奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
金魚すくい自宅近くの公園で行われていた
縁日のような催しに
先日の日曜日に行ってきました。

ご近所の方々と
こうゆう交流があるのはいいですね。
またこういった準備は
大変だと思いますが、
それらをして下さっている
商店街の方々には
敬意を表したいと思います。

息子が金魚すくいを
したがっていたのでさせてみました。
その前にちゃんと飼えるのかを聞いて
確認させます。
そういったことも含めて
楽しい機会になったと思います♪。

金魚鉢の中で元気に泳いでいる姿は
我が家の夏に彩を与えてくれています。


それでは、今日のおすすめ!のご紹介です。


階段階段です。

まだ特に手すりが
必要ではないご様子でしたが、
将来に備えて
手すりの取付けをご希望です。
当然ですがあった方がより安心です。

こちらの画像では下からですが、
やはり危ないのは
階段を上がる時より
階段を下る時なので、
そちらを重視してよりよく考えます。


↓手すり(手摺り)新規取付け
TOTO フリースタイル手すりEWT型ペールブラウン色♯PF


TOTO フリースタイル手すりEWT型ペールブラウン色♯PF手すりを取付けるので
下地(壁の奥にある柱)の有無を
事前に確認しています。
これが手すり取付けでは肝です。

ブラケットと呼ばれる
手すりを支える金具は
全て下地がある所に取付けています。

特に下りる時の階段の手すりは
体重をかけて使うため
ちゃんと取り付いてないと
かえって危ないためです。


エンドブラケット(ブロンズ色)手すりの端の
エンドブラケットです。

これがなくて手すりの断面が
そのままの状態だと、
長袖の袖が引っ掛かる恐れがあります。
やはり特に階段を下りる一段目、
つまり階段の一番上でそれが起きると
階段を転げ落ちる可能性があります。

そのため現在の手すり取付けでは
基本的に必ず取付けます。
デザイン性以上に、
安全性のためなのです。

今回取付けた手すりは
TOTOのフリースタイル手すりEWT型ペールブラウン色(#PF)
ブラケットはブロンズ色(#BZ)です。


現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/911-2f9f6588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック