奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
東京都庁で自動車運転免許の更新に行ってきました。
優良・一般の方のみ(違反の方は受けれません)ですが
運転免許試験場のように混んでいることもなく建物も綺麗で快適です。
運転免許の更新、お出かけする場所と組んで考えてみるのはいかがでしょうか。

それでは今日のご紹介!に続きます。


タチカワブラインドの新製品発表会では参考出品だった
プリーツスクリーンが正式に発売になったので
タチカワブラインドの新宿ショールームで再度見てきました。
実は都庁から新宿ショールームまで歩いて数分なんです。
都庁に行かれた場合は、ぜひこちらにもお立ち寄り下さいませ
(月曜日・祝日は定休日です。日曜日は開いています)。

タチカワブラインド プリーツスクリーン ゼファープリーツスクリーン ゼファーです。

前後にプリーツスクリーンが重なる
タチカワブラインド独自の
プリーツスクリーンです。

プリーツの前面に
昇降コードがあります。
そのためプリーツ自体を
昇降コードが通らないため
昇降コードを通す穴が必要なく
光漏れが大きく軽減されています。


タチカワブラインド プリーツスクリーン フィーユプリーツスクリーン フィーユです。

昇降コードの穴がないのは
ゼファーと同じですが、
こちらは従来のプリーツスクリーンの
上下にスクリーンがあるタイプです。

ゼファーの方がプリーツが小さいためか
(ゼファー15mm、フィーユ25mm)
昇降コードがゼファーの方が
目立たなく感じるため
個人的にはゼファーをおすすめします。

業界的には3大窓メカメーカーの
他2社のニチベイ、TOSO(トーソー)は
ハンターダグラスのデュエットシェード、
セイキのハニカムサーモスクリーン、
ルーセントホームのシェルシェード、
などに代表される
ハニカムスクリーンと呼ばれる
断面が六角形になっているスクリーンを投入してきています
(ニチベイはレフィーナ、TOSO(トーソー)はエコシア)。

ある意味それぞれプリーツスクリーンの断熱性などの
性能を高めたとも言える製品ですが
タチカワブラインドは
独自路線でそれを表現しています。

タチカワブラインドの独自路線がヒットするかどうか
その行方にも大きく注目しています。


リンク:タチカワ プリーツスクリーン「ゼファー」「フィーユ」8/1発売(online interior bussiness news)

業界ニュース:ウインドウトリートメントメカ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/920-f8dde3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック