奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
東リ表地KSA3163裏地KSA3381プリーツ加工(形態安定加工)カーテンレールを取付けてから
お作りしたカーテンを取付けました。

ドレープカーテン(厚地)の
表地は東リKSA3163です
(裏地は後述参照)。
クラシカルな柄ですが
強調させすぎず
お部屋のテイストに
自然に溶け込む生地です。

プリーツ加工(形態安定加工)で
美しいプリーツになっています。


リターン加工ドレープカーテンは
リターン縫製にしています。

側面を覆うことで
様々なメリットがあります。

装飾性が上がることや
遮蔽性が上がることで
今回取り入れています。

またその他には
断熱性が上がるメリットもあります。


東リ裏地KSA3381ドレープカーテンには
東リKSA3381を
裏地にしています。

裏地を付けることによって
よりカーテンのドレープ性が高まり
装飾性が上がる他に
カーテンの耐久性が上がります。
後述しますが遮蔽性も上がります。

こちらがご来客のある
メインのお部屋であることを考えての
セレクトです。


東リ表地KSA3163裏地KSA3381プリーツ加工(形態安定加工)照明を消したところドレープカーテンを閉じて
(一番上の画像)
照明を消したところです。

表地KSA3163遮光2級に
裏地KSA338遮光1級を付けていて
(遮光は1~3級で
1級が最も効果が高い)
側面はリターン縫製にしているので
完全に光を遮っています。
僅かにカーテンレールの間から
光漏れがありますが想定内です。

もちろん光を遮るのが
必ず良いとゆうことではなく
お客様のご希望を考えての
セレクトです。


東リKSA3451簡易形態安定加工(ソフトプリーツ加工)レースカーテン(薄地)は
東リKSA3451です。

採光性に優れているものの
紫外線もカットして
夜でも室内が透けにくい
帝人のウェーブロン生地です。
簡易形態安定加工
(ソフトプリーツ加工)で
綺麗なプリーツです。

外からの視線を気にせずに
日中に光を取り入れられるように
考えています。


タイバック(タッセル)東リKX9033IV(アイボリー)カーテンを留める
タイバック(タッセル)は
東リKX9033IV(アイボリー)です。

ドレープカーテンに合わせたものを
セレクトしています。

カーテンのドレープ生地と同じ生地で
舟形のものを作ることが一般的ですが、
タイバックだけでもカーテンの表情は
大きく変わります。
お好きなものをセレクトするのが
おすすめです。


弓形タッセルこちらはドレープ生地と同じ生地で
お作りしたタイバックですが
一般的な舟形ではなく
弓形のタイバックです。

文字通り弓のような形で
舟形よりも綺麗にカーテンを
束ねることが出来るのです。
フック部分も江戸打ち紐ではなく
ドレープ生地の共布で作成しています。
細かいところまで考えて
お作りしています。

たまにタイバックを代えて
楽しんで頂くように作成しました
(両開き2窓分です)。


前回の記事で
カーテンレール新規取付
をご紹介しています。

現場:戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
弓型タッセルの真ん中のストライプは中心にもってこないで、少しずらして右用左用を作れば、正面からみたら綺麗にみえますよ。
2013/02/27(水) 19:36 | URL | 小嶋@カーテン屋の奮闘記 #JBFGtPPo[ 編集]
なるほど、
右用左用ですね。
ありがとうございます!。
2013/02/28(木) 19:56 | URL | インテリア山田 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/859-6d6c1b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック