奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
既存の手摺(手すり)階段にある手すり(手摺)です。
プラスターボード(石膏ボード)の
下地を補強するアンカー材を入れて
木ネジで取付けていましたが、
手すりのように力のかかるところでは、
それでは弱く、取れかかっていました。


↓手すり交換取付
交換取付した手摺(手すり)手すりを交換取付しました。

両サイドと間に2つ、合計4箇所で
ブラケット(固定金具)で固定です。
それぞれ下地がしっかりある所を
探して取付けています。
手すりのように、
安全性が重要なものは
しっかり取付ける必要があります。

エンドブラケットもすっきりしていて、
洋服の袖(そで)がひっかかったりする
心配がありません。


TOTOフリースタイル手すり
手すりEWT22AG35#NFライトナチュラル色セーフティタイプ2m(直径35mm)
エンドホルダー本柱用EWT13BE35R#BZブロンズ色×2
L字受ブラケット間柱用EWT16BU35#BZブロンズ色(角度調整可能)×2
ウェブカタログ:TOTO→ショールーム・カタログ→オンラインカタログへ→手すりカタログ(10.4)P83~P84
現場:戸建てのお客様(2回目のご依頼)
次:浴室床、INAXサーモタイルへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/457-00852155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック