奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
ブロック積み1ガレージ(車庫)のシャッターを開けると
中を遮るものがないので、
フロントサッシ(店舗用ドアと窓)
を取付けます。

当初はフロントサッシのみの
予定でしたが、
ブリックタイルでの
装飾のご要望があり、
それの下地を作ります。


ブロック積み2鉄筋アンカーを打ち込んでから
ブロックを並べていきます。

ブロックのサイズは幅390mm×高さ190mm×厚み100mmです。
100mm以上が基準とされています。

必要な所はブロックをカットして
モルタルでブロック同士を繋いで、
ブロックの中にモルタルを詰めて
ブロックを積んでいきます。
横方向にも鉄筋は入っています。


タイル下地モルタル塗りフロントサッシ取付は
次回ご紹介しますが、
フロントサッシを取付けた後に、
ブリックタイルを張れるように、
ブロック表面にも
モルタルを塗ってあります。
フロントサッシとの兼ね合いがあるため、
この工程は
フロントサッシ取付後になります。

ブリックタイルは
お客様ご自身が施工なさる
ことになっています。


戸建てのお客様(初めてのご依頼)
前:パーティション壁紙新規張り(店舗工事1-2)
次:フロントサッシ枠新規取付(店舗工事2-2)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/335-36244043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック