奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
モルザ(MOLZA)のプリーツスクリーン モルザ(MOLZA)の

 プリーツスクリーンです。

 生地が綺麗な

 メーカーなのですが

 経年劣化で

 汚れと傷みがあります。


モルザ(MOLZA)のプリーツスクリーン 旧型の昇降コードです。

 薄く平べったいですが

 現在はコード(ひも状)で

 これより目立たなくなっています。



モルザ(MOLZA)のプリーツスクリーン 生地のジョイント(繋ぎ目)です。

 これは新型(現行型)でも

 製品幅1210mm以上で

 入ります。



モルザ(MOLZA)のプリーツスクリーン モルザの

 プリーツスクリーンの

 表示が入っています。




↓新しいモルザのプリーツスクリーンへ交換取り付け
モルザ(MOLZA)のプリーツスクリーン


モルザ(MOLZA)のプリーツスクリーン


3828606A-5961-4CB6-8264-6160B2DEA305.jpg

モルザのプリーツスクリーンをとても気に入れられていて

現行品での取り付けをご希望でした。


生地は月桃(げっとう)1401(旧品番K321)です。


部品色(フレーム色)の

ダークブラウン色は残念ながら廃番で

ご相談させて頂いて

木目色(ライトブラウン色)です。



月桃1401

モルザのプリーツスクリーンは

湿式抄紙法(機械漉き和紙)で

1台1台厳密には全く同じものはない

美しい生地のプリーツスクリーンです。


モルザは岐阜県のメーカーです。

以前は東京にも出張所がありましたが

もうありません。


プリーツスクリーンは

主力メーカーが上下のダブル生地仕様や

操作方法でチェーン式・コードレス式など

多様化していく中で

現在モルザには最もシンプルな

シングル生地・コード式のみしかありません。

それでも存在している理由があると思います♪。




現場:戸建てのお客様(初めてのご依頼)




おまけ:今日の話題
今朝、YAHOO! JAPANとLINEの経営統合が正式発表されましたね。

まだパソコンの時代では絶対的なヤフーでしたが

スマホのモバイルの時代になってからは

徐々に存在感が薄くなっている感じ。

それぞれ上手く作用して再び存在感を取り戻せていけるか

注目しています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/1564-ae82935c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック