奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
タチカワブラインド ファンティア セピア色 サイドカバーWカーテンレールを
新規取付けしました。

タチカワブラインドの
ファンティア
セピア色の
サイドカバーWです。

サイドカバーW(ダブル)は
レール2本付けに
前後のレールに一緒に付ける
装飾性のあるカバー(ストップ)が
付いています。


タチカワブラインド ファンティア セピア色 サイドカバーWのアップ上記のアップ画像です。
カーテンレールを取り付ける
ブラケットと呼ばれる金具は
ワンタッチL型ダブルブラケットです。

基本的にはなるべくカーテンレールを
上に付けた方が
カーテンは見栄えがしますが、
壁の中に下地が入っていない場合
強度の関係上で上に出来ません。
そういった場合に
このブラケットを使うと
より上に取付けることが出来ます。


ワンタッチブラケットとワンタッチL型ブラケットの比較上記が通常の
ワンタッチダブルブラケット、
下記が
ワンタッチL型ダブルブラケット
です。

どちらかとゆうと
通常の
ワンタッチダブルブラケットが
L字のような気もしますが、
そういった名称になっています。

木ネジを取り付けた位置を
基準で考えると、
ワンタッチダブルブラケットは
かん下(カーテンレールの
アジャスターフックをかける部分)
の寸法が
下に50mm下がりますが、
ワンタッチL型ダブルブラケット
ですと
10mm下がるだけなので
50-10=40mm
上がる計算になります。


タチカワブラインド ファンティア セピア色 サイドカバーW 2台並列リビングには
上記の他にこちらの2台並列
(長さは違います)、
寝室にも1台取り付けています。

タチカワブラインドの主力の
一般(機能性)カーテンレール
ファンティアですが、
スタイリシュなサイドカバーに
することで
装飾カーテンレールのように
することが出来ます。


次の記事でこちらのカーテンレールにカーテンの取付けをご紹介しています。
次:カーテン新規取付
現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/843-13b89ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック