奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
今年最後の現場は天付けカーブレール(カーテンレール)の
W(ダブル)付けのジョイントありでした。
無事に施工も終わり残りはあと1日。
明日は来年施工させて頂く現場の下見採寸とデスクワーク。
例年通り当店は大晦日までの営業です。
残りわずかの本年ですがまだまだよろしくお願い致します。

それでは、本日のおすすめ!です。


東リKSA3375、川島織物セルコンFF6710ウィローボウレース
勝手口にカーテンを取付けました。

まず最初にドレープカーテン(厚地)を取付けました。
東リのエルーアよりKSA3375です。
遮光3級のシンプルな生地です。
ソフトプリーツ加工(簡易形態安定加工)をしているので
より綺麗なプリーツ(ひだ)になっています。

ドレープカーテンを取付けてからしばらくして
今度はレースカーテン(薄地)のご依頼を頂きました。
ドレープカーテンがシンプルな生地でしたので
レースカーテンはウィローボウレースをセレクト。
イギリスのデザイナー、ウィリアム・モリスのウィローボウを
川島織物セルコン(フィーロFF6710)が表現したレースカーテンです。

画像では一般的な窓側がレースカーテンになっていますが、
気分に合わせてドレープカーテンとレースカーテンを入れ替えて頂いて
レースオンドレープ(逆吊り)出来るように
ドレープカーテンとレースカーテンは同じ長さにしてあります。


リンク:東リ カーテン見本帳「elure(エルーア) 2011-2014」発売
リンク:オーダーカーテンカタログ川島織物セルコン「filo(フィーロ)」

現場:戸建てのお客様(1~2回目のご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/956-6342498f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック