奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
リビングマンションへお引越しのお客様です。
それに伴い
カーテンレールを交換取付してから
カーテンを新規作成して取付けます。
右側が掃き出し窓、
左側が出窓になっています。

画像はリビングです。


↓カーテン新規取付(リビング)
FEDE (フェデポリマーブル)、SAINT-CLOUD(サンクルー)FC763 11、RUFFI(ルフィ)FC809 01、RT772 03それぞれFEDE(フェデポリマーブル)
2倍ヒダ3つ山プリーツです。
ドレープ(厚地)はタイ製の
SAINT-CLOUD(サンクルー)
FC763 11です。
75%ポリエステルに25%レーヨンの
上品な無地に
微妙なシャンブレー(玉虫色)が
上品さと落ち着きがあります。

レースはFC809 01RUFFI(ルフィ)。
トルコ製の柔らかく光沢があり
抑え目にストライプになっている
ポリエステル100%生地です。
ドレープのシャンブレーと
よく合っている生地です。


FEDE (フェデポリマーブル)タイバック(タッセル)FC772 03タイバック(タッセル)は
ドイツ製の
CYPRES(シプレ)RT772 03。

タイバックはドレープ(厚地)と
同じ生地で作ることも出来ますが、
タイバックを選ぶことで
ポイント性のあるアクセントに
出来ます。
濃い色で引き締める一方で
クリスタル調の3つの玉で
上品さと可愛らしさを出しています。
掃き出し窓(右)と出窓(左)で
ドレープ(厚地)の
長さを替えているため、
タイバックの取付け位置
(房掛けの位置)も
替えています。
あえて替えることで変化を与え
単調ではないようにも考えています。


FEDE (フェデポリマーブル)RUFFI(ルフィ)FC809 01出窓左側は出窓なので
このような取付けにしています。
レース側だけに
ドレープ・レースにすると
ドレープを閉めた時に
右側の掃き出し窓と
一体感が出ませんし、
ドレープ側だけに
ドレープ・レースにすると
日中レースだけの時も
出窓の窓台(床面)を
全く使えません。
出窓の場合にはおすすめの
取付け方です。


縫込みアジャスターフックドレープの裏側
縫込みアジャスターフック
(ヒルカン)です。
差込みアジャスターフック
と違って
アジャスターフックが
カーテンに縫い込まれていて
カーテンのヒダが安定し、
綺麗なウェーブを作ります。
カーテンを綺麗に見せたい場合、
おすすめの仕様です。
お洗濯時はツメ部分だけ取外して
お洗濯します。




FEDE (フェデポリマーブル)、SAINT-CLOUD(サンクルー)FC763 11全閉時ドレープを全閉したところです。

前述の通り、
出窓側は短めになっています。
掃き出し窓と同じ長さ(床面まで)
にして一体感を出せば、
ドレープの生地の色・質感からも
より美しくなると思いますし、
出窓側を出窓に合わせて
少し壁面を残したことで
少し空白を楽しむ(緊張感をほぐす)
効果が出ていると思います。
お好みで後者を
お選び頂いています。


ウェブカタログ:FEDE POLYMARBLE(フェデポリマーブル)→FEDE RICCO(フェデリッコ)→デジタルカタログ、P135・SAINT-CLOUD(サンクルー)FC763 11、P209・RUFFI(ルフィ)FC809 01、P220・CYPRES(シプレ)RT772 03
リンク:フェデポリマーブル「FEDE RICCO03(フェデリッコ03)」
前:カーテンレール交換取付
次:カーテン新規取付2-2(寝室・子供部屋)
現場:マンションのお客様(3回目以上のご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/758-1f4e8193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック