奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
既存のローマンシェード既存のローマンシェード
(シェードカーテン)です。

経年で傷んでいるのと
シンプルなものをご希望で
ロールスクリーンへ交換取付します。


↓ロールスクリーン交換取付
タチカワブラインド ロールスクリーン ガーデンRS-5019爽やかなグリーンの葉柄
タチカワブラインド
ガーデンRS-5019(天付け)です。

標準タイプのチェーン式で
操作は引いた分だけ動く
シンプルな操作です
(手前側上昇、奥側下降)。

こちらの製作幅は1295mm
(実寸1300mmです)。
5mm単位で製作出来る様になり
(従来1cm単位)
より生地と壁との隙間を
減らせるようになりました。


タチカワブラインド ロールスクリーン ガーデンRS-5019正面付けこちらは窓枠の上へ取り付けた
正面付けです。

腰窓(腰くらいまでの高さの窓)で
窓枠の厚み分があり
画像にはありませんが
窓台(窓枠の下部分)は
より出っ張っています。

お客様にご希望をお聞きしたところ
窓台の上部分までしかほとんど
ロールスクリーン降ろさない
とのことでしたので
そのままお付けしました。
窓台の干渉を避けるためには
その分を出っぱるように
ロールスクリーンを取り付ける金具(ブラケット)に
取り付けるブラケットスペーサーと
呼ばれるものがあります。

もちろんそういったものも事前に用意して
取り付けにお伺いしています。
お客様が取付時にいらっしゃれば
なるべくご希望に沿うように
再度ご確認させて頂くように心掛けています
(ご不在でもお申し付け下されば
もちろん事前のお打ち合わせの通りに
取付け致します)。


ウェブカタログ:タチカワブラインド→(製品情報)デジタルカタログ→(ファブリック製品)ロールスクリーン ラルク→P40のガーデンRS-5019
リンク:タチカワブラインドの新製品など
リンク:タチカワブラインド ロールスクリーン・バーチカルブラインド(縦型ブラインド)リニューアル
現場:戸建てのお客様
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/784-8f3b2c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック