奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
昨日から作業用の車の1台が新しくなり
今日30キロほどの移動があったので首都高速に乗ってみました。

やはり新しい車は快適ですね♪。
特にナビゲーションの細かい説明にはビックリ。
今までは道を曲がった後で「曲がって下さい。」
の案内の場合もしばしばでした。

最近はスマートフォンなどに
カーナビゲーションの市場が押されてると聞きますが
性能面では申し分ないですね。
後はやはり価格が問題になってきますね。
その分、しっかりと仕事に励みたいと思います。

続いて本題です。


日本の壁紙市場は海外に比べてガラパゴス化していて、
ほとんどの壁紙が白、もしくは白系統のものが使われています。
そのような中で、一面だけアクセントにお気に入りの壁紙を使う
アクセントウォール(海外ではフューチャーウォールと呼ばれています)が
日本でも少しずつではありますが浸透してきています。

今回ご紹介するのは一面ではなく、お気に入りのリビングルームに
好みの壁紙(クロス)への張替えのご紹介です。

既存の壁紙(クロス)既存の壁紙(クロス)です。

だいぶ汚れていますね。


↓壁紙張替(クロス張替)
リリカラLW-7731(天井面)、LY14013(壁面)リリカラの壁紙(クロス)です。
天井面はwill(ウィル)より
メタル感のあるLW-7731です。

前回隣のダイニングルームの
壁紙(クロス)を張替えていて
天井面は同じにして
統一感を出しています。

壁面は「WALLDECO MATERIALS
(ウォールデコ マテリアルズ)」
より
kioi(紀尾井)LY-14013です。
カメラのフラッシュに
綺麗に反射していますね。


リリカラkioi(紀尾井)KIKU CHIRASHI(菊ちらし)LY-14013kioi(紀尾井)LY-14013の
アップ画像です。

リリカラはここのところ
kioi(紀尾井)と呼ばれる
江戸時代から続く紋様の
デザインシリーズに力を入れています。
LY-14013もこのシリーズの一つで
こちらのデザインは
KIKU CHIRASHI(菊ちらし)です。
小さな菊の花は
ガラスビーズになっていて
光に反射してとても綺麗です。


ニッチが映える壁紙壁面にニッチ
(壁に凹んだ比較的小さい
展示収納のこと)
がありますが、
壁紙にデザイン性があると
ニッチに収納してあるものも
映えますね
(画像のコードは一時的に
外してあるもので
後で復旧しています)。


フラッシュなしのリリカラLW-7731(天井面)、LY14013(壁面)こちらはカメラの
フラッシュなしでの画像です。

今一つこの壁紙の良さを
お伝え出来てませんが
光に反射してない時は
このような表情です。
控えめながら菊の紋様が
可愛らしく綺麗ですね。

光がある・なしでそれぞれ
壁紙の表情を楽しめます。


トキワ マッスルウォールTMM601ダイニングルームには
デザイン性の高い壁紙で
張替えましたが、
この他にも張替えた
2F~1Fの廊下と階段は
一般的な白い壁紙です。

トキワのマッスルウォール1000より
天井面・壁面ともにTMM601です。
マッスルウォールは
施工性が高く比較的丈夫な
壁紙のシリーズで
デザイン性を求めない場合には
一般住宅用の壁紙では
現在よくおすすめする
壁紙シリーズです。

このように
好みでデザインしたいお部屋には
デザイン性の高いものを、
デザインを必要としない場所には
施工性が高く比較的丈夫なものをと
メリハリを付けるのもおすすめです。

またデザインに関しては
冒頭にも書きましたが、一部屋ではなく
一面だけでも構いません。
ちょっとの冒険で
デザインを楽しむことが出来るのです。
壁紙のデザインを
ぜひ楽しんで頂けたらと思います。


現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)

次回、今回の施工の続きは、スポットライトのダクトレール取付けをご紹介する予定です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/905-4eb63189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック