奥沢の地で40余年・安心です。内装(外装)・インテリアのこと、色々お話させて下さい。営業エリア:東京都:世田谷区、目黒区、大田区、渋谷区、杉並区、港区、品川区、神奈川県川崎市(イス張替は車で30分以内メイン)、および各区・市近郊:その他のエリアの方もお気軽にご相談下さいませ。
今回から賃貸物件のリフォーム工事ご紹介していきます。

原状回復工事(前借主退去後に元の状態に戻すこと)に

プラスアルファの工事をします。



18040104.jpg

プラスアルファ工事の中でも

メインの断熱材施工から今回ご紹介します。

結露でカビてしまいがちな壁面に断熱材を施工します。


少し専門的な内容ですがご説明すると

元々がGLボンド施工の下地になっていて

釘やネジを使用して取り付けられないので

スタイロパネルと呼ばれる

断熱材のスタイロフォーム(ブルー)と

プラスターボード(ライトブラウン)が

最初から組み合わさったものを

ボンドで取り付ける施工をします。



↓スタイロパネル施工
スタイロパネル施工


スタイロパネル施工

スタイロパネル施工後に

パテ(壁紙を貼る前に段差を埋める工程)まで

したところです。

見た目は一般的なプラスターボード(石膏ボード)仕上げと同じです。

防火の観点から通常はプラスターボードで下地を作ります。



↓壁紙張り(クロス貼り)
壁紙張り替え(クロス張り替え)

スタイロパネルに壁紙(クロス)を張って仕上げです。

画像が暗いですが

ブラウンの面がスタイロパネルを施工した面です。

壁紙(クロス)については次回もう少し詳しくご紹介します。


壁紙(クロス)などでも防湿・吸放湿など機能性のものもありますが

基本的には紙なので大きな性能はありません。

結露などについては

やはり目的に合わせた工事をする必要があります。


この施工方法ですと

壁面を大きく取り壊したりするほどの大工事ではなく

施工面積にもよりますが

壁紙(クロス)での仕上げまで

1日~施工できますし、

カビや結露でお悩みの場合には

検討に値する施工の1つです。





原状回復工事プラスアルファ:1、断熱材スタイロパネル施工←現在こちらの記事をご覧頂いています

原状回復工事プラスアルファ:2、洋間の壁にアクセントクロス、和室の天井に板目柄クロス:壁紙張り替え(クロス張り替え)

原状回復工事プラスアルファ:3、襖(ふすま)新規取り付け←現在こちらの記事をご覧頂いています

原状回復工事プラスアルファ:4、下地を事前に作ってからカーテンレール取り付け

原状回復工事プラスアルファ:5、窓台にダイノックシート貼り

原状回復工事プラスアルファ:6、畳表替え

原状回復工事プラスアルファ:7、レンジフード交換取り付け

原状回復工事プラスアルファ:8、洗面所とユニットバスの換気扇交換取り付け

原状回復工事プラスアルファ:9、ちょっと可愛いTOSOのコルトブラインド

原状回復工事プラスアルファ10、シューズボックス交換

現場:マンションDWの1戸(3回目以上のご依頼)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://interior-yamada.info/tb.php/1435-caa9f4b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック