奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
壁紙張替前(クロス張替前)壁紙張替(クロス張替)前です。

リビングです。
正面のこちらに
アクセント壁紙(アクセントクロス)を施工し、
左右の壁面ももそれぞれ壁紙(クロス)を張替えます。


↓壁紙選定(クロス選定)
ウイリアム・モリス ブラックソーンとブレアラビットMORRIS&Co(ウイリアム・モリス)の
Blackthorn(ブラックソーン)と
Brer Rabbit(ブレアラビット)の
サンプルです。

メインのアクセント壁紙は
色々ご検討された結果、
モリスのものをご希望のようでした。
今年で150周年とのことですが、
時代を超えるデザイン性がありますね。


↓壁紙(クロス)入荷
ウイリアム・モリス ブラックソーンご検討の結果、
Blackthorn(ブラックソーン)を
お選びになりました。

国内の多くの壁紙の幅90cm超に対し、
海外の多くの壁紙は幅50cm前後。
このように真空パックのように
しっかり梱包されています。
少し説明が難しいですが、
壁紙と壁紙をぴったり繋いで張るため
壁紙の端の部分も
傷つかないように配慮されています。


↓下地処理(パテ処理)
下地処理(パテ処理)壁紙(クロス)は剥がした後に、
下地をパテで補修します。
壁紙を綺麗に仕上げるためには、
欠かすことの出来ない工程です。


↓壁紙張替完了
マナトレーディングWM8610/1とシンコールBB9279Blackthornをアクセントにして
無地の同系統の壁紙を
合わせています。

既に廃盤色だったのですが、
地方に若干残っていたものです。
吟味した壁紙だったので
本当に助かりました。
素敵な組み合わせだと思います。


マナトレーディングWM8610/1ご希望で続いている壁面の
カーテンボックスの裏面も
Blackthornにしています。

もちろん柄もしっかり合わせています。
細かい部分でも工程は一緒です。


マナトレーディングWM8610/1と東リWVP3182壁面の反対側は
からし色の壁紙です。
画像にはありませんが、
こちらはリビングの入り口まで
続いている壁面がこの壁紙です。

リビングに入ってくると
こちらの壁紙がお部屋に元気を与え、
奥のアクセント壁紙で
目を引く構図になっています。

お気に入りの壁紙に
それを活かす壁紙、
壁紙を楽しんでみてはいかがでしょうか。


壁紙:manas(マナトレーディング)
MORRIS&Co(ウイリアム・モリス)Blackthorn(ブラックソーン)WM8610/1
壁紙:シンコール、BB9279(廃盤色)
壁紙:東リ、WVP3182
リンク:マナトレーディング イギリス3ブランドからセレクトした壁紙(クロス)カタログを発刊
現場:マンションのお客様(初めてのご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/608-62653868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック