奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
国内のカーテンを取り扱っているメーカー(商社)は
毎年6~7月に新しいカタログに切り替えることが多いです。
同時に新作発表会も開催することが多く、
今年は
川島織物セルコンのプルミエ、
スミノエのU-LIFE(ユーライフ)、
リリカラのFD(ファブリック デコ、通称FD)、
シンコールのabita ZIONE(アビタジオーネ、通称アビタ)
東リのプラスボヌール
manas(マナ トレーディング)のマナテックスVol.15
フェデポリマーブルのフェデリッコ04
などを見てきました。
それぞれの業者向けのセミナーも受けています。
やはりお客様にご提案するには
しっかりとそれぞれのメーカー(商社)のコンセプトを知り
それぞれの長短所を知ることが大切です。

今回は川島織物セルコンの「Premier(プルミエ)」をご紹介します。

川島織物セルコン オーダーカーテン見本帳「Premier(プルミエ)」川島織物セルコンでは
一般住宅向けの
オーダーカーテンカタログは
主にはハイエンドのfilo(フィーロ)
中間のFELTA(フェルタ)があり、
「Premier(プルミエ)」は
よりお手軽に手に取って頂けることを
コンセプトにしています。

シェア的にも
カーテン業界を牽引してきた
老舗の川島織物セルコンは
必然的に注目が集まります。

続いて一部を
ヘッダーサンプル(ハンガーサンプル)で
作っているのでご紹介します。


PD1034D~PD1035D、PD1065E~PD1066E、PD1181F
それぞれテイストの異なる植物柄です。

左)PD1034D~PD1035Dです。
手書き風のタッチが優しい感じです。
デザイン的にコットン(綿)のようですが
ポリエステル100%なので
お洗濯にも向いている生地です。

中)PD1065E~PD1066Eです。
シルキーなシャンタン地をベースに
ナチュラルな植物「うつぎ」がデザインされている
しとやかな生地です。

右)PF1181Fです。
画像では少し分かりづらいですが
ハーブモチーフの植物が
等間隔に描かれています。
描かれているのは
オレガノ、スイートバジル、ディール、イングリシュラベンダー、ヤロウ、
ローズマリー、ペパーミント、ジャーマンカモミール、ポリジ、チャイブです。


リンク:川島セルコン オーダーカーテン新「Premier」を6/1発売(online interior bussiness news)

業界ニュース:ウインドウトリートメントカーテン
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/924-984d1759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック