奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
既存の棚洋間の既存の棚です。
棚の反対側は
ダイニングキッチンの本棚になっています。

仕切り部分を抜いて
ドアを作り
隣のダイニングキッチンと
行き来出来るようにします。


仕切りの板や棚を撤去して
壁面に下地用に合板を
↓床面に仕上げ用にフローリングを張りました。
パナソニック クラックレスフロア ダークセピア色画像手前側の
ダイニングキッチンは
リフォームしてあり
パナソニック(旧ナショナル)の
クラックレスフロアの
ダークセピア色とのこと。

クラックレスフロアは
既に廃番なのですが
まだ僅かな在庫がメーカーにあり
仕入れることが出来ました。
違和感なく繋げることが
出来たと思います。


↓壁紙新規張り(クロス新規張り)
壁紙張り(クロス張り)合板に壁紙(クロス)を張って
仕上げています。
画像奥の洋間の壁紙(クロス)も
張替えています。

枠材はこのあと取付けます
(ラワン材に自然な仕上がりの
ステイン仕上げです)。


↓開き戸新規取付
新規開き戸取付(洋間側)開き戸新規取付完了しました。
洋間側です(一番最初の画像と
同じアングルです)。

全く同じではありませんが、
上部や隣の両開き戸と
違和感ない色になっていると思います。


新規開き戸取付(ダイニングキッチン側)こちらは反対の
ダイニングキッチン側です。

お子様がいたずらしたりしないように
戸当たりはドア本体の
上部に取付けています。
ドアを勢いよく開けた時に
壁面にドアをぶつけて
損傷させない意味合いがあります。


レバーハンドル(洋間側)レバーハンドル(ダイニングキッチン側)左が洋間側
右がDK側の
レバーハンドル
です。

形状と色を
変えています。
お部屋の雰囲気や
お子様のこと
などを考慮して
別々にしています。


戸建てのお客様(3回目以上のご依頼)(FACEBOOKのまとめページ)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/690-2dcfe2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック