奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
トイレと収納のドアお風呂の工事と平行して、
トイレ(便座)の若干の移設及び交換取付と
洗面化粧台の新設の工事です。

ドアの向かって左がトイレ、
向かって右が収納になっています。

トイレの寸法を広げて、
収納スペースを
洗面化粧台スペースにします。
画像の右端に棚が見えますが、
これを撤去して、
ここが洗面化粧台スペースになります。


既存のトイレ既存のトイレです(左のドア)。

画像の右側タイル部分を撤去して、
トイレスペースを広くします。

また、便座の向きは、
時計回りに90度周り、
左に向くようになります。


既存の収納収納スペースです(右のドア)。

ここが洗面所スペースになります。
また、収納スペースのドアは
不要になるので、
壁面にします。


トイレと収納の壁を撤去トイレと収納スペースの壁を撤去しました。


配水管の新設及び移設便器とロータンクを撤去しました。

トイレの配水管を移設して(向かって左)、
洗面所の配水管を
新設しました(向かって右)。


給水管新設、給湯管新設画像上側の真ん中くらいの穴が
トイレの給水、
下から伸びている2本が
洗面所の給湯・給水です。
それぞれ移設・新設しました。

シャワートイレ(ウォシュレット)用の
コンセントも引いてきてあります。


壁面下地作り画像真ん中の茶色い柱部分までが
トイレスペースでしたので、
トイレスペース大きくなったのが
お分かりになりますでしょうか。

画像の右側は、
収納スペースのドアを撤去して、
壁面にする下地になっています。

トイレ側の配管工事、
下地作りがほぼ出来ました。


洗面所スペース下地作り洗面所スペース側の配管工事、
下地作りがほぼ出来ました。

洗面化粧台用の
電気も引いてきてあります。

次回からは、トイレ(便器、便座)、
洗面化粧台
の取付けです。


戸建てのお客様(初めてのご依頼)
前:給湯器交換取付、浴槽交換取付、タイル工事(床面)
次:トイレ、洗面所リフォーム工事2(便器・便座交換取付)
次:トイレ、洗面所リフォーム工事3(洗面化粧台新規取付)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/234-465d9cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック