奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
既存のカーテンボックス既存のカーテンボックスです。

お引越しされて来て
こちらだけ窓周りに
何も取付けてなかったそうです。


↓カーテンレール新規取付
フェデポリマーブルZ-17レール ホワイト色フェデポリマーブル
Z-17レールホワイト色の
天付けダブル付けです。

基本的な
機能性カーテンレールです。

この後カーテン取付けしましたが、
前のお宅でお使いだったものを
取付けました。


房掛け(ふさかけ)こちらは当店で在庫している
房掛け(ふさかけ)です。
カーテンレールと同様のホワイト色で
シンプルなものです。

カーテンを留める
タイバック(タッセル)を
掛けるのに使います。

タチカワブラインド ファンティア セピア色 サイドカバーWカーテンレールを
新規取付けしました。

タチカワブラインドの
ファンティア
セピア色の
サイドカバーWです。

サイドカバーW(ダブル)は
レール2本付けに
前後のレールに一緒に付ける
装飾性のあるカバー(ストップ)が
付いています。


タチカワブラインド ファンティア セピア色 サイドカバーWのアップ上記のアップ画像です。
カーテンレールを取り付ける
ブラケットと呼ばれる金具は
ワンタッチL型ダブルブラケットです。

基本的にはなるべくカーテンレールを
上に付けた方が
カーテンは見栄えがしますが、
壁の中に下地が入っていない場合
強度の関係上で上に出来ません。
そういった場合に
このブラケットを使うと
より上に取付けることが出来ます。


ワンタッチブラケットとワンタッチL型ブラケットの比較上記が通常の
ワンタッチダブルブラケット、
下記が
ワンタッチL型ダブルブラケット
です。

どちらかとゆうと
通常の
ワンタッチダブルブラケットが
L字のような気もしますが、
そういった名称になっています。

木ネジを取り付けた位置を
基準で考えると、
ワンタッチダブルブラケットは
かん下(カーテンレールの
アジャスターフックをかける部分)
の寸法が
下に50mm下がりますが、
ワンタッチL型ダブルブラケット
ですと
10mm下がるだけなので
50-10=40mm
上がる計算になります。


タチカワブラインド ファンティア セピア色 サイドカバーW 2台並列リビングには
上記の他にこちらの2台並列
(長さは違います)、
寝室にも1台取り付けています。

タチカワブラインドの主力の
一般(機能性)カーテンレール
ファンティアですが、
スタイリシュなサイドカバーに
することで
装飾カーテンレールのように
することが出来ます。


次の記事でこちらのカーテンレールにカーテンの取付けをご紹介しています。
次:カーテン新規取付
現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
TOSO(トーソー)ネクスティ プレーンホワイト色腰窓に
既にカーテンレールが
付いていましたが(ダブル)、
もっと上からカーテンを
かけたいとのご希望で、
天井面にカーテンレールを
新規取付けしました(シングル)。

TOSO(トーソー)の
ネクスティ
プレーンホワイト色です。


フラットカーテンをかけたところカーテンをかけたところです。
アップの画像しかありませんが、
実際に壁一面にカーテンがかかると
印象がだいぶ違いますね。
大きなパネルのようにも感じました。
防寒対策でもありますが
もちろんそういった効果もあります。

フラットカーテンでしたので
ネクスティを選んでいます。
レールのランナー(駒)が
360度回るので
プリーツやひだ山のない
フラットカーテンの開閉でも
スムーズです。


TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ→カーテンレールWEBカタログ→カーテンレール総合カタログ2012.6のP300ネクスティのプレーンホワイト色
現場:マンションのお客様(2回目のご依頼)
TOSO(トーソー)エリート プレーンホワイト色既存のバーチカルブラインド
(縦型ブラインド)を撤去して
TOSO(トーソー)エリート
プレーンホワイト色へ
交換取付しました。

TOSOにはネクスティとゆう
新しい定番の
機能性カーテンレールもありますが、
カーテンボックスの幅が狭いため
コンパクトな
天付けダブルブラケットのある
エリートを採用しています。
ブラケット位置を若干窓側に
寄せ気味にしています。

今回はカーテンレールだけの
取付けでしたが、
カーテンについての
ご説明ももちろんしています。
例えば、エリートは
ランナー(駒)が360度回らないため
フラットカーテンなどには不向きですが
そういったことも先にご説明してから
エリートをセレクトしています。


ウェブカタログ:TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ→カーテンレールWEBカタログ→カーテンレール総合カタログ2012.6のP308プレーンホワイト色
前:室内塗装(天井面・壁面)
現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
既存のカーテンレール既存のカーテンレールです。

窓のすぐ近くまで
家具があるので
カーテンレールが
うまく使えません。


↓カーテンレール交換取付
TOSO(トーソー)エリート Nウォールナット色TOSO(トーソー)エリートの
Nウォールナット色です。
窓枠に合わせた色にしました。
窓枠内へ交換取付けしたので
(ダブルの天付け)
窓からレールが出っぱらず
家具に干渉されずに
スムーズにカーテンを
動かせるようになりました。

エリートはTOSO(トーソー)の
定番の機能性カーテンレールです。
ランナー(駒)の動きもよく
レール本体もしっかりした作りです。


コーキングで補修元のカーテンレールの
壁紙(クロス)のネジ穴は
コーキング(ジョイントコーク)で
補修しています
(装飾レールと機能性レール
1組正面付けだったのを
機能性レールの
ダブル天付けにしました)。

画像のアップのように
近くで見ると
既存のネジ穴位置は分かりますが、
遠目では
だいぶ目立たなくなっています。


ウェブカタログ:TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ→(カーテンレール)WEBカタログ→カーテンレール総合カタログ2012.6のP308エリート・Nウォールナット色
現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)
TOSO(トーソー)ネクスティ ライトグレイン色既存のブラインドと
カーテンを併用するために
カーテンレールを
新規取付しました。

TOSO(トーソー)のネクスティ
ライトグレイン色
正面W(ダブル)付けです。

フラットカーテンなどにも
おすすめのランナー(駒)が
360℃回転する
機能性カーテンレールです。


カーテンストッパー1カーテンストッパーです。

通常カーテンは片開きか両開きの
1枚もしくは2枚で
お作りすることが多いですが
今回は1本のレールで4分割するので
入れています。

任意の場所でカーテンを
ピタッと留めれるのでとても便利です。
レール本体とマグネットランナーに
それぞれストッパーを
取り付けています。


カーテンストッパー2上記の画像では離れていた
レール本体とマグネットランナーの
それぞれのカーテンストッパーが
重なったところです。

適度な力でカーテンを引くと
カーテンを動かすことが出来、
レール本体のストッパーに
マグネットランナーのストッパーが
近くづくと自然に定位置で
カーテンが留まります。


サイドマグネットランナーカーテンレールの両端には
サイドマグネットランナーを
入れてあります。

カーテンストッパーと同様に
適度な力でカーテンを引くと
カーテンを動かすことが出来、
レールのエンドキャプに
サイドマグネットランナーが近づくと
ピタっと留まります。
ベランダなどへの出入りにも
とても便利です。

このような機能は細かいことですが、
カーテン及びカーテンレールは
日々使うものなので
お客様のご希望をお聞きして
必要がある場合はおすすめして取付けています。
カーテンレール取付けのご依頼があるので
ただカーテンレールを取付けるだけではなく、
出来るだけ快適にお客様にお使い頂けるようにといつも考えています。
もちろんご説明させて頂いて、
お客様がご希望の時のみ取付けています。


ウェブカタログ:TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ→(カーテンレール)WEBカタログ→カーテンレール総合カタログ2012.6のP300~ネクスティ・ライトグレイン色
現場:マンションのお客様(2回目のご依頼)
既存のC型カーテンレール寝室の既存のC型カーテンレールです。
直角になっている窓にそれぞれダブル(2本)で
同じ長さで取付けてあります。

部屋側のレールはいいのですが、
窓側のレールはお互いが離れているので
このままカーテンを掛けても隙間が空いてしまいます。
また、滑りも悪くランナーが上手く動きません。


↓カーテンレール交換取付
タチカワブラインド ファンティア フロスティホワイト色寝室に取付けた
タチカワブラインド
一般カーテンレール・ファンティア
フロスティホワイト色です。

室内側・窓側のレールそれぞれが
合わさるようにしています。
また、左側のそれぞれのレールを
右側のレールより長めにして
より光れ漏れが起きないように
考えて取付けています。
少し専門的な用語ですと
左が勝って右が負けた取付けです。


タチカワブラインド ファンティア フロスティホワイト色ダブルとシングルリビングです。
画像奥側が掃き出し窓で
画像手前側が出窓です。

それぞれの窓にレールを2本
(ドレープ(厚地用)とレース用)
付けるのですが、
出窓側のドレープは
掃き出し窓に合わせるのに対し
レースは出窓に取付けるので
このような取付け方にしています。


タチカワブラインド カーブカーテンレールV5リビングの出窓です。
タチカワブラインドのカーブレール
V5フロスティホワイト色です。

カーブベンダーと
呼ばれる工具を用いて
真っ直ぐなレールにカーブを作り
取付けています。

画像ではカーブは1箇所ですが
実際は2箇所ある
コの字型の出窓です。


タチカワブラインド ファンティア フロスティホワイト色シングルお子様のお部屋です。

半透明の網入り型ガラスなので
レースカーテンでの
採光の調整は不要とのことで、
ドレープ(厚地)用に
シングル(1本)で
ファンティアを取付けています。

それぞれのお部屋・窓に
適材適所で
カーテンレール交換取付しました。


ウェブカタログ:タチカワブラインド→(製品情報)デジタルカタログ→カーテンレールP279ファンティア、P348V5
リンク:タチカワブラインド カーテンレールセレクションブック
次:カーテン新規取付2-1(リビング)
現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
カーテンボックスに取付けたフェデポリマーブルZ-17ホワイト色暑い夏場だけ
遮光カーテンを掛けられる
とのことで、
ロールスクリーンの手前の
カーテンボックス内に
カーテンレールを
新規取付しました。

フェデポリマーブルの
Z-17 ホワイト色です。
前身のSM工業の時から
愛用している施工性も良い
カーテンレールです。


現場:マンションのお客様(2回目のご依頼)
Nasnos(ナスノス)の電動カーテンレールNasnos(ナスノス)とゆう
電動カーテンレールの
メーカーがあります。

本体レールの
電源(コンセント)を確保出来れば
リモコンで操作出来ます。

レール側面の形状が同じなので
180度回転させれるのでモーターを
電源に近いほう左右どちらでも
使えます。

カーテンをかけると
モーターはカーテンの後ろに
隠れるようになっています。

電源を使わずにカーテンを
手で開け閉めすることも出来ます。

電動カーテンレールは
とても便利ですが、
やはり価格がネックになります。
ナスノスの電動カーテンレールなら
他メーカーよりも
リーズナブルに取付けることが出来ます。


ウェブカタログ:Nasnos(ナスノス)→製品情報→カーテン&ブラインド
既存のウインドウトリートメント壁紙張替(クロス張替)を
させて頂きましたが、
続けてこちらの
ウインドウトリートメント(窓周り)を
ご依頼ご依頼頂きました。


↓カーテンレール交換取付
タチカワブラインド ファンティアフィル ダーク色正面付けダブルだった
カーテンレールを
天付けのシングルにしました。

レールは目立たせず
スッキリさせたいため
タチカワブラインドの
定番ファンティアより
一回り小さいファンティアフィル
ダーク色です。
レール色も
枠周りに合わせています。


↓既存のレースカーテン取付
既存のレールカーテン取付レースカーテンは
既存のものを
そのまま再利用です。

正面付けの時には若干
丈が短かったですが、
天付けにして
ちょうど良い寸法になりました。

次回、この続きは
ローマンシェード(シェードカーテン)
を取付けます。


ウェブカタログ:タチカワブラインド→(製品情報)デジタルカタログ→カーテンレールP273のファンティアフィル・ダーク色
次:プレーンシェードborasボラス・Malagaマラガへ交換取付
現場:アパートのお客様(3回目以上のご依頼)
タチカワブラインド プロヴァンスEX ポール:ツイスト/クリームブラス/フィニアルA3Fの戸建てへお引越しに伴い
カーテンレールを新規取付しました。

こちらはメインのダイニングキッチン
に取付けたクラフト感溢れる
アイアンレールの
プロヴァンスEXです。
お部屋にあったクリームブラス色に
ポールはツイストのものをセレクト
フィニアルは葉のデザインで
落ち着きと趣がありますね。
房掛けも同じシリーズのもので
合わせています。


タチカワブラインド プロヴァンスEX ポール:ツイスト/クリームブラス/プレーンフィニアルこちらは小窓です。
フィニアル
(キャップストップ・エンドストップ)
を上記の画像と同じにすると
バランスが合わないため
プレーンなタイプをおすすめしました。

アイアンレールはこれを入れて4窓、
2.1m×2と3.1m×1の組み合わせです。
こちらは3.1mの余りを使っています。
規格が2.1mと3.1mの2つなので
2.1mを4本取るよりもリーズナブル、
こういったことも考えています。


タチカワブラインド ファンティア ホワイト3Fと1Fと階段は
タチカワブラインド ファンティアの
ホワイト色です。
ホワイト色といっても
ベージュがかっていて
お部屋の雰囲気にあっています
(より白い色も他にあります)。

メインのお部屋以外をこういった
リーズナブルな機能性レールも
おすすめです。
天付け・正面付け別々で
ダブルではなくシングル×2です。


タチカワブラインド ファンティア ホワイト階段などは
ファンティアの
正面付けシングルのみです。

房掛けはデリアスのホワイト色。
スタンダードな房掛けです。


ワンタッチロングシングルブラケット上記の画像の
ブラケット
(カーテンレールを留める金具)
のアップ画像です。

木目調の窓台が
壁面より出ているので
カーテンを掛けた時に
窓台に干渉しやすくなります。
通常のブラケットより長めの
ワンタッチロング
シングルブラケットにして
カーテンを吊った時に
より綺麗なスタイルになるように
考えています。


ウェブカタログ:タチカワブラインド→(製品情報)デジタルカタログ→カーテンレール<2011年10月>→P104プロヴァンスEX・P278ファンティア
戸建てのお客様(初めてのご依頼)
既存のニチベイ リサージュニチベイの
スタイルが特徴的なリサージュです。

デザイン性があって素敵ですが、
経年とお客様がシンプルにしたいとのご希望で
カーテンレールとレースカーテンへ
交換取付します。


↓カーテンレール交換取付
TOSO(トーソー)エリートのカーテンストッパー説明図これから取付ける
TOSO(トーソー)のカーテンレール
エリートのカーテンストッパーの
説明図です。

マグネットランナーと
カーテンレール本体に
それぞれ取付けます。
任意の場所で
ピタッとカーテンを
止める事が出来るので便利です。


TOSO(トーソー)エリートのウォームホワイト色とカーテンストッパー交換取付した
TOSO(エリート)の
ウォームホワイト色の
カーテンストッパーありです。

左側(奥側)がベランダで出る
片引き窓。
右側(手前側)が
FIX(はめ殺し)窓です。
その境目の縦枠の部分で
レースカーテンが止まるように
カーテンストッパーを
取付けています。


レースカーテン交換取付後に左側を開けたところ両開きのレースカーテンを
交換取付した後に
左側だけ開けたところです。

窓の縦枠の前に
左側のレースカーテンの
レール側のカーテンストッパーが
残っています。


カーテンストッパーで止めるのが楽なレースカーテン上記の画像から
左側のレースカーテンを戻して
レースカーテンを閉めたところです。

カーテンストッパーがあれば
ベランダへの出入りでも
楽々片手操作で
いつもピタっと閉まって便利です。
日常的な動作だからこそ
つけておきたい
カーテンストッパーです。


ウェブカタログ:ウェブカタログ:TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ→(カーテンレール)WEBカタログ→機能性レール→P296エリートのウォームホワイト色とP298カーテンストッパー
次:レースカーテン交換取付(本縫いウエイト)、ドレープカーテン交換取付(脱着可能裏地付き)
現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
サイレントグリス6026廊下から洗面所へ続く箇所の
間仕切りのカーテンレールを
ランナーの滑りが今一つだった
C型レールから
サイレントグリス6026シルバー色へ
交換取付しました。

奥行き13.5mm
高さ(かん上寸法)18mmのとても
コンパクトなカーテンレールです。
カーテンレールを強調させずに
スッキリさせたい時にぴったりです。
ランナーの滑りもとても良いです。


サイレントグリス1200ピアノ室から廊下へ続くドアの上へ
サイレントグリス1200ホワイト色を
新規取付しました。

高さ(かん上寸法)32.5mm
奥行き僅か8.2mm(ブラケット除く)
のスリムなカーテンレールで
やはりスッキリしたデザインです。
ランナーの滑りも良好です。
ピアノ室なのでなるべく目立たない
デザインをご希望でした。

また、お客様がご用意された
遮音カーテンを掛けましたが、
効果はあるように思いました。

この他にもカーテンレール交換取付していますが、
次回カーテン交換取付と一緒にご紹介します。


ウェブカタログ:Silent Gliss(サイレントグリス)→手引きカーテンレール→SG6026orSG1200
前:内窓新規取付(インナーサッシ新規取付)
次:エンブロイダリーレースカーテンとカーテンレール交換取付
現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
既存のカーテンレール既存のカーテンレールです。

強い力で引っ張ってしまったために
折れ曲がっています。
このままでは使えないので
交換取付します。


↓カーテンレール交換取付
カーテンレール交換取付フェデポリマーブルの
Z-17レール・ホワイト色です。
小さい実物サンプルを
携帯していますので、
お客様宅で実際にご覧頂いて
既存のものに
形が比較的近いことから
こちらをご指定頂きました。

他に、複数のTOSO(トーソー)・
タチカワブラインドの
1mの機能性カーテンレールの
実物サンプルも持参していて
こちらでもご検討されています。


壁紙用コーキング材で補修カーテンレールは
ブラケットと呼ばれる
取付け金具を先に取付けて、
カーテンレールをそこに
はめ込むことが多いです
(直接カーテンレールを
付ける場合もあります)。

ネジの穴が残らないように
なるべく既存の場所に
ブラケットを取付けますが、
強度やその他の理由で
位置をずらす場合もあります。

こちらはヤヨイ化学の
ジョイントコーク・Aの
パステルアイボリー色で
ネジ穴を補修しました。
普段壁紙工事(クロス工事)で使っているのは、
主にホワイト色とアイボリー色なので
こちらはこのために用意しました。
ピッタリ合って良かったです。


次:INAXシャワートイレパッソWタイプ交換取付
現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
既存のベネシャンブラインド(横型ブラインド)LDKです。
ベネシャンブラインド(横型ブラインド)から
カーテンにします。

既存のブラインドを外して
まずはカーテンレールを取付けます。


↓ブラケット交換取付
TOSO(トーソー)エリートNTダブルブラケット・ライトウッド色TOSO(トーソー)エリートの
NTダブルブラケット
ライトウッド色を
正面付けで取付けています。

このように
窓枠の厚みが少ない場合でも
取付けることが出来る
ブラケット
(カーテンレール取付金具)です。
ブラケットを先に取付けてから
カーテンレールをブラケットに留めます。


↓カーテンレール交換取付
TOSO(トーソー)エリート・ライトウッド色TOSO(トーソー)カーテンレール
エリート・ライトウッド色の
W付け(2本付け)完了しました。
他に
こちらと同じものを1窓、
天付けのものを1窓取付けました。

TOSO(トーソー)の
定番機能性カーテンレール・エリートは
11色(廃盤予定品除く)と豊富です。
当店ですと、実際の1mの実物サンプル
(プレーンホワイト色)と
実物のカラーサンプル(4.5cm)
全色をお持ちしてお選び頂けます。
また同時にカタログもお持ちします。
もちろん店内でもご覧頂けます。


ウェブカタログ:TOSO(トーソー)→製品一覧・WEBカタログ→カーテンレール→機能性レール→エリート
前:アコーディオンドア(アコーデオンカーテン)交換取付
次:カーテン交換取付
現場:ビルのお客様(初めてのご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)