ってませんが、
スリムカウンターも付いています。
サイズは1216サイズです
(内寸が1200mm×1600mm)。

壁カラーは清潔感のある
クリスタル調の
マテリアルアロマグリーンです。


システムバス(ユニットバス)施工完了3床はカラリ床です。
水はけが良いです。

排水口の中には
らくポイヘアキャッチャーがあって
簡単に溜まった髪の毛を捨てられます。


システムバス(ユニットバス)施工完了4換気扇も付いています。
快適にお使い頂くためにも、
換気扇は必須です。


システムバス(ユニットバス)施工完了5繭(まゆ)型浴槽です。

ワンプッシュ排水栓なので、
ゴム栓のものに比べて、
操作が楽です。


システムバス(ユニットバス)施工完了6窓枠は、
既存の窓に合わせて
フリーサイズ窓枠を使用しています。

バスタイムを大事にする方にも
のんびりくつろいで頂ける
バスルーム(お風呂)に
なっていると思います。


マンションRI(3回目以上のご依頼)の1戸
:システムバス交換取付(ユニットバス交換取付)1
次:エアコン新規取付
在来工法(タイル)のバス(お風呂)1中がタイルになっている、
在来工法のバス(お風呂)です。

これから
システムバス(ユニットバス)にします。


在来工法(タイル)のバス(お風呂)2バランス釜であることと、
洗面台があることで、
それぞれ浴槽と体を洗うスペースが
小さくなっています。


バス(お風呂)の入り口壁面を撤去画像のバス(お風呂)の横方向は、
今回入れるシステムバス(ユニットバス)
の寸法より大きいので、そのままですが、
縦方向は余裕がほとんどないので、
手前の面を全面的に壊しました。
ブロックなので、
少し骨が折れる作業です。

なお、スペース的に余裕がある場合でも、
システムバス(ユニットバス)
の設置の場合、
新しいドア位置の関係上、
通常は壁を壊すことになります。


壁に換気扇用の穴あけ換気扇用の穴が必要なので、
開けてあります。
コンクリートなので、
こちらも少し骨が折れる作業です。
見えている配管は上の階のものです。

尚、同時に洋間に
エアコン用の穴も開けましたが、
こちらについては後日ご紹介します。


配管切り回しシステムバス(ユニットバス)
組み立ての前に、
配管工事(切り回し)をします。

ガス管(画像右中央)は、
露出しないように
伸ばしています(浴槽に隠れます)。

黒い管は既存の給水を伸ばしています。

給湯は、新しい給湯器
(今回は壁貫通型給湯器です)
にするので、そこから給湯します。
尚、キッチンにも、
同じく壁貫通型給湯器からの給湯です。


システムバス組み立て(ユニットバス組み立て)システムバス(ユニットバス)の
組み立てです。
基本的に1日での作業で、
床から上にかけて組み立てていきます。

既存の排水の位置が、
今回のシステムバス(ユニットバス)の
排水の位置に
逆に近すぎて施工が難しかったのですが、
上手く配管しました。

これから壁貫通型給湯器設置で、
そのスペースが空いています。

銀色の丸い穴(画像上の右)は、
給湯、給水で、
上の2つにサーモスタット混合栓がつきます。


浴槽の中の配管システムバス(ユニットバス)の
組み立てが完了しました。

画像は浴槽の中を通る配管です。
狭いスペースに効率良く通っています。

画像やや左中は
追い焚き機能用のものです。
給湯器がフルオートタイプなので、
自動湯はり・自動保温・追い焚きで、
設定水位からお湯が減ると
自動でもとの水位まで
お湯を足してくれるので
快適に入浴出来ます。


マンションRI(3回目以上のご依頼)の1戸
前:洗濯機用緊急止水弁付水栓交換取付、洗濯機用パン交換取付
次:システムバス交換取付(ユニットバス交換取付)2
バランス釜のお風呂お風呂と給湯器の交換取付です。

バランス釜のお風呂になっています。
バランス釜があるので
浴槽のサイズが小さいことと、
配管の都合上で
バランス釜の横にデッドスペースがあります。


バランス釜・浴槽搬出、タイル及びタイル下地解体タイル及びタイル下地を壊さないと
バランス釜や浴槽が搬出出来ないため、
必要な部分を壊してから、
搬出しました。


新しい給湯器新しく外壁に取付けた給湯器です。
バランス釜の代わりに給湯器が外に出た分、
広い浴槽に出来ます。
また、追い焚き機能のある給湯器です。

中の浴槽や
洗面所・キッチンとの接続はこれからです
(洗面所・キッチンは
別の記事でご紹介します)。


浴槽搬入浴槽を搬入し、
給湯器と接続しました。

また、シャワーも
サーモスタットシャワー混合栓にしました。


モルタル打ちモルタルを打って、
新しく張るタイルの下地を作りました。


タイル張りタイルを張った後に、
目地詰めをしているところです。

乾いた後に、
タイル表面の不要な目地材を拭き取ります。


浴槽交換取付後1施工完了しました。

リモコンのスイッチがついています。
もう一つは新しく作った洗面所スペース
に取付けました(別の記事でご紹介します)。

今回のリフォームで、
浴槽が広がったことと、
デッドスペースを気にする必要が
なくなりました。

(浴室の壁面は、
今回のリフォームに入っていなかったので、
タイルと塗装の補修をしてあります。)


浴槽交換取付後2浴槽のアップ画像です。

きっと、以前よりも
のんびりくつろいで
浴槽に浸かれると思います。


戸建てのお客様(初めてのご依頼)
次:トイレ、洗面所リフォーム工事1(配管工事、下地作り)
次:シングルレバー混合栓交換取付
給湯器交換前1給湯器が故障したとのことでした。

共用廊下の階段(=避難階段)
に面しているので、
扉内設置型の給湯器です。


給湯器交換前2扉カバーを外したところです。

生産されてから
だいぶ年月を経ていることもあり、
今回交換取付します。
同じ、扉内設置型の給湯器にします。


給湯器交換中新しい給湯器を取付けています。
NORITZ(ノーリツ)社製です。


給湯器交換完了交換取付完了しました。

既存の扉カバーだと、
新しい給湯器のサイズに合わないので、
この後、
扉カバーを少し加工して取付けました。


キッチン用リモコン新しいキッチン用リモコンです。


バス(風呂)用リモコン新しいバス(風呂)用リモコンです。


マンションDW(3回目以上のご依頼)の1戸
交換前のバランス釜浴槽浴室内にバランス釜があるため、
浴槽が狭くなっていました。

給湯器を室外に新規取付して、
浴槽を新しくします。


↓交換取付後
交換取付した浴槽バランス釜がなくなってスッキリしました。
サイズがちょうどピッタリです。

ツーハンドル混合栓及びシャワーホースは、
省スペース用として、
浴槽にセットになっているものにしました。


現場:アパートTS(初めてのご依頼)の1戸
前:フローリング張替
次:シングルレバー混合栓取付、瞬間湯沸し器撤去
交換前のツーハンドル混合栓バス(風呂)の
シャワー付
ツーハンドルの混合栓です。

お湯を使う度に、
温度の調整をしなければいけないので、
シャワーを浴びている間、
ずっとお湯を出しっぱなしの
方もいらっしゃるかも知れません。


↓交換取付後
交換取付したシングルレバー混合栓シャワー付
シングルレバー混合栓にしました。

最初にお湯加減を調整しておけば、
使うたびのお湯加減の調整が不要なので、
シャワーで、こまめにお湯を止めても
煩わしさがありません。
また、お湯加減の調整も簡単です。

3戸の3台を同時に交換しました。
(画像は1戸分です。)


現場:マンションRK(3回目以上のご依頼)の3戸
前:シングルレバー混合栓交換取付
次:パッキン交換
交換前の2ハンドル混合栓ユニットバスの2ハンドル混合栓です。
大分古くなっていましたので、
交換しました。


↓交換取付後
シングルレバー混合栓(シャワーヘッド・シャワーホース付属)シングルレバー混合栓です。
湯と水の調整も簡単です。
また、シャワーホース・シャワーヘッドが
一体となってるものなので、
こちらも新しくなってます。

鏡も交換してあります。
こちらは、取り外して、
金具にはめればいいので、
そんなに難しくない作業です。


現場:マンションPI(3回目以上のご依頼)の1戸
前:フローリング張替
交換前の2ハンドル混合栓ユニットバスの2ハンドル混合栓も
大分古くなってましたので、
交換しました。


↓交換取付後
シングルレバー混合栓へ交換取付  シャワーホース・シャワーヘッドも付属
シングルレバー混合栓にしました。
これなら、湯と水の調整も簡単で、
今までより快適にお使い頂けると思います。
また、シャワーホース・シャワーヘッドが一体となってるものなので、
こちらも新しくなってます。


鏡交換取付鏡も新しくしました。

はめ込み式なので、
古いものを外すのに手こずることもあるんですが、
今回はスムーズに交換出来ました。

場合によっては、古い鏡を粉々にしないと取れない時もあります。


浴槽ふた浴槽のふたがなくなってしまっていたので、
新品を納品しました。

当初は、蛇腹のものを考えていたのですが、
しっかりした組合せ式のふろふたにしました。


現場:マンションDW(3回目以上のご依頼)の1戸
前:シングルレバー混合栓(台付)交換取付、ステンレス打ち
次:棚取付
浴槽交換取付前ひびが入ってしまっていて、
老朽化していましたので、
浴槽の交換をしました。

一見すると、ユニットバスなので、
浴槽が一体型で取れなさそうですが、
これは、浴槽を後から入れたものなので、
浴槽だけを交換することが出来ました。


↓壊して車に積みました。
壊した浴槽置いてあるだけなので、
簡単に取れると思ったのですが、
何故かガッチリしていて全然取れません。
やむをえず、バラバラにして、調べました。
分かりづらい、裏のところでネジ止めしてありました。


浴槽交換取付後新品の浴槽です。
廃棄した浴槽の現在のモデルなので、
基本的に同じ作りです。

これで、のんびりお風呂に浸かっていただけると思います。


※写真だと、施工前後の違いが分かりづらいですね。すみません。
現場:マンションDW(3回目以上のご依頼)の1戸
前:畳表替
次:シングルレバー混合栓(台付)交換取付、ステンレス打ち