奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
カーブの出窓ゆるやかなカーブで幅が4.5mある出窓が
ほぼ同じ大きさで3フロアあり、
他2フロアは
レースカーテンを取付けています。

下のフロアのショールームスペースには
バルーンシェードを新規取付します。


ニチベイのバルーンシェード梱包ニチベイのカーブ加工のものは
このように木の箱に
梱包されてきます。

カーブの場合、
輸送にも注意が必要なためです。


↓ブラケット新規取付
ブラケット取付カーブレールを撤去し
ブラケットと呼ばれる
金具を取付けます。

合計4台が並びます。


↓バルーンシェード新規取付
バルーンシェード新規取付バルーンシェード新規取付しました。
バルーンシェードは
ローマンシェード(シェードカーテン)
の一種(昇降するカーテン)です。
裾がバルーン(風船)のように
ふんわりして上品さと可愛らしさが
あります。

真ん中のフロアと同じ
アスワンのシンプルな生地を
使っています。
同じ生地でも様々な表現があります。


バルーンシェード新規取付全体真ん中2台が3スワッグ
左右外側2台が2スワッグです。

真ん中2台はカーブのシェードです。
ローマンシェードは
カーブ加工は難しいのですが、
カーブの角度にもよりますが
バルーンシェードならば
お作り出来ます。

窓台の高さに合わせて
お作りも出来ますが
バルーンシェードは
幕体(カーテン)を降ろしきると
フラット(平ら)な感じになります。
あえて長めに作って
窓台の上ギリギリにしても
バルーンのウェーブが出るように
お作りしています。

今回はメカ・縫製共に
ニチベイが手掛けています。
プリーツ(上部)はギャザーにして
裾はフリルを付けています。


前:レースカーテン新規取付
現場:ビルのお客様(初めてのご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/763-a813c4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック