奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
書斎の腰高窓書斎の窓です。
リビングと同じ生地で
ロールスクリーンをご希望です。
デスクに座ったまま操作出来るチェーン式です。

カーテン生地だと柔らかすぎて
よれが出てしまい製作出来ないので
生地に加工をしてお作りします。


↓プリエフ加工でロールスクリーン新規取付
プリエフ加工でロールスクリーン新規取付カーテンの生地の表面にする
ステフナー(樹脂)加工では
生地の感じが変わりますが、
カーテン裏に裏地を圧着する
プリエフ加工ですと
そういったことがありません。

ロールスクリーンのロール部分は
プリエフ加工に限らず
構造上生地の裏側になりますが、
圧着した裏地も薄い透ける生地で
違和感のないようにお作り出来ます。

生地は川島織物セルコン
FELTA(フェルタ)FT1662、
ロールスクリーンメカは
TOSO(トーソー)
マイテックループ(チェーン式)です。


前:カーテン新規取付
現場:マンションのお客様(2回目のご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/727-ce402ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック