奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
1977年の9月5日に飛び立ったボイジャー1号が
人工物としては初めて太陽系の外に到達したことが確認されたそうです。
ただ、その時期は2012年8月とゆうことで1年以上前なんですね。
何でそんなにタイムラグが?との疑問もありますが
壮大な宇宙にはロマンがありますね。
ワクワクしてくるとゆうか。

さて、それでは、今日のおすすめです!。


manas(マナトレーディング)VIS VOL.4よりKALEIDO(カレイド)101
レストランの入り口に
間仕切りになりつつ
通り抜けるのにも容易なものをとのことで
こちらをお作り致しました。

ロッドポケットとも呼ばれているカフェカーテンに
のれんのようにスリットを入れたスタイルのカーテンです。
上部はテンションポール(突っ張り棒)なので
お洗濯や不要な時に取外すのも容易に出来るようにしてあります。

上部はエレガントさを出すように耳立てを付けています。
耳のある・なしでかなり印象が変わります。

生地はmanas(マナトレーディング)VIS(ビス)VOL.4より
宝石のような煌きをテーマにしている
METALLIC BIJOUXよりKALEIDO(カレイド)の101です。
カレイドの名には万華鏡の意味が込められています。

画像では表現出来てませんが微妙な生地の陰影が美しい生地です。


スリット通り抜けるのが
スムーズに出来るように
2箇所スリット(切れ目)を
入れてあります。

生地が1枚だと
通り抜けてくる風が強い時に
大きく巻き上がってしまいますが、
それを軽減する
意味合いもあります。


スリットのアップ
スリットの部分のアップです。
カーテンの長さと取付け高さとのバランスを考えてこの位置にしています。

また、生地の煌き感、お分かりになるでしょうか。


KALEIDO(カレイド)101裏面こちらは裏面ですが
KALEIDO(カレイド)は
リバーシブル生地なので
裏面からでも美しく
今回のような間仕切りにも
適している生地です。

難燃性の生地として高い人気の
Trevira CS(トレビラCS)の
生地でもあります。

もちろん今回のような店舗ではなく
一般のご家庭でもお作り出来ます。


リンク:manas(マナトレーディング)カーテン生地「VIS VOL.4」発表展示会

現場:店舗のお客様(2回目のご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/930-b55ae085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック